携帯メールで男子を誘惑する方法

この記事には:会話を切り出して軽くからかうデートの前と後でメールを送るすべきこと、してはいけないことを理解する

携帯メールは気になる男子を軽くからかうのに打ってつけの方法です。知り合ったばかりの男子や、真剣に付き合いたいと思っている男子に軽くお世辞を言ってみたい時などに、携帯メールは効果的なツールです。長期のパートナーにも愛情を込めたからかいメールを送ると2人の関係が再燃するかもしれません。また携帯メールは、友達と連絡を絶やさないための、あるいは人の関心を引くための手段として使える上、深く付き合う前のアプローチをかける際にも役に立つでしょう。

1
会話を切り出して軽くからかう

  1. 1
    会話を切り出す まだロマンチックな関係にない男子にアプローチをかけてみたいなら、関係が発展するようにきっかけ作りをしましょう。相手も興味を抱いている場合は、あなたの心を察知してあなたが意図した方向に会話を導いてくれるでしょう。[1]
    • 「昨夜あなたの夢を見たわ!」という切り出しは、さりげない誘惑のテクニックです。相手とのセクシーなシーンを夢見たことを匂わせ、相手がその通りに解釈すれば、更にワクワク、ドキドキする会話へとリードしてくれるでしょう。
    • 相手が行間を読もうとしない場合は、おそらくあなたには興味がないのかもしれません。
  2. 2
    愛情を込めた褒め言葉を送る 誰でも褒められるのは好きです。気のある素ぶりを見せるには、褒め言葉は最高の手段です。恋のゲームを楽しみたいのなら、お世辞を言ったり軽くからかったりして会話を進めましょう。
    • バスケットボールチームの一員と出かける前には「あなたがコートに入った途端、体育館がとても盛り上がったわ!」などと、メッセージを送りましょう。
    • 褒め言葉は思った通りのことを具体的に伝えましょう。外見全般にこだわる必要はありません。相手の特定の部分を取り上げて褒めると効果的でしょう。「とてもキュートね」と言う代わりに、「あなたの笑顔はとても素敵だわ」などと言ってみましょう。
  3. 3
    夜、携帯メールを送る 相手が確実に起きているのが分かっているなら別ですが、夜中の2時に携帯メールを送るのは控えた方が良いでしょう。ただ、夜の時間帯に送るメールは親密な雰囲気を作り、ロマンチックな気分にさせます。[2]
    • 夜の時間は2人をよりリラックスさせます。暗くなるまで待ってから携帯メールを送りましょう。
    • 「もうベッドの中でヌクヌクしているけど、あなたは何をしているの?」などと打ってみましょう。
  4. 4
    ありのままの自分でいる 携帯メールでは、実際よりも多少不真面目で斜に構えた所を見せ、更にセクシーさも強調したくなるかもしれませんが、その必要はありません。メールでのあなたしか知らなければ、実際に会った時彼は本当のあなたとは違う女性を期待するでしょう。[3]
    • 実際には、それほど興奮するタイプではないのに、嬉しくて興奮している様子を示そうと感嘆符をいくつも連ねる必要はありません。
  5. 5
    自分の愉快な一面を誇張する 自分自身を繕う必要はありませんが、自身の愉快な面を出してみると効果的かもしれません。携帯メールは軽いタッチの短い会話に向いているので、冗談好きなところを少しだけ覗かせてみましょう。相手はあなたのことを更に深く知りたいと思うことでしょう。[4]
    • 自宅で夜パジャマで過ごしている時にその様子を伝えるのではなく、昨夜の楽しい出来事について触れましょう。「昨日の夜、女友達と出かけてとても楽しかったわ!でもずっと、あなたもいればな、って考えていたの」などと伝えましょう。
  6. 6
    思い切ってからかってみる からかうことで2人の親密度が増します。もちろん、相手にユーモアのセンスがあることが条件です。例えば、メールのやりとり中に起こった彼の些細なミスを取り上げてみると良いでしょう。[5]
    • 彼としては、おそらく「君の目はとてもセクシーだと思うよ」と言いたかった所を「君の『芽』はとてもセクシーだと思うよ」というメッセージになってしまったとしたら、「そう!私の『芽』がセクシーなのね。それ、どこに生えてる?」などと冗談で返してみましょう。
  7. 7
    彼に可愛いニックネームをつける 男の子にニックネームをつけるのは多少馬鹿げたことに思えるかもしれませんが、あなたの好意を分かってもらえるでしょう。より男らしい名前か、その真逆の最高にかわいいお茶目な名前をつけてみましょう。どちらにせよ、メールで使ってみて自分の思いを知らせてみましょう。[6]
    • 男性的な響きを持つニックネームなら「ムキムキ」や「マッチョ」などはどうでしょうか。
    • かわいいものなら相手の名前に「ちゃん」や「君」をつけてはどうでしょうか。
  8. 8
    飽きのこないように工夫する 毎日同じ時刻に同じ内容のメッセージを送ると、つまらないと思われるかもしれません。送る時間や内容を変えるなどしてバラエティを持たせると、相手の興味を引いておくことができるでしょう。[7]
    • 親しみを込めて「おはよう、xx君!」と言った朝のメッセージは、もらってとても嬉しく清々しい気持ちになります。ただし、毎朝送るのは控えた方が良いでしょう。
    • 「もう朝よ。起きて!」「学校で会うの、待ちきれないわ」などと、相手の心をキュンとさせるような内容に変えても面白いでしょう。
  9. 9
    相手のことを考えていることを知らせる 彼を思い出すようなシーンがあったら写真に撮り、コメントをつけて送りましょう。「これであなたのことを思い出したの」と一言添えると、相手の顔がほころぶでしょう。[8]
    • 写真に収めるのは、彼の興味のあるものや2人だけに通じるジョークを思い出させるものが良いでしょう。
    • 結婚指輪やウェディングケーキなど、シリアス感が漂うものは避けましょう。
  10. 10
    会話を続ける 携帯メールのやりとりでは、返答の仕方も工夫しなければなりません。一言だけの返信では会話が成り立ちません。彼が言ったことを掘り下げたり質問をしたり、何も言うことがなくなったら新しい話題を提供しましょう。[9]
    • 「映画が好きなんだね」という彼の言葉に対して、「そうなの」だけで終わらせず、「あなたみたいな可愛い男の子と一緒に見られると特にワクワクするわ!いつか行かない?」などと会話を盛り上げる工夫をしましょう。
    • あるいは「どんな食べ物が好き?」などと質問をするのも効果的です。
  11. 11
    セクシーなメッセージは控える セクシーな内容のメッセージを送りたくなっても、しらばくの間は控えましょう。実際には、正式に付き合うまでは送らない方が良いでしょう。[10]
    • 彼の目が好きだと告げるなど、軽く褒めてみるのは全く問題ないでしょう。
    • ただし、性器についての話題や相手をセックストークに誘うなど、露骨な性的メッセージは避けましょう。もちろん、どんなメッセージを送るかはあなた次第ですが、このような話題で率直な物言いをしてしまうと彼を驚かせてしまうでしょう。
  12. 12
    セクシーさを強調した写真も送らない 正式に付き合い出したとしても、セクシーなポーズを撮って送るのは避けましょう。ネット上に一度写真が出ると取り返しがつきません。もらった相手が拡散しないとは限りません。[11]
    • 投げキスなど可愛げのある誘惑的な写真を送っても大きな問題にはならないでしょうが、例えば、お祖母さんに見せるのを躊躇するような写真は避けましょう。ネット上に出た写真は誰でも見ることができます。

2
デートの前と後でメールを送る

  1. 1
    彼の様子を探る デートに行きたいならまず、相手に探りを入れてみましょう。単刀直入にデートに誘うことにためらいを感じるなら、遠回しに尋ねてみましょう。例えば、自分の週末の予定を伝えて彼が話に乗ってくるかを確かめましょう。[12]
    • 「週末何してる?私、映画に行こうかと思っているんだけれど。どう?」などとメッセージを送ってみましょう。
    • 自分の予定を伝えることで、相手を誘導することができるでしょう。
  2. 2
    彼をデートに誘う 直接的な誘い方をしたいなら、メールで直接誘ってみましょう。ただし相手が思ったほど興味がなかった場合に備えて相手にとって断りやすい軽いトーンで誘いましょう。[13]
    • 「長い1週間だったね。週末は何か楽しいことがしたいな。どう思う?」などと言ってみましょう。
    • 「たまには出かけたいわ。週末一緒にコーヒーでも飲まない?」と率直に誘っても良いでしょう。
  3. 3
    早い段階からデートの準備をする デート前の携帯メールはデートへの期待感を高めるのに効果的です。前日か当日にメッセージを送りましょう。とてもワクワクしていること、彼に会うのを楽しみしていることを伝えましょう。[14]
    • 「今夜あなたに会うのが待ち遠しいわ!」とシンプルなメッセージを送りましょう。
    • 「今夜会えるのを楽しみにしてるわ。いつも履いているあのスキニージーンズのあなたを早く見たいわ!」などと褒め言葉を盛り込んで彼の自尊心をくすぐってみましょう。
  4. 4
    デートの後でメールを送る 素晴らしいデートだったら、その気持ちを彼に伝えましょう。もちろん、電話をかけるとより効果が増しますが、翌日電話をする時間がなければ、楽しいデートだったとメッセージを送ることで彼を安心させることができるでしょう。[15]
    • 「昨夜は本当に楽しかったわ!」と素直に気持ちを伝えるだけで十分です。
    • 「連れて行ってもらったお寿司屋さん、最高だった!昨夜は一緒に時間が過ごせて嬉しかったわ」と具体的なメッセージを送っても良いでしょう。

3
すべきこと、してはいけないことを理解する

  1. 1
    メッセージは短く思いやりを込める 昔と違って、文字数制限はありませんが、携帯メールは短めにしましょう。長いメッセージは最後まで読まないと言いたいことが分からないため、相手を白けさせてしまうかもしれません。 [16]
    • 小説並みの長いメッセージは避けましょう。
    • 相手が一緒に楽しめるのであれば、「めっかわ(めっちゃ可愛い)」や「ジワる(じわじわくる笑い)」などの短縮系を使うのも面白いでしょう。
    • ただし、意味が曖昧な短縮系は使い過ぎないように気をつけましょう。[17]絵文字と同様に短縮系を好まない人もいます。[18]
  2. 2
    メッセージの口調に気をつける 皮肉は文字では正確に表現するのが難しいものです。特に相手をよく知らない場合には、きちんと伝えるのが困難です。戯れ合いを始めたばかりの相手には、皮肉を含むメッセージを送るのは避けましょう。少なくともお互いが深く理解し合えるようになり、口調で相手の意図が判別できるようになるまでは使わない方が良いでしょう。[19]
  3. 3
    間を置き過ぎない 好きな相手への返信を遅らせるなど、思わせぶりな態度をとりたくなることもあるかもしれません。ある意味、戯れ合いの時期にはどちらが主導権を握るかのパワーゲームになりがちですが、携帯メールの世界では24 時間以内に返信をしない場合、相手には興味がないというメッセージになります。[20]
    • 相手のことが好きならすぐに返信を送りましょう。
    • 実際、メールの世界での1時間は非常に長く感じられます。
  4. 4
    立て続けに多くのメールを送らない 1日に20通ものメッセージを送るのは、やり過ぎでしょう。1つ1つのメールに対して返信がない場合は特にそうです。1日に3〜5通程度が妥当です。そうすることで相手はメールをもらった後、次のメールを待ち通しく思うことでしょう。[21]
    • 「私のメール見た?」というメッセージは避けましょう。余裕がなく必死な様子が伺えます。彼からの返信がないのは忙しいからでしょう。
  5. 5
    アルコールを避ける 酔った状態でメールを送ると後で悔やむことになるでしょう。考えている以上に思わせぶりな態度をとったり、奇妙なことを言って相手を白けさせてしまうかもしれません。お酒が入ると理性が働かなくなるかもしれませんが、できれば酔った勢いでメールを送るのは避けるのが無難です。[22]
  6. 6
    深読みを避ける メッセージを分析し過ぎると携帯メールが悪夢になる危険性があります。メッセージはその通りに理解すれば十分で、書かれた文字以上の情報を得ることはできません。深く分析する傾向があるなら、1つ1つのメッセージの意味をあまり考え過ぎないように注意しましょう。「やあ」というメッセージは、正に挨拶を意味するだけで、感嘆符がないからあなたに興味がない、ということを意味しているわけではありません。[23]
  7. 7
    送る前にメッセージを読み直す 必ずしも思った通りに漢字変換されるわけではありません。メッセージを送る前に読み返し、正しく理解してもらえるかを確認しましょう。「何これ?」といった相手からの返信を防ぐことができます。[24]
    • 文法的に完璧なメッセージである必要はありませんが、用心に越したことはありません。不完全な文法で人を傷つけることはないでしょうが、もらった相手はそれによってあなたの人間性を判断するでしょう。

ポイント

  • 相手の興味のあるなしを尊重しましょう。相手に興味がなさそうなら戯れ合いを続けるのは避けましょう。
  • デートでは、これまでの携帯メールのやりとりと同じような口調で話をしましょう。
  • 相手に彼女がいる場合は、思わせぶりな態度を取ってはいけません。物事がこじれてしまうかもしれません。加えて、あなたのことも嫌いになるかもしれません。
  • 考え過ぎや深読みは避けましょう。落ち着いて、穏やかに、冷静な態度を心がけましょう。
  • 唐突にしたい話を始めてはいけません。まずは「こんにちは!英語のテストどうだった?」などと軽く会話を切り出してからにしましょう。
  • 相手からの返信がすぐに来ないからといって、彼があなたを嫌いだということではありません。忙しくて返信できないだけでしょう。返信が来るまで待ちましょう。

出典

  1. http://www.beyondtalk.net/text-him/
  2. http://www.lovepanky.com/flirting-flings/get-flirty/how-to-text-flirt-with-friend
  3. http://youqueen.com/love/seduction/how-to-flirt-with-a-guy-over-text/
  4. http://sex.sofeminine.co.uk/sex-sexuality/flirt-with-a-guy-over-text-d40634c494769.html
  5. https://theurbandater.com/dating-relationships/flirting-with-girls-over-texts-do-you-know-these-5-tips.php/
  6. https://theurbandater.com/dating-relationships/flirting-with-girls-over-texts-do-you-know-these-5-tips.php/
  7. http://sex.sofeminine.co.uk/sex-sexuality/flirt-with-a-guy-over-text-d40634c494844.html
  8. http://www.beyondtalk.net/text-him/
  9. http://www.beyondtalk.net/text-him/
続きを 表示する… (15)

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む50人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ:

他言語版:

English: Flirt with a Guy over Text, Português: Flertar com um Cara por Mensagem de Texto, Español: coquetear con un chico utilizando mensajes de texto, Italiano: Flirtare con un Ragazzo via SMS, Deutsch: Mit einem Jungen per SMS flirten, Français: draguer un mec par texto, Русский: флиртовать с парнем через сообщения, 中文: 跟一个男生用短信调情, Bahasa Indonesia: Merayu Seorang Pria Melalui Pesan Singkat, Nederlands: Via sms met een jongen flirten, Tiếng Việt: Tán tỉnh một chàng trai qua tin nhắn, العربية: مغازلة الرجال عبر الرسائل النصية, ไทย: อ่อยผู้ชายผ่านข้อความ, हिन्दी: टेक्स्ट (मैसेज) के जरिए किसी लड़के से फ्लर्ट करें

このページは 856 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?