彼氏の誕生日を祝う方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

彼氏が年齢をもう1歳重ねる日は、当然祝いたいはずです!テーマのあるパーティーを開いたり素敵なディナーを一緒にしたり、新しいアクティビティを体験して楽しく過ごしましょう。遠距離の場合は、彼の友人全員や家族からのメッセージを集めて送ったり彼が喜びそうなものを詰めた小包を送ったりするなど、とびきり特別な誕生日にしましょう。それに加えて、最高のプレゼントを用意して彼の誕生日を締めくくりましょう。

方法 1 の 3:
一緒に祝う

  1. 1
    彼氏をディナーに連れて行きましょう。彼の誕生日を祝うなら、彼の好きなレストランに連れて行きましょう。豪華な場所を選ぶ必要はありません。相手が好みそうな場所を選ぶだけで十分でしょう。[1]
    • あるいは、家で彼好の手料理を振舞いましょう。
  2. 2
    テーマのある楽しいパーティーを開きましょう。二人きりで祝う必要はありません。彼の友人も呼んで、皆で祝いましょう!彼が喜ぶテーマにすると、いっそう特別な気持ちにさせることができます。[2]
    • たとえば、アメリカンフットボールが大好きな彼氏で誕生日が秋なら、部屋を秋らしい装飾で飾りつけて、共通の友人やカップルをゲストに呼んで皆で試合観戦できるパーティーを開きましょう。
    • 1940年代パーティーや1980年代パーティーのように、年代をテーマにしたパーティーを開くのも良いでしょう。
    • 彼の好きな食べ物をパーティーのテーマにします。たとえば、タコスの皮、さまざまな種類の肉、そしてトッピングを準備してタコスパーティーをしてみましょう。ナチョスパーティーや手作りピザパーティーも良いかもしれません。
  3. 3
    彼氏と二人きりで、あるいはグループで、面白いアクティビティを体験してみましょう。ビール作り体験教室や絵画1日体験など、彼氏が楽しみそうな体験教室に連れて行きます。あるいは、友人を皆呼んでグループ体験をするのも良いでしょう。[3]
    • たとえば、無重力飛行体験に行ったり脱出ゲームをしたり、近くの湖や湾でクルーズ船でのワインテイスティングをしましょう。
  4. 4
    ケーキを作る、あるいは本当においしいケーキを買いましょう。誕生日はケーキか何かしら甘いものがないと始まりません!ケーキを作る場合でも買う場合でも、相手が好む味にしましょう。[4]
    • ユーモアあふれる彼氏なら、ユニコーンケーキのように、面白おかしいケーキにしましょう。
    • 相手の趣味に合わせたアメフトケーキやゴルフケーキなど、テーマに沿ったデコレーションケーキも良いでしょう。
    • ケーキがあまり好きではない彼氏なら、クッキーやパイ、あるいはブラウニーなど、彼の好きな甘いものを準備します。
    • 甘いものが苦手な彼氏なら、 ビーフジャーキーや手作りのスナック菓子など、作るのに手間がかかる彼氏の好物を作りましょう。
  5. 5
    マッサージとのんびりとした1日で彼氏を甘やかしましょう。リラックスできる1日を計画して彼氏の誕生日を特別なものにしましょう。彼氏にマッサージをしてあげる、あるいはカップルで受けられるマッサージを予約します。マッサージが終わったら一緒に湯船でのんびりして、その後二人で静かな食事を楽しみましょう。[5]
    • 何をしたら彼氏がリラックスできるか考えましょう。彼にとっては、釣りに行ったり裏庭で何かの作業に取り組んだりすることかもしれません。相手の好きなことを重視しましょう。
  6. 6
    あまり深く考えずに、子供の頃に戻ったようにはしゃぎましょう。大人であれ10代の若者であれ、小さな子供のように楽しい時間を過ごすことは不可能ではありません。少しばかげているように思っても最終的にはとても楽しいことを計画しましょう。[6]
    • たとえば、友人と家で水風船や水鉄砲で遊んだり、フラフープ大会をしましょう。
    • 一緒にジェットコースターに乗りに行ったり、随時目的地を決めながら1日ドライブしたりしてみましょう。
    広告

方法 2 の 3:
遠距離で祝う

  1. 1
    特別なビデオチャットデートをしましょう。彼氏と遠く離れているなら、普段からビデオチャットをしているはずです。彼氏の誕生日には、同じ食事を作ってチャット越しに「一緒に」食べる特別なデートをしましょう。[7]
    • あるいは、彼のところに自分と同じ食事をデリバリーで届けて楽しむのも良いでしょう。
    • 彼のために書いた詩を読んだり、特別な曲を演奏したりしましょう。自分が書いた曲でも良いですし、彼を思い出す曲でも良いでしょう。
  2. 2
    彼が喜びそうなものを詰めた小包を送りましょう。他の何よりも、彼のことが恋しいという気持ちを伝えられるはずです!相手が地元から離れた場所にいるなら、彼が恋しく思うものをいくつか送ると良いでしょう。遠くに離れているのが自分なら、自分がいる場所の名物を送りましょう。[8]
    • たとえば、彼が他の地域や国にいるのに自分はまだ地元にいる場合は、彼がいる地域では買えない相手の好きなお菓子を送ります。手作りの焼き菓子や彼が住んでいる場所では買えない彼が愛用するシャンプーなど、相手が他に恋しく思うものも一緒に送りましょう。
    • あるいは、自分が住んでいる場所でしか買えない食べ物や目新しいものなど、自分がいる地域の名物を送ります。
    • 地元の公園で拾った石や近所の海辺の砂など、感傷的なものを送るのも良いでしょう。
  3. 3
    彼氏との写真をコラージュにしましょう。彼氏の写真を印刷して、自分がいる地域の名所を一緒に回ります。彼氏の写真と一緒に写真を撮って、撮った写真をコラージュにして送りましょう。
    • 彼がこのプレゼントを見たら、本当に一緒にいるような感覚になるはずです!
  4. 4
    彼氏の友人や家族を参加させましょう。彼氏の友人や家族からメッセージやメモ、小さなギフトを集め、小包にして全部一緒に送ります。遠く離れていても愛を感じるはずです![9]
    • あるいは、友人や家族からのおめでとうメッセージを撮影しましょう。1つの動画に編集して、誕生日に彼氏に送りましょう。
  5. 5
    友人や家族の写真を使ってバースデーカードを作りましょう。「誕生日おめでとう、ジョン」などのおめでとうメッセージを、1人1文字ずつ持たせて1人ずつ写真を撮ります。写真を並べてカードを作ったら、皆に名前を書いてもらって彼氏に送りましょう。[10]
    • 皆が一緒に横断幕を持っている大きい写真1枚でも良いでしょう。
    広告

方法 3 の 3:
面白いプレゼントを考案する

  1. 1
    彼氏が入っていない動画配信サービスを贈りましょう。相手がHulu、NetflixやAmazon Primeなどの動画配信サービスに加入していないなら、どれかを贈ることを検討しましょう。予算に応じて贈る視聴可能期間を決めましょう。[11]
    • たとえば、大金を払っても良いなら1年分、あまりお金がないなら3か月分プレゼントしましょう。
  2. 2
    彼氏が何に興味があるか気を配りましょう。相手の趣味を知っているからこそ、素晴らしい贈り物を選ぶことができるものです。彼が主にどんなものに興味を持っているか考えてみて、それに関連しているものを見つけましょう。[12]
    • たとえば、相手が何かのファンなら、それに関連しているものをあげましょう。
    • 映画が好きなら、近所の映画館の回数券を贈りましょう。
    • パンやケーキ作りが得意な彼氏なら、高級な焼き型か新しい料理本を贈ってみましょう。
  3. 3
    実用的なものを贈ってみましょう。実用的なものを贈って、相手に何が必要か普段よく見ているのをアピールしつつ愛情表現をしましょう。実用的でありながらも面白いものを贈ると、彼氏はもっと喜ぶかもしれません。[13]
    • たとえば、手袋やマフラーが古くなっていることに気づいたら、買うか自分で作ってあげましょう。
    • あるいは、彼が最近取り組んでいる作業に必要な道具があると話していたなら、その道具を贈りましょう。
    • ストリーミングデバイスかゲーム機のコントローラーなど、彼がずっと欲しがっていた新しい電子機器を買うのも良いでしょう。
  4. 4
    彼氏が自らお金をかけたりしないものを買ってあげましょう。素敵な時計や時々飲むスペシャルティコーヒーなどのように、常にお金をかけられるわけではないけれどちょっとした贅沢品が誰にでもあるものです。相手の好きな、自分では買わないであろうものを贈ってみましょう。[14]
    • たとえば、彼氏はサングラスが好きでも、特に高級品を買うわけではないとします。そういう場合は、少し高めのサングラスを買って贈りましょう。
    • コーヒーが好きな彼氏なら、高めのブランドのコーヒーを買ってあげるか好きなコーヒーショップのギフトカードを贈りましょう。
  5. 5
    心のこもった贈り物を作りましょう。かぎ針編みが好きな場合でも絵を描くのが好きな場合でも、彼氏のために何かを作ると本当に大事に思っているということを伝えられます。彼が好きなものを考えてみて、どんなものを作るか決めましょう。
    • たとえば、かぎ針編みのブランケットを作る場合は、彼の好きな色を使いましょう。
    • 絵を描いて贈る場合は、釣りをする場面など、彼の趣味を取り入れましょう。
    • 手先があまり器用ではないなら、もっと簡単なものを作りましょう。手芸用品店で木箱を買って、彼が好きそうな色で塗りましょう。内側に二人の写真を飾ってセンチメンタルに仕上げると良いでしょう。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
このページは 160 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告