多くの人にとって、3Pは性的ファンタジーの中でもリストのかなり上位に入るものです。しかし、3人目をベッドに誘いたいと真剣に考えているなら、あなたの彼女を説得することが最初の(かつ最も重要な)ステップとなります。この記事では、セクシーなアイディアを提案し、よく話し合って彼女がどう感じているかを知るまでのステップを教えます。また、彼女が最初から最後まで完全に安心して身をゆだねられるように、お互いの境界線について話し合い、彼女の意見に耳を傾けましょう。

1
仮説として切り出す

  1. 「もしもの話」として質問することで話がしやすくなる 彼女が3Pについてどう思っているか、どうしても分からない場合は、仮定の質問として話してみましょう。そうすれば、もし彼女が3Pに絶対反対でも、再度その話題を持ち出さなければよいだけで次に進むことができます。[1]
    • 「3Pしようと思ったことある?」や「もしも仮に、誰かもう1人ベッドに誘ったとしたらどうだろう?」などと言ってみましょう。
    広告

2
性生活がどう盛り上がるかに焦点をあてる

  1. 2人にプラスになることだと彼女を安心させる これがあなたの性的ファンタジーなら、彼女は今まで考えたこともないだけに躊躇してしまうかもしれません。2人が3Pを好きになる理由を説明し、しばらく彼女に考えさせてあげましょう。次のように言ってみましょう。[2]
    • 「僕だけのためじゃなく、君のためでもあるんだよ。一緒に新しい体験をすることがどんなに楽しいか考えてみてほしい」

3
ベッドで新しいことを始めてみる

  1. 小さいことから始めて、性生活を盛り上げる案に引き入れる いつも同じようなセックスをしているなら、新しい体位を取り入れてみたり、初めての場所でしてみると良いでしょう。あるいは、アダルトグッズ専門店へ行って、大人のおもちゃやセクシーなコスチュームを買うこともできます。そして、買って来たものをベッドで試し、彼女が新しいことにどう感じるか様子を見ましょう。[3]
    • 例えば「ねえ、今夜はもう少し刺激的なことしてみたいんだ。いつもとは違うことをするのはどうかな?」などと切り出してみましょう。
    • 店員がいるアダルトグッズ店では気がひける場合は、オンラインショップで探して自宅に配達してもらうといいかもしれません。
    • 彼女に抵抗がないようであれば、一緒にポルノを見るのもいいでしょう。3Pを含むものをいくつか探し、画面上で何が行われているかを見せてから話を切り出すことができます。
    広告

4
全ての決定を彼女に任せる

  1. 主導権を握らせて安心させる 彼女が3Pについて話すことに前向きなようであれば、彼女が相手を選び、予定を決め、いつでも好きな時に止めることができると約束しましょう。彼女が提示する原則ルールを受け入れ、彼女が場面設定について言うことは全て尊重しましょう。[4]
    • 「3Pをする場合、君が完全に主導権を握っていいんだ。もし変だと感じたり、違和感を覚えるなら、すぐに中止しよう」と伝えてあげましょう。

5
相手を誰にするか話し合う

  1. 友達にするか、無関係の人にするかを話し合う 3Pではもう1人を「誰」にするかが重要であり、その点について彼女に提案があるかもしれません。あなたの友人にはしない方がいいでしょう。気になる人がいても、まず彼女に提案させるのが賢明です。それ以外では、バーでナンパをしてきたり、出会い系アプリで一緒に相手探しをすることを提案してみましょう。[5]
    • 一般的には、他の場面でも会う可能性のある友人より、知らない人の方が厄介なことにはならないでしょう。しかし、誰と安心して3Pをできるのかを決めるのは、あなたとあなたの彼女です。
    • 3Pに対して乗り気かどうか誰かに聞きたい場合は、「僕と彼女で3Pしようと考えてるんだけど、3人目になってみない?」などと訊いてみましょう。
    広告

6
男性2人と女性1人の3Pを受け入れる

  1. ストレートの男性の場合、この方法を考慮する あなたがストレートでシスジェンダー(体と心の性が一致している人)の男性の場合、3人目に女性をベットに誘おうとしているかもしれません。しかし、あなたの彼女がストレートでシスジェンダーの女性である場合、彼女には違う考えがあるかもしれないのです。せめて、3人目に男性を誘うことを検討するのが妥当でしょう。彼女が男性2人で試してみたいと言ったら、すぐに拒絶はせず、先入観を持たずに対応しましょう。[6]
    • 男2人女1人の3Pをするチャンスがあっても、男1人女2人の3Pだけしかしたくない人もいます。これを違和感なく受け入れるかどうかはあなた次第ですが、彼女はこの方がよりフェアだと思う可能性はあります。

7
3人目の性別を限定する必要はない

  1. 3Pの相手に性別は関係ない 本当に必要でない限りは、性別を限定するのはやめましょう。あなたと彼女がパンセクシャル、バイセクシャル、あるいはクィアの場合、ジェンダーフルイド(時と場合によって性自認が変化すること)、トランスジェンダーやノンバイナリー、あるいはもう1人の女性と3Pをすることに興味があるかもしれません。3人目の相手、あなた、そしてあなたの彼女が一緒に3Pをすることを望む限り、ジェンダー・アイデンティティー(性自認)や体についてはあまり心配する必要はありません。
    • ジェンダーが多様な人やクィアの人の多くは、ジェンダー・アイデンティティーやセクシャリティを肯定するため、パートナーに挿入するため、または、単にそうしたいからという理由で、ペニスバンドを装着したり、大人のおもちゃを使用したりすることを好みます。これについて驚かないようにしましょう。
    広告

8
基本ルールを決める

  1. どこまでしてもいいのか事前に話し合う セクシーではなくなってしまうかもしれませんが、2人が3Pをすることに同意したらルールについて話す必要があります。2人がどこまでするつもりなのか、3Pをする頻度、どのような性行為は除外するのかなど話し合いましょう。今よく話し合っておけば、後で傷つくのを避けることができます。[7]
    • 例えば、彼女はあなたが他の女性に挿入することに抵抗はありませんか?オーラルセックスはどうですか?彼女は3人目の相手にどのようなことを抵抗なくできますか?
    • 必ず避妊具についても話し合いましょう。コンドームを使用する場合は、他の人に挿入する時に新しいものを装着できるように、複数用意しておきましょう。
    • 念の為、全員が事前に性病検査を受けておくと良いでしょう。

9
2人の関係に影響を与えないことを強調する

  1. 2人の関係が変わってしまうことが彼女は心配かもしれない 3Pをする前に、他の人と1度寝たからといって、あなたが離れていったり、彼女への愛が薄れたりすることはなく、彼女を愛していて、一緒に楽しみたいのだと伝えましょう。[8]
    • 「3Pをしたからと言ってお互いの気持ちには影響しないと知っておいて欲しい。僕にとって君が一番だし、何があろうとこれからもずっとだよ」などと言って安心させてあげましょう。
    広告

10
あらゆる場面で彼女に確認する

  1. 彼女を安心させるために常にコミュニケーションをとる 彼女が3Pに抵抗がなかったり、同意してくれた場合、行為の間に何度も彼女の気持ちや、このまま進めてもいいかどうか聞くようにしましょう。こうすることで、彼女が疑問を持ったり、止めたくなったりした時にあなたに伝えやすくなります。[9]
    • 「どんな気分?」や「今のところ大丈夫?」などと声をかけるとよいでしょう。
    • もう1人の相手にも必ず声をかけるようにしましょう。全員が楽しめるように、リラックスして満足な気分かどうか確認することが大切です。

11
2人の関係の根本的な問題を話し合う

  1. 2人の関係を改善するために3Pをしても決してうまくいかない マンネリ解消の最後の手段として3Pが魅力的に見えるようであれば、その考えは捨てて関係改善に取り組むようにしましょう。 性生活に刺激を加えようと考える前に、2人が抱えている問題についてよく話し合わなければいけません。[10]
    • 2人が問題解決に苦労している場合は、恋愛カウンセラーに相談することを検討してみましょう。
    広告

12
断られても彼女の意思を尊重する

関連記事

夢精を止める夢精を止める
ブルーボールズ現象に対処するブルーボールズ現象に対処する
自慰衝動を我慢する自慰衝動を我慢する
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
セックスを長持ちさせるセックスを長持ちさせる
ポルノを見ないようにするポルノを見ないようにする
セックスの持続力を高めるセックスの持続力を高める
彼女を興奮させる彼女を興奮させる
彼女がムラムラしているかどうか判断する彼女がムラムラしているかどうか判断する
女性に愛撫する女性に愛撫する
子宮摘出手術後にセックスをする子宮摘出手術後にセックスをする
性的欲求不満を解消する性的欲求不満を解消する
女性を満足させる女性を満足させる
コンドームを取り外すコンドームを取り外す
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHowスタッフライター
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 性的関心
このページは 123 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告