彼氏の気を引く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事には:連絡を控える「思い出スイッチ」を忍ばせる自立する実践にあたって7 出典

恋はいつでも悩ましいものです。好き同士で付き合いはじめた2人でも、関係が冷めたり、マンネリ化したりすることもあります。恋が燃えていた頃に戻るべく、彼に再び「会いたい」と思ってもらいたいと思う人は多いでしょう。また、昔の恋人に恋心を取り戻してもらい、あの頃に戻りたいということもあるでしょう。どちらにせよ、彼に「恋しい」と思わせる方法として、距離を置く・連絡を控える・会っていない時に思い出させる、などがあります。これらの工夫を実践して、2人の情熱を取り戻しましょう。

1
連絡を控える

  1. 1
    LINEや電話を控える すぐにLINEや電話をするということは、彼にあなたのことを考える時間を与えないということでもあります。「寂しいな、会いたいな」と思わせる前にこちらから連絡をしてしまっては、彼はいつまでも受け身のままです。少し我慢して、待ってみましょう。「いつもより連絡が少ないな」と思った彼は、自然と恋しさを抱いてくれるでしょう。[1]
  2. 2
    すぐに返事をしない 好きであればあるほど、相手から来た連絡にはすぐに反応したくなるものです。しかし、すぐ来るはずの返信が来なかったらどうでしょう?「何をしているのかな」と思い、連絡を待ち焦がれてくれるはずです。
    • 電話の着信があってもその場では出ずに、留守番電話に任せます。数分待ってから折り返し、「忙しかった」と言って謝りましょう。
    • LINEやメールが来たら、5-10分待ってから返信をしましょう。すぐに返事が来なければ、どこで何をしているのだろうと彼も気になり始めるはずです。
  3. 3
    SNSの投稿を控える TwitterやInstagramなどのSNS投稿が多い場合、頻度を抑えてみましょう。随時アップされる日常の報告は、まるでいつも一緒にいるかのような感覚を与えてしまいます。これでは「何をしているんだろう」「会いたいな」と思わせる隙がありません。直接会いたいと思ってもらうために、SNSの投稿を我慢しましょう。[2]
    • SNSでの会話もしばらく控えましょう。彼が恋慕を募らせて、連絡してくるかもしれません。
  4. 4
    自分から会話を切る 会話は自分から切り上げましょう。会話を切られた方は自然と「まだ話していたいのに」と思い、またすぐにでも連絡を取りたくなります。「あと少し」の感覚を抱かせることで、彼はいてもたってもいられなくなるはずです。[3]

2
「思い出スイッチ」を忍ばせる

  1. 1
    自分の香りを持つ 好きな香りをひとつ選んで、彼と会う時に纏いましょう。そのうちに彼の中で香りとあなたが結びついて、その匂いを嗅ぐ度にあなたのことを思い出すようになります。[4]
    • 香水は大量につけてはいけません。強烈な香りに彼がうんざりする恐れがあります。そばに寄って初めて香る程度を目安にしましょう。
    • 嗅覚で恋しく思ってもらうためには、彼に会う時に常に同じ香りを纏っていることが大切です。
    • この嗅覚作戦は元恋人にもとても有効です。あの頃と同じ香りを纏って会えば、あなたとの懐かしい思い出が瞬時に蘇るはずです。
  2. 2
    ありがちな女にならない どこか謎を残しましょう。初めからすべてをさらけ出してしまうと「もっと知りたい」という探求心を刺激することが出来ません。魅力や秘密はつつましく、会う度にひとつずつ明かしていきましょう。そうすれば、彼は次に会う日が待ち遠しくてたまらなくなるでしょう。また、気まぐれに振る舞うことも大切です。いつも素敵なレストランでデートをしているのであれば、たまには登山に誘ってみましょう。「次は何が出てくるのか」と想像力を掻き立てられ、きっと恋しさを募らせてくれます。
  3. 3
    わざと忘れ物をして帰る 彼の家や車などに意図的に小さな忘れ物をしましょう。もちろん貴重品ではなく、しばらくなくても困らない物です。忘れ物を見つけた彼は、あなたが帰った後もあなたを想い、やがて恋しい気持ちになってくれるはずです。[5]
    • ヘアブラシ
    • アクセサリー
    • メイク道具
    • 文房具や本
    • 写真
  4. 4
    全ては与えない 腹八分目という言葉があります。デートの時は必ず「あともう少し」と思わせたまま、お開きにしましょう。あと少し一緒にいたい、触れ合いたい、笑いたい、話したい、その感覚こそ次の「会いたい」に繋がるのです。明確な解散時間を決めておくと効果的です。[6]
    • 門限を理由にして、会話を手短かに切り上げましょう。
    • 別れ際に軽くキスするだけで帰った日、きっと彼はもっとしたいと焦がれています。
    • 帰宅時間を守りましょう。彼と一緒にいたいと思うのは当たり前ですが、決まった時間に別れることで、彼もとても恋しく感じてくれることでしょう。

3
自立する

  1. 1
    べったり一緒のカップルならない 常にそばにいるようでは、恋しいと思ってもらう隙がありません。適度な距離感を保ち、一緒の時とそうでない時とを作るようにしましょう。土日に自分の用事を挟んでみたり、金曜から友達とお泊りしてみたり、他にも楽しいことがあることを忘れずに生活を送りましょう。はじめのうちは一人の時間を満喫していた彼も、次第にあなたを抱きしめたいと思うようになります。
  2. 2
    友達と遊んだ報告をする 友達と泊って、いかに楽しかったかを語りみましょう。楽しそうなあなたに「良かったね」と言ってくれる反面、心のどこかで自分と一緒でなかったことに少し嫉妬してくれるかもしれません。何週間も週末を友達と過ごしていれば、必ずその友達を意識するはずです。
    • これは元彼に嫉妬してもらう場合にも有効です。「自分なしでもあんなに楽しそうにしている」というのは、少なからず彼に寂しい気持ちを与えるものです。
  3. 3
    SNSで彼の知らない投稿をする 彼がいない場で楽しんでいる様子を写真などで投稿し、恋しさの火に油を注ぎましょう。相手が元恋人である場合には、この方法が特に効果的です。
    • うその投稿をしてはいけません。ただ楽しんでいる様を強調するまでにとどめましょう。
  4. 4
    容姿を磨く 髪型を変えたり新しい服を着たりして、いつもとは少し違った姿で彼に会いに行きましょう。新鮮な魅力に心打たれ、もっと会いたいと思ってもらえるでしょう。[7]
    • 元彼の気を引きたいのならば、付き合っていた頃とは雰囲気を変え、偶然を装って会ってみましょう。魅力が増したあなたを見て「付き合っていればよかった」と思うはずです。

4
実践にあたって

  1. 1
    魅力を見せつける お洒落をして別の男性と遊んでみたり、いつもより甘い香水をつけてみたり、彼以外にも広い交友があると見せつけてみたりと、気を引く方法はたくさんあります。やりすぎてあなたのことを諦められてしまわないように注意しながら、あれこれ試してみましょう。
  2. 2
    潮時を見極める 彼があなたを求め始めたら、作戦を終了しましょう。いつまでも連絡を控えたり、友達との楽しい報告ばかりしていると彼を飽きさせることになり、かえって逆効果です。次の作戦を練るのではなく、寂しかったという気持ちを素直に打ち明けましょう。
  3. 3
    元彼にのめりこまない 元彼の気持ちを無理に変えようとしてはいけません。特に振られた側であれば、彼の気持ちを取り戻したいと思うのは自然なことです。しかし、あまりに相手に固執すると不健全な精神を生みかねず、前向きに生きることができません。別れたのであれば、次の恋愛に目を向けるほうがお互いにとって最善です。

ポイント

  • 効果が出始めるまでに時間がかかっても、焦ることはありません。寂しさの波は、一旦ひとりの時間を謳歌してから訪れるものです。
  • 彼の体にさりげなく触れるのも良い方法です。別れ際に軽く触れたり髪を撫でたりしてみましょう。
  • 自信を持ちましょう。彼と距離を取ったり昔の恋人に会ったりする前に、自分に自信を持つことが大切です。自立した一人の人間として幸せに生きていることをアピールしましょう。
  • とにかく彼を妬かせましょう。彼の存在には気が付かないという素振りで、別の男性と話してみるのも効果的です。

注意事項

  • 人間関係も男性も多種多様です。記事に挙げた行動の中には、彼をひどく怒らせるものもあるかもしれません。目的は彼の気持ちをもてあそぶことではなく、少しスパイスの効いた恋愛をすることです。相手の感情には細心の注意を払いましょう。
  • 元彼との復縁が目的で上記の行動を実践する場合、彼にその気が少しでもあるかどうかを確認しておくのが安全です。また双方の同意の上で別れた場合のほうが、効果が出やすいでしょう。ドロドロの修羅場を経て別れた場合は、まず自分ひとりで落ち着くことを優先しましょう。
  • 距離を置いてしばらくしても彼が変わらない場合、関係を考え直す必要があります。あなたが距離を置いた時にどう感じたかを彼に尋ねてみましょう。

記事の情報

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

カテゴリ: | 恋愛関係維持 | 人間関係

他言語版:

English: Make Him Miss You, Português: Fazer Ele Sentir Sua Falta, Español: hacer que él te extrañe, Italiano: Fargli Sentire la Tua Mancanza, Deutsch: Wie ich ihn dazu bekomme mich zu vermissen, Français: faire pour que vous lui manquiez, Русский: заставить его скучать по тебе, 中文: 让他想念你, Bahasa Indonesia: Membuat Dia Merindukan Anda, Nederlands: Ervoor zorgen dat hij je gaat missen, Čeština: Jak zařídit, aby vás postrádal, ไทย: ทำให้เขาคิดถึงคุณ, Tiếng Việt: Khiến chàng nhớ bạn, العربية: جعل الشاب يشتاق إليك, 한국어: 그가 당신을 그리워하게 만드는 방법, हिन्दी: अपने हसबैंड या बॉयफ्रेंड को अपनी याद दिलाएँ

このページは 8,249 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?