PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

左右の目の大きさが違うことで、自信をなくしたり容姿に不満を感じてしまったりすることがあります。片方の目がもう片方よりも小さくなる要因は健康状態、遺伝、老化などいくつかあり、医学的に治療を要する場合もあるので、その際には自分に適した外科手術を見つけることが大切です。美容目的の外科手術を受けることもできますが、メイク技術や自然療法を利用して左右非対称な目の改善に役立てることもできます。

方法 1
方法 1 の 3:
美容的な方法で非対称な目を治す

  1. 1
    クラッチグラスをつける 手術を受けたくない人は、眼瞼下垂用のクラッチグラスを使用してみましょう。クラッチグラスはメガネに取り付ける小さな装置で、瞼を持ち上げて目を大きく見せることができます。[1]
    • 既にメガネを使用している人には、良い選択肢です。かかりつけの眼科医にクラッチグラスについて相談し、使用中の眼鏡に取り付け可能か確認しましょう。
    • クラッチグラスはプラスチックや金属でできており、直接瞼を持ち上げる装置のため装着していることはまわりからも多少はわかりますが、目立つものではありません。
  2. 2
    ボトックス注射で眉周りの筋肉を引き締める 手術に比べて手軽な方法に、ボトックス注射があります。身体への負担を軽減するために、少なめの量を選びましょう。ボトックス注射には目の周りの皮膚を引き締める効果があり、瞼を持ち上げてたるみを解消します。[2]
    • ボトックス注射を打った後は多少違和感を覚えることがありますが、比較的すぐに治まります。
    • ボトックス注射の費用は通常一か所3万円~5万円程です。
  3. 3
    二重瞼手術で瞼のたるみを除去する 二重瞼手術は美容外科手術のため、左右非対称な目に深く悩まされている場合や医学的に治療が必要な場合のみ検討しましょう。二重瞼手術とは、瞼から余分な皮膚、筋肉、脂肪を取り除く手術です。瞼を引き締めて目を大きく、対称に見せます。[3]
    • 眼科医または形成外科医によく相談し、自分に合った治療なのか、どんなリスクが伴うのか把握しましょう。
    • 二重瞼手術には通常5万円から30万円程かかります。
    • 二重瞼手術のリスクとしては、感染症、出血、皮膚の変色、閉瞼困難や傷跡が目立つことなどがあります。
  4. 4
    眼瞼下垂手術で瞼のたるみを治す 眼瞼下垂手術は瞼の筋肉と腱を引き締めて、瞼を持ち上げやすくする手術です。この手術は非対称な目を改善しますが、他の手術と同様にリスクも伴います。かかりつけ医に相談して自分に適しているか確認しましょう。[4]
    • 手術中に痛みを感じることはほぼありませんが、術後に瞼が多少痛むことがあります。
    • 眼瞼下垂手術は、通常片目10万円から30万円ほどかかります。
    • 眼瞼下垂手術には傷跡、感染症、出血、ドライアイなどのリスクがあります。
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
メイクアップで非対称な目を治す

  1. 1
    アイシャドウで目を対称に見せる シャンペーンゴールドやピンクなど明るい色を使用することで、目が明るくはっきりとして見えます。小さく見える方の目には、少し高めの位置にアイシャドウをのせて左右のバランスを取りましょう。また、目頭に明るい色のアイシャドウを少し塗ると、目を大きく見せることができます。[5]
  2. 2
    アイライナーをうまく利用する 目の大きさが対称でない方は、アイライナーを両目同じように引く必要はありません。瞼のたるみが気になる方の目には太めに、反対の目には目の際にまつ毛の間を埋めるように細く引きましょう。[6]
  3. 3
    ロングタイプのマスカラを小さい方の目に塗る 上まつ毛にロングタイプのマスカラを塗ることで、瞼を引き上げて見せます。瞼のたるみが気になる方の目だけに塗りましょう。[7]
    • ホットビューラーや、塗る前にドライヤーで温めたマスカラを使ってまつ毛をカールさせましょう。
    • ロングタイプのマスカラは、ドラックストアや大型スーパーなどで700円から2000円程で購入できます。
    • ホットビューラーは、1000円から3000円ほどで化粧品店やオンラインで購入できます。
  4. 4
    アイテープで瞼を引き上げる アイテープには、瞼を引き上げて垂れないようにする効果があります。通常透明で小さいため、見えにくくあまり違和感もありません。様々なブランドが商品を出しており、化粧品店や大型スーパー、オンラインでも販売されています。[8]
    • アイテープは300円から1000円程で購入できます。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
自然のものを利用して非対称な目を治す

  1. 1
    キュウリを瞼に乗せて引き締める キュウリには、腫れた瞼の炎症を抑えたり瞼を引き締める効果のある栄養素が含まれています。冷えたキュウリをスライスし、瞼の上に乗せます。15分から20分ほど置いたら、瞼を水で洗い流しましょう。[9]
  2. 2
    カモミールティーのティーバッグを瞼に乗せる カモミールティーには抗酸化作用があります。使用済みのティーバッグを冷蔵庫で冷やし、瞼の上に乗せ20分から25分ほど置きましょう。瞼を引き締め、目をスッキリと明るく見せる効果があります。[10]
  3. 3
    アロエベラパックでたるんだ瞼を引き締める パックの材料は、アロエベラの果肉20ml、オートミール10ml、ヨーグルト20ml、スライスしたキュウリ2枚から4枚です。材料を混ぜてペースト状にし、瞼に乗せて10分から20分ほど置きます。終わったらパックを洗い流しましょう。[11]
    • アロエベラの果肉を直接瞼に塗ることも効果的です。乾燥するまでおおよそ20分程待ってから洗い流しましょう。
  4. 4
    冷水や氷で瞼の腫れを改善する 冷水は肌の引き締めに効果があります。顔、特に目の周りを冷水で頻繁に洗いましょう。氷で瞼を優しくなでるのも効果的です。[12]
  5. 5
    卵白で瞼のたるみを改善する 卵白には肌の弾力改善効果があるとして知られています。卵黄ではなく卵白のみを使用し、コットンや綿棒に卵白を浸み込ませて瞼に塗りましょう。卵白が乾くまで目を閉じて待ち、水で洗い流しましょう。[13]
    • 効果を最大限に引き出すために、アイメイクは落としておきましょう。
    • 卵白が目の中に入ってしまった場合は、きれいな水で充分に洗い流しましょう。
  6. 6
    ブドウを食べて瞼のたるみを防ぐ ブドウには抗炎症作用のあるポリフェノールが多く含まれており、ブドウを食べることは瞼のたるみに役立ちます。多く食べるほど目の大きさ改善に大きな効果がでる、というわけではなくあくまでも補助的な役割です。[14]
  7. 7
    十分な睡眠を取る 疲れているときに目が重く感じたことはありませんか?充分な休息は肌を総合的に改善し、目の周りの肌の引き締めにもつながります。[15]
    • 毎晩8時間、しっかりと睡眠をとることが推奨されています。
    広告

注意事項

  • 手術によって合併症が起こる可能性があります。外科手術を受ける決断をする前に、起こりうるリスクをしっかりと理解しましょう。
広告

関連記事

お酒の酔いを早く覚ますお酒の酔いを早く覚ます
爪が割れたときの対処
自分で身長を測定する自分で身長を測定する
勃起を抑える勃起を抑える
吐き気を止める
声を低くする声を低くする
割れた足の爪を処置する割れた足の爪を処置する
キスマークを偽造するキスマークを偽造する
生理をはやく終わらせる生理をはやく終わらせる
2週間でお腹周りの脂肪を落とす2週間でお腹周りの脂肪を落とす
二重関節かどうか見分ける二重関節かどうか見分ける
自分が酔っているかどうかを知る自分が酔っているかどうかを知る
胸骨をポキッと鳴らす胸骨をポキッと鳴らす
体温計を使わずに熱があるか知る体温計を使わずに熱があるか知る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 健康
このページは 425 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告