親があなたの恋愛関係を認めない場合は、恋人がいることを隠したほうが楽かもしれませんが、秘密を持つことに罪悪感を覚える可能性があります。このような状況をうまく切り抜けるのは難しいので、ここで紹介する方法を参考にしましょう。ここでは、恋人がいることを親に打ち明けるべきか判断する方法と、隠すことに決めた場合に秘密を守る方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 4:
親に恋人がいることを隠しても良い?

  1. 1
    打ち明ける気になるまで秘密にしてもかまいません。恋愛関係に関してだけではなく、誰にでも秘密を持つ権利があります。親に恋人がいることを知られたくなければ、伝える必要はありません。打ち明ける気になるまでは、隠しても全く問題ないでしょう。[1]
  2. 2
    心の準備ができたら親に打ち明けましょう。一般的に、恋人がいることを隠すのは一時的な解決策です。恋人との関係が確かなものとなったら、親に打ち明けたほうが良いでしょう。恋人と長く付き合っていくつもりなら、親に紹介することも検討しましょう。[2]
    • 4か月ほど付き合えば恋人のことをよく知ることができるので、そのタイミングで親に打ち明けても良いでしょう。
    • 親の反応が心配な場合は、無理に打ち明ける必要はありません。自分の安全を優先しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 4:
恋人がいることを隠したほうが良いケース

  1. 1
    恋人がいることを親に知られると危険にさらされる可能性がある場合は隠しましょう。子供は親に愛されて尊重されるべき存在ですが、すべての親が完璧とは限りません。恋人がいることを親に知らせると、傷つけられたり家を追い出されたりする恐れがある場合は、隠すほうが無難です。[3]
    • たとえば、親が同性愛を認めていない場合は、自分がLGBTQであることを打ち明けたくないかもしれません。しばらくは秘密にして、安心できるようになってから打ち明けても良いでしょう。
    • 同様に、経済援助を打ち切る、親戚の家に預けるなどと脅された経験がある場合も、恋人がいることを隠したほうが良いかもしれません。
  2. 2
    親が非常に保守的な場合は、恋人がいることを隠しましょう。親が理想とする考えを持つことは悪いことではありませんが、子供にも自分の人生を選択する自由があります。[4] 恋人を作って楽しく過ごしたいと願うのは当然です。また、親に隠していることが一つや二つあっても問題ありません。
    • 親が交際を認めない場合は、友達に恋人がいるか考えてみましょう。友達が恋人と付き合っている場合は、自分も同じようにしても問題ないかもしれません。
  3. 3
    親が偏見を持っていて認めてもらえないとわかっている場合は、しばらく秘密にしておきましょう。残念ながら、人種や宗教、家柄などを理由に子供の恋人を認めない親もいます。偏見を持つのは良いことではなく、親の偏見によって子供の人生が左右されるべきではありません。親が偏見を持っていて恋人のことを認めないことが明らかな場合は、しばらくの間隠しても良いでしょう。[5]
    • このような場合は、恋人ともっと多くの時間を過ごしましょう。自分にとって大切な存在であることが恋人にわかるように、二人で充実した時間を過ごします。
    • 恋人がいることを秘密にすると同時に、親の偏見に同意できないことを親に伝えましょう。たとえば、「宗教が異なる人と恋愛したらどうしていけないの?」「どうして肌の色が問題になるの?」などと尋ねます。
  4. 4
    親から早く結婚するように圧力をかけられている場合は、恋人ができたことをしばらく秘密にしましょう。このような親は子供に最高のパートナーができることを望んでおり、恋人ができるとすぐに結婚に結び付けて考える可能性があります。恋人を紹介するたびに結婚相手として見なされると、落ち着いて付き合えません。このような場合は、恋人との関係が長く続くと確信できるまで打ち明けないほうが良いでしょう。[6]
    • この場合も、交際を始めて4か月を目安にしましょう。4か月付き合ったら、親に紹介しても良いかもしれません。
    広告

方法 3
方法 3 の 4:
親に隠さないほうが良いケース

  1. 1
    恋人に支配されたり虐待されたりしている場合は、親に打ち明けましょう。恋人とは、健全で幸せな関係を持つべきです。虐待をする人は初めは優しく振る舞うので、結果的に有害な関係に陥いるケースが多くあります。親に正直に話し、虐待的な関係から救ってもらいましょう。[7] 次のような場合は、恋人に虐待されている可能性があります。
    • 恋人に悪口を言われたり批判されたりする場合
    • 友達や家族と距離を置くように指示される場合
    • 携帯電話を調べられたりSNSを監視されたりしている場合
    • 脅される、罪悪感を持たされる、無理強いされるなどの場合
    • 傷つけられている場合
  2. 2
    親に隠していると恋人が傷つくかもしれません。もちろん、恋人は大切な存在なので傷つけるつもりはないでしょう。しかし、恋人がいることを親に隠すと、恋人は真剣な交際ではないのかもしれないと心配する可能性があります。恋人が不安に思う気持ちを理解し、親に隠している理由を正直に伝えましょう。[8]
    • たとえば、「あなたと付き合えて本当に嬉しいし大好きだけど、親に反対されそうだからまだ秘密にしているの。親の前では友達のふりをしてくれる?」などと言いましょう。
    • 「君は、僕にはもったいないくらいの人だし大切に思っている。親に紹介しないことで怒っているみたいだけど、それには理由があるんだ。昔、恋愛関係について親に干渉されたことがあったから、今度はしっかりと関係を築いてから紹介しようと思ってる」と言っても良いでしょう。
    • 「親に隠していてごめんね。でも、あなたが大好きだし、これからもずっと付き合っていきたい。私は宗教の違いなんて気にしていないけど、親は絶対に反対すると思う。どうやったら説得できるか考えるために時間が必要なの」と言います。
  3. 3
    恋人がいることを隠すと親との関係が壊れる可能性があります。親子関係を含め、人間関係では信頼が非常に重要です。隠し続けてていると、親との関係が少しずつ悪くなるかもしれません。隠していたことがバレた場合は、失われた信頼を取り戻すまで長い時間がかかる可能性があります。[9]
    • 隠すメリットのほうがデメリットを上回る場合もありますが、その結果を受け入れる覚悟が必要です。
    広告

方法 4
方法 4 の 4:
恋人がいることを親に隠す方法

  1. 1
    信頼できる人にだけ打ち明けましょう。親に知らせる可能性がある人には恋人がいることを隠すようにしないと、親に伝わるかもしれません。一般的に、親友にだけ打ち明けましょう。[10]
    • 友達に打ち明けた場合は、恋人と過ごすときに助けてもらいましょう。たとえば、恋人の家に行くときには、その友達の家に行くと言って口裏を合わせてもらいます。
  2. 2
    隠し事がないように振る舞いましょう。こっそり歩いたり携帯電話を突然隠したりすると、親は不審に思うかもしれません。親に疑われないように、いつもと同じように行動しましょう。[11]
    • たとえば、何処に行って誰と会うのかを普段から親に伝えている場合は、恋人に会うときに何も言わないと親は不審に思います。「ファミレスでクラスメイトに会う」「友達と公園に行く」などと言って出かけましょう。
    • 同様に、親がそばを通りかかったときに携帯電話の画面を手で隠すと不審に思われるのでやめましょう。
  3. 3
    恋愛以外の話題で親と話をしましょう。突然親と話をしなくなると、不審に思われるかもしれません。恋愛とは関係ない話をして親を安心させましょう。仕事や学校のこと、趣味、友達と遊んだことなどについて話します。[12]
    • たとえば、新しく取り組んでいるプロジェクトについて話しましょう。最近観た映画や読んだ本の感想を話しても良いでしょう。
  4. 4
    ソーシャルメディアに投稿する内容に注意しましょう。恋人がいることを隠す場合は、ソーシャルメディアに投稿する写真や交際ステータス、メッセージに注意する必要があります。[13] 親に投稿を見られる可能性があり、最悪の場合は、メッセージのやり取りをこっそりチェックされるかもしれません。念のために、恋人について投稿するのはやめてメッセージを削除しましょう。
    • ソーシャルメディアに投稿する内容について恋人と話しましょう。恋人がいることを親に打ち明けるまで、二人で撮った写真や交際について投稿しないように頼みます。
  5. 5
    親の心配をはねつける前に、親の考えを聞きましょう。理不尽な理由で親が反対することもありますが、恋人に虐待されている場合は親が心配するのは当然です。親が恋人との交際に反対する理由を聞きましょう。親は子供を守ろうとしているだけかもしれません。[14]
    • まだ10代であれば、「16歳になるまで恋人を作っちゃいけないって言うけど、なんで?」と聞いても良いでしょう。
    • 恋人と別れるように言われたら、「彼のことを気に入らないのは知っているけど、どうして反対するの?」と聞きましょう。
    • 親があなたの恋愛関係に干渉する場合は、「好きになる人を自分で選んだら困るの?」と言っても良いでしょう。
    広告

ポイント

  • 初めのうちは、親に秘密にしているとスリリングかもしれませんが、時間が経つにつれて二人の関係に悪影響を及ぼす可能性があります。[15]
広告

注意事項

  • 恋人がいることを親に隠すかどうかは、自分の意志で決めましょう。秘密にするように恋人に強制される場合は、その人と付き合わないほうが良いかもしれません。恋人がいることを親に隠しても良いか判断できない場合は、友達やカウンセラーなどの中立な立場の人に相談しましょう。
広告

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
げっぷするげっぷする
キスが上手になるキスが上手になる
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
敬意を持って人に接する敬意を持って人に接する
広告

このwikiHow記事について

Abby Rosenblum
共著者 ::
マッチメーカー
この記事の共著者 : Abby Rosenblum. マッチメーカーのアビー・ローゼンブラムは、社会的地位のある独身者に実生活での出会いを手助けする結婚相談所「The Social.Modern Matchmaking」の創設者です。人の全体像を理解して交際相手を選ぶことを得意として、経験は3年以上。また、デートの専門家や実際のクライアント、世界中の独身者が出演するポッドキャスト「The Ghosted Podcast」の司会も務めています。シラキュース大学にて放送・デジタルジャーナリズム学と言語学の学士号を取得。
カテゴリ: 人間関係
このページは 98 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告