PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

パートナー、親友、知り合ったばかりの人と携帯メールやチャットで会話している最中に、「何か変だ」「これって本当?」などと疑わしく思う時はありませんか。ただ、そうは思っても、真実かどうかを見極めるにはどうすれば良いのか迷うところでしょう。残念ながら、相手が嘘をついているかどうかを確実に知る方法はありません。しかし、相手が正直に話しているのか、嘘をついているのかを判断する材料はたくさんあります。

パート 1
パート 1 の 2:
明らかなサインを見つける

  1. 1
    相手が返答に長時間かけるかどうかを確かめる 携帯メールで質問を受け嘘の返答をしようと思う時、人は普段よりも10%長く時間をかけるという調査結果があります。それはある意味、当然のことです。信じてもらえそうな内容を考える必要があるため、時間が必要です。迅速なやりとりをしていたのに、突然そのリズムが崩れ「やっと来た」などと感じる場合は、相手が嘘をついている可能性が高いかもしれません。
    • iPhoneを使ってのやりとりで、相手側のメッセージ欄に「・・・」の吹き出しが表示される場合は、相手が完璧な返答を作成しようと長い時間をかけているのだと想像できます。危険信号だと判断できるでしょう。
    • ただし返答が長いからといって、それだけで相手が嘘をついているということにはなりません。好きな相手には、好印象を与えたいという願望から返答が遅くなる場合があります。もちろん、意表をつく質問を受けて返答に困るという状況も考えられますが、可能性としては低いでしょう。
  2. 2
    非常に長く複雑な返答かどうかを確かめる 「昨夜は何してた?」などの簡単な質問に対して段落を3つも作り長々と返答するなら、真実を隠そうと色々工作をしている可能性が高いと言えるでしょう。返答が詳細であればあるほど、逆に真実を語っていると考える人もいますが、全く逆の場合もあり得ます。普段は詳細で長いメッセージを打たない人が、突然長文で返答をする場合などがそうです。
    • 簡単な答えを求めているだけなのに、相手が事細かに色々と説明するとしたら「これは、本当に起こったんだよ」と必死に訴えているのかもしれません。
    • これまでに嘘をついたことがない人は、返信の途中で前に言ったことを訂正しようとする場合があります。
  3. 3
    すぐに話題を変えようとするかを確かめる 話題をすぐに変えようとする人は、嘘をついている確率が高いと言えます。それは携帯メールだけでなく、対面で話している時にも当てはまります。真実を語りたくない話題が持ち上がった時などは、それに長々と時間をかけたいとは思いません。ですから、相手からの質問に簡単に返答した直後で、複雑な質問を投げかけるなどの行為に出ます。これは、嘘を悟られないように、人の気を逸らそうとする巧妙な手段です。
    • 「夜更までコウジと一緒に遊んじゃったよ。あ、君はどうしてた?昨夜はどんな風に過ごしたの?」などと返答した後ですぐに、相手への質問にすり替える可能性があります。
  4. 4
    返答した後で突然「もう行かなきゃ」と言ってチャットを終わらせるかどうかを確かめる チャットの途中で「あ!もう行く時間だ」などと言って会話を終わらせようとする相手は、嘘をつくことに慣れていないと言えるでしょう。例えば、楽しい会話の最中で、相手の嘘に気づいたとしましょう。相手があなたの不信感を察知してか、「あ、もう行かなくちゃ」などと言い出したら、器用にその場を繕えないため、自分のついた嘘についてあれこれと質問を受ける前に会話をやめてしまいたいと思うからでしょう。
    • 予定は何もないはずなのに、突然理由もなくチャットを終えてしまうとしたら、非常に疑わしいと言えます。
  5. 5
    返答した後ですぐに、あなたの機嫌を取ろうとするかを確かめる 人は嘘の返答をした後で、無闇に相手の機嫌を取ったり、おだてたりすることがありますが、それは何かを企んでいるからでしょう。あなたの質問に対して不可解な返答をして即、「離れ離れで寂しい、早く会いたいな」「君は本当にきれいだね」などと、普段なら言わないような台詞を言い出したら、ついた嘘をごまかそうとしていると言えるかもしれません。
    • 常に甘い言葉を囁き優しく接してくれる人なら、もちろん怪しむ必要はないかもしれません。ただ、甘い言葉をかけて欲しいと常々思っている相手が突然、そのようなことを言い始めたら、何かを企んでいるのだと考えられます。
    • 恋愛関係にない2人のチャットでは、嘘をついた側がその後ですぐに相手を褒めたり、相手の行動を無闇に激励するなどして、相手の気持ちをはぐらかそうとする場合があるかもしれません。
  6. 6
    語調を強めるどうかを確かめる 語調を強めたとしても、嘘をついているとは限りませんが、普段穏やかな口調でチャットする人が、突然感情的になったり強い語調で話し出す場合は、自分の言っていることを信じて欲しいと切に願うからでしょう。このようは話し方は、インターネットを利用して相手を見つけようとする結婚詐欺師や、恋人を説得しようとする女性によく見られます。
    • 「昨夜はあなたがいなくて本当に寂しかったわ。 女友達と一緒だったけれど、あなたが居てくれたらなって心底思ったのよ」などと恋人に切に訴える女性がいますが、これは「あなたがいなくても全然楽しく過ごせた」という本当の気持ちを必死に隠そうとしていると言えるでしょう。
  7. 7
    直感を信じる 証拠を見つけるか相手に真意を尋ねるかしない限り、嘘を確実に見破る手段はありませんが、自分の心の声を信じてみるのも良い方法かもしれません。「何かが変だ」「相手は真実を全て語っていないのではないか」と思えたら、その直感は当たっているかもしれません。相手の態度が自分にとっては無視できない大きなことで、裏切られたと感じたら、直接相手に真意を尋ねるのが最も確実です。
    • 残念ながら、ある調査によると、相手が嘘をついているかどうかは54%の確率でしか分からないのだそうです。つまり、硬貨を投げて裏か表かを当てるのと同じ確率です。それでも、相手に何度も嘘をつかれていると、大抵の場合、直感的に嘘だと思える時があります。
    広告

パート 2
パート 2 の 2:
小さなサインを探す

  1. 1
    返答後に自分の言ったことを修正するかどうかを確かめる 返答を何度も修正する場合も、嘘をついているサインだと考えられます。自分の話を信じて欲しいと心から思っている結果として、そうなるのでしょう。自分の話を信じてもらえそうにないから、色々と付け足さなければならないと思うと、あれこれと言い訳をすることがあります。相手が嘘をついているかどうかを見極めたい時には、相手の次のような言葉に注意しましょう。
    • 「正直に言えばね」
    • 「本当に言いたいのはね……」
    • 「誤解しないで欲しいんだけれど……」
    • 「それは実際には、もっと違う意味だったんだよ……」
  2. 2
    漠然とした、または曖昧な返答ではぐらかそうとするかを考える 嘘を見破るもう1つの方法に、相手の返答の仕方を注意して聴くことが挙げられます。簡単に事を済ませたい一心で、具体的に説明することを拒んだり、漠然としか返答しない場合があります。そんな時には、嘘をついていると考えられます。前の晩のことについて尋ねても、起こった事をあまり覚えていない、あるいは説明の最後に必ず記憶が乏しいなどと付け足す場合は、完全な真実を語りたくないからだと言えます。嘘をついているサインだと考えられるフレーズを次にいくつか紹介します。[1]
    • 「おそらくそれは、深夜だったかなあ……」
    • 「多分それは……だったからかなあ」
    • 「帰宅したのは多分、2時ごろだったと思う」
    • 「ちょっと不確かだけれど……」
    • 「……という気がする」
  3. 3
    メッセージのトーンに注意を払う 長く付き合っていれば、相手のメッセージのトーンには慣れているはずです。カジュアルなトーンの人がいれば、間違いが全くない完璧な文章を書く人もいます。いずれにせよ、突然トーンがガラリと変わり、別人が書いたような印象を持ったなら、嘘の内容かもしれません。相手は嘘を隠そうと完璧な言い訳を考えることに必死で、いつもの自分を出すことができないのかもしれません。あるいは、一緒にいる誰かが、指示を出している可能性もあります。
    • 画面をスクロールして相手とのチャットの履歴を確かめましょう。一貫したトーンで同じ人が書いたように思えますか。それとも、誰かにスマホを奪われたかのような印象を持ちますか。明確な理由が分からないとしても、何かが違うと感じたら、おそらく相手は嘘をついているのだと考えられます。
  4. 4
    過去の話と現在のものとが混合しているかを確かめる 過去の話をしていたかと思えべ、突然現在の話になるなど、昔の出来事を話しているのか、それとも今の事なのか判別できない話し方をする人は、嘘をついている確率が高いと言えます。嘘を隠そうと辻褄合わせをしているうちに、何が真実で、何がそうでないのかが曖昧になってしまうのでしょう。普段、そのような話し方をしないのに、嘘をついているのが見破られたと思った瞬間に、過去形と現在形をごちゃ混ぜに使って話し出したら、危険信号です。[2]
    • 次のような話し方には注意しましょう。「昨夜ね、男友達と一緒に飲みに行ったの。でも、ビール数杯だけしか飲まなかったわ。あ、だから、今日は絶対に12時前に帰宅するわ」
    • 嘘をつく時に過去形と現在形が混ざってしまうのは、一度頭の中で「こうだった」と話を作り、いざ話をする段階になった時に、実際にはまだ起こっていない事象のために、全てが現在形で口から出てしまうのだと考えらます。
  5. 5
    重要ではない情報を詳細に述べるかに注意を払う 普段のメールやチャットでは詳しい説明を省いておしゃべりするのに、突然尋ねてもいないことを事細かに話し出したら、嘘を隠そうと色々な言い訳を考え、信じてもらおうと必死に説明している証拠でしょう。例えば、昨晩誰と一緒にいたのかを尋ねられただけなのに、そのクラブで流れていた音楽までも説明し出すなど、不必要な情報をも伝えようとする場合は、嘘をついているサインだと考えられるでしょう。
    • いつもは詳細な報告をしない相手が、例えば「昨日、タカシと夕飯に行って遅くなっちゃったの。タカシのお気に入りのサッカーチームの話を延々と聞かされて疲れちゃったわ。でも、最高のチーズバーガーだったわ」などと、色々と説明する時には、嘘をついている確率が高いと言えます。
  6. 6
    異常に洗練された文章で返答が来るかに注意する 普段は言い間違いや誤字脱字など気にせずにメールをくれるのに、突然、教科書のような文章で返答が来たら、話を信じて欲しい一心で文章を連ねたのだと考えられます。もちろん、相手が常に完璧な文章を書く人なら、疑う必要は全くありません。
    • 普段、略語を多用し、句読点の使い方や漢字の間違いなどを気にせず、ずさんな文章でメールしてくるのに、突然完璧な文章で返答があったら、嘘をついている可能性があります。
  7. 7
    人称代名詞を使わずに話すかを確認する 嘘をついていることを示すもう1つのサインとしては、人称代名詞を使わずに、つまり「誰が」を明らかにせずに、出来事の説明や質問への返答をすることが挙げられます。これは、責任逃れの手段としてよく使われます。「たまたまそれが起こった」「起こったことに対して誰にも責任はない」と言おうとしていると考えられます。一般的に、主語を抜かすか「みんな」という言葉を使う、または受動態で事情を説明する場合は、何かを隠していると考えて良いでしょう。[3]
    • 真実を語る場合は次のような文章になります。「昨夜は私、男友達と一緒に遅くまで遊んでいたの。最終的には私たちタクシーを呼んで家に帰ったわ。そんなに遅くなるとは思わなかったのよ」
    • 嘘をつく場合は、私や僕などの言葉を使わずに、次のような言い方になるでしょう。「みんな、遅くまで遊んでいたんだよ。最終的にはタクシーが来たけれどね。夜は特に時間の経つののが早いからね」
    広告

関連記事

誰かを好きになるのをやめる誰かを好きになるのをやめる
彼女を自分とセックスさせたくする彼女を自分とセックスさせたくする
女性を甘やかす女性を甘やかす方法14選—愛されていることを実感してもらうために
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける
メッセージで男性をムラムラさせるメッセージで男性をムラムラさせる
彼女に嘘をつかれたときの対処彼女に嘘をつかれたら、どう対処すべき?
男性からの好意に気付く男性からの好意に気付く
ベッドで夫を感激させるベッドで夫を感激させる
彼が本当に愛してくれているか知る彼が本当に愛してくれているか知る
映画館でイチャイチャする映画館でイチャイチャする
お互い好きなまま別れた状況を乗り越えるお互い好きなまま別れた状況を乗り越える
牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる牡牛座の男性に自分を恋しく思わせる
男性が自分への興味を失ったことを見分ける男性が自分への興味を失ったことを見分ける
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む19人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:
このページは 722 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告