別れは辛い経験ですが、当事者だけでなくその家族も影響を受けることがあります。息子の元彼女と親しくしていた場合は、二人が別れると家族を失ったように感じるかもしれません。息子の元彼女に連絡を取って自分の気持ちを伝えたくなるかもしれませんが、状況を見極めて慎重に対処する必要があります。[1] 息子と元彼女の気持ちに配慮しつつ連絡を取るために、ここで紹介する方法を参考にしましょう。息子に許可を取ってから手紙を書きます。中立を保ちながら優しい言葉を選び、自分の気持ちを短くまとめましょう。

1
まずは、息子に許可を求める

  1. 「元彼女のことが心配なので連絡を取りたい」と言って、息子の意見を聞きましょう。考える時間を与え、彼の意思を尊重します(たとえ反対された場合でも)。友好的に別れた場合は、反対されないかもしれません。ただし、別れによって二人とも傷ついている可能性があることを心に留めておきましょう。反対される可能性もありますが、その場合は息子の気持ちを理解してあげましょう。[2]
    • 元彼女と連絡を取るために、息子を説き伏せようとするのはやめましょう。別れの詳細は二人にしかわかりません。また、別れた人の家族から連絡を受けると、元彼女が嫌な思いをする可能性もあります。
    • 今は息子が反対しても、後で考えが変わるかもしれません。少なくとも数か月待ち、息子の気持ちが落ち着いたころにもう1度さりげなく聞いてみましょう。多くの人は、別れから立ち直るために、家族の誰からも干渉されない期間が必要です。[3]
    広告

2
カードを送る

  1. カードに短い言葉を書いて送るのも良い方法です。幸せを願う気持ちと気遣う思いを短く1通にまとめましょう。[4] こうすると、自分の気持ちを伝えることができ、元彼女は返信するタイミングを自由に選ぶことができます。
    • 会うと気まずくなる可能性があるので、カードを自分で届けずに郵送しましょう。

3
電話をかける

  1. 話をしたければ電話をかけましょう。お互いに学校や仕事が終わっている時間帯を選び、電話で気持ちを伝えます。難しいかもしれませんが、あまり感情的にならないように注意しましょう。二人の関係に踏み込まないように注意し、よりを戻してほしいなどと言うのはやめましょう。出会えたことに感謝していることと幸せを願っていることを伝えます。[5]
    • 何回か電話をかけてもつながらない場合は、あなたと話をしたくない可能性もあります。別れの受け止め方は人それぞれなので、元彼女はそっとしておいてほしいのかもしれません。
    広告

4
出会えたことに感謝していると伝える

  1. 喜んでもらえたと知って元彼女も嬉しく思うでしょう。こうすると、前向きな視点で自分の気持ちを伝えることができます。 特に別れた直後は、元彼女も息子との関係について話しづらいでしょう。できるだけ明るく声をかけ、元彼女が今まで家族にしてくれたことに感謝していると伝えましょう。[6]
    • 感謝の気持ちを伝えるために「あなたと出会えて良かった。あなたが参加してくれる家族旅行は本当に楽しかった。今までの数年間、どうもありがとう」などと言いましょう。
    • 彼女からもらったプレゼントについてお礼を言いましょう。たとえば「誕生日に素敵なキャンドルをプレゼントしてくれてありがとう。使いすぎたので新しいキャンドルが必要になりそう」などと言います。

5
元彼女を気遣う気持ちを伝える

  1. 元彼女を気遣う気持ちと幸せを願う気持ちを伝えます。 元彼女が別れをどう受け止めているのかにかかわらず、あなたの気遣いに感謝するでしょう。ただし、別れの詳細については触れないように注意します。別れの詳細に触れることなく、元彼女の幸せを願う気持ちを伝えましょう。[7]
    • 「お元気ですか?あなたの幸せを願っています」などと書きましょう。
    • 「あなたのような素敵な子と別れるなんて息子はバカだ」などと書けば慰めになると思うかもしれませんが、元彼女がさらに悲しい気持ちになったり状況が複雑になったりするかもしれません。
    広告

6
悲しい気持ちを伝える

  1. あなたは、息子の元彼女と親密な関係を築いていたかもしれません。その場合は、会えなくなるので悲しく感じるでしょう。その気持ちを伝えてもかまいませんが、相手の気持ちに配慮して短くまとめましょう。元彼女もきっと悲しく感じているでしょう。[8]
    • たとえば「あなたはいつも楽しい話をしてくれたわね。家族の夕食会であなたの明るい笑顔を見られなくなるのは寂しいわ」などと伝えましょう。

7
連絡は1度だけにする

  1. 何度も連絡しないように注意しましょう。元彼女に連絡を取り続けると、息子と元彼女が気まずい思いをするかもしれません。 また、二人の別れに干渉することにもなりかねません。会えなくなって悲しいのであれば、元彼女を気遣う気持ちを1度だけ伝えましょう。[9]
    • 息子とよりを戻すことを願って元彼女とのやり取りを続けても、復縁するとは限りません。最終的にどうなるかは、二人が決めることです。
    広告

8
元彼女から返事がなくてもがっかりしない

  1. 息子の元彼女は、悲しみに暮れているのかもしれません。別れは本当に辛いものです。また、多くの場合、立ち直るためには、誰とも連絡を取らずに一人で過ごす期間が必要です。手紙の返事がこなかったり電話がつながらなかったりしたら、その意思を尊重して連絡を取るのをやめましょう。[10]
    • 元彼女が立ち直って元気を取り戻したら、別れの挨拶をするために電話をくれるかもしれません。

このwikiHow記事について

Jacob Christenson, PhD, LMFT
共著者 ::
認定マリッジ・ファミリーセラピスト
この記事の共著者 : Jacob Christenson, PhD, LMFT. 認定マリッジ・ファミリーセラピストのジェイコブ・クリステンソン博士は、「Covenant Family Solutions」のCEOです。薬物乱用、子育て、メディカルファミリーセラピー、カップル・カウンセリング、家族療法、治療に抵抗を示す青年のカウンセリングなどを専門とし、経験は20年以上。Contemporary Family Therapy、An International Journal、Journal of Marital Therapyなど、多くの査読付き学術誌に論文が掲載されました。米国結婚家族療法協会(AAMFT)公認スーパーバイザー、アイオワ州マリッジ・ファミリーセラピスト協会(IAMFT)臨床フェロー。カリフォルニア州立工科大学にて心理学の学士号を、ブリガム・ヤング大学にてマリッジ・ファミリーセラピーの修士号と博士号を取得。ピープル大学にて経営修士号を取得。 この記事は2,157回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 2,157 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告