久しぶりにするセックスは刺激的で楽しくあるべきです。しかし残念なことに、パートナーと再びベッドを共にすることは楽しいどころか痛いだけかもしれません。セックス時の痛みはショックなものですが、それほど珍しいことでありません。とは言え、性交痛を改善する方法はあります。この記事では、しばらくセックスレスだった人が経験する性交痛のよくある理由と対処法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 8:
乾燥

  1. 1
    性交痛の原因で最も多いのは乾燥です。長期間セックスをしないでいると性器の血流が悪くなります。[1] 女性の場合、膣の血流が良いほど潤滑性も増します。[2] 最近、セックスなどで刺激を受けていない場合は濡れにくくなるかもしれません。
    • 自分やパートナーにとって乾燥が問題なら、KYジェリーやアストログライド(米国製)などの水溶性潤滑剤を使ってみましょう。痛みの度合いを軽減するのに役に立つので、お互いにセックスをより楽しむことができるでしょう![3]
    • また、正常な潤滑により膣内のpHバランスを健康的に維持し、痛みを伴う感染症を予防することができます。[4]
    広告

方法 2
方法 2 の 8:
不安

  1. 1
    しばらくセックスレスでいると緊張するのは当然のことです。新しい恋人ができたり、または付き合いが長いパートナーとしばらくセックスをしていない場合は、少し緊張するかもしれません。緊張していたり不安があると、セックスに気まずさを感じたり、苦痛にさえ感じることがあるでしょう。[5] 緊張している場合はパートナーに伝えましょう。ゆっくりで良いのです。自分の気持ちが楽になるようにパートナーに何かできることがあれば、それを伝えましょう。セックスを始める前にリラックスするため、次の方法を試してみましょう。
    • 深呼吸、瞑想、軽いストレッチをする
    • パートナーに念入りにマッサージをしてもらう
    • エッチなことをする前に、ぴったり寄り添ったり抱き合ったりすることに時間をかける
    • リラックスできるロマンチックな音楽を聴いて気分を盛り上げる
    • 温かいシャワーを浴びる、または湯船に浸かる

方法 3
方法 3 の 8:
前戯が少ない

  1. 1
    前戯にはリラックス効果と、性的に興奮させる効果があります。女性にとっては、前戯によって潤滑作用が高まるため、膣の乾燥で痛い思いをせずに済みます。[6] 先に進む前にパートナーとイチャイチャふざけ合って気分を盛り上げます。パートナーと一緒に試してみて、自分に一番合う前戯を見つけましょう。次の方法を試してみましょう。[7]
    • 密接にキスしたりタッチをし合う
    • お互いに性的ファンタジーやエッチな話をする
    • 2人が興奮するものを一緒に観る
    • バイブレーターなどのアダルトグッズを使う
    広告

方法 4
方法 4 の 8:
「ブルーボールズ」と「ブルーヴァルヴァ」現象

  1. 1
    性的欲求不満は文字通り「痛い」ことがあります。男性の場合、性的興奮を満たすことができないため、ペニスや睾丸が痛む「ブルーボールズ」という現象を経験したことがあるかもしれません。女性もまた、このような不快感と無縁ではありません。性的に興奮すると性器の血流が増えて外陰部とクリトリスが腫れて痛むことがあります。これは「ブルーヴァルヴァ」と呼ばれています。[8] 幸いにも、この症状は深刻な問題ではなく、一時的なものです。このような症状は次の方法で解消しましょう。
    • マスターベーションやアダルトグッズを使用してオーガズムに達する
    • パートナーとセックスをする
    • 興奮が自然に収まるまで休んで待つ
    • セックスとは関係のないことをして気を紛らわす
    • 性器に冷湿布を当てたり、冷たいシャワーを浴びる

方法 5
方法 5 の 8:
不快な体位

  1. 1
    セックスの体位が痛みの原因になることがあります。例えば、膝痛、子宮頚部の痛み、または、子宮内膜症や骨盤内炎症性疾患(PID)など特定の疾患がある場合は、後背位で痛みを伴うことがあります。[9] 初めて試す体位やあまり慣れていない体位は、不安な気持ちを伴い、それが痛みを引き起こすこともあります。[10] ですが、心配は要りません!ある体位で痛みを伴うのであれば、他にも試して自分に合う体位を見つけましょう。[11]
    • 例えば、お互いが向かい合う正常位、2本のスプーンのようにぴったりと重なり横向きになる側位、またはパートナーにまたがる騎乗位などが楽にできるかもしれません。
    • 挿入するだけがセックスではないと覚えておきましょう!自分に合う体位が見つからなくても、オーラルセックス、相手の体に性器を擦り付けて快感を得るフロッタージュ(服を着たままでも)、アダルトグッズの使用、または相互マスターベーションなど、他の方法を試して楽しみましょう。[12]
    広告

方法 6
方法 6 の 8:
刺激やアレルギー

  1. 1
    セックス後に痛む場合は潤滑ローションやコンドームを変えてみましょう。接触アレルギーや刺激はセックスに関連する痛みの一般的な原因ですが、診断が困難な場合があります。2人で潤滑ローション、コンドーム、殺精子剤、アダルトグッズなどをセックス時に使用している場合、このいずれかの製品が刺激を引き起こしている可能性があります。[13] 性器が接触アレルギーを起こしていると思う場合は、医師に相談しましょう。[14] 原因を特定し、より安全な方法を提案してもらえるでしょう。
    • 潤滑ローションやコンドームなど、セックス時に使用する製品に含まれる染料、香料、香味料などの添加物にアレルギーがある可能性も考えられます。
    • ラテックスにアレルギーがある場合は、ポリウレタンやラムスキンなどの素材のコンドームを使用しましょう。[15]

方法 7
方法 7 の 8:
膣の収縮

  1. 1
    長いセックスレスは膣が締まる原因となります。これは主に更年期を経験した年配女性に起こります。[16] また、人によっては挿入時に膣が無意識に収縮してしまうことがありますが、これは通常、緊張や不安と関連があります。この症状は膣痙と呼ばれており、[17] 非常に苛立たしい症状ですが治療することができます。膣がきつ過ぎて楽に挿入ができない場合は、医師に相談をしましょう。次の方法を勧められるかもしれません。
    • 膣ダイレーターという器具で膣を優しく広げてリラックスさせる[18]
    • 膣や骨盤の筋肉をリラックスさせ強化するため骨盤底筋体操を行う[19]
    • 外陰部や膣を麻痺させて痛みを和らげるクリームを使用する
    • 膣の緊張や痛みの原因かもしれない不安や根底にある問題に対処するため、セラピストに相談する
    広告

方法 8
方法 8 の 8:
医学的な問題

  1. 1
    痛みが激しい、または治らない場合は医師の診察を受けましょう。医療機関では、痛みの原因を特定し、治療をしてもらうことができます。検査を行う場合もあり、症状、病歴、性的活動について詳しく質問されることもあります。性交痛のよくある原因には次のものがあります。[20]
    • 骨盤底筋の硬さ、または過活動[21]
    • 性感染症
    • 子宮内膜症、腺筋症、骨盤内炎症性疾患などの婦人科系疾患
    • 鬱や不安などの心理的問題
    • ホルモンバランスの乱れ、または加齢によるホルモンの変化
    • 前立腺炎
    • 包皮の硬さ
    • 睾丸の炎症や感染症

ポイント

  • 性交痛はよくあることですが、我慢をする必要はありません。頻繁に痛みを感じる場合は恥かしがらずに医師の診察を受けましょう。このような問題は相談しずらいかもしれませんが、医師は力になってくれるはずです。[22]
広告

関連記事

夢精を止める夢精を止める
自慰衝動を我慢する自慰衝動を我慢する
ポルノを見ないようにするポルノを見ないようにする
ブルーボールズ現象に対処するブルーボールズ現象に対処する
セックスを長持ちさせるセックスを長持ちさせる
子宮摘出手術後にセックスをする子宮摘出手術後にセックスをする
性的欲求不満を解消する性的欲求不満を解消する
女性に愛撫する女性に愛撫する
ポルノ中毒に取り組むポルノ中毒に取り組む
セックスの持続力を高めるセックスの持続力を高める
こっそりとコンドームを買うこっそりとコンドームを買う
彼女を興奮させる彼女を興奮させる
裸で外に出る裸で外に出る
セックスのことばかり考えないセックスのことばかり考えない
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者 ::
wikiHow Staff Writer
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 性的関心
このページは 53 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告