PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

性的緊張とは、強く惹かれ合う2人の間の張り詰めた空気感を指します。相手に会えばすぐにドギマギと緊張したり、ワクワクしたりする緊張感です。会ったばかりの相手の気を惹きたい時や、友達関係を恋愛関係へと発展させたい時などは、まずは相手との間に性的緊張を生み出すのが重要なステップです。思わせ振りなボディタッチを試み 、機知に飛んだ言葉を発し、自信たっぷりに振る舞ってみましょう。2人の間で性的緊張が高まり、「次は何が起こるだろう」と、2人の心が期待でいっぱいになるでしょう。

方法 1
方法 1 の 2:
恋の駆け引きを直接しながら相性を図り緊張感をつくる

  1. 1
    偶然を装ったさり気ないボディタッチを試みる 惹かれた相手とおしゃべりをするようになったら、早い段階でボディタッチを試みましょう。相手の体を軽くかすめたり、手の甲や肩にさり気なく触れるなど最初は偶然を装い、徐々に頻度を上げ慣れてきたら意図的にボディタッチを試みましょう。[1]
    • 相手が会話を盛り上げたり、同じようにボディタッチをし始めたりなど、自分への興味を示したら、意図的に触れてみましょう。腰にちょっと触れたり、腕や手を軽く掴んだりして、緊張感を高めましょう。[2]
    • 相手が自分にも興味を持っていると確信できたら、相手の頬あたりを軽くかすめてみましょう。さり気なさを強調したい場合は「あ、顔に髪の毛がかかってる。払ってあげるよ」などと言いながら、実際にそうしましょう。
  2. 2
    相手に興味をそそられ、ワクワクしているように相手の目を見つめる アイコンタクトをとったまましばらく見つめていると、緊張感が自然に芽生えます。単に視線を向けているだけでは効果がありません。笑みを浮かべながら、相手の心を必死に理解しようとしているかのように真剣に見つめましょう。しばらく見つめたら視線を逸らし、またすぐに視線を送りましょう。[3]
    • 相手の目をじっと見つめる行為からは、相手に入れ込んでいる、興味をそそられているという気持ちが伝わります。結果として、「自分は神秘的で魅力的だ」と相手の自意識が高まり、加えて自信も沸いてくるため、更に恋の駆け引きを続けようという気持ちになるでしょう。
    • 睨みつけるのはいけません。自然に視線を送って見つめ、時々逸らしましょう。ただし、普段他の人にするよりも、若干長く見つめてから逸らしましょう。
  3. 3
    当たり障りのない話題で会話を切り出す 初めて会う相手でも、友達関係を恋愛関係に発展させたいと思っている相手でも、この時点での2人のやりとりは、安心できるものでなくてはなりません。2人とも何かしら意見が言える当たり障りのない話題を考え、さり気なく気を惹く態度を見せながら、相手を上手に会話に引き込みましょう。
    • 例えば「この飲み物、一体何?教えて欲しいな。名前ついてるのかな?」などと周りにあるものから話題を選びましょう。
    • 相手をからかったり、遊び心を持って挑戦的な態度をとってみるのも効果的でしょう。例えば「賭けをしよう! 私が今夜あなたをプールに落とせたら、その帽子私のものよ。あなたが先に私をプールに落としたら、何が欲しいか、あなたが決めていいわ」などと挑発してみましょう。
  4. 4
    個人的な話や相手の気を惹けるような話をする 会話を切り出したら、多少中身のある話題を持ち出しましょう。誰かに言い寄られて面白い展開になった話を伝えたり、近くでからかいあっていちゃいちゃしているカップルを指して話題にしてみましょう。ただし、露骨な態度はさけ、あくまでも控え目にさり気なく相手の気を惹き、刺激しましょう。[4]
    • 「ほら、あそこで、あゆみと健太郎がいちゃついてるよ。健太郎が彼女をダンスに誘うかどうか賭ける?どれくらい賭ける?」などと言ってみましょう。
    • 「この間バーにいった時、ものすごくヤバイことがあったんだ。女の子と話してたんだけれど、あっ、この後の展開は言わない方がいいかな……」などと個人的な話に触れてみましょう。
  5. 5
    口頭で、また態度でも相手を引き寄せたり遠ざけたりして、緊張感を生み出す 性的緊張感を生み出すには、相手を引き寄せたり遠ざけたりするのが最も効果的です。相手への興味を示しつつ時には遠ざけ、ゾッコンではないことを示して相手の興味をそそりましょう。スリリングでワクワクする緊張感は、口頭でも、態度でも作ることができます。[5]
    • 口頭で相手の気持ちを揺さぶる場合は、「君って本当に可愛いなって、いつも思っているんだ。だけど、君を信頼できるかどうか、そこがまだわからないけどね......」などと言ってみましょう。
    • 態度で示すには、相手に身を近づけ耳元で囁き、その後スッと離れてみましょう。
  6. 6
    伝える情報は必要最低限に抑えて相手の興味をそそる 性的緊張感を生み出すには、神秘的な雰囲気を漂わせるのが鍵です。相手の興味心を弄びながら会話を続けると、相手は一層興味津々になり、あなたをもっと知りたいと思うようになります。質問を受けたら、簡潔に答えましょう。相手の興味を引き出すのに十分な情報を与えるだけに留め、相手に同じ質問を返しましょう。エピソードを話す時には、ダラダラと長く話し続けてはいけません。面白い場面を次から次へとのべつ幕なしに話すのではなく、1つ手短に伝えて相手の興味をそそり、必要に応じて次の話に移りましょう。[6]
    • 仕事について聞かれたら、「市場調査の企業で働いているんだ。今、SNS関連の調査をしているところだけど、とっても面白いよ。ところで、君は何をしているの?」などと、相手が更に聞きたくなる程度に抑え、自分の話よりも相手の仕事に興味があるところを示しましょう。
    • エピソードを伝える時は、相手がもっと聞きたいと思うところで止めましょう。例えば、「あ、これ、この間の出来事を思い出すなあ。男性が犬の散歩をしていてさ、あ!この先言うべきかな。これ僕のとっておきの面白い話なんだ。まだ僕たち知り合って間もないからさ」などとほのめかす程度にしましょう。
    • 怖がらずに沈黙を自分に有利に使いましょう。沈黙は恋の駆け引きで非常に効果的な手段として使えます。一瞬、沈黙が起こったらチャンス到来です。言葉を発さずボディランゲージで緊張感を高めましょう。
  7. 7
    不安でも相手は自分に興味があると自信を持って信じる 自信がある人はとても魅力的です。自信をみなぎらせ性的緊張を一気に高めましょう。自然に自信のある態度を示せない場合は、そのような振りをすれば上手く行くでしょう。[7]
    • 常にリラックスした態度でいましょう。テーブルに寄りかかり、肩を後ろに回して胸を大きく開き、生意気気味に、かつ自信満々に腕を組んでみましょう。「大胆すぎるかも」と不安がよぎっても、相手に笑顔を向けアイコンタクトをとりましょう。
    • 難しそうだと思う場合は、自信に満ち溢れた人を思い描き、その人のように振舞ってみましょう。有名人や友人、自信ありげに見える知らない人など、その人たちの真似をしましょう。自然にできるようになるまで、彼らだったらどう振る舞うだろう、とイメージしながら行動しましょう。
    • 「相手は自分に興味がある。僕と付き合いたいと思っている」と自分に繰り返して言い聞かせ、自信をつけましょう。信じられないかもしれませんが、それだけで自信が大幅に高まります。
  8. 8
    相手の体を求める前に相手に心の準備があり不安が全くないことを確かめる 恋の駆け引きで、すぐに相手の体を求めようとするのは良からぬ考えです。相手に心の準備ができていなければ、気まずくさせるか、怖がらせてしまうでしょう。仮に相手が2人の関係をもっと進めたいと思っていても、焦って求めれば必死感が出てしまい、せっかくの性的緊張感も台無しになります。まずは2人とも同じものを求めていること、また動揺や不安が全くなく、快適にいられることを確かめましょう。[8]
    • 「君は大丈夫?」「君が欲しいもの、僕も欲しい。どう思う?」などと尋ねましょう。
    • ゆっくりと進めること自体もセクシーです。2人が共有する経験を引き伸ばすことで、互いが互いをより一層切望するようになります。そして、何よりもセクシーなのは、相手も同じように自分を求めていると分かることです。

方法 2
方法 2 の 2:
携帯メールで性的緊張をつくる

  1. 1
    相手が自分への印象を更に強めたいと思いたくなるように相手をからかったり挑発したりする 性的緊張を生み出す効果的な手段として、自分がいかに愉快で面白く機知に富んだ人かを携帯メールで示すことも挙げられます。メールで相手をからかったり挑発的な物言いをすれば、押したり引いたりの楽しい恋の駆け引きを始めることができます。相手にはまだ完全に落ちていないと示せば、相手は自身を更に強く印象づけようと必死になるでしょう。次のようなメールを送ってみましょう。
    • 「わー。君のプロフィール写真、すごいな!」
    • 「ね、ゲームをしよう。自分について本当のことを1つ、嘘を1つ言って、相手がどっちかを推測するゲーム。当たれば賞品がついてくるなんてどう?」
    • 「わー。君の趣味、最悪だね。これからは僕が認めた映画以外見ちゃダメだよ!」
  2. 2
    携帯メールに絵文字を足して性的緊張を加える 誤解のないようにメッセージの内容は至って簡潔にしながら、絵文字で遊び心や気のある態度を示しましょう。ただ、絵文字の使いすぎは控えましょう。1回に2つを限度としましょう。さらに疑問符や感嘆符をふんだんに使うと、必死感が漂い、性的緊張感を下げてしまう場合があります。[9]
    • 気のある態度を露骨に示す絵文字に、判断が微妙な内容のメールを組み合わせましょう。例えば、ニヤリと笑う絵文字に、「君、僕には気をつけた方がいいよ。僕はいつも勝利を目指してプレーするんだから」というメッセージを添えましょう。あるいは反対に、純粋無垢な可愛い絵文字に、同じように純真で素朴なメッセージを添える方法も効果的です。例えば、天使の絵文字に、「え、僕が?気があるって?」というメッセージの組み合わせです。
    • 絵文字は1回に1〜2つ程度に抑えましょう。使い過ぎは強烈な印象を与えます。
  3. 3
    遊び心のあるメールから真剣な、または相手を褒める内容に変える 気軽な感じで親しげなメールを送り続けると、性的緊張がゆっくり高まって行きます。良い雰囲気が維持できるようになったら、メールのトーンを色々に変えると、効果が一層増します。互いに気心が知れ安心してやりとりできるようになったら、相手を褒めたり告白したりなど、少し真剣味のある、または内容の濃いメールを送りましょう。例をいくつか紹介しましょう。
    • 「マジでさ、夕べ君に目が釘付けだったよ」
    • 「あの時は、ちょっとからかっちゃったけど。実はね、昨夜は私のために車のドアを開けてくれて、素敵って思ったわ」
    • 「君のこと考えずにはいられないよ」
  4. 4
    一緒に体験したことを新しい観点で話す メールで会話をし始めてしばらく経った頃、または以前は友達同士だった場合、かつて一緒に体験したことを、口説き要素を加えつつ会話に持ち出すと性的緊張が生まれ、絆も深まります。相手にその時のことを思い出させ、その時点では言えなかった自分の本当の気持ちを告白しましょう。率直に言えなかった深い感情を後になってほのめかすと、性的な意図を深めることができます。[10]
    • 「あなたから最初にもらった携帯メールを思い出してるの。特にあの言葉。でも、ほら、笑うべきことじゃないわね。だって、今、私たちこうなっているんだから……」
    • 「最初の出会い覚えてる?あなた、私の隣に座ってから、『ここ空いてるよね?』って。いいアプローチだったわ」
  5. 5
    互いに慣れてきたら軽い当て擦りを言ってみる 機知に富んだ当て擦りやほのめかしは、慎重に行えば、相手の気を惹くのに打ってつけの手段です。必死感や不気味さを出さずに、遊び心とセクシーさ、相手への性的欲望があることを示しましょう。それには、機知に富んだジョークを飛ばしたり、からかったりすると上手く行きます。正しく行えば、相手も自分と同じように思わせ振りな態度をとるようになります。次のように試してみましょう。[11]
    • 「今ものすごく美味しいバーガーを食べたところ。ほとんどセクシー体験だよ。へへ」
    • 「夕べ夢で君を見たよ。でも、君がどんな風だったかは教えない!」

このwikiHow記事について

Lisa Shield
共著者 ::
デートコーチ
この記事の共著者 : Lisa Shield. リサ・シールドはロサンゼルスに拠点を置く恋愛関係コーチングのエキスパートです。スピリチュアル心理学の修士号とライフ・リレーションシップコーチの資格を持ち、17年以上の経験を有します。The Huffintin Post、Buzzfeed、LATimes、Cosmopolitanなどのメディアにも登場しています。 この記事は1,020回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 1,020 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?