愛する人に気持ちを伝える方法

この記事には:交際相手に気持ちを伝える片思いの相手に気持ちを伝える7 出典

あなたが心を奪われた交際相手に、自分の気持ちを伝えたくてたまらなくなることがあるでしょう。片思いをしている相手に気持ちを伝えるとなると、また少し違ってくるでしょう。自分の気持ちを伝えることは、最初は難しいかもしれませんが、「愛してる」と言葉にする以外にもたくさんの方法があります。巨大なハートを描いた小型飛行船を空に飛ばすような派手な方法でなくても、心からの思いをよりシンプルで効果的に伝えられる方法があります。

1
交際相手に気持ちを伝える

  1. 1
    「愛してる」と伝えましょう。愛する人に愛していると伝えるのが、最も確実にしっかりと気持ちを伝えられる方法です。しかし、使う言葉を変えて「愛している」ことを伝えることもできます。例えば、「愛してる」と言う代わりに、「君が僕の人生にいてくれて本当に幸せだよ」、「君がいて僕は幸運だ」、「ありのままの君が大好きだよ」などの大きなメッセージを伝えましょう。[1]
    • このように異なる表現を使うと、なぜ愛しているのかをいろいろな言葉で伝えることができ、「愛してる」という同じ言葉を繰り返すよりも新鮮に感じられるでしょう。
  2. 2
    相手が自分にとっていかに大切な存在であるか伝えましょう。パートナーがあなたに与える良い影響について伝えて、相手への愛と感謝を明確に示すことができます。例えば、パートナーのおかげで相手の家族と一緒に過ごしやすくなっているように感じるのなら、あなたのおかげで会話がしやすいと伝えましょう。あなたの仕事が思うようにいかなかった日に、パートナーを見た瞬間にほっとしたなら、あなたを見ただけで気分が明るくなったと伝えましょう。
    • 愛する人があなたの人生をよりよくし、生きやすくしてくれているのなら、相手があなたの人生を豊かにしてくれていると伝えましょう。相手は、自分が必要とされ、感謝され、愛されていると感じるでしょう。
  3. 3
    自分の弱さをさらけ出しましょう。弱さを出すとは、自分の考えや感情を誠心誠意、赤裸々に表現することです。そうすると、愛する人から批判されたり、傷つけられたり拒否されたりする可能性が出てきます。あなたが相手を愛するのなら、心を開いて素直に自分をさらけ出せば、傷付くリスクを冒してまでも本当の自分を知ってもらおうとするほどの愛があるのだと相手に伝わるでしょう。あなたが保証のない自己犠牲をして、相手との繋がりをより深くするということです。
    • 何かを犠牲にすることは簡単ではありません。そのため、愛する人に自分の弱みをさらけ出すという行為が、交際への真剣さを表すでしょう。
  4. 4
    パートナーに助言を求めましょう。パートナーからの助言を求めるということは、相手の意見を尊重するということを表します。自分を導いてくれる存在として相手を認めていることを表し、相手にとっては、あなたの人生における役割を自覚する助けとなることで[2]2人の絆が深くなるでしょう。
    • 内容は深刻なものでも軽いものでもよいでしょう。大切なのは、あなたが相手の意見に興味があり、相手だったらどう対処するか知りたいという気持ちを示すことで、それによって相手への尊敬が伝わります。
  5. 5
    感情を共有しましょう。パートナーが明らかに緊張している、感情的になっている、心配している、何かに悩んでいるようなときは、抱えている思いをあなたに打ち明けてもらいましょう。心の警戒を緩め、心の内を明かしてほしいと伝えましょう。ときに、人にはただ感情を吐き出したいときがあります。あなたは相手のためにそばにいて、何でも聞いてあげられると知らせましょう。
    • あなたの前では気を張る必要がなく、感情を吐き出して話を聞いてもらえるとわかるでしょう。
    • 相手があなたに感情を表現している間は、意識を向けて話を聞きましょう。つまり、携帯電話を見たりして余計なことを考えることなく、パートナーの話に集中しましょう。胸につかえていた気持ちを言葉にしている相手の気持ちを察し、思慮深くあなたの思いを伝えましょう。
    • どんな言葉を返したらよいかわからなければ、気持ちを込めて強く抱きしめ、いつでも自分は味方だと伝えましょう。[3]
  6. 6
    秘密を打ち明け合いましょう。愛する人に秘密を明かすことは、信頼を示す小さな行動でもあります。秘密とは誰とでも共有するものではないので、個人的な感情や考えを打ち明けられる関係は、思いやりと愛のある関係だといえるでしょう。
    • 秘密を打ち明け合うことで2人だけの関係ができ、パートナーとの絆が強化されるでしょう。
  7. 7
    常に正直でいましょう。相手の感情を傷つけたくないと思うほど、愛する人を相手に正直でいることは難しいかもしれません。しかし、傷つくような内容でも真実を伝えることで、率直に話をしてパートナーとの繋がりを深めることができます。[4]あなたが好むのは偽りの心地良さではなく、誠実さと真実だと示しましょう。
    • ときに勇気が必要な場合があっても、あなたの感情を素直に伝えることは、尊敬の印となります。
    • 真実には寛容でありましょう。聞きたくないような真実があるかもしれませんが、意地悪になるのはよくありません。
  8. 8
    パートナーを励ましましょう。2人の関係のためにも、愛や激励を示して相手の人生における夢や目標を達成するよう手伝うことは、パートナーとしての責任でもあるでしょう。パートナーも、あなたの協力的な姿勢を見て最善を尽くそうとし、目標のために努力するでしょう。
    • パートナーに「君にならできる」、「あなたは真面目だから、努力の積み重ねが認められるはず」、「もうすぐ努力が実を結ぶよ」などと言って励ましましょう。
    • パートナーを支えて成功を後押しする姿勢は、応援という形で愛を表します。
  9. 9
    手紙を書きましょう。学生時代のように、手紙で感情を伝えるのもロマンティックでしょう。また、手紙を書くことによって意識の流れを文字にすることができ、自分の気持ちや感情が整理されることもあります。まず、その手紙によって何がしたいのか考えます。相手に伝えたいことは何でしょうか?あなたがなぜ手紙を書こうと思ったのか、その理由を述べる文から書き出すとよいでしょう。 例えば、「あなたのことを考えていて、一緒にいるとどんなに楽しいか思い出していました。」や「君の近くにいるといつも本当に楽しくて、それを知ってほしいなと思ったんだ。」などと書くことができるでしょう。[5]
    • 幸せな気持ちになるような出来事や思い出について書きましょう。相手の好きなところ、抱いている気持ち、一緒にいるとなぜ幸せを感じられるのかなどについて書きましょう。
    • 文字を打ち込んだものやテキストメッセージを使うよりも、手書きの方が手間がかかるぶん気持ちが伝わります。また、個人的な手書きはメッセージに真実味を帯びさせるでしょう。
  10. 10
    話を聞きましょう。集中して相手の話をしっかりと聞き、丁寧で意味のある言葉を返すことの重要さを、私たちは忘れがちです。[6] 集中するということは、相手にだけ途切れない意識を向けるということです。
    • 聞くというのは単純な行為ですが、パートナーが経験している状況を手助けしたいと思っていることが伝わる、非常に効果的な行為です。
    • パートナーの話に耳を傾けると、2人がチームプレーヤーであり、相手が助けを必要とするときには自分がそこにいるという意識を強くするでしょう。
  11. 11
    奉仕しましょう。愛する人が感じている責任の重圧を少しでも軽くできるように、あなたにできることをすれば、相手への心遣いと愛情が伝わるでしょう。
    • パートナーが目を覚ます前に朝食を用意したり、車にガソリンを入れたり、食器を洗ってあげたりすると、あなたが常に愛する相手のことを考えていることが伝わります。
  12. 12
    相手を思いやりましょう。思いやるとは、何をするときでも相手の気持ちを考えるということです。何かを決めるときも、相手のことを考慮するようにしましょう。
    • 例えばキャンプに行くのなら、硬いところで寝ることが苦手なパートナーのために寝具を多めに持つなどできるでしょう。ピクニックなら、パートナーのお気に入りのお菓子を持って驚かしてもよいでしょう。
  13. 13
    お互いに向き合える時間を持ちましょう。多忙な生活の中でも愛する人と一緒に過ごす濃い時間を作るよう努力すれば、パートナーにもあなたの優先順位が伝わり、絆がより深くなるでしょう。散歩に出かけたり、一緒に夕食を作ったりして、2人の時間を過ごしましょう。
    • 長時間一緒にいればいいというものではなく、いかに濃密な時間を過ごすかが大切です。厳密に予定を立てる必要はなく、そのような時間を持とうとすることこそが意味のある行動になります。[7]
  14. 14
    子供心を忘れずにいましょう。大人として生きる人生は、ときに平たんで退屈なこともあるでしょう。これを打ち破るためにも、子供心を失わないようにしましょう。生活に驚きを取り入れ、自発的に新しいことにも挑戦しましょう。
    • この行為自体が愛情表現になるようには思えないかもしれませんが、2人の関係において物事を楽しくすることは、あなたが愛する人との時間をいつでも楽しもうとしていることを表します。いつか話の種になるような冒険に一緒に出掛けてみるとよいでしょう。
  15. 15
    愛情を込めて触れましょう。「触れ合い」に関する好みは人によって異なりますが、控えめな身体的触れ合いも愛情を伝える手段となります。手をつないだり、腕を撫でたり、相手の肩に寄りかかったりするちょっとした行為は、相手への愛と親近感を表します。
  16. 16
    抱きしめましょう。抱きしめられると、人は身体的安心感を抱き、愛情に包まれているような感覚になります。これはパートナーに愛情を伝えることができる簡単な行為で、公共の場でも可能です。
    • 正面から両腕を回すのが、最もロマンティックな抱きしめ方です。他の抱きしめ方(片手、横からなど)はよりカジュアルな表現であまり意味を持たないでしょう。
    • 少し長めに抱きしめて、意味のある良いものにしましょう。だいたい5~7秒間ほど抱きしめると気持ちが伝わるでしょう。
  17. 17
    パートナーと優しく寄り添いましょう。抱きしめるのと同様に、愛する人と優しく寄り添うと幸せに感じるのはよく知られた事実ですが、日常のストレスを忘れ、パートナーと相手への気持ちだけに向き合う時間をとることであなたの愛を伝えられるでしょう。
  18. 18
    パートナーにメッセージを伝えましょう。2人で映画を鑑賞しているときに背中を撫でたり、髪の毛に指を通したり、リラックスした状態で相手の頭を自分のももの上に乗せて肩や首のマッサージをしましょう。
    • 触れることによる愛情表現を怖がる必要はありません。触れ合いは人が愛情を感じられる方法の1つです。

2
片思いの相手に気持ちを伝える

  1. 1
    自信を持ちましょう。片思いの相手と接するときにも、ありのままの自分を出しましょう。偽りの自分や嘘をもとにした関係を築くのではなく、自分の性格を出しましょう。何を話したらよいかわからないときは、相手のことを聞くか、何かを褒めましょう。例えば、「スポーツは何が好き?」や「今日のプレゼンテーションすごくよかったよ」などと言うとよいでしょう。
    • 片思いの相手との会話には、授業、旅行で行ったことのある場所、好きなレストランなど、何か共通の話題が最適です。そのような話題について話せば気持ちが軽くなりリラックスできるでしょう。
  2. 2
    ボディランゲージで伝えましょう。身体に触れることは、親密さを表します。そのため、片思いの相手にそっと思いを伝えるには、身体的接触の壁を破るとよいでしょう。強引すぎることなくメッセージを伝えるために、軽く触れるのが最善です。
    • 例えば、片思いの相手と会話をしているときやすれ違うときに、上腕に軽く触れましょう。片思いの相手と隣り合わせで座っているときには、足や膝を触れさせて微笑むと気持ちが伝わるでしょう。
    • ちょっとした身体的接触で、片思いの相手にあなたの気持ちを伝えられます。会話の中で1~2回触れるだけでも、十分に伝わるでしょう。
  3. 3
    手紙を書きましょう。好きな人への感情を言葉にすることが難しいときもあります。ラブレターなら、直接顔を合わせることなく簡単に自分の気持ちを表現することができます。前述の方法のように、手紙を書こうと思った理由から書き始めましょう。
    • 例えば、「ここ2か月間で君のことをもっと知ることができてすごく楽しかった」または「この1年間で、あなたを親友のように感じるようになったと伝えたいと思いました」などと書くとよいでしょう。
    • 近年の情報社会では、テキストメッセージやFacebookのメッセージなどを簡単に送ることができます。一方で手書きの手紙は、より誠実で手間がかかります。その努力のおかげで、好きな人にも思いが伝わりやすくなるでしょう。
  4. 4
    重くならないようにしましょう。手紙はカジュアルに書き始め、一緒に過ごしたときに関する2人だけが知っているような冗談をいくつか交えるとよいでしょう。そこから本題に入り、手紙を書いた理由を述べて、片思いの相手に自分の気持ちを伝えましょう。「あなたのことが好き。一緒に遊ぶのもすごく好き。それを伝えたかったんだ。」などと書くとよいでしょう。
    • 感じの良い短い手紙にしましょう。相手があなたをどう思っているか知るまでは、相手の好きなところやどれだけ好きかなどを伝えるのは 控えましょう。
  5. 5
    片思いの相手への気持ちは、個人的に伝えましょう。プライバシーがあり、目を見て2人きりで話せるようなストレスの無い場所を選び、相手にあなたの気持ちを伝えましょう。ちょっとした会話をしてもいいですが、しばらくしたら本題に入って告白しましょう。相手についての褒め言葉を1つや2つ伝えてもよいでしょう。例えば、「君が好きなんだ。君ほど僕のことを笑わせてくれる人はいないよ。」などと伝えるとよいでしょう。
    • あなたの気持ちを伝えた後は、相手が考えをまとめて反応できるまで待ちましょう。相手の気持ちや、どう思ったかについて即座に尋ねるのはやめましょう。
    • 感情的になりすぎないようにしましょう。相手の反応や答えは、プレッシャーを与えずに待ちましょう。
  6. 6
    適切な応答をしましょう。あなたが気持ちを伝えた後には相手からも返答があり、同じ気持ちなのか、友達のままでいたいのかを聞くことになるでしょう。もしも両想いであることがわかったら、ためらわずに喜んでよいでしょう。お互いの気持ちがわかったら、ふざけたり浮わついたりしても問題ありません。相手が友達のままでいたいと言った場合は、落ち着いて「わかった。ただ、知っててほしかったんだ。」などと言うようにしましょう。傷付きますが、どのような場合でも良い印象を残しましょう。感情的になったとしても気にしていないように振る舞い、悲しみに浸るのは1人になってからにしましょう。
    • 相手もあなたのことを好きだとわかったら、映画鑑賞やバスケットボール観戦などのカジュアルなデートに誘いましょう。このような機会を通して、お互いのことをよりよく知ることができます。
    • 恋が実らなかったとしても、勇気を出して気持ちを伝えることができたということです。あなたにふさわしい相手を見つける機会は、今後も訪れることでしょう。

ポイント

  • 自分の気持ちを大切にしましょう。恋に落ちるのも、自分の気持ちを伝えたいと思うのも自然なことです。
  • 言いすぎに気を付けましょう。愛していると1日に15回も伝えていたら、言葉の重みがなくなってしまうでしょう。言葉で伝えすぎる代わりに、言葉を使わない方法も取り入れて愛を伝えましょう。
  • 愛するあまり自分を失わないようにしましょう。自分の好きなことや、あなたを自分らしく特別な存在にすることは継続しましょう。
  • 相手に同じ気持ちがなくて恋が実らなくても、気を悪くしないように心がけましょう。丁重に受け止め、立ち止まることなく、良い友達関係を続けましょう。相手があなたと同じような気持ちを抱き始めることがあるかもしれません。
  • 片思いの女性の前で恥ずかしがると、臆病な印象を持たれてしまうでしょう。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む94人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ:

他言語版:

English: Express Your Feelings to the One You Love, Español: expresar tus sentimientos a la persona que amas, Português: Expressar seus Sentimentos para a Pessoa Amada, Italiano: Manifestare i Tuoi Sentimenti alla Persona di Cui Sei Innamorato, Deutsch: Jemandem seine Liebe gestehen, Русский: выразить свои чувства любимой половинке, Français: exprimer ses sentiments à la personne que l'on aime, Bahasa Indonesia: Mengekspresikan Perasaan Kepada Seseorang yang Anda Cintai, Nederlands: Je gevoelens aan je geliefde kenbaar maken, العربية: التعبير عن مشاعرك لمن تحب, ไทย: แสดงความรู้สึกกับคนรัก, Tiếng Việt: Bày tỏ tình cảm với người mà bạn yêu, 中文: 向心爱之人表达感情, हिन्दी: अपने प्यार का इज़हार करें (Apni Feelings ko Kaise Express Kare)

このページは 165 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?