後鼻漏を治す方法

この記事には:生活環境からアレルゲンを取り除く専門医の推奨する治療法自然療法8 出典

後鼻漏とは、過剰に分泌された鼻水が喉に流れ落ちる症状のことを言います。症状が悪化すると慢性的な咳や喉の痛みなどを引き起こします。後鼻漏の治療では、主に粘液の過剰分泌の原因であるアレルギー性鼻炎と非アレルギー性鼻炎(副鼻腔炎)の治療を重点的に行います。まずは、専門医の診察を受け、症状の原因を特定しましょう。

1
生活環境からアレルゲンを取り除く

  1. 1
    身の回りのアレルゲンをできるだけ取り除きましょう。埃、花粉、ペットのふけ、カビなどのアレルゲンは鼻腔を刺激するため、後鼻漏の原因になることがあります。
    • ペットをお風呂に入れ、後鼻漏の原因にもなるフケを洗い落としましょう。アレルギーや後鼻漏の症状が深刻な場合は、ペットを手放す必要があるかもしれません。
    • 花粉の有無に関わらず、植物は屋外に出しましょう。
    • 使っていない枕やマットレスなどは、プラスチックの入れ物にしまいましょう。
    • 居住区域の床を掃き、モップをかけ、ほこりを払って掃除しましょう。
  2. 2
    空気清浄機を使って空気中の刺激物を除去しましょう。鼻腔内の粘膜が炎症を起こすと過剰な粘液を分泌するため、加湿器を使用して空気中の湿度を上げ、鼻腔の炎症を緩和しましょう。
  3. 3
    アレルギー専門医の診察やアレルギーテストを受けましょう。慢性の後鼻漏の場合、潜在する食物アレルギーが原因のこともあります。アレルギーテストを受けることで、今まで知らなかったアレルギーなどを発見できるかもしれません。
    • 食物アレルギーの主な原因食物として、グルテンまたは小麦、乳製品が知られています。乳製品は副鼻腔、上気道、喉の疾患に、小麦は消化管の疾患に関係していることが珍しくありません。[1]
    • 乳製品がアレルギーの原因である場合が多いため、消去法として、まず1ヶ月間食事の中から乳製品を減らし、症状を観察しましょう。そこで症状に変化が見られない場合、乳製品を原因食物リストから消去します。症状が改善した場合、粘液の過剰分泌は乳製品へのアレルギー反応であると言えるでしょう。一方で、乳製品と粘液分泌の関係性は科学的に証明されていません。[2]

2
専門医の推奨する治療法

  1. 1
    脱水状態は鼻炎や後鼻漏の症状を悪化させるため、水分を十分取るように心がけましょう。また、脱水症状を招きやすいと言われるカフェインやアルコールの摂取は控え、水をたくさん飲むようにしましょう。
    • 尿の色を観察することで、水分を十分取っているかを判断することができます。尿の色が透明に近い黄色の場合、水分摂取量は足りています。濃い黄色の場合は、 水分を十分に摂取していない可能性があります。
  2. 2
    小まめに鼻をかみ、過剰な鼻水を取り除きましょう。鼻をかむことによって鼻腔の中の異物も除去されるため、鼻水の分泌を抑制できます。鼻をかんでも粘り気の強い粘液が出てこない場合、口から痰を吐き出して、口臭と口内の乾燥を防止しましょう。
  3. 3
    鼻洗浄で鼻腔の内部に付着した刺激物を洗い流しましょう。洗浄に使用する生理食塩水や鼻スプレーは、処方箋なしで購入することができます。生理食塩水は鼻腔の中の刺激物を取り除くだけでなく、鼻水を薄める効果もあり、鼻の粘膜がスッキリします。
    • ネティポットを使って副鼻腔内や喉の奥の粘液を洗い流してみましょう。ここでの注意点は、副鼻腔内を洗浄すると 細菌やウイルス、菌類を退治する体内の自然な抗菌物質をも取り除いてしまう可能性があることです。[3]
  4. 4
    鼻詰まりに効く市販薬を使って、余分な鼻水がたまる症状を緩和しましょう。飲み薬には血管収縮成分が配合されており、鼻腔内の詰まりを緩和する働きがあります。[4] 鼻詰まりの薬にはスプレー式(点鼻薬)もあります。
  5. 5
    鼻詰まりの薬は、続けて3日以上使用しないようにしましょう。3日経っても症状が改善されなければ、服用を止めましょう。[5]長期にわたって薬を服用すると、かえって症状が悪化する場合があります。
  6. 6
    痰を薄める薬で痰を排出しましょう。薬局では、錠剤やシロップなどのさまざまな去痰薬を取り扱っています。
  7. 7
    専門医に処方薬を処方してもらいましょう。ステロイド(副腎皮質ホルモン)や抗ヒスタミン薬、鼻水の腺分泌を抑制する点鼻薬などを入手するには処方箋が必要です。
    • ステロイド点鼻薬は非アレルギー性鼻炎で起こる炎症を抑えます。
    • 抗ヒスタミン薬はアレルギー性鼻炎が原因の後鼻漏には効果を発揮しますが、非アレルギー性鼻炎が原因の場合には効果がありません。
    • 抗コリン薬、または鼻水の腺分泌を抑制する点鼻薬は喘息用吸入器に使用される薬ですが、後鼻漏の治療にも効果があります。

3
自然療法

  1. 1
    塩水でうがいをしましょう。1カップのぬるま湯に小さじ半分の塩を混ぜてうがいをしましょう。この時、頭を十分に後ろに倒します。レモン半分の果汁を加えるとより効果的です。
  2. 2
    家の隅々まで掃除をしましょう。アレルゲンが鼻水の過剰分泌の原因である場合、まず自宅の掃除をすることが一番効果的でしょう。下記の方法を参考に、埃、花粉、ペットのフケの除去を行ってみましょう。
    • 服、ベッドシーツ、枕カバー、マットレスを熱湯で定期的に洗います。アレルゲンとなるバクテリアは熱湯で殺菌することができます。
    • 家庭の空気清浄機には、JIS(日本工業規格)に適合しているHEPAフィルター(高性能エアフィルター)が搭載されているものを使用しましょう。
    • HEPAフィルターが搭載されている掃除機を使って定期的に掃除しましょう。HEPAフィルターは非常に微細な粒子を取り除くため、アレルゲン除去に効果的です。
  3. 3
    カフェイン、アルコール、辛い食べ物を避けましょう。この3つの食品は粘液分泌を過剰に促進すると言われています。
  4. 4
    薬草やエッセンシャルオイルを使ってスチーム療法を行いましょう。熱湯を入れた容器に火傷をしない程度の距離まで顔を近づけ、バスタオルを頭からすっぽりと被せます。熱湯にハーブティー(生姜、ミント、カモミールなど)または精油(ラベンダー、ローズマリーなど)を数滴垂らし、アロマの効能を堪能しても良いでしょう。
    • 温かいお風呂に入りましょう。お湯の蒸気が肺や副鼻腔に潤いを与えます。
  5. 5
    ライム治療法を試してみましょう。ティーカップ3杯分の紅茶に少量の砂糖とハチミツを加えたものに、濃い緑色のライム半個分の果汁を混ぜます。これを毎朝食前に飲みましょう。肝臓と胃を洗浄する効果があるライムは、睡眠中に溜まった後鼻漏の膿も洗い流してくれるため、1日の活力も湧いてくるでしょう。

ポイント

  • 部屋の空気や体を温め過ぎると、咳が悪化することがあります。
  • 仰向けに寝ると、痰や鼻水が気道に流れ込んで咳が悪化します。

注意事項

  • 鼻詰まりの薬の副作用として、高血圧、動悸、不眠、食欲減退、不安感などがみられる可能性があります。点鼻薬スプレーは3、4日(あるいは薬の使用上の注意に記載されている日数)以上、使用しないようにしましょう。また、薬の使用を中止した後に症状が悪化する場合もあります。
  • ステロイド薬は長期間使用すると深刻な副作用を起こすことがあります。薬の使用は専門医の指示に従いましょう。

必要なもの

  • プラスチック製のマットレスカバー
  • 空気清浄機
  • 加湿器
  • 市販薬

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む23人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 健康 | 全般的健康

他言語版:

English: Cure Postnasal Drip, Español: curar el goteo post nasal, Italiano: Curare il Gocciolamento Rinofaringeo, Português: Curar Gotejamento Pós‐Nasal, 中文: 治疗鼻后滴, Русский: вылечить носоглоточную течь, Deutsch: Postnasales Tropfen behandeln, Français: guérir l'écoulement post nasal, Čeština: Jak vyléčit ucpaný nos, Nederlands: Postnasale drip genezen, Bahasa Indonesia: Menyembuhkan Post Nasal Drip, العربية: علاج جريان الأنف, Tiếng Việt: Chữa trị Chảy dịch mũi sau, ไทย: รักษาอาการเสมหะไหลลงคอ, 한국어: 후비루 치료하는 법, Türkçe: Geniz Akıntısı Nasıl Tedavi Edilir

このページは 4,153 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?