彼氏にもっと愛される方法

共同執筆者 Jessica Engle, MFT, RDT

この記事には:意思疎通のはかり方を改善する行動を通じて愛を育む彼氏をさらに深く理解する39 出典

恋愛関係を維持するためには、双方の努力が必要です。しかし、長く辛い道のりを経なくても、恋愛関係を改善することはできます。意思疎通のはかり方を改善し、カップルとしての行動をわずかに調整するだけで、現在の恋愛関係が格段に素晴らしいものになります。

パート 1
意思疎通のはかり方を改善する

  1. 1
    彼氏の存在を当たり前だと思わないようにしましょう。しばらく付き合うと、相手の存在が当り前であるかのように思い始めることがよくあります。これは、恋愛関係における特に一般的な課題のひとつですが、克服できます。[1]
    • 週に数回、彼氏のどのような点が好きなのかを考えてみましょう。嫌なことがあった日に必ずそれを察知し、あなたのためにピザと映画を用意してくれるところでしょうか。それとも、バレーボールが上手なところでしょうか。どのような点が好きでも構いませんが、そのことについて考える努力をしましょう。時には、彼のどのような点が素晴らしいと思うかを直接伝えてもよいでしょう。
    • 反対に、彼氏の存在を重視し過ぎてしつこくならないようにしましょう。彼氏が「本当に」自分を愛しているかどうかを確かめるために彼氏の行動を逐一観察すると、2人とも不安な気持ちになり、疲れ切ってしまいます。彼氏があなたのことを愛していると言っており、多くの場合に(誰でも時には失敗するということを忘れないようにしましょう)その言葉を行動で実証しているならば、彼の言葉を信じましょう。
  2. 2
    彼氏の話を積極的に聴きましょう。話題にあまり興味がない時や自分のことに気をとられている時には、相手の話に耳を傾けることを忘れがちです。誰にでもこのような経験はあります。会話から意識がそれてきたら、気を引き締めて「積極的傾聴」を実践しましょう。そうすれば、彼氏は自分が尊重され、認められていると感じます。あなたも、自分が知らなかったことを学べるかもしれません。[2][3]
    • 彼氏の話を自分の言葉で言い換えて確認しましょう。この手順を踏むと、後で多くの手間を省くことができます。感情に支配された会話において特に有効な方法です。彼氏の話を理解したと思い込むのではなく、自分の言葉で言い換えて確認しましょう。具体的には、「ちょっと確認したいのだけど、あなたが言っているのは____ということですか?」という聞き方で確認します。あなたが彼氏の話を誤解していた場合は、彼に説明してもらいましょう。
    • 彼氏の話を促しましょう。そうすれば、あなたが彼氏の話に興味を持っていることが伝わります。「その後どうなったの?」「その時、あなたはどうしたの?」などのちょっとした質問をしましょう。また、話に頷き、短い相槌(「なるほど」「あら」など)を打ってもよいでしょう。
    • 彼氏の話をまとめましょう。情報量が多い会話をしたら、主な内容をまとめましょう。そうすれば、あなたが話をしっかりと聴いていたことが彼氏に伝わります。また、彼氏に聞き誤りを指摘してもらい、意見を聞かせてもらうきっかけにもなります。「なるほど。明日は仕事でとても大変だから、仕事の後で私があなたを車で迎えに行き、夜はショッピングセンターに行くということね?」などと話をまとめましょう。
    • これらの技術は、恋愛以外の人間関係にも活用できます。これらの技術を活用すれば、あらゆる人との意思疎通が円滑になります。
  3. 3
    彼氏に質問をしましょう。「今日は何をした?」「何が食べたい?」などの単純な質問のことではありません。踏み込んだ有意義な質問をすると、2人の会話がさらに充実します。質問は、お互いが気持ちや考えを共有するきっかけを作ります。人は、深い質問をすると、相手とより一層親密になり、自分たちが愛し合っているように感じるという研究結果も存在します。[4]
    • たとえば、彼氏が授業に関する問題について話しているとしたら、「試しに____をしたらどうなると思う?」などの踏み込んだ質問をしてみましょう。
  4. 4
    彼氏を責めないようにしましょう。質問や発言において「あなた(彼氏のこと)」や「なぜ」に重点を置くと問題が生じることがあります。[5]そのような質問や発言は彼を責めているような印象を与えるため、彼が心を閉ざしたり、身構えて反応したりする要因となります。[6]
    • たとえば、「なぜあなたは私を学校に迎えに来るのをいつも忘れるの?」というような質問は避けたほうがよいでしょう。あなたが怒って彼氏を責めているかのような印象を与えるだけで、全く魅力的ではありません。
    • 代わりに、質問や発言を「私」という言葉で始めましょう。この方法を使って、あなたが聞かせてもらう資格のある情報を彼から聞き出すこともできます。たとえば、「私は、あなたが約束通りに私を迎えに来てくれなかったことに気がついたんです」などと言えば、彼氏を責めているような印象を与えずに(皮肉めいた口調を避けさえすれば)あなたの気持ちを伝えることができ、彼氏が自分の気持ちをあなたと共有する機会も作り出せます。
  5. 5
    彼氏に説教をしないようにしましょう。説教は専門家に任せましょう。特に恋愛関係においてはそうですが、他人に助言をしたくなることは珍しいことではありません。誰かに助言を求められた際には提供しても構いませんが、その他の時に助言をすると、横柄で説教くさい印象や、自分自身で物事を決める相手の能力を疑っているかのような印象を与えます。[7]
    • 誰かに助言を求められたとしても、その人が本当に求めているのは、話を共感して聞いてくれる人かもしれません。彼氏と話していてその可能性があると思ったら、「ただ話を聞いてほしい?それとも、問題の解決策を提案してほしい?」と聞いてみましょう。[8]
    • 「〜をした方がよい」という表現を避けましょう。「あなたはこれをした方がよい」「あなたはこれをするべきだ」などと言われると、誰でも嫌な気持ちがします。これらの表現は、あなたが相手を見下し、馬鹿にしているような印象を与えます。代わりに、「___をしてみたらどう?」「___はもう試してみた?」などの表現を使いましょう。
  6. 6
    正しさへのこだわりを捨てましょう。これはとても難しいことです。人は誰でも、「正しくありたい」という欲求に従って行動することがあります。しかし、多くの場合は、「正しい」ことと「間違っている」ことの境界線は曖昧です。戦いに挑むような姿勢で彼氏と会話をするのはやめましょう。[9][10]
    • 正しさへのこだわりを捨てると言っても、自分の感情や考えを否定する必要はありません。あなたには、自分の感情を抱き、自分の考えを持つ権利があります。自分の感情はありのままに受け入れましょう。ただし、相手にもその人なりの感情や考えがあるということを忘れないようにしましょう。感情に「正しさ」や「間違い」はありません。感情はただありのままに存在します。2人にできるのは、感情に対する自分の反応を抑制することです。[11]
    • たとえば、彼氏があなたの元に近づいてきて、先ほど彼の友達の前であなたに恥をかかされたと言ったとします。理不尽なことを言われたように感じるかもしれませんが、まずは彼の気持ちを受け止めるための時間をとり、「恥ずかしい思いをさせてごめんなさい」と伝えましょう。その後で、「恥ずかしい思いをさせるつもりはなかったの。これからは気をつけます」などと自分の気持ちを説明します。
    • 最初から自分の立場を守ろうとすると、相手はそれ以上あなたの話を聞いてくれないでしょう。相手の気持ちを受け入れてから、機を見計らってあなたの気持ちを説明すれば、相手は自分が認められたと感じ、あなたに悪意はなかったのだと納得しやすくなります。
    • 「正しさ」へのこだわりを捨てるということは、相手の言いなりになることとは違います。自分が大事だと思うことは伝えましょう。ただし、相手の意見も聞くように心がけましょう。妥協が最善策である場合もあります。
  7. 7
    恥ずかしいことについても話をしましょう。お互いに対する率直な意見や欲求、深い気持ちは、それが恥ずかしいものであっても共有しましょう。共有しないと、2人の関係に問題が生じかねません。[12]研究によると、自分の気持ちや欲求について率直に話をしない人たちは、そうでない人たちと比べて、感情的に不安定で、不満を抱きやすいことが分かっています。[13]また、お互いの気持ちや欲求について心を開いて率直に話をしないカップルは、自分たちの恋愛関係に疑念を抱きやすいという研究結果もあります。[14]
    • 自分の欲求であれ、彼氏の欲求であれ、「馬鹿馬鹿しい」「大人げない」などと決めつけて拒絶しないようにしましょう。欲求を拒絶すると信頼関係が崩れます。双方が、お互いにならどんなに話しづらいことでも話せるという安心感を感じる必要があります。
    • 「強く」あろうとして自分の気持ちを隠さないようにしましょう。自分の気持ちを抑圧したり隠したりすると、不満が溜まり、恋愛関係に深刻な打撃を与えかねません。[15]
    • 彼氏があなたに話をしている時は、「話を聞かせてくれて嬉しいわ」「___のために心配しているのね」などの言葉をかけて、彼氏の話を共感しながら聞いていることを示しましょう。このように偏見のない受容的な言葉をかけると、彼氏はあなたを信用できる人だと思うようになります。[16]
  8. 8
    受動攻撃的な行動をとらないようにしましょう。受動攻撃的な行動は、明快で率直な意思疎通とは正反対の行動であり、関係を瞬時に台無しにすることもあります。通常、人は、怒っている時や気持ちが傷ついた時に受動攻撃的な行動をとります。彼氏のせいで自分の気持ちが動揺した時や傷ついた時には、彼に「罰」を与えたいと思うかもしれません。しかし、自分の気持ちを率直に話したほうが、はるかに健康的かつ効果的です。恋愛関係における受動攻撃的な行動には多くの種類があります。以下に、注意点をいくつか挙げます。[17][18]
    • 何かをするのを「忘れる」 恋愛関係においてよく見られる受動攻撃的行動のひとつは、自分がしたくないことを「忘れる」ことです。あまり観に行きたくない映画のチケットを購入するのを「忘れる」、あるいは、パートナーに気持ちを動揺させられた後で2人の記念日を「忘れる」などの例が挙げられます。このような行動は、カップルの双方を傷つけます。
    • 本心と異なることを言う 皮肉な言葉はすぐに相手を傷つけます。人は、不満を抱いている時や動揺している時に、それを相手に間接的に伝えようとして受動攻撃的な言葉を使うことがあります。たとえば、彼氏が金曜日の夜にデートに行く約束を忘れて、代わりにホッケーの試合のチケットを購入したとします。受動攻撃的な反応の例は、「私は動揺してなんかいないわ。私にとって大切なことをあなたが忘れるなんて、よくあることだから。ぜひそのホッケーの試合を観に行ってきてよ」などと言うことです。相手を尊重しながら自分の気持ちを明確に伝える代わりに、このような言葉を使うと、相手は警戒心や困惑(皮肉を察するのが苦手な人もいます)を抱きます。
    • 「無視」する 気持ちが動揺している時や傷ついた時には、彼氏の存在を無視したり、彼氏の話が聞こえていないふりをしたりするかもしれません。この種類の行動は、恋愛関係に悪影響を及ぼします。会話を始めようとする彼氏の努力を台無しにし、最終的には会話をすることを彼氏が完全に諦めるようになるからです。頭を冷やす時間が必要ならば(その時間を必要とするのは健康的で自然なことです)、率直にそう伝えましょう。たとえば、「今は動揺していてそのことについて話せません。1時間待ってくれる?その後で話しましょう」などと伝えましょう。
  9. 9
    自分の身ぶりを意識しましょう。人は、身ぶりや手ぶりなどの非言語的な意思疎通によって、言葉以上に多くの情報を伝え合っています。自分の身ぶりを意識しましょう。身ぶりによって、自分の意図に反するメッセージを伝えているかもしれません。[19]
    • 腕は組まずにゆったりと垂らしましょう。胸の前で腕を組むと、身構えて心を閉ざしているように見えます。
    • 目を見て話しましょう。目を見ないと、彼氏の話に興味がなく、話を聞いていないと思われてしまいます。自分が話す時はその50%以上、彼氏の話を聞く時はその70%の時間は、彼氏の目を見るようにしましょう。[20]
    • 指をささないようにしましょう。指をさされると、相手に責められ、威嚇されているような気がします。指をさす代わりに、手のひらを上にして相手の方に差し向けましょう。
    • 話をする時は相手の正面に体を向けましょう。相手に背を向けたり、横を向いたりすると、話に集中していないことが伝わります。

パート 2
行動を通じて愛を育む

  1. 1
    デジタル機器と距離をおきましょう。テクノロジーの発展により、現在は世界中のどこにいてもお互いと繋がることができます。しかし、このためにかえってお互いの距離が遠く感じられることもあります。電話やパソコンでやりとりをするだけでは、真の意思疎通をはかっているとは言えません。電話やパソコン、ビデオゲームなどから離れて、2人きりで過ごす時間を設けましょう。[21]
    • 電話がかかってくると、自分でも気がつかないうちに取ってしまいがちです。そのような癖があるならば、彼氏と2人きりで過ごす時は、玄関に置いた箱の中などの離れた場所に電話をしまっておきましょう。
    • 彼氏と同居していない場合は、メールだけでなく電話かSkypeで話をしましょう。通常、意思疎通には口調や身ぶり、表情などの非言語的な手がかりが関わっています。メールではこれらの手がかりの大半が失われてしまいます。[22]毎日少なくとも数分間は、直接会って会話をする時と同じように話しましょう。そうすれば、2人のつながりを保つことができ、彼氏も初めの頃の親密さを維持したいと思うでしょう。
  2. 2
    自分たちの習慣を少し変えてみましょう。付き合い始めた頃のことを思い出しましょう。デートが毎回新鮮に感じられましたか?お互いに会えるのが楽しみで、夜のデートが待ちきれなかったでしょうか?恋愛関係がマンネリ化したら、自分たちの習慣に変化をつけると、一緒に過ごすことがもっと楽しくなります。[23]
    • 新しいことを試しましょう。まだ行ったことのないレストランや新しい趣味など、何でも構いませんが、2人で一緒に新しいことを試すと絆が深まります。また、一緒に楽しめる活動の幅が広がります。
    • 現在の習慣を変えましょう。たとえば、夜に映画を観るのが好きなら、それをもっと楽しむための方法を考えましょう。古い映画館の大画面で2人のお気に入りの映画を観られないでしょうか?夏には、野外映画の上映スケジュールを調べるとよいでしょう。食事をしながら映画が観られる映画館や、観客参加型の映画を上映する映画館もあります。次に家で映画を観る晩には、その映画に合わせた夕食を用意してみましょう(「グッドフェローズ」を観ながらスパゲティを食べるなど)。
  3. 3
    あなたと彼氏の両方が好きなことを見つけましょう。特別なことでなくても構いません。カフェで一緒に宿題をするだけでも、充実した時間を過ごせれば、お互いの結びつきが強まります。
  4. 4
    彼氏に自由な時間を与えましょう。双方が自分自身の関心を保ち、1人で過ごす時間や自分の友人と過ごす時間を確保した方が、恋愛関係はうまく行きます。[24]あなたも彼氏も、生活を恋愛以外の面でも充実させる必要があります。相手に常に見張られたり、付きまとわれたりするのは、誰にとっても嫌なことです。
    • 自由な時間を与えれば、あなたが彼氏を信頼していることが伝わります。あなたの信頼を勝ち取ったことが分かれば、彼はその信頼を失いたくないと思うでしょう。逆に、あなたが彼氏を信頼せず、自らの行動に責任を持たせなければ、信頼されていないことに対する不満から、彼があなたを裏切る確率が高まります。[25]
    • どんなにお互いを愛していても、1人の人間が相手のあらゆる欲求を満たすことは不可能です。他の友人と過ごす時間や、恋愛とは別の興味を持てば、双方が幸せで健康的なバランスのとれた人間でいられます。また、2人で過ごす時間がさらに特別なものに感じられます。
  5. 5
    贈り物や外出の機会を彼氏の好みに合わせて工夫しましょう。特に、彼氏が贈り物や内緒で企画されたイベントを好む人であれば、彼の好みに合わせた特別な贈り物やイベントを用意することで、あなたが他の誰よりも彼のこと理解しており、彼の希望や好みを気にかけていることが伝わります。彼氏が好きなことや物について考え、それを手がかりにしましょう。
    • あなたの彼氏はスポーツが好きですか?そうであれば、地元で開催されるサッカーや野球の試合のチケットを2枚手に入れましょう。スリルのある活動が好きなら、遊園地に連れて行って、3時間にできる限り多くのジェットコースターに乗りましょう。
    • 彼氏はとてつもなくロマンチックな人ですか?そうであれば、彼の繊細な側面と向き合いましょう。彼のためにフィリップ・ラーキンやジョン・キーツなどの古典的な詩人の詩集を購入し、表紙に「心を込めて。あなたに愛の言葉を贈ります」などのロマンチックなメッセージを書いて贈りましょう。
    • 彼氏はアウトドア派ですか?そうであれば、彼をキャンプ旅行に連れて行き、寝袋の中で彼と寄り添いましょう。あるいは、鯨の観察や地元の団体が主宰する鳥寄せの集いなどに連れて行きましょう。
  6. 6
    彼氏のお弁当袋やシャツのポケットに、心のこもった短いメッセージを入れましょう。彼氏が、言葉によって自分を肯定してもらうことを好む場合は、彼のために短いメッセージを残しましょう。率直な表現やユーモアのある表現、風変わりな表現など、表現の種類は違っても、このような短いメッセージによってあなたの思いやりが彼に伝わります。[26]
    • メッセージの内容は、彼氏が一番自然に受け入れやすいものにしましょう。感傷的な言葉を好まない人なら、遊び心のある面白いメッセージを書きます。偽りのない感情表現を好む人なら、あなたにとって彼がどれほど大切な人であるかを伝えましょう。
    • 人には、自分にとって好ましいことにすぐに慣れる習性があります。この習性は、「快楽順応」と呼ばれます。あまりたくさんのメッセージを残すと意味が薄れてしまうので気をつけましょう。たとえ好ましいことでも、やりすぎは良くありません。[27]
  7. 7
    愛情を身体的に表現しましょう。身体的な愛情表現は、彼氏が「身体的接触」を重視する人であれば、特に大切です。あなたが彼を魅力的だと思っていることを身体的に表現しましょう。ただし、彼が恥ずかしくなるような態度は避けましょう。
    • 彼氏が好む身体的表現を理解しましょう。首を軽く噛まれるのが好きな人もいれば、それが嫌いな人もいます。どのような身体的表現をすれば彼が愛されていると感じ、その気になるのかを理解すれば、健康的な方法で愛情を身体的に表現できるようになります。
    • 彼氏のために「セクシーな」洋服を着ると、恋愛関係にちょっとした刺激を加えられるかもしれません。彼が秘かに憧れを抱いている服装や、魅力を感じる服装について知り、時には特別な装いをしてみましょう。彼は喜んでそのような努力に応えてくれるでしょう。
    • 身体的な愛情表現はセックスだけではないということを覚えておきましょう。手をつなぐ、抱きしめる、キスをする、寄り添うなどの様々な方法があります。お互いに対する愛情を多様な方法で表現できるのが理想的です。
    • 彼氏が身体的な愛情表現をあなたほどには好まないとしても、個人的に受け止めないようにしましょう。好みは人それぞれです。[28]
  8. 8
    時には彼氏の友人とも時間を過ごしましょう。双方が自分自身の興味や友人を持つことは大切ですが、お互いの友人を交えて時間を過ごすと、2人の結びつきがさらに強まります。[29]
    • 付き合い始めて間もない頃は、彼氏と過ごす時間が長くなり、自分の友人と過ごす時間が短くなりがちです。そうなると、友人はあなたに見放されたような気持ちになり、付き合っている2人にとっても負担になります。時には彼氏を誘い、自分の仲間たちの輪に引き入れましょう。同様に、彼と彼の友人との集まりにも時々は参加しましょう。
  9. 9
    デートを企画して、2人でのんびりと話しができる場所に行きましょう。たとえば、落ち着いた場所で彼と夕食をとりながら、あなたにとって彼がどれほど大切な人であるかを伝えましょう。彼の意見や気持ちも聞かせてもらいましょう。彼の言葉を傾聴することが何よりも大切ですが、時には自分の感想も伝えて会話を潤滑に進めましょう。必要に応じて、会話の中の分かりづらい点を明らかにしましょう。
    • 彼が好みそうなデートを企画しましょう。ボートに乗る、自然の中でハイキングをする、動物園に出かける、電車に乗って旅行する、近くの街に日帰り旅行に行くなど、2人の距離が縮まるような活動を検討しましょう。
  10. 10
    彼氏と一緒に、ずる休みをしましょう。1日休みを取りましょう。2人で一緒に曲を作り録音するなどの、今までにしたことがないようなことをしましょう。たった1日でも、新たに手に入れた自由を満喫し、彼氏と愛し合うことに専念しましょう。[30]
    • 共通の思い出を作ると、後でそれを思い出すことができます。研究によれば、共に楽しいことをした思い出があると、後になってお互いの絆をさらに強く感じられることが分かっています。[31]

パート 3
彼氏をさらに深く理解する

  1. 1
    あなたと彼氏がどのような方法で愛を表現するかを理解しましょう。心理学者のゲーリー・チャップマンによれば、人は、自らの愛を表現する際と他者からの愛の表現を解釈する際に、5種類の「愛の言語」を使います。お互いの愛の言語を知れば、相手に最も伝わりやすい方法で愛を表現できます。お互いの愛の言語が異なることを知らなければ、多大なストレスを引き起こしかねません。[32]
    • チャップマンによれば、愛の言語には、「肯定的な言葉」、「サービス行為」、「贈り物」、「充実した時間」「身体的な触れ合い」の5種類があります。[33]
      • 「肯定的な言葉」とは、褒め言葉や励ましの言葉、相手の気分を確認するための言葉などを指します。
      • 「サービス行為」とは、家事や相手にとって負担になりそうな日々の雑用をこなすことを指します。
      • 「贈り物」とは、プレゼントや愛を象徴する形のあるもの(花など)を指します。
      • 「充実した時間」とは、何にも邪魔されずにパートナーと2人だけで過ごす時間を指します。
      • 「身体的な触れ合い」とは、抱擁やキス、セックスなどの身体的な愛情表現を指します。
    • これらの愛の言語を使う上で大切なのは、お互いの愛の言語を共有することです。彼氏が「贈り物」よりも「身体的な触れ合い」を好むことをあなたが知っていれば、あなたは彼氏に最も伝わりやすい方法で愛情を表現できます。同様に、あなたが「贈り物」を特に好むことを彼氏が知っていれば、彼の定期的なゴミ出しをあなたが愛情表現として受け止めなくても、彼は困惑しないでしょう。
    • 彼氏が好む愛の言語を覚えておくことも大切です。そうすれば、見落としがちな彼の愛情表現を察知しやすくなります。
  2. 2
    親密さ、コミットメント(相手との関係を維持しようという決意)、熱情の間でバランスをとりましょう。これらは、ロバート・スタンバーグが提唱する愛の理論の3要素です。心理学者の間でも様々な見解がありますが、概して、ロマンチックな「愛」は、特定の人に親密さを感じ、その人との関係を維持しようと決意する動機になります。熱情または情欲は、不特定多数の人を対象とする性的な欲求です。恋愛関係においては、情欲をきっかけとして相手への想いが芽生える場合が一般的です。ある人に性的な魅力を感じると、その人との関係を深めたいと思うようになります。愛を育むためには時間がかかります。[34]
    • 恋愛関係において、これらの感情に浮き沈みがあるのは自然なことです。付き合い始めて間もない頃は、お互いの手を常に離そうとせずに、相手の性的魅力に夢中になるなどして、欲情が盛り上がる傾向があります。一般的に「ハネムーン期」と呼ばれる時期です。[35]ハネムーン期は素晴らしいものですが、通常は、付き合いが長くなり、お互いのことをさらに深く知るにつれて、自然と過ぎ去ります。[36]
    • 付き合い始めた当初の欲情が落ち着くと、脳内で通常とは異なる化学物質が働いていたために、自分がこれまで彼氏を理想化してきたということに気がつくかもしれません。[37]脳内化学物質による幻影が崩れ去ると、彼氏の行動にイライラさせられることが増えてきます。たとえば、彼氏があなたの目の前で歯間掃除をしたり、スーパーマーケットであなたとは違う方法で買い物をしたりするのが気に障り始めます。これは自然な現象であり、その時に「愛」の出番が来ます。彼氏を愛していれば、彼のことを深く知りたいと思えるため、些細な欠点を大目にみる忍耐力が得られます。
    • 付き合って数ヶ月が過ぎると必ず欲情が消えるというわけではありません。ある程度時間をかけて、お互いが性的に興奮する条件を探りましょう。自分の性的欲求をお互いに伝えあいましょう。日常に刺激的な要素を取り入れ、2人で楽しみましょう!
  3. 3
    意思疎通の方法は人それぞれだということを理解しましょう。「男は火星から、女は金星からやってきた」という決まり文句がありますが、現実はさらに複雑です。同性の間でも、意思疎通の形式が大いに異なる場合があります。あなたが同性愛者であっても異性愛者であっても、あなたと彼氏が違う言語を話しているように感じることがあれば、意思疎通の形式の違いが原因かもしれません。それぞれの意思疎通の形式に優劣はありませんが、お互いの意思疎通の形式を理解しておくと役に立ちます。[38][39]
    • 「親和的に」意思疎通をはかる人は、好んで相手の意見を求めます。協調を好む傾向があり、話し相手に異議を挟まれた時や、お互いの意見が一致しない時には、それを攻撃性や敵意の表れとして受け止めることがあります。様々な角度から意見を聞きたい、衝突を避けたい、協調して物事に取り組みたい、自分の意見を率直に言う時は比較的少ない、などの傾向があれば、あなたは「親和的に」意思疎通をはかるタイプかもしれません。
    • 「競争的に」意思疎通をはかる人は、率直で、自己主張が強く、話し相手に異議を挟まれても気にしない傾向があります。このタイプの人は、情報を集めて自分で決断することを好みます。また、多くの場合は、状況を自分の責任において管理したがります。自分の意見をためらわずに言う、衝突を恐れない、自分で物事を決めたがる、などの傾向があれば、あなたは「競争的に」意思疎通をはかるタイプかもしれません。
    • 率直さの度合いも人によって異なります。「もっと一緒にいたい」などと、ためらいなく率直に気持ちを表す人もいれば、「一緒にいると楽しいですね。もっと一緒にいられなくて残念です」などの間接的な表現を好む人もいます。状況にも依りますが、どちらの方法も適切です。大切なのは、お互いの言葉に耳を傾け、分からないことを明確にすることです。
    • 意思疎通の形式が異なるからといって、恋愛関係が破綻するわけではありません。どのような違いが2人の間で緊張を引き起こすのかを理解し、柔軟な姿勢で妥協をすることを厭わなければ、良好な関係を維持できます。

ポイント

  • 自分自身の内面と行動を見つめ直しましょう。自分は変えられますが、相手は変えられません。
  • 自尊心と自信を育みましょう。自分自身に満足していなければ、他人と十分に向き合うことはできません。
  • 彼氏を信頼し、愛していることを行動で示しましょう。言葉と行動を一致させましょう。
  • 本心と異なることを言わないようにしましょう。他人の心を完璧に読み取れる人はいません。
  • 喧嘩をしたら、できるだけ早く解決し、不満が長期的に溜まらないようにしましょう。些細な問題で大騒ぎしないようにしましょう。
  • 彼氏と一緒にいる時もありのままの自分でいましょう。
  • 時には、彼氏に「愛している」と伝えましょう。
  • 自分が常に彼氏を応援していることを伝えましょう。
  • 彼氏の周りの人たちが気に入らなくても、腹を立てたり、彼を責めたりしないようにしましょう。

出典

  1. https://www.psychologytoday.com/blog/fulfillment-any-age/201401/the-9-most-common-relationship-mistakes
  2. http://www.dummies.com/how-to/content/improving-your-relationship-cheat-sheet.html
  3. http://psychcentral.com/lib/become-a-better-listener-active-listening/
  4. https://www.psychologytoday.com/blog/open-gently/201310/36-questions-bring-you-closer-together
  5. http://psychcentral.com/lib/become-a-better-listener-active-listening/
  6. https://www.psychologytoday.com/blog/the-new-you/201312/how-do-i-improve-my-relationship-three-helpful-tips
  7. http://psychcentral.com/lib/become-a-better-listener-active-listening/
  8. http://tinybuddha.com/blog/10-tips-advise-wisely-how-to-give-advice-that-actually-helps/
  9. http://www.psychalive.org/communication-between-couples/
続きを 表示する… (30)

記事の情報

この記事はJessica Engle, MFT, RDTが共著しています。 ジェシカ・エングルはサンフランシスコ・ベイエリアを拠点とするリレーションシップコーチであり、心理療法士です。カウンセリング心理学で修士号を取得した後、2009年に「Bay Area Dating Coach」を設立しました。マリッジ・ファミリーセラピストとドラマセラピストの資格を持ち、この分野で10年以上の経験があります。

カテゴリ: 恋愛関係維持 | 人間関係

他言語版:

English: Make Your Boyfriend Love You More, Français: faire pour que votre petit ami vous aime plus, Italiano: Farti Amare di più dal tuo Ragazzo, Español: hacer que tu novio te quiera más, Nederlands: Zorgen dat je vriend nog meer van je houdt, Português: Fazer Seu Namorado Amar Você Ainda Mais, Deutsch: Es schaffen, dass man von dem eigenen Freund mehr geliebt wird, Русский: сделать, чтобы ваш парень любил вас больше, 中文: 让你的男友更爱你, Bahasa Indonesia: Membuat Pacar Semakin Mencintai Anda, Čeština: Jak zajistit, aby vás partner miloval více, ไทย: ทำให้แฟนของคุณรักคุณมากขึ้น, Tiếng Việt: Khiến Chàng Yêu Bạn Hơn, हिन्दी: अपने बॉयफ्रेंड से ज़्यादा प्यार पाएँ, العربية: جعل حبيبِك أكثر غرامًا (للفتيات), 한국어: 남자친구에게 더 사랑받는 방법, Türkçe: Erkek Arkadaşının Seni Daha Çok Sevmesi Nasıl Sağlanır

このページは 4,784 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?