誰にでも彼女ができる可能性はありますが、彼女を丁寧に扱うためにはきちんとした男性(または女性)にならなければいけません。ふさわしい方法で彼女を扱ってあげるためのキーワードは、尊重と誠実さ、そして少しの遊び心です。以下のステップ1を参考に、彼女を正しく扱い、付き合う方法を学びましょう。

パート 1 の 3:
彼女を尊重する

  1. 1
    決して嘘を吐かない 誠実さは、いかなる関係においても要となります。恋愛関係ではときどき、正直に話すのが難しいという場面に直面することもありますが、それでも、日常の些細なことであっても、嘘をつくという簡単な方法に逃げてはいけません。嘘をつくことは、彼女を信頼していないことを示すのと同じことです。恋愛で嘘をつく関係になってしまうと、関係そのものがストレスになる可能性があり、別れに繋がる可能性もあります。[1]
    • 長期的には、嘘をつくよりも真実を話す方が楽でもあります。自分のついた嘘が複雑に絡まった状態でつじつまを合わせようとすると、ちょっと口を滑らせただけで自滅する恐れがあるため、非常に大きなストレスとなる可能性があります。マーク・トウェインの言葉にも、「真実を言えば、余計なことを覚えておく必要もない」というものがあります。
  2. 2
    彼女の考えを尊重する [2] あなたがどんな考えや意見を持ってもいいように、彼女もいろいろな意見をもっていてよいはずです。たとえ彼女があなたと「異なる」考えや意見を持っていても問題ありません。異なる意見を持っているからと言って、彼女の論理があなたよりも劣っているということではありません。なので、例えば芸術や政治、気晴らしの方法などで彼女が違う考えを持っている場合は、基本的に彼女の感じ方によく耳を傾け、「論理的に」議論するのが良いでしょう。意見の違いは、人生経験の違いが原因であることも少なくありません。意見が違うということを自分への攻撃として受け取る必要はない、とおそらく気づくことでしょう。[3]
    • ただし、恋愛観など、中には真剣に考えなければならない考えの違いもあります。例えば、あなたが長期的で真剣な交際を望む一方で、彼女はもう少し軽い関係を考えている場合、関係がそれ以上進む前に、真剣に議論をする必要があるでしょう。また、自分のどんな行動が逆効果になるかについても考える必要があります。例えば、彼女が夜中の2時や3時に男性の家に行った場合、嫉妬するかどうか、などのことです。
  3. 3
    彼女の言うことに耳を傾け、覚えておく あなたが、彼女を尊重し大切にしている、ということを非常に簡単で確実に示すには、彼女の話に耳を傾けているとわかってもらうことです。そのためには、会話に積極的に参加して自分の言葉で返答し、彼女の言ったことを覚えておきましょう。とは言え、彼女の発言をすべて完全に覚えておくことはもちろんできません。そのため、一言一句すべてを覚えようとするのではなく、重要なことだけを覚えるようにしましょう。生まれた場所や食事のアレルギーなどをまず覚え、小さな事柄については重要なものの後に繰り返し思い出して覚えるようにしましょう。[4]
    • 彼女が覚えてほしいことに意図的に優先順位をつけるなど、皮肉に思えるかもしれません。こういったときには、「一生懸命得点稼ぎをしている」ではなく、「彼女の考え方を大切にしようと頑張っている」と前向きに考えるようにしましょう。
  4. 4
    気を配る [5]ロマンチックな関係になるためには、相手に気配りさせるばかりではいけません。一緒にいるときに気を配ってあげると、(例外はありますが)彼女を大切にしていることを示すことができます。たとえば、レストランで彼女の後ろにあるテレビに気を取られたり、彼女が家に来るのにゲームに熱中していたりしてはいけません。もちろん別の女性といるなど論外です。基本的には、彼女と一緒にいるときには「彼女との時間」を過ごしましょう。
  5. 5
    「紳士的な行動」についての認識を合わせる 欧米では男性は、幼いころから女性には紳士的にふるまい、エスコートするように教えられるものですが、日本人にはわかりにくかったり、様々な見方がなされる行動もあります。例えば、欧米式にレストランで彼女のために椅子を引いてあげたとしても、彼女は逆にそれを恩着せがましく感じてしまうかもしれません。こういった認識のズレに対して最も良いのは、素直に彼女とそういった行動について話しておくことです。付き合い始めのうちに、いわゆる伝統的な欧米の「紳士的」な行動について、受け入れられるもの、受け入れられないものを確認しておくということです。
    • 彼女の願いを聞き入れ、場合によっては彼女の自主性を尊重することも重要です。彼女がそういった行為が好きではない場合、車のドアを開けてあげたり、椅子を引いてあげるなどということに拘らないようにしましょう。長期的な関係においてはこういったことで問題が起こってくる場合もあります。本物の紳士とは、外面のいいエスコートだけではなく本当に相手を尊敬してあげられる人のことを言います。[6]
  6. 6
    彼女が思う愛情表現の距離感を尊重する 愛情表現の方法としてこれは可でこれは不可といった考え方の違いは、カップルの喧嘩の原因になりがちです。例えば、あなたは映画館のような公共性のある場所でイチャイチャするのが好きだとしても、彼女がそんなことは恥ずかしいと思うなら、彼女の気持ちを無視せず尊重しなければなりません。彼女を尊重するとはすなわち、あなたがしたくても彼女がしたくない場合はしないということ、つまり小さな犠牲を払うということにあるのです。[7]
    • 逆にも考えてみましょう。キスしてほしくない人からキスされたらどう思うでしょうか。もちろん嫌ですよね。このように、相手の立場になって考えることで、自分にとってはささいなことでも相手にとってはいかに大きなことなのかがわかるようになります。
  7. 7
    彼女の前では大胆でいる 彼女を大事にしていると示すためには、彼女に対して気持ちを伝えることを恐れないことが重要です。ただし、付き合ってすぐに細かい個人情報まですべて話すべきだということではありません。彼女に心を開いておく、ということが重要なのです。あまり良くない気持ちだとしても、隠さず伝えるようにしましょう。[8]
    • これは逆に言うと「自分の不安などについて話すことを恐れない」ということでもあります。学校や職場での出来や、うまくいっていない両親との関係など、不安や心配の根本的な原因について彼女と話すことができるようになります(そして話すべきです)。
    広告

パート 2 の 3:
彼女を気にかけていることを示す

  1. 1
    積極的でいる 女性、いや人間はほとんどの場合、優しく扱ってほしいと相手に頼んだりしたくありません。そんなことを言わなくても、自発的に大事に扱ってもらうことを彼女は望んでいるのです。[9] 手を握ってほしい、話を聞いてほしい、誕生日を覚えていてほしい……そういったことを彼女がいつもわざわざ言わないとできないのであれば、喜びが失われていってしまいます。きちんとできれば得られていたはずの喜びがです。そのせいで、彼女が孤独感を感じたり、「かまってちゃん」になってしまう可能性もあります。そのため、彼女がいちいち頼まなくてもいいように、敬意をもってきちんと接するように努力し、有能な彼氏でいましょう。[10]
  2. 2
    きちんと連絡を取り合う [11] 彼女とほとんどしゃべらないような関係では、彼女の人生の中であなたが安定したパートナーとして認識されること(もちろん逆も)は難しいでしょう。カップルによってコミュニケーションの「リズム」は異なりますが、一般的に言えば、少なくとも週に1~2回は、会うか電話をするか、最低限メッセージでやりとりをする、ということは必要です。彼女が今何をしているのだろう、どんなことを頑張ったんだろう、どんな問題にぶつかっているんだろう、などという気持ちがあれば自然と連絡を取りたくなるはずです。
    • 彼女には自分から連絡するようにしましょう。彼女の電話やメッセージに応答するだけではいけません。あなたから最初の連絡を取ることで、あなたも彼女のことを同じくらい好きだということを示すことになります。
  3. 3
    モノに執着しない お金やモノに目をとられ、人生で重要なものを見失うような男には魅力のかけらもありません。お金やモノよりも、常に彼女との喜びが優先されるべきです。例えば、新車にワックスをかけるためだと言って記念日のディナーをやめる、中毒性の高いゲームにはまって彼女を数週間放置する、仕事ばかりに時間を使う、などといったことはやめましょう。長い目で人生を考え、どんなお金やモノでも代えられない長く続く喜びの根源、本当の愛情を見つめなおしましょう。[12]
    • よく言われることですが、良い彼女は、相手に経済的な負担をかけるようなおねだりはしないものです。「お金目当ての女性」は、世の中で言われているよりずっと少ないですが、高いものばかりをねだってくる女性には注意するようにしましょう。
  4. 4
    日常でもサプライズをする 誕生日や休日、記念日などのお祝いで彼女にサプライズをするのはごく普通のことですが、逆に、それ以外の日に彼女への気持ちを表現することは少ないはずです。日常の中で、サプライズ的に気持ちが伝わることをしましょう。[13] なんでもない日でも、付き合っていることをお祝いしてみましょう。そのために、豪華で高級なディナーを予約しなければいけない、ということではありません。簡単な手紙や一輪のバラ、素敵なメッセージなどでいいのです。こういったもので十分、彼女を好きでいることを伝えることができます。
  5. 5
    自分らしくいる 良い関係において目指す理想の一つは、お互いの前で頑張っていい格好をしようとしなくてもよくなる、という境地に達することです。二人でいるときには、学校や職場でのキャラではなく、ありのままの「自分」でいることができるのが理想です。一日や二日でこういった関係になることは難しいですが、さらに良い関係を築くためにはそうなっていくことが必要なのです。[14]
    • これはつまり、理由はともあれ、普段の生活では言えないようなマイナスの感情についても偽りなく話せること、ともいえるかもしれません。こういった感情を素直に受け止め打ち明けましょう。その感情もありのままのあなたなのですから。ただし、いつもそんな話しかしないのでは、もちろんいけません。
  6. 6
    大事だと彼女に伝える これは、日常的な誉め言葉とは違うので、頻繁に伝えすぎると逆に安っぽく陳腐な言葉になってしまいます。同じことを繰り返すのではなく、具体的に過去の例を挙げて、心の内側にある気持ちを伝えると、彼女を幸せな気分にすることができます。 また、彼女が心地良い程度に、言葉の「ロマンチック度」を調整しましょう。そして最後に、その言葉を伝えるための感動的な場をきちんと考えましょう。いくら良い言葉で伝えても、何度も繰り返されると安っぽくなってしまうということもあり得るからです。[15]
    • 例えば、彼女が少々ロマンチックな言葉で伝えられるのが好きなタイプだと知っていれば、「素敵なワンピースだね」と言うよりも、「そのワンピース好きだよ。初めて会ったときにも着てたもんね」という方が良いかもしれません。後者の方が素敵な言葉で、また昔のささいなこともきちんと覚えているということを示す効果もあります。
    広告

パート 3 の 3:
良い時間を過ごさせてあげる

  1. 1
    デートは想像力豊かに計画する ほとんどの女性は、大抵の男性と同じように、映画やディナーなど普通のデートが好きなものです。しかし、こういったいわば普通のデートだけに固執し、普通のカップルになろうとしなくても良いのです。想像力を働かせ、彼女がこれまでしたことのないようなことをデートでしてみましょう。日常の範囲から飛び出してみることで、カップルとしての絆がさらに深まるチャンスが得られます。加えて、普通とは違うデートによって、お金を節約できることもあるため、若いカップルには助けになる可能性もあります。[16]
    • デートのアイデアの1つとして、会話で何気なく彼女が興味を示したことに関する場所に行くというのは、彼女を驚かすこともできて良いでしょう。たとえば、前に水生動物の良さについて彼女が話していた場合は、彼女をスキューバダイビングのレッスンなどに連れて行くデートなどを考えてみましょう。また、彼女がアートを好む場合は、ハイキングにイーゼルと絵の具をもって美しい森へ行けば、一緒に絵を描いて楽しむことができます。
  2. 2
    夜の時間を彼女のために使う 大事な夜のデートでは、他の人や仕事などに気を取られるようなことがあってはいけません。その時間には他のすべてを無視しましょう。今後の大事なプロジェクトのことなど一旦忘れ、彼女に、そして彼女との関係に集中しましょう。
    • 携帯やパソコン、その他の機器の電源はオフにしましょう。素敵なディナーの最中に仕事の電話に出ることほど、素晴らしい瞬間を台無しにするものはありません。
  3. 3
    おごりましょう(敬意を表して) ディナーなどで男性が全額払うべきかどうかといった議論は昔からあるものです。現在では、女性が払うことも昔より普通になってきている(さらにはそれを期待されることすらある)ため、この問題は今の世にふさわしいものでもあります。この問題に対する正しい答えというものはありません。それはあなたと彼女の問題であり、二人で話し合うことでもあります。一般的に言えば、ディナーをあなたが計画する場合は、少なくとも払う意思は持っておくと良いでしょう。払う場合には、男性が払うべきだ、というような古い考えによってではなく、彼女があなたにとって大切な存在だということを示すため、という考えに基づいて払うようにしましょう。
    • 彼女が、自分が払う、あるいは割り勘にしようと言ってくれる場合は、ごちそうすることによって大事にしているという本気の気持ちを示したかったとしても、本気で言い争ったりしてはいけません。女性の中には、デートでおごられてばかりいると、相手に上に立たれていると感じる人もいます。そういった場合は、彼女にも支払ってもらうことで、彼女を対等な相手として見ているということが彼女にも伝わるでしょう。
  4. 4
    自分の考えで褒める [17] 彼女との特別な夜は、普通では言えないようなありのままで情熱的な感情を表現するチャンスです。好きなだけ情熱的でロマンチックな気持ちを示しましょう。ただし、彼女の色気や体型などではなく、性格や面白さ、内的な美しさ、一緒にいてどう思うかなどを褒めましょう。次第にこういったことができるようになっていくでしょう。ただし、「いかにも」ロマンチックな場面にしすぎると、大切なチャンスが安っぽくなってしまう場合もあります。
  5. 5
    彼女が特別だと分からせてあげる [18] 彼女があなたにとって本当に大事だということを伝えましょう。夜一緒に出掛ける以外に何もしていないのであれば、彼女があなたにとってどれだけ大きな意味を持つかを伝え、そして行動で示しましょう。楽しいことも、外でのデートも、一緒に過ごす時間も、どれもすべて、あなたが彼女を大切に思っているということを示す手段に過ぎないのです。
    • 素直でいる事。これが、彼女が大切だと伝えるのに最善かつもっとも素敵な方法です。美辞麗句では本当の感情を表現できません。大抵、彼女というのは、相手が素直でいるかどうかを見抜くことができるものです。
    広告

ポイント

  • 頻繁にデートに誘いましょう。お金をかけなくても構いません。公園に行くだけでもいいでしょう。
  • 理由が特になくともプレゼントはあげてよいものです。普通の日にもプレゼントをあげましょう。何をあげればいいかわからなければ、気持ちのこもった手紙かカードを贈りましょう。
  • 女性はモノではありませんし、モノのように扱われるのは嫌いです。相手を所有しているような接し方や、愛情や尊敬が足りないような扱いは避けましょう。彼女が特別ならば、無条件にそれを証明しましょう。
  • すべてを彼女に伝えましょう。特に、あなたが彼女を愛している場合は、隠し事をしてはいけません。そうすれば、彼女を信頼していることも伝わります。
  • 彼女にメッセージを送る場合は、「大好きだよ」ということが伝わるような文章にしましょう。
  • 彼女とは違いが多くあるかもしれませんが、女性の扱い方については知っておくと良いでしょう。
  • ハグをすることで、彼女に愛情を持っており、抱きしめたくなる、というメッセージを彼女に伝えることができます。ハグは万能薬と同じなのです。
  • 恋人になるだけでなく、彼女の友達にもなりましょう。共通点があれば友達にもなれるはずです。彼女とお出かけし、一緒に充実した時間を過ごすと良いでしょう。
  • いつも愛情をもって彼女と話しましょう。
  • トイレの便座は必ず下げて使いましょう。40%以上のカップルが、トイレの便座が2人の関係の問題になっていると述べています。[19]

広告

注意事項

  • 職場に彼女の友達がいる場合もあります。職場で夜の武勇伝などしないようにしましょう。
広告

関連記事

How to

「別れたら死ぬ」と言っている人と別れる

How to

女の子が自分に気があるかどうかを見極める

How to

彼女との電話の会話を続ける

How to

フレンチキスをする

How to

彼氏の気を引く

How to

女性に愛撫する

How to

彼氏を信頼する

How to

彼が体目当てで付き合っているかを判断する

How to

彼が本当に愛してくれているか知る

How to

カップルでセックスを大事にする

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

彼女に愛されているかどうかが分かる

How to

彼が浮気をしているかを見分ける

How to

彼に許してもらう
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む96人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 恋愛関係維持
このページは 98 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告