PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

才能とは、生まれつき備わっている優れた能力のことをいいます。才能が様々な場面で人生を後押ししてくれるのは確かですし、自分の才能を自覚して磨くことはとても良いことです。しかし、特別な才能がなくても幸せな人生を送っている人や、自らの努力でスキルを獲得する人は大勢いるので、才能を見出すことにこだわりすぎてはいけません。

パート 1
パート 1 の 3:
自分の才能を発見する

  1. 1
    子供時代を思い返しましょう。自分の才能を知るためには、まだ常識に縛られることのなかった子供時代にやりたかったことを思い出してみるとよいでしょう。
    • 才能の発見や獲得を妨げる最大の要因は失敗に対する恐怖心です。子供時代を振り返ることで、脳に刷り込まれている失敗への恐怖や、自分自身を制限してしまう考え方の癖から抜け出します。
    • 子供の頃にやりたかったことや、好きだったことを思い返しましょう。もちろんそれをそのまま実現することは難しい場合もありますが、才能を見つける道標にはなるはずです。例えば、子供の頃ドラゴンが好きだったとしたら、残念ながらそれを育てることはできなくとも、ドラゴンに関する物語を書いたり、ドラゴンのイベントを企画することはできるかもしれません。
  2. 2
    どのような時に、時間を忘れるほど夢中になるか考えてみましょう。他のことを全て忘れてのめり込んでしまうほど好きなことがあれば、それも才能を見つける重要な手がかりになります。ただし、一見するとわかりにくい才能もあるので、腑に落ちるまで自分の好きなことを深く掘り下げていく必要があるかもしれません。
    • 例えばビデオゲームで遊ぶことも、それが本当に好きなら才能と言えます。仕事としてビデオゲームで遊ぶことはできなくとも、その才能を活かす方法はいくらでもあります(ブログにレビュー記事を書いたり、Twitchなどのゲーム実況プラットフォームにストリーミングするなど)。
    • 自分の得意分野や意欲を掻き立てるものが何かを知る手段として、次のような質問に対する答えを考えることも有効です。仕事や学校で退屈なとき、どのようなことを空想していますか?無制限にお金が入ってきたら、それを使って何をしますか?世界中どこへでも行けるとしたら、どこへ行きますか?仕事をしなくて良いとしたら、一日中何をして過ごしますか?
  3. 3
    人に聞いてみましょう。行き詰まったときは、第三者の意見を聞いてみましょう。あなたのことをよく知る友人や家族に聞いてみることで、どのような分野に才能があるかヒントとなる情報を得られるはずです。
    • 他人から見た才能が、自分の期待とは違っていたとしても大丈夫です!自分の希望する分野において先天的な才能をもっていないからといって、上達できないというわけではありません。また、才能がある分野を追求しなければならないということもないのです。
    • 例えば、自分はロッククライミングに情熱を注いでいるのに、家族や友人から会計などの数学的才能があるといわれたらどうでしょう。その場合、ロッククライミングを諦めるのではなく、その資金源の確保に数学の才能を活かすことを考えましょう。
  4. 4
    新しいことを始めてみましょう。自分の才能が何か見当もつかない場合は、外に出て新しいことを始めてみるのも効果的です。様々なことに挑戦することで、自分の得意分野や好きなことに出会う確率が格段に上がります。
    • 他者の才能を観察し、実際に触れてみましょう。自分の才能を探究する上で他人の才能に触れることはとても意味があります。料理上手な父親や、聞き上手な母親など、身近な人の才能に興味をもって一緒に楽しんでみましょう。
    • 地域活動に参加しましょう。地元の大学が開講しているクラスを受講したり、図書館や書店などで開催されるセミナーや著者会に参加してみましょう。料理やロッククライミング、地元の塾などでメンターになってみるのもよいかもしれません。
  5. 5
    一人の時間をつくりましょう。第三者の意見を聞くことは大変効果的ですが、一人でじっくり考える時間も必要です。他人の意見に振り回されないように気をつけましょう。[1]
    • 予期せずして、人生が変わる出来事や瞬間を経験したときに、初めて自分の才能を自覚する人はたくさんいます。例えば、素晴らしい音楽家が演奏会に参加したことをきっかけに、音楽への情熱が湧き出てくるということもあります。何か人生が変わりそうな瞬間に遭遇したら、それを心ゆくまでじっくり体感しましょう。
    • 新しいことに挑戦するときは特に、できるだけ自分一人で経験するようにしましょう。人目を気にする事なく、自分がそれに向いているのかじっくり検討することができます。
    広告

パート 2
パート 2 の 3:
才能を伸ばす

  1. 1
    練習しましょう。物事の上達に才能は重要ですが、それ以上に練習が大切です。どんなに高い才能をもっていても、練習しなければ本来達成できたはずのレベルに到達することは不可能です。実際、先天的に優れた才能をもって生まれた人は、練習する必要性を感じず、長期的に優位性を失ってしまうケースが多いのも事実です。[2]
    • 毎日、自分の才能を伸ばすための時間を設けましょう。例えばライティングの才能をもつ人は、毎朝仕事の前に30分早起きして書くことに時間をあてましょう。バスケットボールの才能がある人は、バスケットコートに行って練習しましょう。
    • 苦手な部分にも目を向けましょう。特定の分野に才能があるからといって、その分野のあらゆる面で才能を発揮できるとは限りません。例えば、生き生きとした会話文を書く才能はあっても、理路整然としたプロットを組み立てるのは苦手かもしれません。
  2. 2
    ネガティブ思考をやめましょう。才能の有無に関わらず、悲観的な考え方はあらゆる可能性を閉ざしてしまいます。ネガティブ思考から脱却する努力をすれば、余計な不安や心配に囚われることがなくなり、自分のもつ才能を発見したり、その実力を高めることが容易になります。[3] [4]
    • 考え方の癖を自覚しましょう。ネガティブ思考から脱却するためには、まず自分がどのような時に、どのような考え方をしているかを知ることから始まります。おそらく、物事の悪い側面ばかりに注目したり(心のフィルターといいます)、些細なことをすべて大ごとのように捉えてしまっているはずです。自分自身やあらゆる状況、そして才能に対する考え方を客観的に把握するようにしましょう(例えば、才能を過度に重視したりしていませんか?)。
    • 日頃から自分自身の思考に注意を向けましょう。悲観的な考えが始まった時、その場で気づかなければ考え方の癖を変えることはできません。悲観的な拡大解釈をしている自分に気づいたら(「いつも図書館に本を返却し忘れるなんて、私はダメな人間だ」等)、一旦立ち止まってそれをしっかり認識しましょう。
    • ポジティブまたはニュートラルな独りごとを言う練習をしましょう。すでに頭の中に浮かんでいる悲観的な考えを、その場で切り替えることが秘訣です。例えば、ピアノの演奏曲がなかなかうまく弾けず、自分はピアノが下手だと思い始めたら、「この曲はとてもやりがいのある曲だから、自分の目標レベルに到達するには普段以上に練習を頑張らないと」と考え方を変えてみましょう。こうすることで、自分自身に対して余計な価値判断を下すことがなくなります。
  3. 3
    自分にも他人にも優しくしましょう。才能が自分自身の価値に紐づいていると思い込んでいる人は多く、失敗すると自分はダメな人間だと思いがちです(失敗は頻繁に起こります)。冷静さと幸福感を保つために、自分の能力に対して寛容でいましょう。[5]
    • 才能は常に私たちを最高の状態に導いてくれます。自分自身に寛容になり、成功や失敗に一喜一憂しないようにすれば、さらに幸せな人生が手に入る可能性が高くなります。
    • 自分の才能を他人のために活用するのも効果的です。自分の才能を活かして人の役に立つことができると、満たされた気持ちになりやすくなります。例えば作家なら、病気の友人を元気づけるための物語を書くのもよいでしょう。
  4. 4
    自分の可能性に挑戦しましょう。才能をもつ人は成長の過程でよく壁にぶつかります。生まれながらの才能のおかげである程度のレベルまで楽に上達できてしまうため、それ以上努力してまで成長する必要性を感じなくなってしまうのです。自分にとって居心地の良い状態から抜け出さないと、その後の成長は期待できません。[6]
    • また、挑戦を続けることで、謙虚な姿勢を保てます。自分の成果に自信をもつのは良いことですが、それを自慢したり自信過剰になると周囲の人間を苛立たせたり、以後伸び悩む原因になります。
    • これまでの成果を上回る挑戦をしましょう。スペイン語を流暢に話せるようになったら、次はお気に入りの本をスペイン語に翻訳したり、アラビア語や中国語などさらに難しい言語に挑戦すると良いでしょう。
    • 成長が頭打ちになったり、自分の才能で何かしらの目標を達成できたりした時は、さらに上を目指していきましょう。
  5. 5
    異なる分野にも挑戦しましょう。自分のもっている才能にエネルギーを注ぐことは(新約聖書の研究で博士号を取得することであっても、作曲することであっても)とても大事なことですが、それだけに集中するのはあまり好ましくありません。自分の才能とは異なる分野のことにも挑戦しましょう。
    • 自分の才能とは関係のない分野で、苦手なことや単純に楽しいと感じることをやりましょう。自分自身を制限することなく、経験の幅を広げられます。例えば数学の才能がある人は、アートに挑戦したり、ジムでヨガをするなど、活動の幅を広げると良いでしょう。
    • 自分の価値や人生そのものを、才能で計ってはいけません。才能に振り回されることなく、ものごとに意欲的になったり夢中になれるようになります。[7]
    広告

パート 3
パート 3 の 3:
才能を活かす

  1. 1
    常識に囚われない才能の活かし方を考えましょう。才能ありきの仕事の場合は特に、常識に囚われない柔軟な発想をすることで、思いがけない方法で才能を活かすことも可能です。元々世の中に存在していた仕事でも、自ら捉えた市場ニーズを元にビジネスを新たに生み出すのもよいでしょう。
    • 例えば、訓練を積んだ歌手だからといって、プロのオペラ歌手にならなければならないという決まりはありません。音楽の才能を活かして、子供向けの音楽サークルや重病患者の緩和ケアの手助けをすることもできます。
    • 自分の才能が求められている分野はないかよく見てみましょう。もしまだ誰も手をつけていない分野であれば、自分でビジネスを始めるもの良いでしょう。例えば、人と仲良くなる才能をもっている人は、地域の人々を結びつけるビジネスを始めても良いかもしれません。
  2. 2
    現在の仕事に才能を活かす方法を考えましょう。必ずしも才能そのものに関する仕事をする必要はなく、それを現在の仕事に活かすという選択肢もあります。実際、才能を発揮することで仕事に対する意欲が高まることが期待できます。
    • 例えばアート創作が好きな人がコーヒーショップに勤務しているとすれば、本日のスペシャルメニューが書かれた黒板を装飾したり、ラテアート作りの腕磨きに励むのも良いでしょう。
    • 一度立ち止まって、自分の才能が職場にどう貢献できるか考えてみましょう。自分の才能を活かすことで、職場の抱える問題に対して既成概念にとらわれない、クリエイティブな解決策を提供することはできないでしょうか?
  3. 3
    プライベートで才能を発揮しましょう。仕事で才能を発揮する方法が見つからなければ(通常一つくらいはあるものですが)、プライベートでその才能を発揮する方法を探してみましょう。自分が楽しみながら、他の人もその才能の恩恵を受ける方法はいくらでもあります。[8]
    • 才能に関するビデオを制作したり、ブログを書くのも良いでしょう。例えば、語学の才能を活かしてアラビア語の習得を手助けすることもできるでしょう。
    • 同じような才能をもつ人を探して、オンライン上であれ対面であれ、一緒に活動してみるのも良いでしょう。誰かと共に活動することで、自分の才能に驕ることを防げるだけでなく、楽しみも増します。仲間がいることで、情熱を分かち合いつつ、一層才能に磨きをかけることもできるのです。
  4. 4
    地域に貢献しましょう。才能を活かしてコミュニティを作り、他の人々に役立てる方法を考えましょう。これまでの人生において手を差し伸べてくれた多くの人たちを思い出し、自分も同じように誰かの手助けをしてあげましょう。
    • 数学の才能をもっているなら、低所得者層の子供達に数学を教えるのも良いでしょう。演技の才能があるなら、演技を学ぶワークショップに参加したり、なければ作ったりすることもできます。地域にいる他の家族に、ガーデニングや壊れてしまったものの修理方法を教えるのも良いでしょう。他者のために自分の才能を役立てる方法はいくらでもあります。
    • 自分の得意分野において、誰かを指導する立場になりましょう。もしその分野で教授職をもっているのであれば、将来有望な大学院生が自分の才能を見出せるよう導いてあげることもできるかもしれません!
    広告

ポイント

  • 難しすぎるという理由で、学ぶことや探究することをやめてはいけません。そのような考え方をしてしまうと、それ以上の前進はありません。
  • 学び始めは難しく感じることも、身に付けてしまえば簡単に思えるようになります。
広告

注意事項

  • 金銭的な側面にあまりこだわらないようにしましょう。もちろん、今の社会を生きる上で収入は必要不可欠ですが、収入面にばかりこだわりすぎてしまうと、情熱に起因するものではなくなってしまい、いずれ嫌になってしまう可能性があります。
  • 他者を助け、親切にすることのそれ自体が才能です。
  • 才能は必ずしもアートやライティング、ダンスなど具体的なものであるとは限りません。「人の話を聞く才能」や「人と繋がる才能」など抽象的なものもありますが、それも立派な才能です。むしろ様々な仕事に応用することが容易にできます。
広告

関連記事

化学反応式に係数をつける化学反応式に係数をつける
銀が本物かどうか調べる銀が本物かどうか調べる
陽子、中性子、電子の数を求める陽子、中性子、電子の数を求める
英語の論文・レポートで引用をする英語の論文・レポートで引用をする
右利きが左手で文字を書く右利きが左手で文字を書く
化学反応のエンタルピーを計算する化学反応のエンタルピーを計算する
華氏と摂氏の温度を換算する華氏と摂氏の温度を換算する
論文の要旨を書く論文の要旨を書く
二進法を十進法に変換する二進法を十進法に変換する
家族宛ての手紙の宛名を英語で書く家族宛ての手紙の宛名を英語で書く
p値を計算するp値を計算する
夫婦宛てに英語で宛名を書く夫婦宛てに英語で宛名を書く
価電子数を求める価電子数を求める
調子を聞かれた時に正しく答える調子を聞かれた時に正しく答える
広告

このwikiHow記事について

Tracey Rogers, MA
共著者 ::
認定ライフコーチ
この記事の共著者 : Tracey Rogers, MA. トレーシー・L・ロジャースはワシントンD.C.メトロポリタン・エリアを拠点に活躍している認定ライフコーチで、占星術師です。ライフコーチと占星術師として10年以上の経験があり、その業績はラジオ番組やOprah.comなどのインターネットメディアに取り上げられました。Life Purpose Instituteにてコーチの認定資格を、ジョージ・ワシントン大学にて国際教育学の修士号を取得しました。 この記事は1,062回アクセスされました。
このページは 1,062 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告