サケを嫌いな人はいないのではないでしょうか。美味しくて体にも良いサケは、実は個人でも比較的育てやすい魚といわれています。しっかりとした造りの池さえあれば、自宅の庭で新鮮なサケを安定的に生産できます。そこで今回は、池でサケを育てる際に必要なことについて、よくある質問にお答えします。

方法 1 の 9:
自分でサケを育てることはできますか?

  1. 1
    できます!サケは個人でもまったく問題なく育てられます。サケは自宅の庭でも育てることができます。実は、庭での魚の養殖は、家庭菜園とよく似ています。環境を整えたら、サケを迎え入れ、エサを与えさえすれば良いのです。魚が成長すれば、好きなときに食べることができます。[1]
    • また、家庭菜園でも世話や手入れが必要なように、庭にあるサケの養殖場も、定期的なチェックと手入れが必要となります。
    広告

方法 2 の 9:
サケは淡水で育てられますか?

  1. 1
    陸上閉鎖型養殖と呼ばれるシステムを使えば、淡水でもサケを育てられます。野生のサケは、主に海水に生息しており、年に1度、淡水に泳いできて産卵をし、次の世代のサケを生みます。しかし、淡水の水槽や設備でも、フナムシによる被害やサケの脱走を防ぐよう設計されたものであれば、サケを育てられます。フナムシとは、沖合養殖のサケによく寄生する虫です。[2]
    • エサの開発により、サケを育てる上で必要となる、エサ用の野生の魚の量が減るなど、淡水でのサケの養殖は大幅に進歩してきています。
    • また品種改良により、淡水の環境でもよく育つサーモンが生まれました。

方法 3 の 9:
庭に養殖用の池を作る方法は?

  1. 1
    自然に水が集まる低い場所に池を掘ります。大雨の後に庭を見回して、雨水が溜まっている場所を確認し、土地が低くなっている場所を探しましょう。池の大きさや形を大まかに描き、目印にします。シャベルを使うか、業者に依頼したり、ボブキャットやバックホーなどの重機をレンタルして池を掘ります。このとき、必要に応じてサケが涼しい場所で過ごせるように、池の深さは2.5~3mになるようにしましょう。[3]
    • 池の大きさを問わず、基本的なポイントは、少なくとも池の面積の5~10%を、深さ2.5m以上に掘るということです。これは、サケに十分なスペースと酸素を確保するためです。
    • こういった作業に不慣れな人は、業者に依頼しましょう。業者なら、必要な道具や機材がすべて揃っているはずです。
    • 掘る前に、電力会社に連絡し、庭に電線が埋まっていないかを確認します。関東エリアの場合、東京電力パワーグリッド株式会社(0120-995-007)に問い合わせれば、確認できます。[4]
  2. 2
    砂、ジオテキスタイル、池用のライナーシートを敷きます。砂は粒子が細かいものを使います。この砂はライナーシートの下のクッションのような役割を果たします。池の底全体に均一に砂を敷きましょう。次に、ジオテキスタイルを砂の上に平らに敷きます。最後に、ジオテキスタイルの上にライナーシートを敷きます。ライナーシートはゴム製のシートで、池に水を溜めておくためのものです。ライナーシート、ジオテキスタイル、砂を敷くことで、水漏れを防ぎながら魚が過ごしやすい平らな池底を作ります。[5]
    • ジオテキスタイルはゴム製のライナーシートを保護する役割も果たします。
    • ライナーシートは手で押しながら、できる限り平らになるように敷きましょう。水を入れれば、シートが動きにくくなります。
  3. 3
    ビニールシートを伝わせながら、池に水を入れます。ホースを使って1箇所に水を入れると、土が削れたり、ライナーシートの下の土や砂に穴が開いてしまう恐れがあります。池にビニールシートを設置し、その上にホースを置くようにすれば、水の勢いを抑えながら池に給水できます。池がいっぱいになったら、ビニールシートとホースをどかします。[6]
    広告

方法 4 の 9:
池の水の水質検査は必要ですか?

  1. 1
    pH値のバランスが重要なため、検査は必要です。水質の検査も実に簡単です。家庭用の簡易検査キットを用意し、水のサンプルを取ります。カラーチャートを見ながら、結果を確認しましょう。理想的なpH値は7前後です。水のpH値を上げたり下げたりする必要がある場合は、水に加えることでpH値を調整できるさまざまな商品が販売されています。[7]
    • 池のpH値が高すぎたり低すぎたりすると、サケが死んでしまう可能性もあります。
    • 自然のものを使いたい場合は、砕いたサンゴでpHを上げ、埋もれ木や石灰岩でpHを下げることもできます。

方法 5 の 9:
庭の池に酸素供給は必要ですか?

  1. 1
    少なくとも1つは、酸素を供給するための対策が必要です。サケやマスのような、河川に生息する魚は、高レベルの酸素が溶け込んだ水を必要とします。噴水や人工の滝を作る、池の形状を工夫して水流を発生させるなど、水が池に入る前に水中に酸素が溶け込む仕組みを作りましょう。また、パイプや「せき」(ダムのように水をせき止める役割をする)を使って、近くの水源から一定の水流を池に引き入れる方法でも、池に酸素を供給できます。[8]
    広告

方法 6 の 9:
池にサケを入れる方法は??

  1. 1
    サケがもともと入っていた水ごと、池に入れます。サケの稚魚や成魚は、近くの養魚場、またはインターネットでも購入できます。サケを購入すると、水でいっぱいのビニール袋または容器に入れられた状態で届きます。サケが入った容器を池に入れ、中の水が池と同じ温度になったら、容器内の水ごとサケを池に放ちます。これにより、サケが池の環境に適応しやすくなります。[9]
    • 容器を池の中に15~30分ほど置くと、容器内の水温がちょうど良くなります。[10]
    • サケの卵を池に入れて孵化を待つこともできますが、稚魚や成魚から始めた方がずっと簡単です。

方法 7 の 9:
池で飼育しているサケへのエサやりの方法は?

  1. 1
    定期的にサケのエサを与え、エサのあげすぎに注意します。最高級のエサをあげると、池の中で育てながら、サケに良質な栄養を与えることができます。[11] 容器の記載をよく読み、池のサケの数に応じて、与えるエサの量を決めます。バクテリアやカビの原因となるため、エサのあげすぎに注意しましょう。[12]
    広告

方法 8 の 9:
サケを育てるにはどのくらいの期間が必要ですか?

  1. 1
    サケが完全に成長するには、2年ほどかかります。池のサケを捕って食べられるようになるまでの期間は、池に迎え入れた時点でのサケの成長度によって異なります。卵から育てた場合は、成魚になる約2年後まで待ちましょう。一方、池に入れたサケが成魚の場合は、いつでも好きなときに食べられます![13]
    • 約2年経つと、池のサケは体長50cmほどに成長します。

方法 9 の 9:
池で持続的にサケを育てる方法は?

  1. 1
    サケの繁殖を促し、摂りすぎないように注意します。池のサケをすべて捕ってしまわない限り、サケはやがて繁殖行動をし、卵を産み、新たなサケを作り出します!サケの世話をし、定期的にエサをあげ、本当に食べるときにだけサケを捕るようにすれば、池で新鮮なサケを持続的に生産できます![14]
    広告

ポイント

  • 水のpH値は定期的に確認しましょう。急に水質が変化すると、サケが死んでしまう恐れもあります。
広告

注意事項

  • 自治体によっては、庭の池での養殖に関する法律や規制がある場合もあります。規制に違反しないよう、慎重に確認を行いましょう。
広告

関連記事

ソファに付いたペットのおしっこ臭を取るソファに付いたペットのおしっこ臭を取る
猫が妊娠しているか調べる猫が妊娠しているか調べる
鶏の性別を見分ける鶏の性別を見分ける
ベタの性別を見分けるベタの性別を見分ける
野良猫を捕まえる野良猫を捕まえる
犬と猫を仲良く同居させる犬と猫を仲良く同居させる
コオロギを捕まえるコオロギを捕まえる
マイクロチップを使って行方不明のペットを探すマイクロチップを使って行方不明のペットを探す
猫のおしっこの臭いを取る猫のおしっこの臭いを取る
水槽のアンモニア濃度を下げる水槽のアンモニア濃度を下げる
猫の性別を見分ける猫の性別を見分ける
モルモットを楽しませるモルモットを楽しませる
モルモットの妊娠を見分けるモルモットの妊娠を見分ける
猫を飼えるよう両親を説得する猫を飼えるよう両親を説得する
広告

このwikiHow記事について

Craig Morton
共著者 ::
アクアリウム専門家
この記事の共著者 : Craig Morton. クレイグ・モートンはカリフォルニア州ハンティントン・ビーチを拠点にオレンジ郡、ロサンゼルス郡、インランド・エンパイア地区にてアクアリウムサービスを提供している会社「Aquarium Doctor Inc.」の最高経営責任者です。アクアリウム専門家として30年以上の経験を持ち、特注アクアリウムのデザイン、アクアリウムの設置とメンテナンスサービスを請け負っています。同社ではClear for Life、Sea Clear、Bubble Magus、Tropic Marine Centre,、Salifert、ReeFlo、Little Giant、Coralife、そして Kent Marineの製品を取り扱っています。
カテゴリ: ペット・動物
このページは 139 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告