彼女が不安そうに見えたり何かおかしいと感じたりして、妊娠を疑っていますか? どれだけ長く付き合っていても、妊娠はかなりデリケートな話題です。しかし、慌てる必要はありません。妊娠しているかどうかを確認する唯一の方法は、妊娠検査薬で調べるように彼女に伝えることですが、妊娠を示すいくつかの兆候を確認するとわかるかもしれません。

方法 1
方法 1 の 14:
生理が止まる

  1. 1
    妊娠するとホルモンが変化するため、生理が完全に止まります。彼女の生理については詳しく知らないかもしれませんが、それでも問題ありません。会話の中で彼女が生理について何気なく話したり、外出や旅行の前に彼女がタンポンやナプキンを荷物に隠しているのに気づいたりしたことはありませんか?彼女が1か月以上生理について話さない場合は、生理が止まっているかもしれません。[1]
    • これは注意すべき兆候ですが、妊娠を決定づける証拠ではありません。プライバシーを考慮して生理について話さない女性もいます。
    • 妊娠初期に軽い出血があったり下着にシミがついたりすることもあります。生理と間違えやすい出血ですが、これは妊娠の兆候です。[2]
    広告

方法 2
方法 2 の 14:
つわり

  1. 1
    吐き気や嘔吐は、妊娠初期の一般的な症状です。「つわり」というこの不快な症状は、妊娠初期によく起こります。特に思い当たることがないのに彼女の具合が悪そうに見えたら、つわりが原因かもしれません。[3]
    • つわりは、1日中いつでも起こる可能性がある症状です。[4]
    • 「具合が悪そうだけど大丈夫?食あたりかな?」などと聞いてみましょう。

方法 3
方法 3 の 14:
頻尿

  1. 1
    妊娠初期にはトイレに行く回数が増えます。妊娠すると体内で作られる血液が増え、腎臓で処理されます。血液が増えると老廃物が増え、尿の量も増えます。普段よりトイレに行く回数がかなり多い場合は、妊娠の兆候かもしれません。[5]
    • 他の原因も考慮しましょう。たとえば、彼女が水をたくさん飲んだ場合は、トイレに行く回数が普段より少しだけ多くなるかもしれません。
    広告

方法 4
方法 4 の 14:
胸の圧痛

方法 5
方法 5 の 14:
頭痛

  1. 1
    妊娠初期には、ホルモンの大幅な変化によって頭が痛くなる可能性があります。頭が時々痛くなる程度なら心配には及びませんが、頻繁な頭痛は妊娠の兆候かもしれません。彼女が1週間に頭痛を訴える日数を数え、普段より多いか考えましょう。[7]
    • 妊娠によるホルモンの変化で、頭痛だけでなく軽いめまいが起こる場合もあります。
    • 頭痛はかなり一般的な症状であり、原因は妊娠だけではないので注意が必要です。あなたが気付いた彼女の変化が頭痛だけの場合、原因はおそらく妊娠ではないでしょう。
    • 「今週はよく頭が痛くなるみたいだけど、本当に大丈夫?」などと言っても良いでしょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 14:
倦怠感

  1. 1
    妊娠するとホルモンの分泌量が増えるので眠くなります。妊娠中はプロゲステロンが多く分泌され、倦怠感が生じます。この点に注意して、彼女が普段より疲れやすいか、普段より昼寝の回数が多いかなどを確認しましょう。[8]
    • ただし、倦怠感は一般的な症状であり、妊娠に限らず貧血やストレス、不安障害をはじめとした様々な病気や状態によって生じることも多いので注意が必要です。[9]

方法 7
方法 7 の 14:
膨満感

  1. 1
    不快な膨満感も妊娠の可能性を示す兆候です。一緒にいるときに、彼女が腹痛を訴えるか確認しましょう。通常、膨満感は妊娠初期の数週間に起こるので、妊娠の可能性を確認する良いヒントになります。[10]
    広告

方法 9
方法 9 の 14:
気分のむら

  1. 1
    妊娠によるホルモンの変化は、気分の変化に影響を及ぼす可能性があります。一緒にいるときに、彼女の様子を注意深く観察しましょう。彼女の気分が落ち着いているか、理由もなく不機嫌になるかなどを確認します。時々不機嫌になる程度なら問題ありませんが、気分がコロコロ変わるようであれば妊娠の兆候かもしれません。[13]
    広告

方法 10
方法 10 の 14:
食べ物への渇望

  1. 1
    妊娠すると特定の食べ物を渇望する女性もいます。特に原因や理由はなく、渇望する食べ物は人によって異なります。アイスクリームやチョコレート、飴などの甘いものを渇望する人もいれば、魚などの塩気がある食品を渇望する人もいます。彼女が特定の食べ物を普段より多く食べているか確認しましょう。そうであれば、妊娠しているかもしれません。[14]
    • 妊娠中は、スライスチーズで包んだピクルスなど、おかしな組み合わせの食べ物を食べたくなることもあります。[15]

方法 11
方法 11 の 14:
食べ物への嫌悪感

  1. 1
    妊娠すると、特定の食べ物に嫌悪感を覚えることもあります。一般的には、コーヒー、お茶、辛い料理、脂肪が多い料理、卵、肉などに嫌悪感を覚える人が多いようです。彼女が好きなものを突然嫌いになったら、妊娠の兆候かもしれません。[16]
    • 食べ物への嫌悪感だけでは、妊娠しているとは断言できません。また、彼女がその日の気分で卵とトーストを食べたくないと言っても、卵に嫌悪感を覚えたとは限らないので早合点しないようにしましょう。
    広告

方法 12
方法 12 の 14:
においに対する敏感さ

  1. 1
    妊娠すると様々なにおいに敏感になることがあります。料理をしているときのにおい、テイクアウトの食事のにおい、キャンドルの香りなど、様々なにおいに対する彼女の反応に注意しましょう。妊娠中は嗅覚が敏感になる傾向があるので、少し強いにおいに嫌悪感を抱くかもしれません。[17]
    • これを裏付ける科学的証拠は多くありませんが、妊娠を経験した多くの女性が同意しています。[18]
    • 「においにすごく敏感だね。何も言われなければ全然気づかなかったよ 」などと言っても良いでしょう。

方法 13
方法 13 の 14:
金属の味

  1. 1
    妊娠すると、口の中で金属の味がするという人もいます。彼女が口に硬貨を含んだような味がすると言うか確認しましょう。この金属のような味は、妊娠を決定づける証拠ではありませんが、妊娠した女性によく見られる兆候です。[19]
    広告

方法 14
方法 14 の 14:
妊娠検査薬

  1. 1
    妊娠しているかどうかを正確に知るには、家で使える妊娠検査薬が最適です。妊娠検査薬は、妊娠中に限って作られるヒト絨毛性性腺刺激ホルモンが尿中から検出されるかどうかで妊娠を判定します。妊娠検査薬の使用を彼女に勧めて、彼女が同意するか確認しましょう。早めに確認したほうが、選択肢や対応策を考える時間が増えることを説明します。[20]
    • 妊娠検査薬は、薬局やドラッグストアで販売されており、[21] 500円前後で販売されている製品もあります。
    • 妊娠検査薬による検査は、朝行うのが最適です。[22]
    • 紙コップに尿を取り、妊娠検査薬を浸すか、スポイトで尿を取って妊娠検査薬の先端につけましょう。[23]
    • あなたが彼女を愛していて支えるつもりがあることを伝え、妊娠検査薬を使うかどうかは彼女の判断に任せましょう。たとえば、「怖いかもしれないけど、僕がついているよ。妊娠検査薬を使うかどうかは君に任せる。何があっても僕が一緒にいるから安心して」などと言いましょう。

ポイント

  • 足や足首のむくみも妊娠の一般的な兆候ですが、むくみが生じるのは妊娠中期になってからです。[24]
広告

このwikiHow記事について

Lisa Shield
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : Lisa Shield. リサ・シールドはロサンゼルスに拠点を置く恋愛関係コーチングのエキスパートです。スピリチュアル心理学の修士号とライフ・リレーションシップコーチの資格を持ち、17年以上の経験を有します。The Huffintin Post、Buzzfeed、LATimes、Cosmopolitanなどのメディアにも登場しています。
カテゴリ: 全般的健康
このページは 55 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告