メッセージのやり取りは、好きな男性との仲を深めるのに最適な方法です。面と向かって話をするのは緊張してしまうという場合はなおさらです。いつでも好きな時にメッセージを送ることができますが、相手の男性を圧倒させたり、必死になっているように見られるのを避けるために参考にすべき点がいくつかあります。この記事で紹介するアドバイスをもとに、自信を持ってコミュニケーションを取れるようになりましょう。

チェックすべきポイント

  • 本当に聞きたいことや共有したいことがある時にメッセージを送ります。単に「ねえ」などと送るのはやめましょう。
  • メッセージを送る頻度は控えめにします。あなたが送ったメッセージに返信する時間を与えましょう。また、彼に会った直後にメッセージを送るのはやめましょう。
  • 彼以外の人との予定についても話しましょう。メッセージのやり取りでは、踏み込んだ、個人的な内容の話は避けるようにします。

1
伝えたいことや共有したいことがある時にメッセージを送る

  1. 「こんにちは」や「ねえ」と言うだけのためにメッセージを送るのは避けましょう。つまらない印象を与え、彼にメッセージを送る以外にすることがないのだろうと思われてしまいます。代わりに、自分がどのような一日を過ごしたかを話したり、何かお洒落なものの写真を送ったりしましょう。[1]
    • 彼との内輪ネタを連想させるものを見ることがあれば、写真を撮ってメッセージで送りましょう。「こんにちは」といった無難なメッセージよりもはるかに興味をそそるでしょう。
    広告

2
簡潔にまとめる

  1. メッセージを送るのは構いませんが、長文を頻繁に送るのは避けます。「メッセージを送れば送るほど、メッセージの効果が薄れる」というように考えてみましょう。彼の気を引きたければ、興味をそそる短めのメッセージを送りましょう。それだけでよいのです![2]
    • 例えば、「今週会おうか?」といったメッセージを送ってみましょう。堂々としていて自信がある印象は与えても、電話を持って彼の返信を待ちわびているとは思われないでしょう。

3
返信する時間を与える

  1. 彼から返信が来るのを待ってから、次のメッセージを送りましょう。質問をした場合はなおさらです。また、彼からの返事が来る前に「どうして返事をくれないの?」などと送るのは絶対にやめましょう。送信済みのメッセージに対する返信が来るまでは、次のメッセージを送らないようにしましょう。返事を待つ間も、自分を責めてはいけません。あなたが深読みし過ぎているだけであって、彼は単に忙しいという場合もあるのです! [3]
    • 彼にメッセージを送ったのはいつだったかを思い出してみましょう。彼が電話から離れている可能性のある、都合の悪い時間帯にメッセージを送りませんでしたか?彼からの返事を待ちながら不安になる前に、思い返してみましょう。
    • 立て続けに何通ものメッセージを送るのはやめましょう。彼が電話をチェックする際に、あなたから送られてきた大量のメッセージを目にしなければならない状況を作ってはいけません。
    広告

4
彼の熱量に合わせる

  1. 彼の気を引くために必死になる必要などないはずです。彼が一言で返信してきたり、返信が来るまで数日間もかかるのであれば、彼にはあなたほどの熱量があるとは言えません。その場合、彼のことは諦めて前に進むか、思わせぶりなメッセージを送って彼の気を引いてみましょう。 [4]
    • 例えば、「一緒に出かけよう」とメッセージで送られてきたものの、詳細などは伝えられず、曖昧な約束をされた場合、あなたが全ての計画を立ててあげるのはやめましょう。「デートプランを立てるのは好きなんだけど、あなたが決めてくれたほうが楽しくなると思うな」などと言ってみましょう。その後彼はデートの詳細を送ってきてくれるかもしれませんし、そのまま何もしない(それならそれで、あなたは時間と労力を無駄にせずに済む)かもしれません。

5
思わせぶりなメッセージを送る

  1. 何かをほのめかすような内容のメッセージを送るのは全く問題ありません。彼に惹かれているなら、そのことを知ってもらいたいはずです!小生意気な感じのメッセージや面白おかしいメッセージを送れば、彼に対して必死になっているわけではないこと、あなたにはお茶目な一面があることを示せるでしょう。[5]
    • 例えば、「この前投稿してた写真の中のあなた、セクシー過ぎて困るんだけど!」や「何か行動を起こしたいなら、今日が最高のタイミングだよ」といったメッセージを送ってみるとよいでしょう。
    広告

6
気楽な雰囲気を保つ

  1. メッセージのやり取りで自分をさらけ出す必要はありません。メッセージのやり取りは、軽い雰囲気で楽しくシンプルなものであるべきです。相手の男性をよく知らない場合は特に、ロマンチックになり過ぎないよう注意しましょう。どれほど彼のことが好きかを伝えたり、彼と巡り合えて幸せだと伝えることほど彼をゾッとさせるものはないでしょう。[6]
    • あなたに興味を持ってもらうことが目的です。初めから自分をさらけ出してしまわないよう気を付けましょう!

7
自分からメッセージを送る

  1. 彼に惹かれていることを示す、自信に満ちたメッセージを送りましょう。「相手が最初の行動を起こすまで待つべきだ」と言われたことがあるかもしれません。しかし実際は、待つ必要などないのです!短いメッセージを送り、彼に惹かれていることを知らせても何の問題もありません。そうすることで、自信があるさま、恐れずに自分の望みを叶える姿勢を示せるでしょう。[7]
    • 「昨日は一緒に過ごせてとても楽しかった。年末は帰省するけど、年明けに戻って来たら、また会おうよ」などとメッセージしてみましょう。
    広告

8
自分の予定について話す

  1. 他の誘いがあることを伝えたうえで、あなたと会うつもりがあるのか聞いてみましょう。金曜日の夜に会おうと言われていたものの、実際に金曜の午後になっても彼からは何の連絡もないとします。他のことをするかもしれないから、会うのか会わないのか決めてほしい、という内容のメッセージを送ってみましょう。[8]
    • 例えば、「あのさ、今晩は会わないってことでいいのかな?何も連絡がないけど、会わないなら他にしたいことがあるからさ」などと送ってみましょう。
    • このようなメッセージを送れば、あなたには他の予定があることや、彼から誘われるのを待っている暇はないことを伝えられるため、あなたが主導権を握ることになります。

9
会った後すぐはメッセージしない

  1. 彼のことを考えて舞い上がっていたり、メッセージを送るのは可愛らしい行為だと思うかもしれませんが、そっとしておくことも大切です。さっきまで一緒にいたというのに、別れた後すぐにメッセージを送ると、しつこい、あるいは独占欲が強いと思われてしまうかもしれません。メッセージや写真を送るのは、数時間、または1日置いてからにしましょう。そうすれば、あなたにはあなたの生活があって忙しくしていることを示せるでしょう。[9]
    • 彼があなたに惹かれている場合、時間を置いてからメッセージを送れば、彼はあなたが何をしているのか気になり始め、さらにあなたへの興味を持つでしょう。
    広告

10
個人的な情報は教えない

  1. 必死になっている印象を与える可能性があるので、色々と教え過ぎてはいけません。相手の男性をよく知らない場合は特に注意が必要です。個人的な情報をたくさんメッセージで送ると、彼は圧倒されてしまうかもしれませんし、怖がって連絡をくれなくなる場合もあるでしょう。お互いをよりよく知るまでは、気軽でシンプルな話題に留めておきましょう。[10]
    • 例えば、共通の友達の噂話をしたり、元恋人の悪口を言ったりするのはやめましょう。また、政治や宗教、お金、性的な内容など、難しい話題は避けたほうがよいでしょう。
    • 過去の恋愛について話すのは絶対にいけません!メッセージで相手から元恋人の悪口を聞かされるのが好きな男性などいません。元恋人の話題は出さずに、明るく振る舞うことを心がけましょう。

11
頻繁にメッセージを送らない

  1. 相手の男性にどれれくらいの頻度でメッセージを送るべきか、決まりがあるわけではありません。普段のメッセージのやり取りからヒントを得ると、メッセージを送るべき頻度を判断できるでしょう。例えば、彼が常に返信や質問をしてくれるのであれば、もちろん、返事をするようにしましょう![11]
    • 彼から返事が来るまでに数日間もかかったり、メッセージのやり取りに積極的でないようならば、おそらく彼は電子的なやり取りにはあまり興味がないのでしょう。メッセージではなく実際に会って話すようにしましょう。
    広告

12
酔っていない時にメッセージを送る

  1. 酔っている時にメッセージを送ると、後に後悔することを言ってしまうかもしれません。酔った晩の翌日に電話をチェックしたら、相手の男性に恥ずかしい内容のメッセージを何通も送っていたなどといった状況は避けたいものです。酔っている時にメッセージしてしまうかもしれないと心配ならば、その晩は友人に電話を預けておくか、メッセージアプリ等を一時的に使用できないようにしておきましょう。そうした自分に後に感謝することでしょう![12]
    • 酔っている時にメッセージを送信してしまった場合でも、慌てる必要はありません。短いメッセージを送り、この前は酔っていたことを伝え、謝ればよいのです。その後は、それについて引きずったり、悩み続ける必要はありません。

関連記事

げっぷするげっぷする
壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
キスが上手になるキスが上手になる
既読無視をする人の心理は?返信が来ないときの対処既読無視をする人の心理とは?返信が来ないときの対処法
愛着スタイルが拒絶回避型のパートナーに対処する愛着スタイルが拒絶回避型のパートナーに対処する
打ちのめされる前に敵を見分ける打ちのめされる前に敵を見分ける方法
遠距離恋愛中の彼を元気づける遠距離恋愛中の彼を元気づける方法 
他者に依存しない他者に依存しない
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
復讐する復讐する
キスマークを見分けるキスマークを見分ける方法8選
海外でのパイナップルの絵文字の意味を知る日本と違う!海外でのパイナップルの絵文字の意味と使い方
見下した態度を取る人に対処する人を見下す態度とは?見下す人の特徴と心理、対処法
広告

このwikiHow記事について

Imad Jbara
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : Imad Jbara. イマッド・ジバラはニューヨーク市を拠点に出会いの仲介、サポート係の派遣、個別コーチング、そして週末ブートキャンプを提供している会社「NYC Wingwoman LLC」のデートコーチです。男女問わず100人を超えるクライアントを抱え、信頼性のあるコミュニケーション能力をもとに、クライアントのデート活動の改善に取り組んでいます。マサチューセッツ州立大学ダートマス校にて心理学の学士号を取得。
このページは 91 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告