愛する男性をいつも幸せにする方法方法

3 方法:二人の関係を良くするための努力をする彼に安心感を与える彼を喜ばせる

愛する男性をいつも幸せにする方法は、良くも悪くもたくさんありますが、最も重要なポイントは夫・彼氏をリスペクトし、自分なら相手にどうされたら嬉しいのかを考えて接することでしょう。この記事にあるヒントをそのまま実行する必要はありません。ちょっとしたガイド程度に読んでください。「あなたと彼の場合」で使えると思ったアドバイスがあれば取り入れてみてください。

1
二人の関係を良くするための努力をする

  1. 1
    彼が望む時は一人の時間を尊重する たとえ、彼があなたのことを頭のてっぺんから足の爪先まで深く愛していても、誰でもたまに一人の時間が欲しいと思うものです。ですから、四六時中一緒にいてくれるようにプレッシャーを強いる態度はいけません。
    • 自分一人だけの予定を立て、彼一人の時間を楽しんでもらいましょう。好きなゲームで遊んだり、友人と飲みに出かけたり、ランニングに行ったり、彼の好きなように過ごしてもらいます。
    • これは、あなたにとっても自分だけの時間を作るチャンスです。二人きりの世界にとどまらず、お互い充実した生活を送るには大切な事です。
    • 一人の時間の大切さがわかれば、二人の関係にも良い影響が出てきます。落ち着いた大人のカップルへと成長することが出来ます。「二人の時間」をさらに楽しむことができ、その大切さを実感できるようになります。
  2. 2
    不満があれば話し合う 不満や問題を自分一人で貯め込み、あとあと感情を爆発させるよりは、冷静で穏やかに話し合いで解決しましょう。
    • ご近所に知れ渡るような喧嘩を繰り広げたり、お互いの言い分に対して応戦し合うより、冷静に話し合えば、男性にとっても相手の意見がすんなり耳に入り、理解しやすいでしょう。
    • 相手の意見をきちんと聞くことも重要です。彼が何か伝えようとしたら集中しましょう。意見をはねつけてはいけません。自分の気持ちや考え方が尊重されていると実感できれば、彼も二人の関係に満足できるはずです。
  3. 3
    日ごろから相手への感謝や愛情を表現する 今の時代の男性は、ほとんどが自分の妻・彼女に花を贈ったり、手料理を振舞ったり、仕事で疲れた後に足を揉んだり、本当によくやっています。みなさんも感謝の気持ちを忘れないようにしましょう!
    • たとえ小さな事でも、あなたに何かをしてくれた時、それが当たり前だと考えてはいけません。彼の努力にきちんと目を向け、嬉しいと思えばそれを相手に伝えましょう。
    • 何か素敵な事をしてくれた時は愛情のこもったリアクションを心がけましょう。キスやハグをしたり、ただストレートに愛してると伝えるだけでも、あなたを幸せにしたことを確認でき、彼も幸せを実感することができます。
  4. 4
    二人の関係は二人で作るものだと自覚する 夫・彼氏を幸せにするには、まず「自分」が幸せでなければ不可能です。
    • 二人の関係は一方通行では成り立ちません。もし、自分ばかりが相手に尽くしていて、お返しが見られない場合は、「この関係を続ける価値はあるだろうか?」と、一度よく考えてみたほうがいいでしょう。
    • たとえ、二人の関係が上手くいっていても、あなたが何か心配事を抱えていれば、彼は敏感に察知します。もし彼にはまったく関係の無い問題であれば、なおさら彼にとってはただ嫌な気分になるだけですから、なるべく解決するようにしましょう。

2
彼に安心感を与える

  1. 1
    常に正直でいる 愛する人に対して正直であること。これが一番大切な事です。嘘をつくと必ず自分に返ってくることを忘れてはいけません。
    • どこに出かけるのか、誰と会うのか、何を考えているのか。ありのままを伝えることは重要な事です。彼に誠実さを求めるのなら、まず自分が実行しなければなりません。
    • もし彼が、ありのままの事実をよく思わないとしても、あなたが嘘をついていない事で安心するでしょう。どのような関係にもいえることですが、相手を信じる事が一番重要なポイントです。
  2. 2
    誉めることを忘れない 女性と同じように、男性も褒められると嬉しいと思うものです。普段からどんどん彼を誉めましょう。
    • 彼が言った言葉や、してくれた事に感動したら、その都度きちんと伝えましょう。何も言わなくてもわかっているはずと考える事は禁物です。
    • スーツを着た彼が素敵だったり、仕事のプロジェクトに打ち込んでいる姿がカッコよかったり、ベッドの上でどんなに素晴らしかったか、ストレートに気持ちを伝えてあげれば彼は大喜びするはずです。
    • 彼の友達や家族の前で褒めましょう。彼を人前で褒めると、自尊心が擽られるので効果的です。
  3. 3
    わざと焼きもちをやかせない 彼が怒っていたり、イライラしてる時に、わざと焼きもちをやかせる行為をする女性は少なくありません。
    • ちょっと焼きもちをやかせて気を引くつもりが、さらに怒らせたり、悲しませたり、浮気と断定されてしまったり。あなたの信用はガタ落ちし、2人の関係にもヒビが入ります。
    • 彼の立場になって考えてみてください。自分に非がある場合、説明するチャンスを与えてくれ、やり直す機会が欲しいと願うはずです。それとも、彼も他の女性といちゃいちゃして、あなたに仕返しをしても構いませんか?それと同じことです。
  4. 4
    彼の心の支えになる 誰でも最悪の事態に陥ることはあります。あなたの愛する人も例外ではありません。そんな時に、落ち込んでいる彼を批判したり、「だから言ったじゃない」などと言って追い打ちをかけてはいけません。彼を支えて、高めてあげるようにしましょう。
    • 仕事でイヤな事があった日や、彼が自分の家族と揉めたり、決定的な事があったわけでもなくただ気分が沈んでいる時、こういう時こそ彼に優しい態度で接しましょう。
    • あなたが知っている彼の素晴らしい部分、そして誰よりも彼を選んだ理由を伝えましょう。彼がもう一度自分に自信を持てるような言葉をかけます。彼はあなたと一緒にいられることを幸せに思い、そのことに感謝するでしょう 。
  5. 5
    彼をリスペクトする お互いを尊重し合うことが2人の関係で大きなカギとなります。彼をばかにしたり、けなしたりしてはいけません。何よりも愛する人にすることではありません。
    • 男性にとってショックなことは、自分が役立たずだと感じることです。ですから、時々は男として彼を頼りましょう。瓶のフタを開けてくれるようお願いをしたり、日曜大工を頼んだり、自分の車を彼に運転してもらうのもいいかもしれません。
    • 男性は自分が頼りにされていることがわかり、自尊心が満たされることで自信を持ちます。
    • 彼を頼ることで、強い女性としてあなたの立場が崩れることはありません。むしろ同等の関係を築くために必要な事です。

3
彼を喜ばせる

  1. 1
    マッサージをしてあげる 男性は時々甘やかされると気分が良くなります。ですから、彼にマッサージをしてあげる夜などを計画しましょう。
    • 彼が疲れて帰宅した日や、ストレスを感じているようなときを狙います。マッサージオイルやキャンドル、音楽などを準備して、彼がリラックスできそうな環境を整えましょう。
    • 服を脱いで、ベッドの上にうつ伏せになってもらいます。あなたの魔法の手で彼をリラックスさせましょう。やさしく、背中、首、肩を揉んであげます。この時、背骨は避けましょう。気が向いたときには全身マッサージを行うのもよいでしょう。
    • たっぷりと時間をかけてマッサージします。少なくとも15分から20分かけて、彼が十分リラックスするまで続けてください。もちろん、肌と肌が触れ合うことで、彼はリラックスどころかその気になることもあるでしょう。
  2. 2
    彼の好きな料理を作る 「男をつかむなら胃袋をつかめ」という言葉があります。男性は食べることが大好きです。特に愛する女性が真心を込めて作った料理ならばなおさらでしょう。
    • じっくりメニューを考えて(彼の母親のレシピなども素敵です)、なんでもない夜を選んで腕を振るいましょう。テーブルもいつもより素敵にセットして、ワインも用意し、レストランのような雰囲気を作ります。
    • 「夫・彼氏が帰宅したら暖かい食事が用意されている」ような1950年代の良き妻になるべきだというのではありません。美味しいご飯を作ってあげるのは、純粋に彼を喜ばせるためです。
    • 料理は苦手という方でも心配はいりません。彼の好物を買ってきて、お皿に盛り付けるだけでもいいでしょう。あなたの奢りで彼のお気に入りのレストランに連れ出すのも素敵です。
  3. 3
    パターンを変えてみる 愛し合う二人でも、付き合いが長くなると週末は出かけず家でゴロゴロするなど、お決まりのパターンになりがちです。たまには違った過ごし方をしてみたり、思いつくまま気の向くままに何か行動するのはどうでしょう。
    • 二人だけでデートをするのもいいアイデアです。例えば、コンサートに行く、ロッククライミングに挑戦する、ワインテイスティングに参加する、美術展を訪れる、大人だけのゲーム大会を開くなど、いつもと違う事であればなんでも構いません。
    • 冒険したいのであれば、二人一緒に楽しめるタンデムスカイダイビングや、ホエールウォッチングなど、日常とかけ離れたバカンスや車での旅行などいいかもしれません。出かける前には、アトラクションやホテルの予約などを済ませておきましょう。煩わしい事を考えずにエンジョイしてもらうのがポイントです。
  4. 4
    外見に気を遣う 繰り返しますが、これもまた50年代の良き妻になることではありません。外見に気を遣い、愛する人の前でいつも綺麗でいる。彼の自慢の妻・彼女でいたいと思いませんか?
    • 化粧をせず、髪もボサボサのままパジャマでゴロゴロしたい日もありますが、出かける用事がなくても、たまには彼の前で綺麗でいるためだけに外見を整えるのも素敵です。いつもとは違うあなたに、彼もきっとドキッとすることでしょう。
    • 彼と出会った頃を思い出してみましょう。足のムダ毛を処理する、月に1回は美容院に行く、体重を気にするなど、あらゆる努力をしていたはずです。彼が恋に落ちたその女性を忘れてはいけません。
  5. 5
    ベッドの上でリードする 愛する彼を幸せにする方法について、セックスなしには語れません。「ほとんどの男性」はベッドの上で女性にリードされることを望みます。
    • カップルごとでリードの意味も変わりますが、ここでのアドバイスはいつもと違うことをしてみるという事です。例えば、いつも彼の方からお誘いがあるなら、たまには自分から積極的に誘ってみるのもよいでしょう。または、あなたが上になって彼を押し倒してみましょう。
    • たまにはあなたが彼にサービスするのも悪くありません。お返しを求めず、彼に楽しんでもらいます。平日でも週末でも、どんなプレゼントよりも大喜びしてくれるでしょう。
    • お互いに愛し合う健康的なカップルにとって、性生活(あらゆる意味において)は重要な位置を占めます。二人の愛を確かめ合い、愛を表現するための大事な営みであることを忘れないでください。

ポイント

  • 普段から彼に愛していると伝えましょう。この言葉は男性をとても幸せな気分にします。
  • 彼を喜ばせることをする時、たとえそこに従属的なイメージがあるとしても、2人の力関係が変わることはありません。彼のお願いを聞き入れることが従順な女性の証ではありません。それは、単に相手を思いやる気持ちを表現しているだけです。
  • 彼の関心ごとに興味があるフリをしてはいけません。彼の趣味に興味が持てなくても問題ありません。興味があるフリをしたら、少しの間だけは彼を感激させるでしょう。しかし、純粋に興味がある姿勢が見えなくなれば、彼は大いに失望し、さらには幻滅させる可能性も出ます。
  • 彼を笑わせることができる、おおらかな女性を目指しましょう。
  • 一緒に笑い合い、たくさん愛の言葉を伝えましょう。彼はこれだけでも元気になります。

注意事項

  • 人は十人十色であるため、ここにあるアドバイスがすべての男性に効果を示すことはありません。愛する人を喜ばせるための最善の方法は、本人に直接聞くことです。
  • 彼があなたを踏みつけにするようであれば、2人の関係を見直す時期です。あなたは一人の個人として価値があり、自立した人間であり、虐待を受けるなどもってのほかです。あなたの努力に対して恩知らずな態度を取ったり、それが当たり前のように振舞ったりするなど許されません。

記事の情報

カテゴリ:

他言語版:

English: Keep Your Man Happy, Español: complacer a un hombre, Português: Manter o Seu Homem Feliz, Italiano: Rendere Felice il Proprio Uomo, Français: rendre votre homme heureux, Deutsch: Halte deinen Mann glücklich, Nederlands: Je man gelukkig houden, 中文: 让男友高兴, Русский: сделать своего молодого человека счастливым, Čeština: Jak udržet muže šťastného, Bahasa Indonesia: Membahagiakan Pasangan Pria Anda, ไทย: ทำให้หนุ่มข้างกายมีความสุข

このページは 92 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?