PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

指関節の黒ずみはなかなか治らず、いら立ちを感じることがあるかもしれません。常識的には、こまめに手洗いをしたり漂白クリームを塗ったりするのが良いと考えられていますが、実はかえって肌荒れや症状の悪化の原因となることもあるのです。指関節の黒ずみを自然に解消するためには、角質除去や保湿、日焼け対策を試してみましょう。また、ビタミンCやコウジ酸、ナイアシンアミド、エラグ酸を取り入れるとさらに効果的です。数か月経ってもこれらの方法が効かない場合は、医師の処方が必要な治療について病院で相談しましょう。

方法 1
方法 1 の 2:
自宅療法もしくは市販の製品での治療を試す

  1. 1
    毎日角質を除去しましょう。砂糖とオリーブオイルを同じ割合で混ぜると自家製スクラブを作ることができます。このスクラブを、約5分間円を描くようにして指関節に塗り込み、石鹸と水で洗い流します。肌が明るくなってきたら週に1回のみ行いましょう。[1]
    • 薬局やコンビニエンスストアで販売されているスクラブを使用しても構いません。
  2. 2
    保湿クリームと日焼け止めクリームを毎日塗りましょう。保湿クリームと日焼け止めクリームで肌を明るくすることはできませんが、肌のトーンを均一に保って肌荒れを防ぐことができます。また、他の治療法と組み合わせて使えば、指関節を明るくすべすべに保つのに役立ちます。[2]
    • 日焼け止めクリームには肌が黒くなるのを防ぐ効果もあります。
  3. 3
    手の洗いすぎや漂白クリームの使用は止めましょう。指関節の黒ずみは汚れが原因であり、頻繁な手洗いや漂白剤が配合されたクリームで綺麗になると聞いたことがあるかもしれません。ただし、実際は多くの場合逆効果です。頻繁に手を洗ったり研磨剤の入った製品を使用したりすると肌荒れを引き起こし、指関節がより黒く見えるようになります。[3]
  4. 4
    重曹とレモン汁を混ぜてビタミン豊富な自家製ペーストを作りましょう。レモン汁と重曹を同じ割合で混ぜて濃厚なペーストを作ります。そして指関節に広げて約20分間放置します。これを1か月間毎日続けましょう。[4]
    • ペーストがどろどろしすぎて広げにくい場合は、レモン汁を足しましょう。逆に水っぽすぎる時には重曹を足しましょう。
    • 肌にレモン汁を付けた後には必ず保湿しましょう。
  5. 5
    コウジ酸もしくは大豆成分が含まれたクリームで肌を明るくしましょう。コウジ酸は大豆に含まれる天然由来の成分です。コウジ酸には、時間の経過とともに肝斑やそばかす、シミを薄くする効果があります。1日に1〜2回、コウジ酸入りのクリームを指関節にたっぷり塗りましょう。[5]
    • 自然な状態のコウジ酸は性質が変わりやすく、光や空気にさらされると効果が弱まります。そのため代わりにコウジ酸ジパルミテートを使用しているものも多くありますが、これも黒ずみに効果的です。
  6. 6
    肌に優しく治療したい時には、ナイアシンアミドを含む製品を探してみましょう。ナイアシンアミドはシミ、小じわ、肌荒れに効果のある成分です。また、一般的に刺激があまり強くありません。肌荒れを感じた場合は、ナイアシンアミドと保湿クリームを併用しましょう。ナイアシンアミドを使用し続ければ肌荒れがなくなるはずです。1日に1回、指関節にナイアシンアミドクリームを薄く塗りましょう。[6]
    • さらに効果的な方法を試したい場合は、ナイアシンアミドとビタミンCの両方が配合された製品を探してみましょう。
  7. 7
    抗酸化物質を増やしたい時は、日々のスキンケアにエラグ酸を取り入れましょう。エラグ酸は苺やさくらんぼなどの赤いベリー類に含まれる天然由来成分であり、メラニンを生成する酵素の働きを止めます。エラグ酸を含むクリームを探して黒ずみを薄くしましょう。1日に1回、手洗いをした後に指関節に塗り込みます。[7]
    • エラグ酸には紫外線を防ぐ効果もあります。
  8. 8
    微かに肌を明るくしたい時にはリグニンペルオキシダーゼ配合のクリームを使用しましょう。リグニンペルオキシダーゼが含まれたクリームはかなり新しい製品で、黒ずみを穏やかに薄くすることができます。1日に2回、黒ずんでいる部分にのみクリームを塗り、日光が当たらないようにしましょう。数か月経つとかなり黒ずみが薄くなっているのに気づくはずです。[8]
    • 2019年現在、リグニンペルオキシダーゼ配合の製品はアメリカで販売されているNEOVAのみです。
  9. 9
    食事から十分な量のビタミンB12が摂れない場合は、サプリメントを摂取しましょう。ビタミンB12不足は指関節を含む関節が黒くなる原因となります。最近野菜中心の食生活に変えた人は、ビタミンB12が不足している可能性があります。指関節を明るくするためにサプリメントを1日に1錠(約500mcgのもの)摂取しましょう。[9]
    • 牛肉、魚、卵、乳製品にはビタミンB12が多く含まれています。
    広告

方法 2
方法 2 の 2:
皮膚科医による治療を受ける

  1. 1
    自宅療法で指関節が明るくならない場合は皮膚科を受診しましょう。黒ずみは基礎疾患の兆候であることもあれば、より強力な美白製品が必要なだけかもしれません。皮膚科を受診すれば、自分の症状に合わせた助言を受けることができるでしょう。[10]
    • 使用している製品や服用している薬について、必ず皮膚科医に話しましょう。
  2. 2
    医師の指示に従って、処方された美白クリームを1日に1〜2回塗りましょう。強力なクリームの場合、指先の肌が荒れないように綿棒を使って塗るのが最善です。綿棒で指関節に薄く広げましょう。[11]
    • クリームを塗ってから数時間は指関節に触れないようにしましょう。
    • 処方された美白クリームと一緒に日焼け止めクリームを塗りましょう。また、保湿クリームと日焼け止めクリームには肌の炎症を緩和する効果があります。
    • 処方が必要なクリームにはヒドロキノン、コウジ酸、アゼライン酸などが配合されています。
  3. 3
    レーザーを使用した美白治療が自分に合っているかどうか尋ねましょう。形成外科では、レーザーを使用して黒ずみを取ることができます。レーザー治療は通常30〜60分で終わり、肌が回復するまでには約2週間かかります。施術は麻酔下で行われますが、施術後に肌が痛くなったり敏感になったりする可能性があります。[12]
    • レーザー治療を行うと短期間で効果が現れますが、費用が高価で必ず効果が出るとは限りません。日本では、病院や黒ずみの種類、広さなどにもよりますが、1〜10万円ほどの費用がかかります。
    • 人によっては、レーザー治療で一時的に肌が明るくなった後に、また暗くなることがあります。
    • レーザー治療の後には日焼けのような軽いヒリヒリ感が現れるのが普通です。
    広告

ポイント

  • 根気強く向き合いましょう。治療の数週間後、さらには数か月後まで変化が見られないことがほとんどです。指関節の黒ずみを治すには時間がかかります。
広告

注意事項

  • 指関節の黒ずみは、糖尿病や前糖尿病などの深刻な基礎疾患の兆候であることがあります。これらの疾患を持っている場合は、病気を治療すれば黒ずみを解消することができます。[13]
  • ヒドロキノンは肌の美白のためによく使われています。ただし、肌の炎症や深刻な合併症を引き起こす可能性があるという点で物議をかもしています。[14]
広告

関連記事

靴の音鳴りを止める靴の音鳴りを止める
軽石を活用する軽石を活用する
タトゥーシールをはがす
洗濯機で衣類を縮める洗濯機で衣類を縮める
生理を早める生理を早める
ワンピースのウエストを詰める
防犯タグを外す防犯タグを外す
縮んだ服を伸ばす
革に付いた油染みを落とす
アロエベラジェルでニキビを消すアロエベラジェルでニキビを消す
ジーンズについた血液のシミを落とす
ポリエステル製の服を縮めるポリエステル製の服を縮める
速くヒゲを生やす速くヒゲを生やす
ドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かすドライヤーなしで髪の毛を素早く乾かす
広告

このwikiHow記事について

Lydia Shedlofsky, DO
共著者 ::
皮膚科医
この記事の共著者 : Lydia Shedlofsky, DO. リディア・シェドロフスキー博士は20119年7月より皮膚科専門クリニックグループ「Affiliated Dermatology」の提携皮膚科医師として活躍しています。フロリダ州マイアミにあるラーキン・コミュニティー病院にてTRI(大学院医療トレーニングとオステオパシー医学研修を統合したインターンシップ)を修了後、同グループに加盟。ノースカロライナ州グリーンズボロにあるギルフォード・カレッジにて生物学の学士課程取得。 同大学を卒業後モザンビークのベイラ市に移住し、研究助手及び研修医として無料クリニックに勤務。学士号取得後プログラムを修了後、レイク・エリー・カレッジオステオパシー医学部にて医療学の修士号とオステオパシー医学の博士号を取得しました。 この記事は3,084回アクセスされました。
このページは 3,084 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告