紙を折って、かわいい飛び跳ねるカエルを作ることができます。カエルの背中を押すと、本当に跳ねるのです! 正方形の紙を用意して、少し折れば、跳ねるカエルを折ることができます。

パート 1 の 4:
折り紙の用意

  1. 1
    紙を選びましょう。印刷用普通紙、色画用紙、折り紙用紙などが使えます。通常、折り紙用紙は正方形です。しかし、長方形の紙でも作ることができます。まず、紙を机に平らに置きましょう。[1]
    • 折り紙用紙は手芸用品や文房具店に売っています。
  2. 2
    上側の両角を中央で折りましょう。右上を斜めに折り、角を左下の角に合わせます。紙の上端が左端に重なって三角形になります。折り目を指でしっかり押さえてすじをつけたら、開きます。次に、左側も同様に折ります。折り紙を開きます。これで、X字状のすじがついています。[2]
  3. 3
    長方形の紙を使う場合は、余分を切り取りましょう。紙の下端をXのすじの下端から上向きに横に折ります。この横線の下側にはみ出した紙をはさみまたは手で気をつけて切り離します。これで、中央にXの折りすじがある正方形の紙ができます。[3]
    • 初めから正方形の紙を使う場合は、このステップを飛ばします。
    • 水平の折りすじをつける位置がわからない場合は、前のステップでしたように左上または右上の角を折って三角形を作ります。この三角形から下にはみ出した部分を切り取ります。
    広告

パート 2 の 4:
カエルの前足

  1. 1
    紙を半分に折りましょう。紙の下端を自分に向けて台に置きます。紙の上側を横半分に折り、上の両角を下の両角に合わせます。折り目を指でしっかり押さえてすじをつけ、開きます。この新しい線が先ほどのXに重なって、アスタリスク(*印)や星のように見えます。[4]
  2. 2
    横を折り込んで三角形を作りましょう。紙の下端を自分に向けて台に置きます。左右の横線を中央に向けて押し込みます。そうすると、四角形が潰れて三角形になります。[5]
    • 前のステップでつけた横線を開き、逆向きに折ってから中心に折り込めば、簡単に三角形を作ることができます。
  3. 3
    三角形の1個の角を上向きに折りましょう。三角形の長い辺を自分に向けて台に置きます。三角形の長い辺は、左右にそれぞれ2個ずつ、4個の部分に分かれています。右側の上の三角形を持ち、上向きに折ります。角を大きな三角形の上の角に合わせます。折り目に指ですじをつけます。[6]
  4. 4
    反対側の三角形を上向きに折りましょう。左側の上の三角形を持ち、角を大きな三角形の上の角に合わせて折ります。折り目に指ですじをつけます。これで、大きな三角形の上にダイヤモンド形が乗っている形になります。[7]
  5. 5
    ダイヤモンド形の右の角を内向きに折りましょう。三角形の底辺を自分に向けて、ダイヤモンド形の右の角を持ちます。右端を中心線に合わせて折ります。折り目に指ですじをつけます。[8]
  6. 6
    ダイヤモンド形の左の角を内向きに折りましょう。三角形の底辺を自分に向けて、ダイヤモンド形の左の角を持ち、左端を中心線に合わせて折ります。折り目に指ですじをつけます。[9]
  7. 7
    カエルの前足を作りましょう。今ダイヤモンド形を折った箇所は、左右2個に分かれています。右側の頂点を持ち、中心の端をダイヤモンド形の右端に合わせて外側に折ります。折りすじをつけます。次に左側の頂点を持ち、中心の端をダイヤモンド形の左端に合わせて外側に折ります。すじをつけます。[10]
    広告

パート 3 の 4:
カエルの後足

  1. 1
    紙を裏返しましょう。三角形の底辺を自分に向けて台に置きます。だんだんカエルの形に近づいてきました! 三角形の端から前足が突き出しています。[11]
  2. 2
    下の両端を折り込みましょう。右の角を持ち、三角形の頂点から右側を中心線に合わせて折ります。折りすじをつけます。次に左の角を同様に折ると、左右の端が中心で揃います。これで細長い三角形ができました。[12]
  3. 3
    内側の端を外側に折りましょう。今折った三角形の右半分で、内側の端を外側の端に合わせて折ります。折りすじをつけます。左半分も同様に、内側の端を外側の端に合わせて折り、すじをつけます。この細い三角形はカエルの後足になります。[13]
    広告

パート 4 の 4:
仕上げ

  1. 1
    カエルを半分に折りましょう。後足を自分に向けて置き、「胴体」の幅が狭くなっているあたりで、足が胴体の下側になるように半分に折ります。すじをつけます。[14]
  2. 2
    後ろ足の折りすじをつけましょう。半分に折って後足を自分に向けたまま、裏返します。両足の間の辺をカエルのおしり(前のステップで折った部分)に合わせて折り返し、すじをつけます。[15]
  3. 3
    カエルをジャンプさせましょう。後足を下にして台に置きます。おしりの所を押さえて離すと、ジャンプします。カエルを勢いよく飛び跳ねさせて遊びましょう! [16]
    • うまく跳ねない場合は、折り目が正しいかを確かめましょう。厚紙を使うと、もっと「バネ」が効きます。
    広告

ポイント

  • 角にきちんと折りすじをつけましょう。こうすると、よく「ジャンプ」します。
  • 初めて折るときは、線の入った紙を使用しましょう(きちんと折ることができます)。以後は別の紙を使って、同じように折りましょう!
  • この折り紙は子供のパーティーで喜ばれます。
  • 「カエルの日(6月6日)」にぴったりでしょう。
  • もっと別の折り紙に挑戦したければ、別のカエルの折り方もあります。[17][18]

広告

関連記事

How to

プラスチックレンズの眼鏡の傷を取り除く

How to

自分で身長を測定する

How to

風船ガムを膨らませる

How to

プラスチックに塗装する

How to

革を染める

How to

六角形を描く

How to

貝殻の汚れや付着物を落としてつやを出す

How to

勝手に沈むオフィスチェアを修理する

How to

息を長く止める

How to

リボンのほつれを防ぐ

How to

自分のエロティックな写真を撮る

How to

硬貨を洗う

How to

タッチペンを手作りする

How to

バルーンアーチを作る
広告

このwikiHow記事について

wikiHow編集チーム
共著者
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は1,016回アクセスされました。
カテゴリ: 趣味・DIY | 趣味・工芸
このページは 1,016 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告