扁桃炎を治療する方法

共同執筆者 Carolyn Messere, MD

この記事には:家庭療法を試す専門家による治療を受ける15 出典

扁桃炎は喉の奥にある2個のだ円状の組織である扁桃腺が腫れる症状です。扁桃炎の症状には腫れに加えて、喉の痛み、嚥下困難、首のこり、発熱、頭痛、扁桃腺にできる白や黄色の斑点などです。扁桃炎はしばしば細菌やウイルス感染が原因で発症します。扁桃炎の治療方法は発症の原因や頻度によって異なります。

1
家庭療法を試す

  1. 1
    自宅で十分な休養をとる[1] 症状の程度によって、1~3日ほど仕事や学校を休みます。その後は、仕事や学校には行っても、その他の約束、雑用、行事などを具合が良くなるまで延期する「のんびりとした1週間」を過ごすようにしましょう。回復するまでは、できるだけ声を張り上げずに、静かに話しましょう。
  2. 2
    水分補給と柔らかい食品の摂取で痛みと不快感を和らげる[2] 扁桃腺の痛みを緩和するための飲料を作ることができます。レモン汁(小さじ1杯)、ハチミツ(大さじ1杯)、シナモン(小さじ1杯)、りんご酢(大さじ1杯)をお湯に入れてかき混ぜて、必要に応じて飲みましょう。また、水も喉の乾燥や扁桃腺の炎症が悪化するのを防ぎます。
    • 温かいお茶、スープ、その他の温かい飲料は喉の痛みを緩和します。
    • 温かい飲料に加えて、アイスキャンディーも喉の不快感を和らげます。
  3. 3
    温かい塩水でうがいをする[3] 小さじ1杯の塩(5g)をカップ一杯強(240cc)の温水に溶かします。扁桃炎による喉の炎症の痛みが和らぐまで、塩水でうがいを繰り返しましょう。
  4. 4
    周囲の刺激物を取り除く 乾燥した空気、洗剤、タバコの煙などの扁桃炎の症状を悪化させる刺激物を最小限にとどめることが大切です。[4]また、気化式の加湿機を使用して部屋の乾燥を防ぎましょう。
  5. 5
    のど飴をなめる[5] のど飴の多くは、喉の痛みや不快感を和らげる成分を含んでいます。
  6. 6
    「代替療法」を検討する[6] 代替療法を試す前には、必ず医師に相談をして、既往症や持病などを考慮した上で、使用しても安全であるかを確認しましょう。この方法は小児や未成年には推奨されません。以下はアメリカで行われている代替療法の例です。
    • パパイン:これは扁桃腺の炎症抑制に効果が期待できる抗炎症性酵素です。
    • アカニレ含有のど飴:アメリカではのどの痛みを和らげるために利用されています。
    • アンドログラフィス:アメリカでは発熱やのどの痛みの症状改善のために利用されているハーブです。

2
専門家による治療を受ける

  1. 1
    咽頭スワブ検査で診断を受ける 扁桃炎にかかっていると思ったら、医者に行き咽頭スワブ検査をして、診断を受けることが大切です。[7] 扁桃炎に関する最大の懸念は、その原因がA群連鎖球菌であることです。これは放っておくと深刻な合併症につながる恐れがあるため、抗生物質による治療が必要になります。
    • 通常はすぐに治療を受ければ合併症を発症することなく感染症を治療できます。
    • 扁桃炎はウイルス感染のような他の原因でも発症します。その発症原因は常に連鎖球菌というわけではありませんが、万が一に備えて医師の診断を受けましょう。
  2. 2
    十分な水分と栄養を補給する[8] 扁桃炎患者が1日に必要な水分と栄養を補給できる状態であるかどうかは、医師の重要な確認事項のひとつです。患者は扁桃腺の腫れや痛みのために飲食が困難になり、必要な水分や栄養を補給できなくなることがあります。
    • 医師は、患者が飲食できるようするために、鎮痛剤の服用を推奨するでしょう。
    • 患者の扁桃腺の腫れが極度にひどい場合には、医師は副腎皮質ステロイドを投与して腫れを抑えるでしょう。[9]
    • 患者が飲食不可能な場合には、副腎皮質ステロイドや鎮痛剤が効いて、腫れや痛みが治まり、飲食ができるようになるまで、医師は患者に水分と栄養補給のための点滴を行うでしょう。[10]
  3. 3
    鎮痛剤を服用する ほぼ全ての扁桃炎の症例に対して、医師はアセトアミノフェン(タイレノール)やイブプロフェン(イブ)などの鎮痛薬の服用を勧めるでしょう。[11] これらの薬は地元の薬局で購入することができます。ラベルなどに記載されている服用量を必ず守りましょう。
    • アセトアミノフェン(タイレノール)には鎮痛だけでなく解熱の効果もあり、良い選択肢といえます。[12] 扁桃炎はたいてい感染症が原因で発症します。そのため、アセトアミノフェンは(感染症による)熱を下げるのにも役立ちます。
    • しかしながら、アセトアミノフェンは他の多くの薬にも含まれており、簡単に過剰摂取に陥ってしまう恐れがあることに注意が必要です。必ず1日の総服用量を確認して、それが1500 mgを超えないようにしましょう。アセトアミノフェン服用中は飲酒をしてはいけません。
  4. 4
    医師の指示に従い、抗生物質を服用する 医師が扁桃炎の原因は細菌であると判断した場合には、ペニシリンを10日間服用する必要があるかもしれません。[13]
    • ペニシリンにアレルギーがある場合は、代替の抗生物質を処方してもらうように医師に相談しましょう。
    • 具合が良くなったとしても、処方された抗生物質は飲み切りましょう。処方された通りに抗生物質を服用しなければ、扁桃炎が再発または悪化したり、合併症を発症する懸念があります。
    • 抗生物質の服用を忘れてしまったり、用量以下しか服用しなかった場合は、その対応について医師に相談しましょう。
  5. 5
    扁桃摘出手術を受ける 抗生物質が効かなかったり、慢性的あるいは頻繁に扁桃炎が発症する場合には、扁桃摘出手術が最後の手段です。1~3年の間に感染症に複数回かかる人は、扁桃炎を頻繁に発症します。
    • 医師は扁桃摘出手術を行い、喉の奥から扁桃腺を2個摘出します。扁桃摘出手術は扁桃炎治療の最後の手段であるだけでなく、睡眠時無呼吸や肥大した扁桃に起因する呼吸困難の症状を緩和します。
    • 手術は一般的に1日で終わりますが、患者が完全に回復するには7~10日程度かかります。[14]
    • 米国では、扁桃摘出手術を行う判断基準は、通例、扁桃腺への感染症が1年に6度以上、連続する2年以内に5度、または連続する3年以内に各年3度以上の頻度で発症した場合です。[15]

注意事項

  • 嚥下困難や呼吸困難、高熱、せん妄などの症状があれば、すぐに病院に行きましょう。これらは一見扁桃炎のようですが、実際はずっと深刻な扁桃周囲膿瘍と呼ばれる感染症の兆候です。これは致命的になりかねないので、すぐに治療を受ける必要があります。

記事の情報

この記事はCarolyn Messere, MDが共著しています。 メッセレ医師はフロリダ州在住の内科医です。1999年にマサチューセッツ大学医学部から医学博士の学位を授与されています。

カテゴリ: 全般的健康

他言語版:

English: Treat Tonsillitis, Italiano: Curare la Tonsillite, Español: tratar la amigdalitis, Deutsch: Tonsillitis behandeln, Português: Tratar Amigdalite, Français: soigner une angine, Русский: вылечить тонзиллит, 中文: 治疗扁桃腺炎, Bahasa Indonesia: Mengobati Radang Amandel, Nederlands: Amandelontsteking behandelen, Čeština: Jak léčit angínu, ไทย: รักษาต่อมทอนซิลอักเสบ, 한국어: 편도염 치료하는 법, العربية: معالجة التهاب اللوزتين, Tiếng Việt: Trị viêm amidan

このページは 2,684 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?