彼氏を元気づける方法

この記事には:すべきことを理解するかけるべき言葉を理解する長期に渡って元気づける

彼氏を元気づけるのに苦労することがあります。思いつく方法をすべて試しても、微笑んですらもらえないこともあるでしょう。彼を楽しませる企画や、気分を晴らす言葉はたくさんあるでしょう。しかし、どんなことをしても、結局一番大事なことは、あなたがどんなときも彼の側にいる、いつだって彼を心の底から愛している、この2点です。

パート 1
すべきことを理解する

  1. 1
    効果があると思えるなら友だちと過ごす時間を作る 一人が好きなタイプや落ち込んだときは恋人と二人だけでいたいタイプの彼氏であれば、パーティーに引っ張り出したり、大勢の友だちを家に呼んだりするのは逆効果です。しかし仲間と過ごすと元気になったり、仲間が周りにいると笑い声が絶えない快活なタイプであれば、くつろいだ雰囲気の集まりに加わると気分が変わることでしょう。
    • この集まりはアルコール抜きが望ましいでしょう。お酒を飲んで嫌なことを少しの間だけ忘れられるかもしれませんが、覚めたときにさらに落ち込む結果になりかねません。結局アルコールは一時しのぎに過ぎません。
    • 彼氏が落ち込んでいるときに二人で友だちに会うことになってしまったら、彼の様子に注意を払います。早めに帰宅したいと言ったら、彼の希望を優先しましょう。
  2. 2
    ボードゲームをする モノポリーやクルーは子どものものではありません。二人が子どもの頃に大好きだった共通のボードゲームや、今でもときどき二人で遊ぶボードゲームをやってみましょう。二人きりでゲームをやりながら一晩過ごすものいいし、2〜3人の仲間を呼んでゲームを楽しむ夜を過ごしてもいいでしょう。ポップコーンを作ったり、ポテトチップスやチョコレートなどのスナックを持ち寄って、童心に返って楽しい夜を過ごしてみます。
    • 彼氏が負けず嫌いでない場合に限り、ボードゲームの夜はかなりの効果が期待できます。彼がモノポリーで負けて落ち込みそうなら、この作戦は忘れましょう。
    • 量販店に彼氏と一緒に行って彼の好きなゲームを選んでもらうのもよいでしょう。陳腐に思えるでしょうが、案外そんなことで元気になるものです。
  3. 3
    彼がずっとしたいと思っていたことをやしてみる まず、彼が以前からしてみたいと言っていたことは何かを考えてみます。新しくできた深皿焼きのピザ屋さんに行く、『ツイン・ピークス』を観る、といった感情のエネルギー消費の少ない単純なことがよいでしょう。彼がやりたがっていたことをする夕べを計画し、その思いやりで彼を驚かせましょう。。
    • 当然ですが、押し付けがましいのは逆効果です。彼が不機嫌なときに、彼が行きたがっていたとはいえ、高級レストランを予約するなどはもってのほかです。二人で気楽にできる簡単なことを見つけて彼を誘ってみましょう。
  4. 4
    彼を家から連れ出す 比較的小さな悩み事で不機嫌な場合に効果的なのが一緒に外出することです。人の活気がある中で新鮮な空気を吸って、太陽の光を浴びるだけで、彼の気分が変化し、孤独感がかなり癒されるはずです。暗い部屋に閉じこもって拗ねていたら落ち込むのも頷けます。短い散歩でもよいので、家の外に連れ出すと彼の気分が大きく変わることでしょう。
    • ただ単に外出したいと言うのではなく、ちょっとした目的を伝える方が効果的かもしれません。コーヒーを買いに行きたい、スーパーやドラッグストアに行きたいといった、目的のある短い外出を提案してみましょう。
    • 家の中で普段していることを屋外でもやってみます。例えば、二人とも家で読書するのであれば、公園に行って読書をしてみましょう。これなら彼も負担に感じないはずです。
  5. 5
    二人で体を動かす ハイキング、ランニング、ウォーキング、フリスビーで遊ぶ、サッカーボールを蹴って遊ぶなど、屋外の遊びに誘ってみましょう。ここで大事なのは、何をするかではなく、彼氏の脳内にエンドルフィンを放出させて、彼が外出できるようにすることです。ジムに行って30分くらい運動するだけでも彼の気分が大きく変わることでしょう。それほど不機嫌ではなく、単に落ち込んでいて外に出たくないのであれば、家の中で一緒にエクササイズする時間を作るといい気分転換になるはずです。
    • 不機嫌な彼氏というのは家に閉じこもりがちです。そのため食生活も乱れ、身体への気遣いもなくなります。二人一緒に身体を動かすことで、この負のスパイラルから抜け出せることでしょう。
    • もちろん、彼が疲れ果てて体力もなく、散歩くらいしかできない場合には、無理やり身体を動かそうと誘うのは避けましょう。
  6. 6
    彼が愛情を求めているのなら、愛情をたっぷり与える セックスなどの親密な行為がいつも彼氏を元気づけるとは限りません。あなたが「自分が彼のためにしてあげられるのは、べたべたすることだけ」といった行動をとると、彼の不機嫌が悪化する恐れもあります。とはいえ、接し方さえ間違わなければ、愛情いっぱいのあなたの言動が彼を元気づけることでしょう。ハグをする、キスをする、あなたの温もりを感じるように彼の身体に腕を回す、彼の手を握る、彼の肩に手を置く、彼の髪の毛をなでるなど、彼の気分が良くなると経験上知っていることを実行してみましょう。
    • もし彼氏が悲しみに暮れていて一人きりになりたいと思っているのなら、愛情を押し付けるのは逆効果です。あなたが触れたときに彼がどんな反応をするのか注意深く見ていましょう。良好な反応をして、あなたに身体を近づけてきたなら、もっと愛情を注ぐとよいでしょう。しかし身体をこわばらせたなら、肉体を伴う愛情表現は少しの間だけ控える方が無難です。
  7. 7
    彼の好物をごちそうする 彼氏を元気づけるもう一つの方法が、彼の好物をごちそうすることです。彼の好きなタイ料理を買ってくる、ブラウニーを焼く、アイスクリーム・サンデーを作る、彼の好きなパスタを夕食に作ってあげる、などのシンプルなことがよいでしょう。実は好きな食べ物をごちそうされると、彼の味蕾が刺激されるだけでなく、彼の心があなたの愛情の深さを実感することにもなります。
    • 彼が一人暮らしをしているのなら、彼の好物を持ってあなたが来てくれたことだけで、彼の気分が期待以上に良くなる可能性があります。
    • 意気消沈していると食欲がわかないことがあります。しかしテストの点数が悪いのように一時的なことで不機嫌な場合には、美味しいものをごちそうするのが一番の薬になり得ます。
  8. 8
    ピクニックに出かける 公園や近くの緑のある場所に彼氏を連れ出しましょう。あなたの家の裏庭でもいいでしょう。そこで彼と二人で穏やかで簡素なピクニックをします。彼の好きな手作りサンドイッチ、お菓子、炭酸飲料やスパークリング・ウォーター、彼の好きな飲物を持って行きます。手の込んだ料理を準備する必要はありません。あなたが彼の機嫌を良くしたくて一生懸命だと伝わればいいのですから。元気のない彼にとって、日中ピクニックに誘いに来たあなたは嬉しいサプライズになることでしょう。
    • ロマンチックな雰囲気を出そうと躍起にならなくても大丈夫です。彼がピクニックを楽しめる愉快な雰囲気であれば充分でしょう。
    • 彼氏があまり話をしたくない場合には、漫画やスポーツ雑誌など、会話以外でピクニックを楽しめるものを持って行きましょう。
  9. 9
    彼が子どもの頃に好きだった映画を観る 彼氏を自宅に招いて、ポップコーンやスノウカップ、M&Msなど映画館でおなじみのスナックを準備して、彼が子どもの頃に好きだった映画を選んでもらって一緒に観ましょう。『グーニーズ』や『ロッキー』、『サンドロット〜僕らがいた夏〜』など、彼が子どもの頃に大好きで、しばらく観ていない映画であれば何でもよいでしょう。馬鹿げた内容であっても、古すぎてつまらないと彼が心配していても、そういう映画の方が笑えて楽しい時間になると彼に教えてあげましょう。
    • 彼が外出するのを嫌がったり、人混みを嫌ったりする場合には、映画館に連れて行くよりも、居心地の良い自宅で映画鑑賞をするのが効果的です。
  10. 10
    彼が一人になりたいときには理解する 自分の彼氏が不機嫌で落ち込んでいるなら、自分の持てる力を全部使って彼を元気づけ、彼の機嫌を良くしたいと思うのは当然でしょう。しかし状況によっては、すぐに機嫌が直ると信じて、彼に理解を示して放っておくことが一番のこともあります。機嫌を直して欲しいというプレッシャーをかけたり、無理やりいろいろなことをさせたりしても、かえって逆効果になるかもしれません。
    • 自分が近くにいれば彼の気分が良くなるとあなたは思っているかもしれませんが、あなたが元気づけようと一生懸命なのに自分の気分が良くならないことが、逆に彼の負担になる場合もあります。彼が感情や気持ちを整理するために時間を必要としているのなら、それを尊重してあげましょう。
    • また、あなたとは一緒にいたいけど余計なことはしたくないという場合もあります。そんなときの彼は落ち込みすぎていて、あなたと一緒に食べる・話す以外はしたくない状態です。その状態を受け入れて、無理強いしないようにしましょう。

パート 2
かけるべき言葉を理解する

  1. 1
    気持ちを聞く 彼氏が不機嫌で落ち込んでいるなら、彼の感情や気持ちを二人で話し合うことが一番です。彼は自分の気持ちを言葉にして、自分を気遣ってくれる恋人に理解してもらっていることで、気分を持ち直すことができるでしょう。彼にプレッシャーをかけたり、強制的な雰囲気にしないようにしつつ、彼が話したいときには自分が側にいることを示しましょう。これがきっかけで少しずつ元気が出てきて、自分の感情と向き合えるようになるかもしれません。
    • 自分の感情を話している最中に彼氏が怒ったり、感情的になったりするのなら、話し合いを中断する、休憩をとるなどしましょう。一度にすべてを話す必要はありません。
    • 彼が話している最中にリフレクティブ・リスニング (聞き返し) をしてみましょう。彼が一番言いたいことを聞き取って、それを彼の言葉通りにオウム返ししながら相槌を打ち、彼に本気で状況を理解しようとしていることを示します。注意する点は、彼が言葉を言い終えてから聞き返しの相槌を入れることです。彼の言葉を遮ったり、彼が望まない限りは助言を与えたりするのは控えましょう。
    • 彼の目を見て一心不乱に話を聞き、あなたが彼に全神経を傾けていることを示しましょう。
  2. 2
    彼のためだけにあなたが側にいることを伝える 彼の話を聞くためにそこにいること、彼が話したくなくても自分は彼を支えたいからそこにいることを、彼にわかりやすく示しましょう。あなたがそこにいることが何よりも大事です。彼にあなたの愛情を示し、必要なときは手を差し伸べることを彼にわからせましょう。あなたの愛情が彼を元気づけられることを示し、彼が元気になることを真剣に願っていることを伝えます。彼と一緒に何かしたいというわけではなく、とにかく彼と一緒にいたいとわかってもらいましょう。
    • 彼のために自分が側にいることを彼と一緒に過ごしているときにも伝えますが、離れているときも同じことを電話で伝えましょう。
    • 自分の機嫌が悪いことを彼自身が気にしている可能性があることを覚えておきましょう。彼がどんな状態でも自分は必ず側にいると伝えることが大切です。
  3. 3
    彼が話したくない状態を理解する 彼と話したり、悩みを聞くことが、彼の機嫌を直す助けになるのですが、自分の気持ちに圧倒されていたり、悲しみが強くて、言葉が出てこない状況もあり得ます。彼氏の状態がこのようであれば、無理やり話をさせないようにしましょう。矢継ぎ早の質問や、何度も繰り返し安心するように伝えるのは逆効果になります。まだ彼の中では悩みについて話す準備ができていないこともあれば、些細なミスなどで苛ついているだけなのかもしれません。そんなときは不機嫌の原因を蒸し返しても状況が悪化するだけです。彼がどんな状況であれ、彼が話したくないというサインを見逃さす、理解を示すようにしましょう。
    • 大きな問題を抱えて何週間も不機嫌な場合は心の中を打ち明けるように彼に伝えることが大切です。彼の気分が悪化したり、嫌な感情が蓄積したりするのを見るのはつらいことでしょう。
  4. 4
    すべて上手く行くと安易に言わない 彼氏が不機嫌な理由がこの間のサッカーの試合や面接で失敗したことなら、案外スムーズに機嫌が直る可能性があります。しかし家族の死などの深刻な問題であれば、状況がすぐに好転する可能性が非常に低いことを認識しましょう。「お祖母様は向こうで元気よ」や「何事も理由があって起きるのよ」など、ありきたりの言葉は控えます。この言葉を聞いた彼氏が失望して、もっと不機嫌になるかもしれません。
    • 本当に困難な時期を過ごしている彼氏を支えるのは簡単なことではありませんが、彼と同じ気持ちになるのは無理でも、彼の状況の困難さや大変さを十分に理解してあげましょう。
  5. 5
    どれだけ心配しているかを伝える 彼氏が不機嫌なとき、あなたにとって彼がどれだけ大事な人かを伝えることが一番の薬のことがあります。焦らず、ゆっくりと、時間をかけて、あなたの真心を伝え、あなたが彼のどこを好きなのか、彼の素晴らしい点はどこかを彼自身に思い出させましょう。これが力になって、自分は苦難を克服できる力を持った人間だと感じられます。上司に叱られた、試験に落ちたなどの自分に自信がなくて落ち込んでいる場合には彼を褒めてあげることが効果を発揮するでしょう。
    • 彼を元気づける手段として褒めているのではなく、あなたが本心で思っていることを示します。そのためには、彼氏のどこが好きなのかをきちんと考えてから、彼の存在がどれだけ特別で大切なのかを伝えましょう。
    • 過去にあなたが辛かったとき、彼がいつも側にいて助けてくれたことを彼に思い出させます。今度は彼が自分の助けを求めてもいいこと、彼がこれまで何度も自分にそうしてくれたことを示しましょう。
  6. 6
    彼を愛している理由を手紙で伝える 彼を愛して心配していると口頭で伝えることの効果も高いのですが、自分が彼を愛する理由をすべて書いた手紙を書いて渡すことも効果があります。これは彼を元気づけるだけでなく、自分があなたにとってどれだけ大切なのかを、彼が文字を通して視覚で実感する効果もあります。あなたの気持ちをしたためておくと、次に落ち込んだときに彼はこの手紙を見て元気を出すこともできるでしょう。
    • 実際に手紙を書いて渡しても、書いた手紙を読んであげてもいいでしょう。さらにちょっと意表をついて手紙を郵送するという方法もあります。手紙を彼のバッグや本に忍ばせてサプライズにする方法もいいでしょう。

パート 3
長期に渡って元気づける

  1. 1
    責任はあなたにないことを理解する 彼氏がうつ症状を患っていたり、長期に渡って一つの問題で悩み続けている場合、あなた自身がその状況の責任を自分に転嫁しないことが重要です。彼氏が元気にならないのは自分の力不足や努力不足と思ってしまうかもしれません。しかし、どんなに一生懸命に尽くしても効果がなく、元気づけられない状況というのが現実にはあり得るのです。
    • 彼氏を元気づけられないことであなた自身が責任を感じていると彼が勘づくと状況が悪化してしまいます。自分が落ち込みから脱出できないことがあなたを失望させていると感じてしまうからです。あなた自身が失望を感じていても隠しましょう。
    • 問題が非常に深刻な場合は、それ相当の時間が必要だったり、プロの助けが必要だったりします。全てを背負い込んではいけません。
  2. 2
    カウンセリングを受けることを勧めてみる 彼氏が感情面でトラブルを抱えていて、それが一向に回復しないときには、セラピーが助けになる可能性を彼に話してみます。カウンセラーとの会話を通して、彼は自分の状況を把握し、回復への手順を理解できるでしょう。人によってはセラピーを受けることに不快感を示す場合があります。彼もそのタイプかもしれませんが、少なくとも回復への助けの一つと気付いてくれることを願って、セラピーを提案してみましょう。
    • これは切り出すのが難しい話題かもしれません。しかし彼の不機嫌、悲しみ、気力のなさが長引いていて出口が見えないのであれば、提案すべきタイミングです。
  3. 3
    歯がゆさを感じても不機嫌にならない 彼氏がうつ状態でも、深刻な事態に陥っていても、常に彼を愛し支えられると思うことでしょう。しかし誰にでも我慢の限界があります。完璧な人間などいません。四六時中彼のことを愛し支えられない自分に気付いても、 自分に怒りを感じる必要はありません。しばらくすると、回復しないことに歯がゆさを感じて、「大したことじゃないのに、どうして元気になってくれないの」と不思議に思うかもしれません。そんなふうに感じるのは自然なことです。そんな自分に失望する必要はまったくありません。
    • 特にしばらく彼氏の不機嫌や落ち込みが続いていると、普通の人と同じようになってほしいと思うのは自然なことです。自分の感情や気持ちに正直になることが大事なので、一人になりたいと思ったらそうしましょう。
    • 問題が深刻ではないのに不機嫌な彼にイライラしたら、彼にそのことを伝えましょう。しかし父親の死を悼むような深刻な状況の場合は、彼の悲しむ姿に苛ついていると伝えるのは得策ではありません。その代わりに、彼を愛していること、でも彼と少し距離を置いて自分一人の時間が必要なことを伝えましょう。
  4. 4
    気分転換を無理強いしない 彼氏の落ち込みが激しい場合には、週末の小旅行、平日のヨガクラスを一緒に受ける、あなたの大学時代の親友に会うなどを強制しないようにしましょう。彼は自分のことも、あなたとの会話もままならない状態で、スランプ脱出のための気分転換など論外でしょう。彼の問題に真剣に取り組む姿勢を見せない限りは、笑顔になって、元気になって、前に進んでのような励ましの言葉は効果がありません。公園の散歩程度では気分転換できない深い悲しみやうつ症状が彼氏の問題の場合、外出を勧めるのは避けましょう。
    • もちろん彼の落ち込みが激しい場合でも、特にパート1で紹介した気分転換が奏功することもあります。しかし、彼の悲しみが深い場合、簡単な課題ですら実行するのが大変なことを理解し、彼に負担をかけないことを最優先しましょう。
  5. 5
    喪失感やうつ症状であれば、じっと我慢する 少々つらい話になりますが、彼氏の葛藤が深刻すぎるときには、彼の側で支援を続けながら、彼が人生で最も辛い時期を乗り越えるのを忍耐強く待つことが一番です。彼の側にいることが大前提ですが、彼に多くを期待しないようにして、辛い時期を克服する手助けをしましょう。本気で彼を愛し気遣っていて、彼との長い人生を視野に入れているのであれば、彼のために耐えることは難しくないはずです。
    • もちろん、誰にでも我慢の限界があります。彼のために何ヶ月、何年も我慢してきたのに、一向に回復しなかったり、そもそも彼に回復する意志がない場合には、あなたにこの役割を永遠に続ける義務はないでしょう。
  6. 6
    彼の側にいることが一番だと理解する 彼が人生の危機と対峙している場合、彼をピクニックに連れ出したり、デザートを作ってあげることで元気づけられると思うかもしれません。しかし愛情深いあなたが彼の側にいて、彼を安心させるのが最も効果的なのが現実です。自分が彼を支えるために側にいることを伝えましょう。踊りに行きたい、もっと笑ってほしい、一緒に楽しいことをたくさんしたいなどと思っていないこと、彼を愛しているからこそ何よりも元気になって欲しいことを伝えましょう。
    • 彼に必要なのはあなたが側にいることだけだと気付きましょう。彼を元気づけるためにあれこれ試してみる必要はありません。あなたの愛情と支えを彼に注ぐだけで状況は好転するはずです。

ポイント

  • 彼があなたの助けを必要としていないときに、コミュニケーションが大切だと主張するのは避けましょう。話したくなったら教えてくれるように彼に伝えます。そのときは必ず側で話を聞くと約束しましょう。
  • 笑顔を忘れずに優しく寛大に接しましょう。健気なあなたに彼は感謝するはずです。
  • 彼氏が泣き出しても、それを笑ったり、からかったり、他人に教えたりしないようにします。あなたの前だから安心して涙を見せるのです。彼が泣き出したら、横に座り、優しくハグしてあげましょう。二人が親密な関係なら、ベッドやカウチに横になって慰めてもよいでしょう。あなたが側にいるだけで彼の力になるのです。
  • しっかり彼を抱きしめて慰める効果の高さは侮れません。

注意事項

  • 自分の個人空間にあなたが侵入したと彼が怒るかもしれません。そんな素振りが見えたらすぐに離れましょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: | 人間関係

他言語版:

English: Cheer Up Your Boyfriend, Español: animar a tu novio, Italiano: Tirare su di Morale il Tuo Ragazzo, Русский: подбодрить своего парня, Português: Animar seu Namorado, Deutsch: Deinen Freund aufmuntern, Français: remonter le moral à son petit ami, Bahasa Indonesia: Menghibur Kekasih (untuk Perempuan)

このページは 1,100 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?