恋人がいない生活に寂しさを感じていませんか?幸せそうに公園でキスをしたり、腕を組みながら街中を歩いているカップルを見ることに飽き飽きしていませんか?自分の友達には皆恋人がいるという事実に悲しくなることもあるでしょう。独り身でいると寂しさを感じることもありますが、辛いことばかりではありません。恋人がいないことのメリットや、自分の孤独感を和らげる方法を見ていきましょう!

パート 1 の 3:
その他の人間関係を築く

  1. 1
    家族や友達との時間を大切にしましょう。心を満たすのは恋人関係だけではありません。恋人がいないときにこそ、その他の人間関係を大切にするチャンスです。一生の友達を作る良い機会になるかもしれません。
    • 寂しさを感じているのであれば、家族や親友に相談してみましょう。孤独感を認めるのは辛いことかもしれません。しかし、孤独を乗り越えるためには、まずは自分の寂しさを認識することが重要です。周りに相談することで、きっと誰かがあなたの手助けをしてくれるはずです。[1]
    • 電話で話したり、SNSで繋がったりするのも楽しいことですが、直接外で会う機会も設けましょう。環境の変化を感じると、楽しい前向きな感情が湧きあがってくるものです。[2]
    • 親戚や友達のベビーシッターやペットシッターを引き受けてみましょう。人間関係を大切にできる上に、子どもやペットと遊んで気分転換ができます。
  2. 2
    もっと外に出かけましょう。カーテンの閉まった暗い部屋に引きこもっていては、気持ちも暗くなり、自分に対する自信も無くなってしまいます。
    • 新しくオープンしたお店やレストランに出向き、店員と仲良くなってみましょう。
    • 在宅で仕事をしている人は、たまには喫茶店に行き、周りに人がいる状態で仕事をしてみましょう。[3]
    • 近所の人たちと仲良くなりましょう。一人で過ごすことが寂しいと感じたら、隣人を家に招いてお茶をしたり、週末に一緒にバーベキューをしたりすると気持ちも楽しくなります。
  3. 3
    新しいコミュニティに参加してみましょう。集会やオフ会などは、自分と似たような思考や趣味を持っている人たちと出会える良いチャンスです。[4]
    • 地元の図書館や喫茶店で読書会が行われていないかを調べてみましょう。
    • ある特定の社会問題や活動に興味を持っているのであれば、インターネットで検索をして、それらの事柄を扱っている団体がないかを探してみましょう。
    • 宗教を信仰している人は、教会団体に参加し、祈りを捧げるのも一つの手です。
  4. 4
    ボランティア活動を始めてみましょう。孤独感を埋めることができるだけでなく、自分に自信がついて気持ちが明るくなることが臨床的にも証明されています。[5]
  5. 5
    ペットを飼いましょう。ペットがいれば心が安らぎ、家に一人でいるときの孤独感も和らぎます。[6]
    • ペットは飼い主に無条件で懐き、家に帰れば喜びながら出迎えます。
    • ペットを飼うことで血圧が下がり、気分が高まるという研究結果があります。[7]
    広告

パート 2 の 3:
自分磨きに集中する

  1. 1
    自分に自信をつけましょう。恋人がいればステータスが上がるわけではありません。独身だからと言って、自分のことを卑下しないようにしましょう。 恋人がいないときにこそ、自分のことに集中する良い機会です。自分の魅力に気付き、磨くべき部分はどんどん磨いていきましょう。[8]
    • 新しい服や髪型に挑戦してみましょう。自分の外見を磨くことで自信が付き、気持ちもリフレッシュできます。[9]
    • 仕事に集中してみましょう。仕事で成功体験をすると、さらに自信がつきます。
  2. 2
    自分の時間を楽しみましょう。一人で過ごす時間を設けると、頭の中の考えを整理し、脳をリフレッシュできます。想像力や発想力が豊かになれば、充実した毎日を送れるはずです。[10]
    • 映画、劇、コンサートなどを観に行ってみましょう。デートとしてではなく、一人で観に行っても何も不自然ではありません。
    • 瞑想する時間を設けて、自分の心と対話をしたり、祈りを捧げることで自分の信仰心を高めてみましょう。[11]
    • 日記を書いてみましょう。文章で自分の感情を綴ると、孤独感や恐怖を和らげることができるという研究結果があります。また、日記を書くと、自分が現在何に幸せを感じていて、将来どうなりたいかということも改めて認識することができます。[12][13]
  3. 3
    運動をしましょう。気持ちが落ち込んでいるときには、新しくスポーツを始めたりエクササイズをしたりすると、気持ちが楽になることがあります。運動をすると、心も体も健康的になります。[14]
    • ストレスや暗い気持ちを和らげるには、ランニングや水泳が非常に効果的です。走ったり泳いだりすると、エンドルフィンという脳内ホルモンが放出され、気持ちが楽になります。[15]
    • 自然が豊かな環境で、長い散歩をしてみましょう。山や海はリラックスするにはとても良い環境です。自然の美しさに触れると、気持ちが晴れやかになります。
    • ジョギングをしてみましょう。同じルートを走っているランニング仲間ができるかもしれません。
    • ヨガを始めてみましょう。ヨガは心身をリラックスさせる最もよい方法の一つです。柔軟性と体力を身につけながら、ストレスを減らすことができます。一人でもできますが、スタジオなどで大勢の人たちと一緒に行うこともできます。
    • ジムに通ってみましょう。ジムで運動をすれば、活動的になれるだけでなく、多くの人と出会える可能性があります。
  4. 4
    新しい趣味を見つけてみましょう。新しく何かを学ぶというのはとても楽しい経験です。また、様々なことに関心を向ける良いきっかけにもなるでしょう。
    • 料理、ガーデニング、手芸など、一人で行う趣味がある人は、同じ趣味を持つグループやクラスを見つけ、楽しい時間を他者と共有してみましょう。[16]
    • 面白い本を読んでみましょう。暗い内容のものではなく、役に立ち、自己啓発ができるようなものを見つけましょう。[17]
  5. 5
    楽しくて明るい環境に身を置きましょう。人間の感情は、周囲の環境に影響されやすいものです。生活空間に少しの変化を加えるだけで、明るく活気溢れる空気を作ることができ、憂鬱な気持ちが軽減されます。[18]
    • 明るい色に囲まれましょう。部屋の壁を黄色や緑などの明るい色に塗り替えることで、爽やかな気持ちになれます。洋服も明るい色の物を揃え、衣装だんすの中をカラフルにしてみましょう。鮮やかな色を纏うことで、気持ちも明るくなることでしょう。[19]
    • 家に花や植物を飾りましょう。観葉植物の世話が趣味に変わるかもしれません。また、植物の生命力が家の中のエネルギーを高めます。気分によって飾る花の種類を変えれば、色々な花を楽しむことができます。(例えば、「元気な気持ち」を表すとされている黄色いカーネーションを飾れば、気持ちも明るくなることでしょう。)[20]
  6. 6
    旅に出てみましょう。一度行ってみたいと思っていた場所を一人で訪れるのも楽しいものです。一人旅の最大のメリットは、誰かに合わせて行動せずに済むことです。興味のない場所に寄ったり、乗りたくない乗り物に乗ったりせずに、自由に行動できます。[21]
    広告

パート 3 の 3:
今を受け入れ、未来に目を向ける

  1. 1
    今を全力で生きましょう。今という瞬間をきちんと見つめて生きることで孤独感が和らぎ、自己に対する満足感が高まることが多くの研究で証明されています。[22]
    • 過去のことは過去として受け入れ、今を生きることに集中すると、今の自分の立場や環境を素直に楽しむことができます。[23]
    • 過去の人間関係や失敗をいつまでも引きずるのは止めましょう。過去を変えることはできないのです。しかし、前を向けば、新たな一歩を踏み出すことができます。
    • 焦らずに、毎日の生活を楽しみましょう。身近なものの美を味わえるくらいの心の余裕を持つことが大切です。[24]
    • 将来のことに不安を感じる必要はありません。夢や希望を持ちましょう。未来に対して恐怖や不安を覚え、今を楽しめなくなってしまうのはもったいないことです。[25]
  2. 2
    恋愛に強い理想を抱かないようにしましょう。良い恋愛関係を築くことは簡単ではありません。独り身の人よりも、恋人がいる人の方が寂しい思いをしていることさえあるのです。[26]
  3. 3
    自分の価値観について考えてみましょう。恋人がいない期間を利用して、友達や家族など、あらゆる人間関係において自分がどのようなことを求めているのかを改めて考えてみるのです。
    • 人のどのような性格や能力に自分は惹かれ、良い影響を受けることができるのかを考えてみましょう。次の恋人に求める基準値が少し高くなっても問題はありません。
    • 今まで接したことがないタイプの人にも積極的に話しかけてみましょう。過去に好きになった人とは違うタイプの人に惹かれてもいいのです。良い関係を築けそうな相手には、どんどんアプローチをしてみましょう。
    • うまくいっていない恋愛関係を続けるくらいなら、独りでいる方が幸せになれます。
  4. 4
    恋人と別れてから、すぐに次の相手を探すことは止めましょう。運命の相手というのは、自分から探しに行かなくても、時が来れば現れるものです。常に恋人を探すのではなく、今は自分の毎日の生活を楽しみましょう。
  5. 5
    一番大切なことは、ポジティブでいることです。恋人がいないという理由で自分は価値の低い人間や「負け犬」であると思い込まないようにしましょう。あなたは決して負け犬などではありません!人生を楽しみ、一人で過ごす時間の中にも多くの喜びが存在することを実感しましょう。
    広告

ポイント

  • 「独り」でいることが「孤独」であると思い込まないようにしましょう。
  • 自分の気持ちを落ち込ませるような人ではなく、優しい友達と一緒にいるようにしましょう。
  • 自分のことを好きになりましょう!人からの優しい言葉に頼るのではなく、自分の力で自信をつけることが重要です!
  • 人はそれぞれの美しさを持っています。そのままの自分を愛しましょう。
  • ありのままの自分を受け入れることが大切です。恋人がいなくても、自分が十分魅力的な人間であることを改めて認識しましょう。
  • 過去を引きずらず、今を生きれば、幸せは訪れます。

広告

注意事項

  • 気持ちが落ち込んだ期間が続き、なかなか元気が出ない場合は、誰かにきちんと相談しましょう。医師の診察やカウンセラーの紹介を受けることに不安を感じる必要はありません。
広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

他者に依存しない

How to

復讐する

How to

キスが上手になる

How to

泣いている人を慰める

How to

敬意を持って人に接する

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

友達がゲイかどうか見分ける

How to

相手に嫌われていないかを判断する

How to

男性からの好意に気付く

How to

落ち込んでいる友達を励ます
広告
  1. http://www.flexjobs.com/blog/post/avoid-feeling-lonely-when-you-work-alone/
  2. http://www.eharmony.com/dating-advice/about-you/in-between-relationships-10-antidotes-to-loneliness/#.VSGjcih12WU
  3. http://www.everydayhealth.com/health-report/major-depression-pictures/solo-activities-for-depression-loneliness.aspx#/slide-1
  4. http://www.nextavenue.org/blog/ticket-one-best-reasons-going-movies-alone
  5. http://www.webmd.com/depression/guide/exercise-depression
  6. http://www.webmd.com/depression/guide/exercise-depression
  7. http://www.everydayhealth.com/health-report/major-depression-pictures/solo-activities-for-depression-loneliness.aspx#/slide-10
  8. http://www.everydayhealth.com/health-report/major-depression-pictures/solo-activities-for-depression-loneliness.aspx#/slide-10
  9. http://www.scientificamerican.com/article/building-around-the-mind/
  10. http://www.health.com/health/article/0,,20411073,00.html
  11. http://www.aboutflowers.com/flower-a-plant-information-and-photos/meanings-of-flowers.html
  12. http://elitedaily.com/life/9-reasons-traveling-alone-best/854921/
  13. http://www.mindfulnessmeditationinstitute.org/2012/08/study-finds-mindfulness-meditation-reduces-loneliness/
  14. http://tinybuddha.com/blog/the-art-of-being-happily-single/
  15. http://www.rd.com/slideshows/10-steps-to-mindfulness/#slideshow=slide2
  16. http://www.becomingminimalist.com/10-tips-to-start-living-in-the-present/
  17. https://www.psychologytoday.com/blog/the-squeaky-wheel/201306/together-still-lonely

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は7,549回アクセスされました。
カテゴリ: 独身生活 | 人間関係
このページは 7,549 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告