早漏を克服する方法

PEと呼ばれる早漏は、世界中の多くの男性を悩ませる症状です。早漏というのは、男性が性交時に、自分の意思より早く絶頂に達してしまうことを言います。絶頂に達するまでの時間そのもので早漏かどうかが決まるわけではありません。問題なのは絶頂に達するまでの時間ではありません。PEは多くの男性に共通する悩みであり、治療方法がないような深刻な病気ではありません。PEを克服するために役立つアドバイスや方法をこれからご紹介します。

ステップ

  1. 1
    早漏はごく一般的だと理解しましょう。アメリカでセックス研究の第一人者として知られている(あまり有名ではないかもしれませんが)キンジー医師の研究によると、75%の男性が自分の意思に反して早く絶頂に達してしまったことが報告されています。[1] 75%とは男性の4人に1人という計算になります。悩んでいるのはあなただけではなく、多くの男性がPEに悩んでいるのです。
    • 生物学的観点から見ると、早漏は進化論上は意味があることなのです。簡単に素早く絶頂に達して射精すれば自分の精子を多く残す事ができます。原始人は多くの危険や邪魔が入る不安定な環境で生活していました。バギナに素早く自分の精子を移し、自分の遺伝子を残す必要があったのです。
  2. 2
    ケーゲル運動をお試しください。アメリカの産婦人科医アーノルド・ケーゲルが考案したケーゲル運動は、恥骨尾骨筋もしくはPC筋と呼ばれるピューボコクシギウス筋を整えて鍛える運動です。排尿中に尿の流れを止める時に引き締めるのがこのPC筋です。これは比較的簡単で人目につかず行うことができるトレーニングです。
    • PC筋を10秒ほど締めてから緩める動きを毎日10回程度行いましょう。運転中や仕事中など場所や時間を選ばずどこでも行いましょう。
  3. 3
    コンドームを使いましょう。[2] コンドームはペニスの感覚を減らして感じ過ぎを防ぎますが、潤滑油と一緒に使うことは避けましょう。刺痛や温かい感覚などの様々な異なった感覚がペニスを刺激して早漏の原因になります。
    • コンドームは様々な素材でできています。ラテックスに対するアレルギーをお持ちの方はポリウレタン製かポリイソプレン製を選びましょう。
  4. 4
    マスターベーション(自慰行為)をより頻繁に行いましょう。こうした簡単な方法で早漏を克服できる男性もいます。男性の身体は無制限に大量の精子を作り出します。より頻繁にマスターベーションを行うことで、絶頂に達して射精するまでの時間が長くなります。
    • セックスを始める前にマスターベーションを行いましょう。自分が絶頂に達する予定時間の少なくとも15分前にマスターベーションを行います。遊び心がわかる相手となら、1回目のセックスを「マスターベーション」として行い、セックスをする準備が整ったら本気の2回目に挑戦しましょう。
    • 2回、3回とセックスをしていけない理由はありません。信頼関係のある相手とならばとても楽しい時間になります。回数を重ねると、オーガズムに達するたびに前回より長い時間をかけて絶頂に達していることに気づくでしょう。ただし、ペニスに痛みを感じるなどの異変を感じたらそこで一度休みをとりましょう。
    • 普段と違った状況でのマスターベーションは100%安全です。[3] 60年前にマスターベーションに関する縁起の悪い噂が山火事のように広がりました。毛むくじゃらの手で行うと目が見えなくなったり生殖機能を失ったりするという噂でした。これには科学的根拠は全くありません。実際、丁寧なマスターベーションは前立腺がんの予防になるとも言われています。[4]
  5. 5
    ゆっくり深呼吸を行いましょう。身体のどの器官も、それぞれの機能を働かせるためには十分なエネルギーが必要ですが、これは生殖器についても同じことが言えます。深呼吸は射精反応を一旦抑えるのに役立ちますし、上下に激しく官能的に動いている時に息が荒くなるのはおかしなことではありません。
  6. 6
    性行為の相手と十分なコミュニケーションを取りましょう。どんな関係においてもコミュニケーションが鍵となります。セックスでのコミュニケーションも同じように重要です。早漏について相手と話をしましょう。もし早漏が恥で、相手に伝えるのを恥ずかしいと思っている方は、ご自分が遅漏と呼ばれる遅発射精や遅延射精でないだけ感謝しましょう。これらの症状では、男性が性行為の間いくら望んでもオーガズムに達しないのです。本当にこうした症状ではなくてよかったと思いましょう!
    • 絶頂に達して射精してしまいそうな時、相手に知らせて抜きましょう。この時間を使って相手を指や口で悦ばせましょう。
    • 再びペニスが刺激を受ける準備が整ったら性行為を再開します。射精しそうになったら相手にそれを知らせて抜きましょう。
  7. 7
    局部用の薬を試しましょう。局所麻酔薬はこれまで何年にも渡り効果を上げている薬で、ペニスの感覚を鈍らせて射精に達する時間を遅らせます。一般的な「痺れさせる」クリームやスプレーは、製品の使用後に感覚を全く失ってしまったり、相手の女性が薬のせいでしびれを感じて性行為中の悦びを減らしてしまう副作用が報告されています。最新の局所麻酔薬は吸収性が高まり、こうした副作用問題を解決する技術が取り入れられました。
  8. 8
    色々な体位を試しましょう。数ある体位の中には、絶頂に達するまでに時間がかかる体位もあり、楽しみのためだけではなく、早漏予防になる体位を見つけられるかもしれません。また相手がどんな体位が好きでどんな体位が嫌いかを見つけるいい機会にもなります。
    • 多くの異性愛男性は、PE克服には女性が上にくる体位が役立つと言っています。男性が上になる正常位はPEの症状を悪化させます。
    • カーマスートラなどセックスの体位に関する本を購入しましょう。そして色々な体位を試し、どの体位がお互いに好きかをパートナーと理論的に考えましょう。これは2人の性生活のスパイスとなり、本当に好きで気持が高揚する体位を見つけるいい機会となります。
  9. 9
    それでも治らない場合は経口薬のSSRIs(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)の服用を医師にご相談ください。 この薬は一般的には抗うつ剤として使用されています。[2]
    • 抗うつ剤の副作用として知られているのがオーガズムの抑制であるために早漏の治療として使われています。
    • SSRIs にはフルオキセチン、パロキセチン、セルトラリンという医師の処方によってのみ手に入る成分が含まれています。[2]
  10. 10
    自分に対して非現実的な期待をしないようにしましょう。悦びや楽しみを計りにかけたりそれにばかり集中しないようにしましょう。何分や何秒といったPEに対する明確な定義はありません。自分にストレスを与えるのは精神衛生によくありませんし、PEの症状を悪化させる原因になる可能性もあります。性行為の相手とどんな選択肢があるのかについて話し合い、セックスは楽しい行為であることを忘れず、素晴らしい時間をお過ごしください。

ポイント

  • セックスの前にお手洗いにいきましょう。冗談みたいで変なアドバイスに聞こえますが本当に効果があります。

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む40人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 健康

他言語版:

English: Control Premature Ejaculation, Español: controlar la eyaculación precoz, Português: Controlar Ejaculação Precoce, Italiano: Controllare l'Eiaculazione Precoce, Français: contrôler l'éjaculation précoce, Bahasa Indonesia: Mengatasi Ejakulasi Dini, Deutsch: Vorzeitige Ejakulation kontrollieren, Русский: контролировать преждевременное семяизвержение, Nederlands: Voortijdige zaadlozing onder controle houden, Čeština: Jak řešit předčasnou ejakulaci, ไทย: ควบคุมการหลั่งเร็ว, हिन्दी: शीघ्र पतन को नियंत्रित करें, العربية: التحكم في سرعة القذف, Tiếng Việt: Kiểm soát Xuất tinh sớm, 中文: 防治早泄, 한국어: 조루증 제어하기

このページは 5,047 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?