誰かと付き合いたいと思って何度かデートをしたものの、結局うまくいかなかった経験は誰でもあるはずです。自分と相手の時間を無駄にするよりも、うまくいかないと気づいた時点で関係を終わらせるのが一番でしょう。幸いにも、数回しかデートをしていないので、相手の気持ちをひどく傷つけずに断ることができます。この記事では、短い交際期間を思いやりを持って終わらせるための方法を紹介しています。

1
思ったことはすぐに行動に移す

  1. うまくいかないと分かったらデートを続けずすぐに断る 相手に伝えるのを待てば待つほど断りにくくなります。もしかしたら、相手も同じように思っているかもしれません!確かに数回デートをしただけで別れ話をするのは気まずいものですが、感情移入が少なくて済むでしょう。
    • 1回や2回のデートでうまくいかないだろうと分かるかもしれませんが、3~4回デートを重ねてから決める人もいます。いずれにせよ、もうデートをしたくないと思ったらすぐに相手に伝えましょう。
    広告

2
関係を終わらせたいと相手に伝える

  1. 相手と直接会うか、電話で打ち明ける 世間話をしたり会話を長引かせる必要はありません。これ以上デートを続けることに興味はないと伝えるだけで良いのです。結局のところ、数回デートをしただけなので、自分の気持ちを詳しく伝えたり謝罪する必要もありません。[1]
    • 例えば、相手に電話をして「言いずらいことだけど、もうあなたに会いたいと思わないの。気を持たせるつもりはないし正直に言っておきたかった」と言いましょう。
    • また、「あなたと知り合えてちょっと楽しかったけど、きらめきは感じなかった。あなたに素敵な出会いがあることを願ってる!」と言うのも良いでしょう。
    • 直接会って別れ話をしなければならないと思わなくても良いのです。長期にわたる交際を電話1本で終わらせることと、数回デートしただけの相手に電話で伝えることとは別の話です。デートを数回しただけでは、おそらくお互いに感情移入をしていないため、電話で伝えても問題ありません。

3
電話が嫌ならメールで別れを伝える

  1. もうデートはしたくないとはっきり伝える 正直にうまくいかないと伝えれば良いのです。以下は言いたいことを上手く伝える例文です。[2]
    • 「正直、一緒にいるのは楽しかったけど、カップルとしては合わないと思う」
    • 「君と知り合えて本当に楽しかった。でも縁を感じないんだ。会えて良かったけどね」
    • 「昨日は会ってくれてありがとう。きっと君も同じ気持ちだと思うけど、恋愛感情はわかなかったんだ」
    広告

4
正直に伝える

  1. 申し訳なく思うからと言い訳をしない 謝罪をしたり、今は交際をする気にはなれないなどと言う必要はありません。むしろ相手に曖昧な安心感を与えると、後で交際するチャンスがあるかもしれないと思われてしまいます。縁がないと思うのであれば、相手には心から正直に伝えた方が良いでしょう。[3]
    • 「今回はうまくいかなくて本当にごめんなさい。真剣な交際を解消したばかりでデートをする気になれないんです」と言う代わりに、「この数日間は会ってくれてありがとう。私たちの関係は何だかしっくりこない気がすると正直に言っておきたかった」と言いましょう。

5
謝罪はしなくて良い

  1. 何も悪いことはしていないのに謝る必要はない 謝罪の言葉を、あなたがまだ気にかけてくれていると誤解してしまう人もいます。自分自身にも相手にも正直でいるため、謝罪をする必要はないと自分に言い聞かせましょう。[4]
    • 「申し訳ないけど、うまくいかないと思う」と言う代わりに、「うまく行くと思えない。君の次の交際がうまく行くことを祈るよ」と言いましょう。
    広告

6
相手の話に耳を傾ける

  1. 相手が尊重されていると感じるように返事をするチャンスを与える 相手は驚いたり、がっかりしたと言うかもしれませんが、自分自身や自分の決断を弁護しなければならないと思う必要はありません。あなたの決断に返事をしてもらうだけで良いのです。[5]
    • 意外と相手もデートについて、あなたと同じ気持ちだったと言うかもしれません。

7
今後の関係について明確にさせておく

  1. 友達になりたいのか、完全に別れたいのかを伝える 関係を終わらせた時点で、あなたの気持ちを相手に伝えておきます。特に一緒に遊べる共通の友達がいる場合は、相手と友達でいたいと伝えることができます。あるいは、もうデートをしたり会ったりしたくないと言えば良いでしょう。[6]
    • 完全に終わらせたい場合は、「私たち相性が悪い気がするし、うまく行かないと思う。この関係は終わりにしたいけど、あなたの今後の幸運を祈ってる」と言うこともできます。
    広告

8
突然連絡を断つことはしない

  1. 無視することは関係を終わりにするよりも相手を傷つける 電話やメールを無視すれば、あなたが興味がないことを相手が察して諦めてくれると思うかもしれませんが、残念ながら、あなたからの返事がないことで相手はひどく傷ついていたり、戸惑っている可能性があります。さらに必死に連絡を取ろうとしてくるかもしれないため、無視をせず直接伝えるのが一番良いでしょう。[7]
    • 関係を終わらせることは、相手とその気持ちを尊重していることを示す一番良い方法です。また、相手も終止符を打って次に進むことができます。

9
これもデートの一環だと理解して気を楽にする

  1. 全ての恋愛関係が長く続くとは限らず、起こり得ることである たとえ数回のデートだったとしても、別れることは楽しいものではありません。ですが、それもデートの一環です。嫌な気分になったり罪悪感を感じたら、これを自分に言い聞かせ、自分に次へ進む許可を与えましょう。[8]
    広告

このwikiHow記事について

Maria Avgitidis
共著者 ::
マッチメイカー、デートエキスパート
この記事の共著者 : Maria Avgitidis. マリア・アブギティダスはニューヨーク市を拠点にマッチメイキングサービス(出会いの仲介)を提供している会社「Agape Match」のマッチメイカー、そして最高経営責任者です。一流の職業人であるクライアントたちが究極の相手と出会えるよう、家族四代にわたって受け継がれてきた結婚仲介業の伝統と、近代における対人心理学、そして検索技術を取り入れたマッチメイキングを行っています。その業績はThe New York Times、The Financial Times、Fast Company、CNN、Esquire、Elle、Reuters、Vice、そしてThrillistに取り上げられました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 33 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告