PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

プロの車内清掃に頼まなくても、布製のカーシートは自分で綺麗に掃除することができます。掃除機をかけ、薄い洗剤を使ってブラシで染みをこすり、余分な水と泡をタオルで拭き取って布製のカーシートを綺麗にしましょう。

方法 1
方法 1 の 3:
染みを取り除く

  1. 1
    カーシートに掃除機をかけましょう。カーシートの掃除をするときは、まずごみや汚れ、食べ物のかすなどを取り除く必要があります。カーシートにしっかりと掃除機をかけます。縫い目の部分も見逃さないように気を付けましょう。縫い目の部分は指で広げて掃除機のノズルを差し込み、溝にたまったごみなどを吸い込みましょう。[1]
  2. 2
    カーシートに洗剤を軽くスプレーしましょう。多目的の洗剤ではなく、布用の洗剤が適しています。綺麗にしたい部分に軽くスプレーを吹きかけましょう。4~5回ほどスプレーするとよいでしょう。[2]
    • スプレーを吹きかけすぎると深くしみ込んでしまうので気を付けましょう。布地の下のクッションにカビが発生して悪臭の原因となることがあります。
  3. 3
    車内用ブラシを使いましょう。他の部分にもスプレーを吹きかける前に、初めにスプレーした部分に取り掛かりましょう。スプレーを吹きかけたらすぐにブラシでこすり、1か所ずつ掃除をします。柔毛または少し硬めの車内用ブラシを使ってカーシートをこすりましょう。[3]
    • 剛毛のカーペットブラシはカーシートに使わないようにしましょう。カーシートの繊維を傷めてしまう可能性があります。
  4. 4
    汚れた泡は、マイクロファイバータオルで拭き取りましょう。布地をこすると汚れが表面に浮き出てきます。汚れの混ざった泡が集まってきたら、マイクロファイバータオルを使って拭き取りましょう。乾くと汚れがカーシートに残ってしまうので、泡が乾く前に拭き取りましょう。[4]
  5. 5
    綺麗になるまでくり返します。汚れが落ちるまでスプレー、こする、拭き取るの同じ工程をくり返します。重要なのは、洗剤がカーシートに深くしみ込まないよう、薄くスプレーをしてブラシをかけることです。染みを除去するには、3~6回くり返す必要があるかもしれません。[5]
  6. 6
    掃除を終える前に、再度掃除機をかけましょう。染み取りを終えたら、同じところに再度掃除機をかけましょう。これによってしみ込んだ水分が乾き、布地を乾燥させられます。どこかに外出する前に乾燥させておきましょう。[6]
    広告

方法 2
方法 2 の 3:
布用クリーナーの代用品を使う

  1. 1
    洗濯用洗剤を試しましょう。専門の布用クリーナーを購入する前に家にあるものを試したいときは、洗濯用洗剤がよいでしょう。洗濯用洗剤とお湯を混ぜます。スプレーボトルに入れるか、スポンジを使ってカーシートを湿らせましょう。[7]
    • マイクロファイバータオルと冷たい水を使って洗剤を落とします。余分な水分を絞り、汚れと洗剤をこすりましょう。
  2. 2
    酢を使いましょう。無色の蒸留酢を使って布を綺麗にすることができます。約250mlの酢、数滴の食器用洗剤、4リットルの熱いお湯を混ぜ合わせます。この溶液をカーシートの綺麗にしたい部分に軽く塗り、ブラシを使って掃除をします。[8]
    • 溶液を取り除くには、綺麗な水を使いましょう。マイクロファイバータオルで汚れた泡を除去しましょう。
  3. 3
    重曹液を作りましょう。重曹はクレンザーとして使用でき、布製のカーシートについた嫌な臭いを取り除くことができます。60mの重曹と250mlの温かいお湯を混ぜ合わせます。カーシートに溶液を薄く塗りましょう。歯ブラシを使って染みがある部分をこすりましょう。[9]
    • 頑固な染みにも効果があります。布にこびりついた染みの上に溶液を塗り30分間待ちましょう。30分間が経過したら、清潔なタオルで染みの部分を拭き取ります。
  4. 4
    炭酸水を使いましょう。カーシートの染み取りに炭酸水を使うことができます。炭酸水を軽くスプレーで吹きかけ、歯ブラシを使って染みを取り除きます。必要に応じてさらに吹きかけ、余分な場合は表面に浮き出てきたものを拭き取ります。[10]
    • 嘔吐の染みの除去にも炭酸水は効果的です。
    広告

方法 3
方法 3 の 3:
布製のカーシートのメンテナンスをする

  1. 1
    頻繁に掃除機をかけましょう。カーシートに掃除機をかけると綺麗な状態が維持できます。ごみや泥を除去すると、布地にこびりつくのを防ぐことができます。内部の汚れの程度によって、1~2週間に1度掃除機をかけるとよいでしょう。[11]
  2. 2
    何かをこぼしたり着色があれば、すぐに掃除をしましょう。車の布製のカーシートに着色が染み付くのを防ぐには、何かをこぼしたら即座に拭き取ることが重要です。また、泥、血、脂のような着色の原因となり得るものも、時間を置かずに対処することが大切です。
    • 何かがこぼれた場合は、タオルや布ですぐに液体を吸い取ります。
    • 泥、食べ物、化粧品などがカーシートに付いた場合は、家に付いたらすぐに布用クリーナーを用いて拭き取りましょう。
  3. 3
    自分の車についてのルールを設定しましょう。車内の布製のカーシートに染みが付くことが心配であれば、自分の車に持ち込んでよいものを決めましょう。例えば、車内での食事を禁止したり、ふたの付いた飲み物のみ持ち込みを許可したりする方法があります。
    • 添乗する人の靴に泥や汚れが付いている場合、靴を脱いでトランクやビニール袋に入れてもらうようお願いしてもよいでしょう。
    広告

関連記事

凍った車のドアを開ける凍った車のドアを開ける
インロックした車の鍵を開けるインロックした車の鍵を開ける
車内にインロックした鍵を取り出す
オートマチック車の運転オートマチック車の運転
プリウスのハイブリッドシステムのチェックとリセットを行うプリウスのハイブリッドシステムのチェックとリセットを行う - wikiHow専門家からのアドバイス
車の天井内張りを補修する車の天井内張りを補修する
ホイールナットを緩める
バッテリー液の量を確認する
ワイパー用ウォッシャー液を作るワイパー用ウォッシャー液を作る
クロムめっきを剥がすクロムめっきを剥がす - wikiHow専門家からのアドバイス
プラスチックの曇りを取るプラスチックの曇りを取る
カーシートの破れを補修するカーシートの破れを補修する
タイミングベルトの交換タイミングベルトの交換
プラグコードの点検
広告

このwikiHow記事について

Chad Zani
共著者 ::
カーディテーリング専門家
この記事の共著者 : Chad Zani. カリフォルニア州のロサンゼルスに住むチャド・ザ二は、アメリカとスウェーデンの各地に店舗を展開するカーディテーリング会社、「Detail Garage」のフランチャイズディレクターを務めています。カーディテーリングに対する情熱をもとに、全国に増え続けるフランチャイズオーナーの教育に当たっています。 この記事は1,312回アクセスされました。
カテゴリ: 自動車
このページは 1,312 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告