旅行の計画を立てる方法

この記事には:旅行の時期、行先、交通手段を決める予算を立てる旅程を確定する最終的なチェックをする出典

旅行の計画を立てる前に、有効なパスポートを用意しましょう。トラベラーズチェックを購入し、盗難にあった時のためにレシートは安全な場所に保管しておきます。旅の目的がビジネスでも観光でも、何か楽しいことを計画しましょう。旅の魅力は、普段できない冒険をしたり、のんびりくつろいだり、楽しい経験をすることにあります。綿密な計画を立てることで、自分と家族や友人がスムーズで快適な旅を楽しむことができます。旅先で待ち受けているのは、嬉しい驚きだけでしょう。

パート 1
旅行の時期、行先、交通手段を決める

  1. 1
    目的地を決めましょう。「旅行したい」と思う時は、たいてい目的地を思い浮かべているはずです。行きたい場所はありますか?行先はできるだけ絞り込みましょう。例えば、「イギリス」よりも「ロンドン」と行先を明確にすることで、計画が立てやすくなります。
    • 行先についてインターネットで検索し、旅行に同行する人達と話し合いましょう。ウエブサイトは実際に旅行した人たちが投稿した写真、旅行記、ビデオなどを見ることができる便利な情報源です。例えば、イタリアに旅行する前に、現地について検索してみましょう。最近イタリアを訪れた人達の体験記やアドバイスを得ることができるでしょう。現地での生の経験を知ることで、旅行先のイメージがつかみやすくなります。
    • 目的地の天候や気象条件、メリットやデメリット、レクリエーションのタイプ(ビーチ、文化、ショッピングなど)、諸施設(交通、食事など)を考慮しましょう。また、適切な服装、都市から離れているか、目的地に行くにあたって必要な物も調べましょう。
  2. 2
    旅行に行く時期を決めましょう。旅行の時期を選ぶにはいくつかの決定要因がありますが、肝心なのは休暇が何日取れるかなどの自分自身のスケジュールです。それに加えて、さらに全体的な視点から考えてみましょう。
    • オフシーズンに行きますか、それとも観光客で賑わう時期に行きたいですか?オフシーズンには様々な施設が割引になりますが、閉まっている場所も多く選択肢が狭くなる場合があります。
    • 気候を考慮する際、冬や雨季でも構いませんか?高温や多湿の時期はどうでしょう?
    • 航空券の料金も時期によって変化します。飛行機を使う場合、一番安い時期はいつですか?
  3. 3
    大まかな日程を考えましょう。休暇旅行は予定通りにいかないことが多々あり、あまり先の計画を立てても無駄に終わってしまうかもしれません。トラベルガイドに載っているヒントを心にとめ、突発的な出来事に備えましょう。旅先で行きたい場所、やりたい事を挙げましょう。休暇は何日ですか?大体の日程を頭に入れ、忙しすぎて疲れたり、逆に暇を持て余さないように予定を立ててみましょう。
    • リストを作りましょう。レストラン、美術館、ショッピングモールなどの訪れたい場所を書き出します。こうすると、何をしたいかが明白になり、旅行先で戸惑うことがありません。
    • 観光の仕方を決めましょう。タクシーで観光しますか?地下鉄を利用しますか?徒歩でまわりますか?公共交通機関を使う場合は、目的地までの行き方を調べておきましょう。
  4. 4
    旅行会社を利用する際は注意しましょう。旅行の計画を立てる上ですぐにできる最大の節約方法は、近所の旅行会社での予約ではなく、インターネットで検索して予定を立て、旅の予約をすることです。旅行会社は予約手数料を徴収することで収入を得ています。旅行予約サイトは諸経費を削減することで格安な料金を提供しています。また、わずか数秒で様々な選択肢を検索することができます。
    • 旅行の「計画」段階に参考にしたいサイトは、トリップアドバイザーやフォートラベルなどで、旅行先やホテルの情報が得られます。一方、大手の予約サイトであるエクスペディア、JTB、じゃらん、DeNAトラベル、楽天トラベルなどは、実際の予約に利用したいサイトです。
    • 下記の5つの方法で、旅費を削減することができます(旅行会社を必要としません)。1)飛行機とホテルの予約は切り離さずに同時に行う 2)週半ばで出発時刻が早い時間帯か遅い時間帯の便を予約する 3)到着地と復路の出発地を約50 km以内の別の空港にする 4)可能であれば、食事やチップなどの旅行代金がすべて含まれた包括料金で支払う 5)出発日を検討する 出発日によって30~40%もの料金の差があります。[1]

パート 2
予算を立てる

  1. 1
    旅行費用を見積もります。5つ星ホテルの猫あしバスタブで、優雅にシャンパンのお風呂を楽しみますか?それとも格安のホテルに泊まって、食事も切り詰めますか?大半の旅行費用は、「何」にお金を使うかで決まります。1~2時間かけて、航空券代やガソリン料金なども含め、自分と同行者に必要な旅費を計算してみましょう。
    • 予算は少なめよりも多めに見積もり、ある程度の余裕を持たせましょう。たいていの場合、予期せぬ費用がかかったり、思いがけない出費が発生します。
    • 旅費が予算を上回る場合は、可能な箇所で切り詰めましょう。旅程を短縮せざるを得ない場合は、思い切ってそうしましょう。
  2. 2
    予算を立てます。例えば、航空券代を含めた旅費が15万円かかり、出発日は半年先だとします。この場合、旅費を貯めるためには向こう半年間、月に2万5千円の貯金が必要です。貯金のアイデアを下記でいくつかご紹介します。
    • 毎日の砂糖たっぷりのラテをあきらめましょう。400円のコーヒー飲料を週に3回飲むとすると、週に1,200円かかり、月に約5,000円になります。半年だと約3万円の節約になります。
    • 自宅での食事を増やしましょう。外食は便利ですが食費がかさみます。自宅で料理をすると安上がりなだけではなく、残った物を何日か食べることができ、さらに節約することができます。
    • しばらくの間、贅沢も控えましょう。土曜の夜の最後の一杯は?我慢しましょう。来週の映画は?行きません。衛星放送もあきらめましょう。ネットフリックスがあります。日常生活でささいな楽しみを見つけましょう。しかし、それがなくても我慢できることが大切です。
  3. 3
    節約をしながらリサーチもしましょう。日にちに余裕をもって旅行の計画を立てると、航空券やホテルの値段を比較したり、割引料金を見つけることができます。また、目的地や周辺の見どころや旅行情報をインターネットで検索しましょう。検索に慣れてくると、博物館のパス、またはホテルや交通機関の割引料金の探し方が分かってきます。お得な料金を見つけたら、すぐに予約しましょう。
    • 約2か月前に航空券を予約すると、最も割安な料金で購入できると言われています。その頃に航空会社が料金の割引を始め、出発直前になると値上がりしていくからです。[2]
    • 日本語が通じない場所に行く場合は、旅行先の基本的な言葉を覚えましょう。現地の人達との交流を楽しむことができ、きっと満足するでしょう。
  4. 4
    できれば旅行用のクレジットカードを作りましょう。近年、多くのクレジットカード会社が大手の航空会社と提携しています。カードを申し込むと、買い物で貯まるマイルの他に、ボーナスマイルが支給される場合もあります(たいてい毎月の最低利用額が設定されています)。あらゆる買い物にカードを使ってマイルを貯めましょう。ただし、買い物は毎月の支払いが可能な額にとどめましょう。
    • 多くの航空会社はまた、イオンやイトーヨーカドーなどのスーパー、大丸や高島屋などの百貨店、コンビニエンスストアやアマゾンなどとも提携しています。[3] これらの店で買い物をすると、マイルが貯まります。これを利用しない手はありません。どうせ買い物をするのであれば、マイルを貯めて無料航空券を手に入れましょう。

パート 3
旅程を確定する

  1. 1
    航空券とホテルの予約をします。目的地、出発日、滞在先、交通手段が決まったら、それぞれの予約をしましょう。約2か月前には航空券を予約し、ホテルの予約も直前にならないように余裕を持ちましょう。希望のホテルが満室になったり、ほほ満室になる前に(値上がりするため)予約をしましょう。
    • 航空券とホテル以外の予約も済ませましょう。多くのアトラクションのチケットはインターネットで入手でき、当日並ばずにすぐに入場することができます。現時点では列に並ぶことは苦ではないと思うかもしれませんが、ほんの3分で事前に予約をすると、あとで後悔することがなくなります。何時間も見知らぬ人々と列に並び、貴重な休暇の時間を無駄にせずに済むからです。
  2. 2
    旅行保険を検討しましょう。実際に起こるか分からないことに保険料を支払うのをためらうかもしれません。それでも、予約した日にちに旅行に行けなくなった時のために、保険に入っておくと安心です。1週間の旅行保険料が約3,000円からあり、様々な種類のプランから選ぶことができます。旅行期間中の保証を考えると、決して多額の出費ではありません。
    • よく気が変わる性格か、予定をすぐ変えてしまうか、または台風が来てもなんとしてでも旅行を決行するタイプかは自分自身が一番よく知っているはずです。
  3. 3
    目的地が海外であれば、必要な書類が揃っているかを確認しましょう。出入国にビザが必要な国もあります。旅行先にビザが必要であれば、できるだけ早く手続きをしましょう。何か問題が起きてビザが間に合わない場合は、旅行をあきらめなければなりません。ビザがなければ、賄賂が通用する国でない限り、すぐに自国に引き返すはめになってしまいます。
    • パスポート、旅行書類、ビザなど、旅行に必要な物は安全なポーチに入れておきましょう。コピーを取って安全な場所に保管しておくとよいでしょう。書類を紛失した際に、再発行がしやすくなります。
  4. 4
    旅行に行く旨をしかるべき人に知らせておきます。まずは友達と家族に知らせましょう。できれば、滞在先の住所と電話番号を知らせます。そうすると、何か問題が起こった時に連絡を受けることができます。また、自分自身に何かあった場合も、友人や家族が対処できます。
    • 可能であれば、Eメールに休暇の告知を入れ、留守番電話も忘れずに設定しましょう。あとは旅行を存分に楽しみましょう。

パート 4
最終的なチェックをする

  1. 1
    旅行に必要な物を購入します。フィルムを購入したり、デジタルカメラのバッテリーを用意しましょう。旅行先で使えるコンセントのアダプターは持っていますか?現地の天候に備えて準備はしていますか?ガイドブックや辞書はありますか?順調に旅行を続けるには何が必要ですか?
    • 車で移動する場合は、食料や水を積み込み、車中で楽しめることも考えましょう。車の旅や目的地に関するCDをかけると、旅の気分も盛り上がります。お気に入りの音楽は、車中を楽しむための必需品です。[4]
  2. 2
    荷物は少なめにしましょう。休暇中に「クローゼットの中の服を全部持ってきて本当に良かった」と思う人はいないでしょう。スーツケースに買い物やおみやげのための余裕を持たせましょう。また、動き回ることが多い旅行中は、荷物が多いと行動が制限されて不便な思いをします。スーツケースには必要な物だけを詰めましょう。
    • 何着かのベーシックな服と靴が2足ほどあれば十分です。旅行日数に関わらず、それほど多くの服は必要ありません。ベーシックなシャツかブラウスを数枚、パンツ、ショートパンツ、またはスカートを数枚持って行きましょう。あとはコーディネートをして着回しましょう。
    • 服は巻いて詰めましょう。こうするとスーツケースのスペースを節約でき、その気になれば本物そっくりのティキトーチも持ち帰ることができます。
  3. 3
    いよいよ出発です! 日程表は?チェック。パスポートと書類は?チェック。必要な予約は?チェック。あとは旅を満喫するだけです。これから先はリラックスして存分に楽しみましょう。
    • 旅行中は仕事や日常の問題は忘れてしまいましょう。心から楽しむことができず、せっかくのプランを台無しにしてしまいます。ノートパソコンや携帯電話の電源を切り、旅ならではの探索や冒険を満喫しましょう。

ポイント

  • できるだけ旅行を低予算で抑えたい場合は、旅行中にできる日々の節約のアイデアはたくさんあり、かなりの旅費を削減することができます。
  • 料金よりも実際の旅行者の口コミで判断するのであれば、アメリカでは、英語版のTrip Adviser.com、人気のブログ記事の Budget Travel や Travel Zoo.comなどがあり、これらの記事は公正な口コミとして高い評価を得ています。ヨーロッパでは、同様のサイトでAuto Europe.com(レンタカーだけではない、ヨーロッパの総合的な旅行予約サイト)があります。アジア市場には、おそらく最も多種多様なサイトが存在します。上記に挙げたサイトは、米経済誌フォーブスが手掛けるフォーブスリサーチ(Forbes Research)で、信頼できるとされています。他にもたくさん存在する小規模な旅行関連サイトの多くは、下から25%の低評価の口コミをデータベースから削除しているため、正当な評価が得られない場合があるとされています。そうとは言え、小規模な旅行関連サイトを使うべきではないということではありません。そのサイトの信頼性を調べ、注意して利用しましょう。多くのサイトは、大規模な企業にはできない付加価値サービスを提供しています。
  • 海外に旅行する場合は、訪問国の言葉を学びましょう。

注意事項

  • 旅行中は慌ただしくなりがちです。初めての場所に旅行する際は、飲み慣れた薬(特に子供用)を持参しましょう。書類や貴重品は安全な場所に保管しましょう。強盗や盗難が日常的な場所もあります。
  • 鋭利な物品を荷物に入れてはいけません。近年は保安検査が強化されており、荷物検査の対象になります。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む62人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ:

他言語版:

English: Plan a Trip, Français: organiser un voyage, Español: planificar un viaje, Deutsch: Reisen planen, Português: Planejar uma Viagem, Italiano: Pianificare un Viaggio, Русский: спланировать путешествие, 中文: 做好旅行计划, Nederlands: Een reis plannen

このページは 698 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?