恋人の首にキスをすることは、自分の愛情を可愛らしく示すしぐさとなる場合や、前戯、そしてその先へとつながるきっかけを作るセクシーな行動となる場合があります。相手の首のさまざまな箇所にキスをすることができます。さらに、雰囲気次第では、舐めることや噛むことと組み合わせることもできます。

方法 1 の 2:
恋人の首にキスをする準備をする

  1. 1
    指先で恋人の首を撫でる 指先で恋人の首を軽く撫でましょう。これによって、相手は気分が高まり始め、場合によっては快楽で震えるかもしれません。キスをしようとする箇所を撫でることで、そこをキスしたときに相手はさらに多くの快感を得ます。[1]
  2. 2
    恋人の首の敏感な部分にキスをする 肩や鎖骨との付け根の部分は、首の最も敏感な部分のひとつです。首の前側の左右も敏感な部分です。しかし、首のほぼ全ての部分が敏感で、キスによって感じやすい部分です。[2]
    • 相手の首にキスをしながら自分の体を使いましょう。相手から離れて立って、相手の首にただもたれかかるようにして、キスをすることは避けましょう。相手と向かい合っている場合は、相手に腕を回します。相手の背後からキスをしようとする場合は、後ろから相手に腕を回します。

方法 2 の 2:
色々なテクニックを駆使して首にキスする

  1. 1
    口を閉じてキスするために唇を濡らす まずは、唇を舌で舐めて濡らし、柔らかくしましょう。次に、口を閉じながら、相手の唇にキスをするかのように、首のあらゆる箇所にキスをします。相手の首と肩や鎖骨との付け根の部分にキスをすることから始め、鎖骨のくぼみの上で唇を休ませてもよいでしょう。[3]
  2. 2
    口を開いて恋人の首にキスをする 相手の肌にやさしくキスをしながら、その合間に、徐々に上下の唇を離して口を開いていき、開いた口で首にキスをし始めます。また、変化をつけるために、相手の首の上下にわたってキスをしてもよいでしょう。
    • キスの合間に相手の首に温かい息を吹きかけましょう。そうすることで、相手に至極の快感がもたらされます。
    • 盛り上がってきたら、相手の首筋を下から上にかけて舐めましょう。下の先端のみを使ってほんの軽く舐めます。舐められる感覚を相手が楽しんでいることを確認しましょう。
    • 舌先を使って舐めることに興味があれば、まず相手に確認しましょう。ただし、以前に相手の首にキスをしたことがある場合や、似たような経験がある場合にのみ行いましょう。初めて相手の首にキスをする場合は、行わないようにします。同様のことは、息を吹きかけることや舌を使うことにも当てはまり、特に噛むことや吸うことにはなおさら当てはまります。首にキスをするのが全く初めてである場合は、まずは口を閉じるキスと開けるキスをするだけにしましょう。そうすることで、相手と一緒に他に試してみたいことを話し合えるようになります。
  3. 3
    ゆっくりとキスをする 恋人が感じることができるように、ゆっくりと濡れたキスをしましょう。首の1箇所に集中してキスをしても、首全体にわたってキスをしてもよいでしょう。耳付近も敏感な部分であるため、この部分にキスをしてみましょう。また、耳付近に熱い吐息を吹きかけても、相手は野性的になるでしょう。[4]
  4. 4
    恋人の首をやさしく吸う 1度につき1~2秒間くらい恋人の首をやさしく吸います。あまりせっかちに吸うとキスマークが残り、相手は気分が乗らなくなるかもしれません。相手の首筋に吸い付くのは、口を閉じたキスまたは開けたキスの合間に行うとよいでしょう。
    • キスマークに注意しましょう。首を吸ったり噛んだりすると、おそらくキスマークが残ります。それによって、2人とも何らかの深刻なトラブルに見舞われるかもしれません。[5]
    • 吸いついた箇所から口を離すときに、その箇所に冷たい息を吹きかけることもできます。
  5. 5
    恋人の首を甘噛みする 恋人の首にしばらくキスをした後に、相手の肌を甘噛みしてみましょう。器用にできる場合は、歯を使って肌のごく一部を噛み、軽く上に引っ張ってから離すとよいでしょう。これをするには、落ち着いて行うことを心がけましょう。最初は相手をびっくりさせるかもしれません。

ポイント

  • 首にキスをするのは、しばらく普通のキスをしていて、相手の首筋に顔を向けたときにするのが最もよいでしょう。
  • ほんの少し吸うだけでも首にキスマークが残る場合があるため、あらかじめ相手の了解をとっておきましょう。
  • 恋人とのキスに慣れてきたら、舐めたり噛んだりするとよいでしょう。ただし、相手の首に初めてキスをするときは行わないようにしましょう。
  • 乾いたキスにならないようにしましょう。念のため、夜通し唇を湿らせておくようにします。リップスティックを携帯し、1日を通して水をしっかりと飲めば、キスの準備は万全です!
  • キスは乾きすぎていても、濡れすぎていてもいけません。人によっては、よだれでベチョベチョの口でキスされることを好みません。
  • 相手のあごのライン付近にもキスをしてみましょう。
  • 相手の首にキスする、吸いつく、そして噛みつくなどの行為によって、きっと相手の気分は高揚するでしょう。こうした行為によって、性行為を始めようとしていると思われる場合があるため、場所をわきまえて行うようにしましょう。相手にも事前に確認しましょう。

注意事項

  • 相手の首を噛みたい場合は、とにかくやさしく軽く噛むようにしましょう。強く噛むと、相手の気分が盛り下がるだけでなく、相手にひどい苦痛を与えてしまう可能性があります。

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

恋に落ちたか判断する

How to

フレンチキスをする

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

女の子を笑わせる

How to

女の子と両想いかどうかを確かめる

How to

彼氏の気を引く

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

彼氏を信頼する

How to

女性の気持ちを知る

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む40人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:
このページは 673 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?