引き寄せの法則を使う方法

引き寄せの法則では、人が経験する良い事も悪い事も含めて全てが引き寄せられた、という考え方をします。このウィキハウの記事では、引き寄せの法則が自分に有利に働くように使う方法をご紹介します。

ステップ

  1. 1
    気持ちをリラックスさせましょう。 5~10分間、瞑想します。瞑想すると、脳のはたらきが高まり、気持ちがリラックスした状態になります。瞑想は必須ではありませんが、できれば行うほうがよいでしょう。
  2. 2
    何を求めているのかをはっきりさせます。求めるものがはっきり決まったら、自分を否定するのはやめましょう。リクエストの送り先である「宇宙」は思考から成り、思考に反応するということを覚えておきましょう。自分が求めているのは何であるのかをはっきりと自覚しましょう。不明確で確信のないリクエストからは宇宙も不明確な周波数しか感じ取れず、望まない結果をもたらしてくるでしょう。必ず強く熱望している物事をリクエストしましょう。
  3. 3
    望みを叶えてくれるように宇宙にお願いしましょう。宇宙にリクエストしましょう。自分の望みを映像として心に描き、宇宙に送りましょう。宇宙は答えてくれるはずです。望みがもうすでに自分のものになっている状態を心の映像で見ましょう。映像は具体的であればあるほど効果的です。任天堂のWiiを望んでいるのであれば、座ってWiiでゲームをしている自分の映像を心に描きましょう。コントローラーの感触や気に入っているゲームをしている姿をイメージし、ゲーム機に触れている自分の映像を心の中で見ましょう。思いを寄せている人がいるのであれば、自分がその人と一緒に歩き、その人に優しく触れて、さらにキスしているところを心の中に描きましょう。ここで示した事例のような具体的な心の映像の描き方が、このステップを効果的に進めるコツです。
  4. 4
    願い事を書き留めましょう。「…なので、私は今幸せで、感謝の気持ちでいっぱいです。」という書き出しから始めて、何が欲しいのかを宇宙に伝える文章(あるいは段落)で締めくくりましょう。願ったものを今まさに手にしているが如く、現在形で書きます。否定的な言葉や言い回しは避けましょう(詳細は注意事項を参照)。願いが叶う日まで、目を閉じて願いが今叶いつつある状態を想像し、それが日を追うごとに明確化されていく様を心の中でイメージし続けましょう。
  5. 5
    願いの成就を感じましょう。願いが成就した後に感じる心の状態を今感じましょう。そのためには、願いがもう成就している状態であるが如く行動し、話し、考えなければなりません。これは、引き寄せの法則を使う上で最も重要かつ強力なステップです。というのは、まさにこのステップから引き寄せの法則は作動し始めるからです。願いが成就した時の心の状態に基づいた考え方や行動をすると「欲しい」という気持ちがなくなります。これは、願い事がすでに自分のものになっているかのように感じるからです。この心の状態が宇宙によって具現化されて、願いは成就します。
  6. 6
    感謝の気持ちを示しましょう。宇宙がこれまでに与えてくれたもの全てを書き出します。すでに手に入れている物事に感謝し、また、宇宙が与えてくれた物事すべてに感謝しましょう。宇宙は人類に多くのことをもたらしてくれました。感謝の気持ちをこめたお礼を受けると、宇宙は刺激されて、それまで以上にしてくれることが多くなり、以前にも増して多くの物を引き寄せてくれるようになります。過去にいじめられていたのに、そのいじめが止んだのなら、それは感謝すべきことです。思いを寄せている人と両思いになっても、ならなくても、宇宙はあなたを傷つける恋人をあなたの元に送り込まなかったわけですから、これもまた、宇宙に対して感謝すべきことです。さらに、引き寄せの法則を経験していることに対しても宇宙に感謝しましょう。感謝を示すと、宇宙が願いを実現してくれる速度が一段と加速します。
  7. 7
    宇宙を信頼しましょう。この現実の世界とほぼそっくりでありながら、真に願ったことが一瞬で何もかも叶う別次元を想像しましょう。その別次元の中にいる自分の姿を思い浮かべましょう。欲しいものを「追いかける」のはやめましょう。欲しいもの追いかけるという行為は、失敗の元になりがちです。願い事が具現化する決め手になる出来事を血眼になって探し求めてやまないとすれば、それは宇宙に対して自分は欲しいものを所有していないと伝えているにすぎません。その結果、その欲しいものを所有していない状態をさらに引き寄せます。辛抱強くなりましょう。願いごとが今すぐに叶わないからといって腹を立てるのはやめましょう。望みを叶える「方法」にこだわるのはやめましょう。「方法」探しは、宇宙に任せましょう。「方法」探しに気を揉むのは宇宙の仕事です。人間が「方法」探しに気を揉むことで、宇宙に信頼を置いていないことが伝わり、また、人類には及びもしない遥かに偉大な知識と力を有する宇宙に対して、こちらから指図します、と伝えていること意味します。

ポイント

  • 現在が好ましくない状態であっても、そのことを考えすぎるのはやめましょう。好ましくない現状に目を向ける人は多くいますが、そこに目を向けると、さらに同じような状況が引き寄せられてくるでしょう。代わりに、これから経験したい事に気持ちを集中させましょう。望む結果を出すことができるでしょう。
  • ビジョンボード(宝地図)や雑誌から切り抜いた写真を使って、欲しいものを目で見て心で感じましょう。毎日その絵や写真を見ましょう。(毎朝の日課にすると、一日中いい気分のままでいられるので、さらに効果的です。)宇宙に幸福感を放射することに集中しましょう。
  • 望まないことに気持ちを向けるのではなく、本当に望むことに対して頻繁に意識を集中させましょう。例えば、現時進行中の戦争や紛争に憤慨しているのであれば、「戦争反対派」ではなく「平和賛成派」になるように精一杯の努力をしましょう。そして、現状の気に入らない事の代わりに、平和、そして、自分が望む解決策に気持ちを集中させましょう。
  • 良い気分=良い現実。良い気分を味わいましょう。大好きな曲をかけましょう。絵を描きましょう。ペットと楽しく遊びましょう。大好きな人や物事、また、幸福感を呼びおこす物事について考えましょう。目を閉じて幸福感に耽りましょう。この方法は、周波数シフターという名で呼ばれています。気分を前向きに切り替えるための奥の手として覚えておくとよいでしょう。状況に応じて、それぞれの周波数シフターの効果は異なるので、将来的に使える周波数シフターをいくつかあらかじめ考えておきましょう。
  • 実はレディ・ガガのような有名人も引き寄せの法則を使っており、引き寄せの法則で成功した人はたくさんいます。
  • この方法も試してみましょう。幸福感や喜びに満ちた出来事を経験し、同様の出来事をもっと引き寄せたいと思うのであれば、その出来事が起こったときに身体的に感じたあらゆる種類の感情(胸が高鳴る、感情が高まって胃がキューンとなる、等)を思い出しましょう。その出来事を思い出して、その感情を再現する努力をしましょう。再現された感情から放射される振動エネルギーが、過去の幸福な瞬間に感じた振動エネルギーに匹敵すれば、その幸福な瞬間は具現化し、引き寄せられてくるでしょう。
  • 一度に願う事は一つだけにして集中すると、引き寄せの法則は最大の効果を発揮します。
  • 最初は引き寄せるのに時間がかかる(例えば10ヶ月)かもしれませんが、練習を重ねるうちに、引き寄せにかかる時間を短縮できるようになります。
  • 手始めに、成就しやすくはっきり目に見える結果が得られる願い事を選びましょう。その願いが叶った時には、願い事は実現するものだと確信できているでしょう。この経験から自信がうまれます。
  • 常に前向きな心の状態を保って、願い事が具現化されるまでにどんなに時間がかかろうとも、待ち望む結果は自分の元へやってくるということを常に信じましょう。夢は現実になるのです!願い事が具象化される過程での重要なステップに、ハート・エネルギーというものがあります。このハート・エネルギーとは、宇宙に向けての愛と感謝を感じることであり、善に対して心を開くことです。

注意事項

  • 英語には「願い事には気をつけよう。叶ってしまうかも知れないから。」というような決まり文句がありますが、これはふざけて口にするようなことではありません。引き寄せの法則は非常に強力なので、リクエストしたことは前触れもなく即座に強力な勢いで具現化する可能性があります。引き寄せの法則は使い方によっては、創造を生み出すことも、破滅を引き起こすことも可能である、ということを覚えておきましょう。
  • 心の中で抵抗することは禁物です。例えば、引き寄せの法則を試し始めたばかりの頃に「この法則は、上手くいかない」と口にした人には、宇宙は、より一層「この法則が、上手くいかない」ように仕向けます。
  • 久しく会っていない友達がいて、その友達に会いに来て欲しいと思っているのであれば、「彼女がうちの玄関に現れて欲しい」という代わりに、「通りを歩きにいって、そこで彼女が通りがかっているのを見つけたい」というような類のことを言いましょう。
  • 否定的な言葉を避けましょう。例えば、借金を無くしたい時、「借金から抜け出したい」と口にすると、宇宙は、「借金」という単語のみを捉え、借金という言葉を発した人のもとへ、もっと借金を送り込んできます。宇宙に、「なし」「ではない」「まったくない」「抜け出す」等の否定語は通じません。代わりに、「私はお金持ちです」「私は裕福です」「私は大金を持っています」と言いましょう。
  • 例えば、ある自転車を手に入れたいというような実現させたいことがあるなら、単にその自転車が欲しいという言葉を発するだけではなく、自分はその自転車を手に入れるつもりだ、という信念を待ちましょう。あの自転車が欲しい、と独り言を呟く代わりに、自分がその自転車に乗っているところを心に描きましょう。その自転車がいつ手に入るのかを知っていようといまいと、それは関係ありません。ただ、その自転車は手に入る、という信念を持ちましょう。そして、ほんの少しでも疑いを持つのはやめましょう。少しでも疑いの気持ちが生まれたら、すばやく思考を肯定的な思考パターンに変えて、自分の欲しい物事を受け取る、または、もう手に入れている状態に意識を集中させましょう。
  • 悪いことが起こる、あるいは、悪い結果になるだろう、と絶え間なく心配することは、自分にとって不利になる引き寄せの法則の使い方です。心配すると、この記事の引き寄せの法則のステップは悪い結果を引き寄せるように作動します。悪い結果の映像を心に描き、映像を伴って宇宙に悪い結果をお願いしているからです。つまり、悪い結果になったときに持つ感情を先回りして感じているからそうなるのです。心配するのをやめて、上記のステップに従いましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む79人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 心の健康・心理バランス | 自己啓発

他言語版:

English: Use the Law of Attraction, Français: utiliser la loi de l'attraction, Italiano: Usare la Legge dell'Attrazione, Deutsch: Anziehungskraft nutzen, Português: Usar a Lei da Atração, Nederlands: De Wet van Aantrekking gebruiken, Русский: использовать закон притяжения, 中文: 运用吸引力法则, Bahasa Indonesia: Menerapkan Hukum Tarik Menarik, العربية: استخدام قانون الجذب الكوني, Tiếng Việt: Sử dụng luật hấp dẫn, ไทย: ใช้กฎแห่งแรงดึงดูด, 한국어: 끌어당김의 법칙 활용하는 법, Türkçe: Çekim Yasası Nasıl Uygulanır, Español: aplicar la ley de la atracción, हिन्दी: आकर्षण के नियम (Law of Attraction) को यूज़ करें

このページは 4,458 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?