PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

御影石のカウンターの人気は高まり、多くの家庭で使われていますが、掃除や維持の適切な方法はあまり知られていません。御影石の表面は丈夫ですが汚れが付きやすく、不適切な洗浄剤を使うと表面のコーティングが剥がれてしまうこともあります。汚れたらその都度きれいにすることを心掛け、御影石用の専用クリーナーか自家製クリーナーを使って拭き掃除と消毒をしましょう。御影石のカウンターは、通常2~3年使用するとコーティングが剥がれ始めます。その場合は、表面のシミを防ぐためにコーティング剤を塗りなおしましょう。

方法 1 の 3:
洗浄と消毒

  1. 1
    日頃の掃除には温水と洗剤を使います。小さなバケツやシンクに温水を溜めましょう。温かさで汚れが落ちやすくなるので、温水が最適です。刺激の少ない食器用洗剤を少量注ぎ、そっと混ぜましょう。[1]
    • 分量をきっちり測る必要はありません。温水が少し泡立つくらいで十分です。
  2. 2
    清潔な白い布を使って1日1回表面を拭きましょう。全面を拭けるように、カウンターの上の家電製品などを別の場所に移動しておきます。洗剤と温水で作った洗浄剤に布を浸して絞り、この布でカウンターの上の細かいごみなどを拭き取りましょう。[2]
    • べたつきやこぼして汚れた部分もきれいに拭きましょう。こぼした汚れが乾いてしまった場合は、熱湯に浸した布でこびりついた汚れをほぐして落としましょう。円を描くように布を動かしながらカウンターの表面をこすります。
  3. 3
    水で薄めた消毒用イソプロピルアルコールでカウンターを消毒します。濃度91%のイソプロピルアルコールと水を同量ずつ混ぜ、スプレーボトルに入れます。キャップをしっかりと閉め、ボトルをそっと振って混ぜましょう。[3]
    • 洗浄剤に良い香りをつけるには、イソプロピルアルコール120ml、温水350ml、食器用洗剤小さじ1/2杯(2.5ml)にエッセンシャルオイル10~20滴を加えましょう。シナモン、ラベンダー、レモン、バジル、オレンジ、ペパーミントのエッセンシャルオイルを試してみましょう。
  4. 4
    数日に1度、この消毒用溶液でカウンターの表面を消毒します。表面全体に消毒用溶液少量をまんべんなくスプレーます。カウンターの隅々まで届くようにスプレーし、そのまま3~5分おきましょう。この間に消毒液が作用します。[4]
    • 消毒する必要がなければ、スプレーした後時間をおく必要はありません。
  5. 5
    カウンターを拭いてから乾かします。洗浄液に浸した布を絞り、カウンターの表面を拭いて消毒溶液を取り除きます。洗剤が気になる場合は最後に水拭きしましょう。
    • 乾いた布で表面を拭いて磨きます。
  6. 6
    御影石に酸性の洗浄剤を使うのはやめましょう。アンモニア、酢、レモンなどを含む洗浄剤は強い酸性なので、御影石の掃除には適していません。酸性の溶液は、御影石を侵食してしまいます。ただし、柑橘系のエッセンシャルオイルは水素イオン指数(pH)が中性なので、使用しても問題ありません。[5]
    • 漂白剤を含む洗浄剤など、除菌効果がある市販の洗浄剤の大部分は避けたほうが無難です。御影石専用の洗浄剤を探しましょう。
    • 家にある洗浄剤を安全に使えるかわからなければ、ボトルの裏面の注意を読みましょう。使用できるものの中に御影石が含まれていたら安心して使うことができます。
    • きれいに仕上げるために、糸くずが出ない白い布を使いましょう。掃除の後、細かい繊維がカウンターの表面に残る心配がありません。清潔な布おむつやマイクロファイバークロスを使ってみましょう。表面を傷つける恐れがあるので、研磨作用のある布を使うのはやめましょう。
    • たとえば、キッチンスポンジの硬い面や金たわしは御影石の掃除に適しません。
    広告

方法 2 の 3:
こぼした液体やシミに対処する

  1. 1
    こぼした液体をキッチンペーパーで吸い取ります。カウンターに何かをこぼしてしまったら、キッチンペーパーを使ってすぐに吸い取りましょう。拭くと周囲に汚れが広がるので、キッチンペーパーを軽く押し付けるようにして吸い取ります。御影石の上に水をこぼしただけでもシミになるので、すぐに取り除きましょう。[6]
    • 汚れたキッチンペーパーを使うとその汚れがカウンターの表面に付着するので、清潔なものを使いましょう。キッチンペーパーの代わりにマイクロファイバークロスを使っても良いでしょう。
  2. 2
    少量の食器用洗剤を混ぜた熱湯でこぼした汚れを掃除します。マグカップや耐熱容器に熱湯を注ぎ、刺激の少ない食器用洗剤を数滴垂らして混ぜます。この洗浄剤を汚れの上に注ぎ、清潔なマイクロファイバークロスを使って拭き取りましょう。[7]
    • きれいになるまで繰り返します。
  3. 3
    油汚れを落とすには、重曹ペーストを使いましょう。小さな容器に、重曹と水を3対1の割合で混ぜます。このペーストを汚れの上に塗り広げ、清潔な布でこすりましょう。曇りが残らないように、食器用洗剤と水を混ぜた溶液に浸した布で周辺をきれいに拭いておきましょう。[8]
    • この方法で、時間が経ってしまった油汚れも落とすことができます。
  4. 4
    水や液体のシミには過酸化水素を使います。カウンターの表面に液体のシミが残ってしまったら、過酸化水素と水を3対1の割合で混ぜて使いましょう。この溶液をシミに塗り、清潔な布でこすってシミを落とします。[9]
    • 円を描くようにしながら、溶液をやさしくこすり付けましょう。
  5. 5
    掃除した部分を水ですすぎます。清潔な布を流水で濡らし、掃除した部分を2回水拭きして洗浄剤を取り除きます。こぼしたものと洗浄剤がなくなるまで、水拭きを繰り返しましょう。
    • 最後に、乾いたマイクロファイバークロスで拭いて乾かします。
    広告

方法 3 の 3:
カウンターをコーティングしてシミを防ぐ

  1. 1
    カウンターのコーティングを確認しましょう。御影石の表面に水しぶきを振りかけて、反応を確かめます。水滴が玉のようにまとまる場合は、表面の撥水性は保たれています。そうでなければ、コーティング剤を塗りなおしたほうが良いでしょう。[10]
    • コーティング剤は御影石の表面を保護し、欠けやシミを防ぐ効果があります。
  2. 2
    カウンターの表面全体を掃除して乾かします。御影石専用の洗浄剤を使って、カウンター全体を掃除しましょう。イソプロピルアルコールと食器用洗剤、清潔な水で作った自家製の洗浄剤、もしくは専門店で販売されている洗浄剤を使いましょう。
    • 温水に浸した清潔なマイクロファイバークロスと洗浄剤を使って、カウンターの表面を拭きます。
    • その後、きれいなマイクロファイバークロスで乾拭きしましょう。
  3. 3
    完全に乾かしてからコーティング剤を塗ります。乾拭きをしても、表面が完全に乾くまで待ちましょう。水分が完全に蒸発するように、10~15分待ってから次の手順に進みます。
    • 御影石が湿っているとコーティング剤がうまく付きません。
  4. 4
    カウンター全面にコーティング剤を均等にスプレーします。コーティング剤が隅々までいきわたるようにスプレーしましょう。スプレーボトルを使うと均等に広げることができます。その後清潔なマイクロファイバークロスを使って、コーティング剤を全面に広げましょう。
    • 御影石をコーティングする場合は、石材に浸み込む浸透性の石材用コーティング剤を選びましょう。インターネットショップやホームセンターで見つけることができます。
    • 15分経ったら余分なコーティング剤を拭き取ります。
  5. 5
    翌日コーティング剤をさらに重ねましょう。カウンターの表面をしっかり保護するために、コーティング剤を重ね塗りします。1層目を塗った翌日、表面を掃除してから乾かします。コーティング剤を再度スプレーし、15分経ってから余分を拭き取りましょう。
    • コーティング剤の重ね塗りは必ずしも必要な手順ではありませんが、2度塗りするとカウンターの隅々までしっかりと保護することができます。また、コーティング剤が長持ちする効果もあります。
    広告

ポイント

  • 市販の石材用の洗浄剤のなかにはシートタイプもあり、このシートを使うと御影石のカウンターを素早く簡単に掃除できます。
  • 汚れや傷からカウンターの表面を守るために、飲食物の下にコースターやプレイスマットを敷きましょう。
広告

注意事項

  • 熱い鍋や皿をカウンターの上に直接載せるのはやめましょう。表面が焦げたり焼け跡が残ったりする場合もあります。
  • ガラスクリーナーやホワイトビネガーなど、酸を含む洗浄剤を御影石に使うのはやめましょう。表面が傷つき、くすむ可能性があります。
  • 表面が傷つくので、御影石のカウンターに漂白剤や金たわしを使うのは避けましょう。[11]
広告

必要なもの

  • 柔らかくて白い布、またはキッチンペーパー
  • スポンジ
  • 天然石用の洗浄剤
  • 食器用洗剤
  • 重曹(任意)
  • 過酸化水素(任意)
  • コーティング剤(任意)

関連記事

銅製品の汚れを落とす
紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
天然成分の消毒剤を作る
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
濡れたカーペットを乾かす
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く
窓ガラスについた接着剤を落とす窓ガラスについた接着剤を落とす
カーペットの臭いを消すカーペットの臭いを消す
服についたバターを取る
窓ガラスの水垢を取る
白いシャツを漂白する
カーペットについたペットの嘔吐物を掃除するカーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

Michelle Driscoll, MPH
共著者 ::
Mulberry Maids設立者
この記事の共著者 : Michelle Driscoll, MPH. ミッシェル・ドリスコルは北コロラドを拠点とするハウスクリーニングとメイドサービスを提供する会社「Mulberry Maids」の社長を務めています。2016年にコロラド州の公衆衛生大学院にて公衆衛生学の修士号を取得しています。 この記事は7,943回アクセスされました。
カテゴリ: 掃除
このページは 7,943 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告