彼女を見つけるのはとても難しいように感じるかもしれませんが、諦める必要はありません。まず、クラブ活動やイベントまたは友達を通じて多くの女の子と出会い、友達になりましょう。身だしなみを整えて好感度を上げ、女の子に話しかけることも大切です。気になる女の子が現れたらデートに誘いましょう。お互いに気が合えば気持ちを告白して、彼女になってくれるか聞いてみます。

パート 1 の 4:
一緒に出かける

  1. 1
    女の子を誘って、デートしたいと思っていることをほのめかします。こうすると、直接言わなくても相手に気があることを示すことができます。出かける先について話してみて、興味があるか聞いてみましょう。相手が興味を示したら一緒に行こうと誘います。もし、興味がないと言われたら、相手が興味を持ちそうな場所を提案してみましょう。それでも興味を示さない場合は、あきらめましょう。[1]
    • たとえば、「今度巨人戦を観に行こうと思っているんだけど、興味ある?」などと聞いてみましょう。
    • もしくは、「ずいぶん長いことボーリングしてないな。君はどう?」と聞いても良いでしょう。
  2. 2
    勇気があれば、単刀直入にデートに誘ってみましょう。断られる可能性もありますが、デートをするには思い切って誘うのが一番です。一緒に出かけたいと思っていることを相手に伝え、デートを提案しましょう。[2]
  3. 3
    デート中は相手に注意を向けて、相手が特別な存在であることを示しましょう。デートは自分をアピールする絶好の機会です。優しく接し、デート中はずっと相手に気を配りましょう。相手を気遣う気持ちを示す方法は次の通りです。[3]
    • 携帯電話をしまっておく
    • たくさん質問をする
    • 話すときは相手の目を見る
    • 楽しんでいるかを尋ねる
    • ほめる
  4. 4
    デートの最後に次のデートに誘いましょう。今日はとても楽しかったことと、もう一度会いたいことを伝えます。家に帰ったら電話やメッセージで、デートが楽しかったことを改めて伝えましょう。[4]
    • たとえば「また一緒に出かけたいな」と言いましょう。
    • 場合によっては、時間をおいて次のデートに誘ってもかまいません。たとえば、家に帰ってから今日のデートが楽しかったことをメッセージで送り、その時に次のデートに誘いましょう。
    • 成人の場合は、数日間おいてから次のデートに誘ったほうが無難です。
  5. 5
    時間をかけて二人の関係を深めます。どれくらいの時間を一緒に過ごすかは、年齢や個人のスケジュールにもよりますが、メッセージなどで毎日連絡を取り合いましょう。二人が使っているSNSでやり取りする方法もあります。学校で毎日会っている場合でも、なるべく頻繁にデートをしたり一緒に出かけたりします。授業やイベントの際は、できるだけその子の隣に座りましょう。[5]
    • 告白する前に何回かデートしたり、メッセージのやり取りを繰り返す必要があります。焦ると彼女が引くかもしれないので、慎重に待ちましょう。
    • おしゃべりやメッセージ、二人での外出を積み重ねると二人の関係が深まり、彼女になってくれる可能性が高くなります。
  6. 6
    準備が整ったと思ったら、面と向かって告白しましょう。二人きりになれる場所に行き、大好きだという気持ちを伝えます。付き合いたいと告白して、彼女になってくれるか聞きましょう。[6]
    • たとえば、「君と一緒にいるとすごく楽しいんだ。そろそろはっきりさせたいと思うんだけど、彼女になってくれない?」と聞いてみましょう。
  7. 7
    恥ずかしくて直接告白できない場合は、メッセージを送りましょう。メッセージを使えば、顔を合わせなくても気持ちを伝えることができます。自分の気持ちを書いて、彼女になって欲しいとメッセージで伝えましょう。返信があるまでは、メッセージを再度送らないようにします。[7]
    • たとえば、「ここ数週間、君と一緒に出かけるようになってすごく楽しいよ。正式に彼女になってくれないかな?」というメッセージを送りましょう。
  8. 8
    断られても冷静に振る舞い、相手の気持ちを尊重しましょう。断られるとへこむかもしれませんが、誰もが経験することです。断ったからといって、その子があなたを傷つけようとしているわけではありません。あなたとは関係のない別の理由があるかもしれないのです。相手が出した答えを率直に受け止め、あなたのことを気遣ってくれる人に慰めてもらいましょう。[8]
    • たとえば、「わかった。はっきり言ってくれてありがとう」と言いましょう。
    • ふられたことを誰にも打ち明けたくなければ、ランニングをするなど活動的に過ごしましょう。忙しくしていれば、気持ちを紛らわすことができます。
    広告

パート 2 の 4:
魅力的になる

  1. 1
    自分の気分があがる服を着ましょう。手持ちの服を確認して、自分にピッタリの服を見つけます。服で個性や興味を示しましょう。こうすれば自分に自信がついて、最高の自分を見せることができるでしょう。[9]
    • 人それぞれの良さがあるので、体型を気にするのはやめましょう。
    • たとえば、好きなバンドのTシャツとジーンズ、シャツとチノパン、レザージャケットとジーンズなどを選びましょう。やさしい性格の男性は、パステルカラーや花柄の服を選ぶこともできます。
    • 好きなバンドのTシャツや好きなスポーツチームのウェアを着て、自分の興味の対象をアピールするという方法もあります。
  2. 2
    魅力を高めるために清潔感を出しましょう。少なくとも1日1回の入浴と1日2回の歯磨きをきちんと行い、制汗剤なども使います。服を洗濯することも大切です。こうすれば見た目がすっきりして、自分の身の回りに気を配る男であることを女の子にアピールできるでしょう。[10]
    • だからといって、無理に香水をたっぷり吹きかけたり脱毛したりする必要はありません。
  3. 3
    楽しい活動や趣味に打ち込んでいる男性は魅力的に見えます。自分が好きなことや興味がある事柄を書き出し、毎日少なくとも一つこなしましょう。毎日が楽しくなり、面白そうな男性だと思わせることができるでしょう。[11]
    • たとえば、楽器の演奏を習う、スポーツチームに参加する、絵を描く、チーム対抗のクイズ大会に参加するなどを検討してみましょう。

    ポイント:彼女ができてからもその活動を続けることが大切です。自分の時間を楽しむことをお互いに認め合う関係が健全です。

  4. 4
    自信がある男に見えるように、一人でも堂々としていましょう。必死で愛情を求めているように見えると、人とつながるのが難しくなるかもしれません。彼女がいなくても幸せに過ごせる方法を見つけましょう。興味があることに打ち込んで友達と楽しく過ごします。彼女を見つけることが人生のすべてにならないように気を付けましょう。[12]
    • 彼女を持たないメリットを考えれば、憂鬱な気分にならないかもしれません。彼女がいなければ、たとえば、友達と過ごす時間や趣味の時間が増えます。また、どんな人がタイプかを見極めるために、色々な女の子と自由に話せるでしょう。
    • 人は、自分の人生を楽しんでいる人に魅力を感じるものです。楽しい時間を過ごしていると、彼女が見つかるかもしれません。
    広告

パート 3 の 4:
積極的に出会いを求める

  1. 1
    友達に知り合いの女の子を紹介してもらいましょう。友達の知り合いの中には、あなたに紹介できるような女の子がいるかもしれません。友達を通じて人と知り合うのは、よくある方法です。友達にグループで遊ぶ計画を立ててもらえば、そこで女の子と出会えるでしょう。[13]

    バリエーション:SNSで友達の投稿にコメントする女の子と連絡を取りましょう。コメントに返信して、反応があるか確認します。もし返事が返ってきたら、その子とSNS上で友達になるかフォローしましょう。

  2. 2
    学校のクラブやチームに参加して、女の子と出会うチャンスを作りましょう。放課後に活動する面白そうなクラブやスポーツチームを探します。もっと多くの人と出会うために、クラブのミーティングや試合に参加しましょう。出会った女の子と親しくなれば、その中から気になる人が現れるかもしれません。[14]
    • 気になる人がいたらその人と一緒に過ごすために、所属するクラブやスポーツチームに関係することに誘ってみましょう。たとえば、ディベートクラブに所属している場合は、「明日お茶しながら、今回の主題について話さない?」と誘ってみましょう。
  3. 3
    もっと多くの女の子と出会うためにイベントに参加しましょう。学生なら学校のダンスパーティーに参加したり、スポーツの試合や演劇などを観に行ったりしましょう。コンサートやお祭り、交流会などの地元のイベントに参加して、女の子と知り合う方法もあります。そこで出会った女の子とそのイベントについて話をして仲良くなりましょう。[15]
    • 声をかけた子があなたと話したくない様子なら、別の女の子に声をかけましょう。最終的には新しい友達を何人か作れるでしょう。
    • 誰でも参加できるイベントをFacebookや地元の掲示板、ニュースサイトなどで探しましょう。
  4. 4
    女の子に手を貸してあげましょう。女の子のために何かしてあげると、話をするきっかけになります。困っている女の子がいたら、手伝おうかと声をかけてみましょう。お願いしますと言われたら、そこで自己紹介して話しかけましょう。[16]
    • たとえば、「俺、佐々木っていうんだ。大丈夫?」と言ってみましょう。
    • あなたと話をしたくない人もいるかもしれませんが、それはそれでかまいません。その人がお礼を言ってその場を離れたそうにしていたら、「どういたしまして」と返事をしてその場を去りましょう。
  5. 5
    18歳以上なら、マッチングアプリを試してみましょう。マッチングアプリの良い点は登録しているみんなが同じ目的を持っていることです。趣味が合いそうな女性にメッセージを送り、メッセージやチャットでやり取りをしてからお茶に誘いましょう。[17]
    • 返事をもらえるまで何人もの女の子にメッセージを送るのは普通です。誰もが同じ経験をするので、自分に何か問題があるのかなどと考えないようにしましょう。
    広告

パート 4 の 4:
自分を印象付ける

  1. 1
    気になる女の子がいたら、その子のことをもっと知るためにいろいろと質問しましょう。自分のことについて話してもらい、その子の話に真摯に耳を傾けます。うなずきながら話を聞いて、もっとよく知るために話の内容について質問しましょう。こうすると、相手の人柄に興味があることを示すことができます。[18]
    • たとえば、「何をしている時が一番楽しい?」や「5年間の目標は?」、「今までで一番面白かった体験は?」などと尋ねてみましょう。
    専門家情報
    Jessica Engle, MFT, MA

    Jessica Engle, MFT, MA

    リレーションシップコーチ
    ジェシカ・エングルはサンフランシスコ・ベイエリアを拠点とするリレーションシップコーチであり、心理療法士です。カウンセリング心理学で修士号を取得した後、2009年に「Bay Area Dating Coach」を設立しました。マリッジ・ファミリーセラピストとドラマセラピストの資格を持ち、この分野で10年以上の経験があります。
    Jessica Engle, MFT, MA
    Jessica Engle, MFT, MA
    リレーションシップコーチ

    「その人の夢や価値観といった踏み込んだ質問と、生活や人柄についての質問を織り交ぜて聞きましょう」

  2. 2
    あなたと共通点がある女の子に注目しましょう。共通点があると、彼女になってくれる可能性が高くなるかもしれません。趣味や興味の対象、性格などが同じ人を見つけましょう。まったく同じでなくても構いませんが、共通点があることが重要です。[19]
    • たとえば、自分と同じ楽器を演奏している、または自分と同じように陸上競技をしているなどという共通点がある女の子を探しましょう。
    • 気を引くために共通点があるようなフリをするのはやめましょう。いずれはあなたが嘘をついていることがバレるので、裏目に出てしまいます。
  3. 3
    気になっている女の子を心からほめましょう。ほめられればその子も嬉しくなるでしょう。また、その子のことを友達以上に思っている自分の気持ちを表現する手段にもなります。その子の素敵なところをほめて、体のことについてコメントするのは避けましょう。1度に1回だけほめるようにすれば、困らせる心配もないでしょう。[20]
    • たとえば、「今日の授業での解答は素晴らしかったね」や「君の演奏は最高だったよ」「そのTシャツかわいいね」などとほめましょう。
  4. 4
    冗談や面白い話でユーモアのセンスを見せましょう。誰でも笑うことは好きなので、面白い話をすればあなたのことをもっと好きになってくれるかもしれません。インターネットで面白い話を仕入れたり、自分が体験した面白いことを話したりしましょう。気になる女の子が近くにいるときに、その子やそこにいる友達に面白い話を披露しましょう。[21]
    • たいした話ではなくてもオチをつければ面白くなるかもしれません。自分の冗談に自分で笑ってもかまいません。面白い人になり切りましょう。
    広告

ポイント

  • 彼女を見つけることではなく、自分の人生を楽しむことに重点を置きましょう。無理やり誰かと恋人同士になるのではなく、本当に好きな人と付き合いましょう。
  • 気になる人に彼氏がいる場合は、その関係を壊そうとしてはいけません。
  • 気になる人があなたとの関係に積極的ではない場合は、その人のためにいろいろなことをやりすぎないようにしましょう。その人はあなたに興味がないのかもしれません。その場合は、あきらめたほうが良いでしょう。[22]
  • 焦って付き合おうとするのはやめましょう。健全な関係が成長して本物になるまでには時間がかかります。

広告

注意事項

  • 過去の異性関係について話をするのはやめましょう。これは口にしてはいけないことで、嫌われてしまいます。過去にこだわる人という印象を与えてしまうだけです。
  • 断られたからといって怒ってはいけません。相手の気持ちを尊重するべきです。
広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

キスが上手になる

How to

泣いている人を慰める

How to

敬意を持って人に接する

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

キスマークをつける

How to

男性からの好意に気付く
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む301人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は3,543回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 3,543 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告