玉ねぎを切ったり服を漂白剤に浸けたり、ガソリンを扱ったりすると、手に嫌な臭いがつくこともありますが、ありがたいことに、家庭にあるものを使って手の臭いを取り除く方法はたくさんあります。ここで紹介する方法を試してみましょう。

方法 1 の 3:
臭いを素早く取り除く

  1. 1
    石鹸と水で手を洗う お湯で洗うと毛穴が開き、臭いの原因となる油や汚れが浸み込む可能性があるので、必ず水で洗いましょう。石鹸をよく泡立て、両手をこすり合わせて洗います。最後に水で手をすすぎましょう。[1]
  2. 2
    殺菌作用がある洗口剤を手にかける 洗口剤には、臭いの原因となる物質を中和する効果だけでなく、臭いの原因となる手の細菌を殺す効果もあります。また、香料入りの洗口剤を使うと手にミントの香りがつくので、臭いが多少残っても気にならないでしょう。[2]
  3. 3
    ステンレス製品に手をこすりつけて臭いを消す 冷たい流水の下で、ステンレス製品(フォークやボウルなど)に手の様々な部分をこすりつけましょう。臭いが中和されるまでこすり続けます。[3]
    • ステンレス製であれば何を使ってもかまいません。シンクがステンレス製なら、そこに手をこすりつけても良いでしょう。
    • 手についた臭いを取り除くためのステンレスソープも販売されています。
    • この方法は、手についた玉ねぎやニンニクの臭いを消す手段として最適です。
  4. 4
    嫌な臭いを抑えるために、手に酢をかける 両手をこすり合わせる必要はありません。手に酢を振りかけて、そのまま乾かしましょう。酢のにおいを抑えたければ、後で石鹸と水で手を洗います。[4]
    • 酢は、手についた魚や玉ねぎの臭いを取り除くのに最適です。
  5. 5
    消毒用エタノールや手指消毒剤を使う 消毒用エタノールや手指消毒剤小さじ1杯(5ml)を手に注ぎ、消毒剤が蒸発して乾くまで両手をこすり合わせましょう。[5]
    • アルコールをつけると手が非常に乾燥する可能性があるので、この方法を行うのは1回だけにしましょう。臭いが残ったら別の方法で対処します。
    広告

方法 2 の 3:
スクラブ剤やペーストをつけてこする

  1. 1
    歯磨き粉で臭いを取り除く 歯磨き粉少量を手に絞り出し、両手をこすり合わせましょう。重曹を含む歯磨き粉が最適です。両手を数分間こすり合わせ、きれいな水で手をすすぎましょう。[6]
  2. 2
    手に塩を振りかけて湿らせ、両手をこする 塩少量を手に取り、両手をこすり合わせましょう。水で湿らせると、塩が手につきやすくなります。こすり終わったら水で塩を洗い流し、手を乾かします。[7]
    • 手に塩を振りかける前に、手に食器用洗剤をつけて泡立てても良いでしょう。食器用洗剤と塩をつけた手をこすり合わせて臭いを取り除き、最後にきれいな水で手をすすぎます。[8]
  3. 3
    コーヒー粉で手に良い香りをつける 手にコーヒーの香りがついてもかまわなければ、コーヒー粉を使って嫌な臭いを取り除きましょう。手全体にコーヒー粉をつけ、ボウルに溜めた水の中で両手をそっとこすり合わせます。もしくは、嫌な臭いがなくなるまで、コーヒー豆で両手をこすっても良いでしょう。[9]
  4. 4
    重曹と水を1対3の割合で混ぜてペーストを作る 重曹と水を1対3の割合でボウルに入れ、かき混ぜてペーストを作りましょう。 手全体にこのペーストをつけ、少なくとも1分間こすります。最後に、きれいな水で手をすすぎ、ペーストを洗い流しましょう。[10]
    広告

方法 3 の 3:
手を浸ける

  1. 1
    過酸化水素と水を1対3の割合で混ぜる 過酸化水素と水を混ぜて、手に安全な消毒剤を作りましょう。この消毒剤に手を1~3分間浸し、きれいな水ですすいでから手を乾かします。[11]
  2. 2
    レモンやライムの果汁で手についた臭いを中和する レモン果汁を薄めずに使ってもかまいませんが、肌への悪影響を軽減するために少量の水で薄めても良いでしょう。ライム果汁も同じように使えます。レモンやライムを搾って果汁をボウルに入れ、手を浸けましょう。[12]
    • レモンやライムの果汁を同量の水で薄め、そこに手を浸けると効果的です。
  3. 3
    酢大さじ1杯(15ml)を水で薄めて手を浸ける 小さいボウルに水を入れ、酢大さじ1杯(15ml)を加えます。ここに、2、3分間手を浸け、最後にきれいな水で手をすすぎましょう。[13]
    広告

ポイント

  • 臭いが強いものを扱う際は、手袋を着用すると臭いがつきにくくなります。ニンニクなどの材料に触らずに皮をむいたり切ったりできるように、専用の道具を購入しても良いでしょう。
広告

注意事項

  • 塩、レモン果汁、酢、アルコールを含む溶液は、手の傷を刺激する可能性があるので注意が必要です。手に傷がある場合は、痛みを防ぐためにこれらの方法を避けたほうが良いかもしれません。
広告

関連記事

口周りの黒ずみを取る口周りの黒ずみを取る
手に付着したシリコンコーキング剤を落とす手に付着したシリコンコーキング剤を落とす
女性が立ち小便をする女性が立ち小便をする
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
肌に付いた塗料を落とす
歯磨き粉でニキビを治す歯磨き粉でニキビを治す
手についた唐辛子を落とす手についた唐辛子を落とす
デリケートゾーンの匂いを消すデリケートゾーンの匂いを消す
液体絆創膏を剥がす液体絆創膏を剥がす
生理中にナプキンを付けて泳ぐ生理中にナプキンを付けて泳ぐ
重曹でニキビを治す
手についたガソリンの臭いを消す手についたガソリンの臭いを消す
埋没毛を処理する埋没毛を処理する
肌についたヘアカラーを落とす肌についたヘアカラーを落とす
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 全般的健康 | 個人衛生
このページは 88 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告