毎日忙しい日が続くと、恋人へ愛情を伝えることを忘れがちになってしまいます。サプライズで2人の関係の新鮮さを保ち、お互いへの愛情を再確認しましょう。記念日などの特別な日を一緒に過ごしたり、プレゼントを用意したり、料理を作ったりして、彼女を喜ばせるサプライズをしましょう。

方法 1 の 2:
特別なものでサプライズをする

  1. 1
    ラブレターを書く メールやLINEは便利なコミュニケーションツールですが、手書きのラブレターほど感情がこもったものはありません。手紙はロマンティックなだけでなく、彼女への思いやりが伝わります。直接口にするのは恥ずかしく思える言葉は、手紙に書いて彼女に伝えましょう。きっと喜んでもらえるでしょう。
    • 普段決まった香水を使っている場合、手紙を出す前に、紙にその香水をさっと振りかけましょう。
    • 手紙を彼女の鞄や机の中に入れると、嬉しいサプライズになります。
  2. 2
    彼女をリラックスさせたいと伝える 彼女を甘やかし、元気づけるためだけに一日を使いましょう。料理を作ってあげたり、彼女の代わりに家事をしたり、マッサージをしてあげましょう。休日でも平日の一日でも良いので、このような日を設けてみましょう。
    • このようなサプライズは、彼女と一緒に暮らしている場合に最も効果的です。しかし、一緒に暮らしていない場合でも、彼女を甘やかす方法はあります。例えば、学校や会社の帰りにコーヒーや紅茶などの差し入れをする、運動をした後に彼女の肩をもむなどしてみましょう。
  3. 3
    お決まりのサプライズプレゼントを贈る チョコレート、ぬいぐるみ、アクセサリー、バラなどの花束は、ロマンティックな贈り物の典型です。しかし、どれを贈っても良いというわけではありません。彼女が喜ぶものを贈りましょう。
    • 例えば、彼女が黄色のバラが好きなら、その花束を贈りましょう。好きなチョコレートが決まっているなら、そのチョコレートを、キリンが好きなら、キリンのぬいぐるみを贈りましょう。
  4. 4
    彼女専用のプレゼントを贈る 彼女の好きな作家の本、好きなアーティストの最新アルバム、ずっと行きたがっている舞台のチケットなどを贈りましょう。このようなプレゼントを贈れば、彼女の趣味をきちんと知っていることを彼女に伝えることができます。また、お決まりのプレゼントをただ贈るのではなく、彼女のことを考えてプレゼントを選んだことが彼女に伝わります。
  5. 5
    自作のミックスCDを贈る 彼女が通勤・通学中や運動をする際に音楽を聞くなら、ミックスCDを贈りましょう。CDに入れる曲には、2人の思い出の曲やお互いのことを思い起こさせる曲を選びましょう。また、彼女が好きな曲を集めたCDにしても良いでしょう。
    • 彼女への特別なプレゼントにしたい場合、CDの最初に彼女へのメッセージを挿入しても良いでしょう。
  6. 6
    おでかけを計画する 自分は興味がなくても、彼女が楽しめるおでかけを計画しましょう。例えば、彼女と一日ショッピングデートをしましょう。彼女がショッピングに興味がなければ、演劇やコンサート、博物館、動物園、植物園など彼女が喜ぶ場所に連れて行きましょう。彼女との会話の中でよく話題に上がるけれども、まだ一緒にできていないことをしてみるのも良いでしょう。
    • 例えば、新作の映画を見に行こうという話があるなら、2人の都合の合う日を見つけましょう。また、スケジュールを空けたので、その日彼女の都合が良ければ、一緒に展覧会へ行かないかと誘ってみましょう。彼女のスケジュールを前もってきちんと確認できていれば、彼女のために時間をつくったことに感動するでしょう。[1]
  7. 7
    写真アルバムや思い出アルバムを作る 2人の記念や思い出が詰まったアルバムは、彼女にとって素敵なサプライズプレゼントになるでしょう。2人が付き合い出した時から今までの思い出の写真をまとめたアルバムもシンプルで喜ばれますが、写真だけでなく彼女への気持ちを伝えるコメントを挿入したアルバムを作ると、彼女への愛情がより伝わるでしょう。
    • 例えば、チケットの半券や旅先でのレシートなど思い出の記録を貼って、スクラップブックを作っても良いでしょう。
  8. 8
    小さなサプライズをする 小さなことであっても、彼女のことを考えていると伝える方法はあります。日常の中で、彼女への小さなサプライズをしましょう。次に挙げる例を試してみましょう。[2]
    • 彼女が見ていないときに、彼女の携帯電話を充電しましょう。彼女が携帯電話の充電をよく忘れるのであれば、代わりに充電をしてあげると、喜ばれるでしょう。彼女の家から帰る時や映画を見始める前に、携帯電話を充電器にセットしましょう。
    • 彼女を褒めましょう。褒め言葉をもらうと、いつでも嬉しい気分になります。特に、彼女が予期していないときに、褒め言葉を贈りましょう。例えば、寝起きには彼女が綺麗なこと、彼女が最近読み終えた本について語った時には洞察力に富んでいることなどを伝えましょう。
    • 彼女が予期していない場所にメモ書きを残しましょう。シンプルに、「やっぱり君が一番!」や「よい一日を!」といった彼女を笑顔にするようなメッセージを贈りましょう。手帳の中など、彼女の目に付きやすい場所にメモ書きを残しましょう。
  9. 9
    友人や家族との集まりを計画する 彼女が喜ぶことがわかっているなら、サプライズパーティーを計画しても良いでしょう。彼女が主役や注目の的になるのが好きであれば、誕生日や卒業のお祝いにサプライズパーティーを計画すると、きっと彼女は喜びます。彼女が人見知りや内向的な性格の場合は、2人きりで特別な日を過ごし、彼女への愛情を伝えましょう。
    • 自分の友達や家族だけでなく、彼女の友達や家族を招待しましょう。
  10. 10
    休暇に行く旅行の情報を集める ずっと行きたいと思っている旅行先があるなら、その場所の情報を集めましょう。パンフレットを取り寄せ、旅行に係る費用を計算します。貯金やボーナスなどでその夢の旅行に行くことができるなら、彼女にそう伝えます。自分だけでなく、2人が行きたい旅行先であることが重要です。[3]
    広告

方法 2 の 2:
食事でサプライズをする

  1. 1
    シェフになる 特に、いつもは彼女が料理をしているなら、彼女に手料理を振る舞うことほど、ロマンティックなサプライズはありません。料理の腕に自信があるなら、本格的なディナーを作りましょう。料理が得意でなければ、サンドイッチやパスタなどの簡単なものを作りましょう。ディナーに限らず、朝食やランチを作るのでも良いでしょう。凝った料理を作る必要はありませんが、彼女が喜ぶものを作りましょう。
    • 一人で料理を作る自信がなければ、2人で一緒に料理をすることを提案してみましょう。一緒に時間を過ごすことができ、彼女への愛情も伝わります。
    • キャンドルやお気に入りのお皿でテーブルコーディネートをしましょう。そうすることで、ただの食事ではなく、特別なイベントであることが彼女に伝わります。
    • ルームメイトや家族と一緒に住んでいる場合、最低でも1~2時間は2人になれる夜を探し、その日は2人きりで過ごしましょう。
  2. 2
    ランチでサプライズをする 彼女の職場近くのカフェやレストランで一緒に昼食をとりましょう。手作りのサンドイッチやお弁当を渡すのも良いでしょう。平日に一緒に昼食をとるのが難しければ、週末にお弁当を作り、公園に出かけましょう。
    • 彼女のスケジュールをきちんと確認しましょう。今週のランチタイムは予定が入っているが、来週以降であれば予定が空くのなら、来週以降に一緒に昼食をとる計画を立てましょう。
  3. 3
    雰囲気の良いディナーに連れて行く ディナーのお店は、最近あまり行っていない2人のお気に入りのレストランでも、行ったことがないけれど高いレビューを受けているレストランでも良いでしょう。初めてのレストランを選ぶ際は、彼女が行ってみたいと言っていたレストランや、彼女が好きな料理を出すレストランを選びましょう。
  4. 4
    チョコレートの詰め合わせを一緒に楽しむ 食事を準備するなど大げさなことを行う必要がないのであれば、2人で一緒にチョコレートを楽しみましょう。専門店へ一緒に行き、チョコレートを選びます。キッチンテーブルの上に詰め合わせの箱を置き、1つずつチョコレートを楽しみましょう。自分の好きなフレーバーを伝えたり、お互いの好きなものを試してみたりすると、2人の仲が一層深まるでしょう。
    広告

ポイント

  • 特定の日に彼女の予定が空いているかを確かめたり、彼女を連れて行く場所を決めたりする際に、彼女の友人に相談してみると良いでしょう。彼女に内緒でサプライズの計画を進めていることを、きちんとその友人に伝えましょう。[4]

広告

注意事項

  • 彼女がサプライズで喜ぶかどうかをきちんと考えましょう。実際、調査によると、ほとんどの女性はあまりロマンティックなサプライズを好まない傾向にあります。そのような場合、自分の気持ちを言葉にすることが、彼女への愛情を伝える最適の方法かもしれません。[5]
広告

関連記事

How to

壁の向こう側の会話を聞き取る

How to

げっぷする

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

キスが上手になる

How to

笑ってはいけない時に笑いを止める

How to

泣いている人を慰める

How to

笑い方を変える

How to

自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手が自分を本当に好きかを知る
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は1,422回アクセスされました。
カテゴリ: | 恋愛関係維持 | 人間関係
このページは 1,422 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告