今まで交際をしてきた相手との別れは辛い。特に付き合う前に友達としての友好関係があったのなら尚更だ。元カレ・元カノと友達に戻れる準備が出来ているのかどうか。どうすれば元の友達に戻れるのか。この記事を読むことで、友達に戻る心の準備ができているのかを判断してほしい。

パート 1 の 4:
自分を問いただそう

  1. 1
    元カレ・元カノと本当に友達に戻りたいのか、もう一度よく考えてみよう。元サヤに戻れるかも、なんていう期待が少しでもある場合は、友達に戻る準備が到底できていないということだ。時間をかけて、本当に友達に戻る準備ができているのか、今一度考えてみよう。
    • 自分の気持ちが分からないのであれば、自分にこのような質問をしてみよう。「元カレ・元カノに新しいパートナーがいたらどう思うだろうか?」新しいパートナーと一緒にいる元カレ・元カノを想像してみて、もしあなたの顔が怒りで赤くなるのであれば、まだ友達に戻る準備はできていないということだ。
  2. 2
    別れてからお互い十分な距離と時間を置いたか、見極めてみよう。別れた際にできた心の傷がまだ癒えていないのであれば、数週間または数ヶ月、元カレと定期的に会うことをやめ、距離を置き、話すことを止めよう。これは、今での関係と友人関係を切り離し、お互いが別れたことを十分に理解する、とても重要な期間だ。
  3. 3
    急ぐ気持ちを抑えよう。一刻も早く元カレ・元カノに会いたいという気持ちを抑えよう。感情的に依存してしまう可能性もまだあるので、元カレ・元カノに対する自分の気持ちが完全に引いてから会うことにしよう。
    • 趣味や友達、学校や仕事などに集中しよう。最初は難しいかもしれないが、元カレ・元カノに常に連絡を取っていなくても問題なく過ごせるように徐々になるはずだ。
    広告

パート 2 の 4:
連絡をしてみよう

  1. 1
    元カレ・元カノに友達になりたい旨を伝えてみよう。十分な時間を置いたら、連絡を取ってみて、友達からやり直したい旨を伝えよう。
    • 簡単なメール、電話をしてみよう。
  2. 2
    忍耐強く待とう。元カレ・元カノの方は、まだ友達に戻る準備ができていない場合がある。別れた時の傷がまだ癒えておらず、断られるかもしれない。そうなった時でも落ち込まず、時間を置き、相手が、自分自身の気持ちと向き合えることができるまで待とう。
    広告

パート 3 の 4:
元カレ・元カノに対する立ち振る舞い

  1. 1
    計画を立てよう。その際、ロマンチックな要素を外し、夜、または付き合っていた時によく行った場所などは計画から外そう。例えば、ムードのあるレストランでディナーをするのではなく、カフェでコーヒーを飲むなどしよう。
  2. 2
    公共の場所で会おう。公共の場所で会うことで、喧嘩をする可能性を押さえ、親密になりすぎるのも防げるだろう。
  3. 3
    会話は重くならないようにしよう。付き合っていた頃の話題や、現在付き合っている人がいるのであればその人の話題は避け、最近何をしていたのか、共通の友達について、今後の予定、またはニュースや芸能関係の話題など、当り障りのない話をしよう。
  4. 4
    明るくフレンドリーに接しよう。元カレ・元カノの前では良くありたいと思う結果、気のある態度やおもわせぶりな素振りに注意しよう。
    • ふさわしい格好で会おう。元カレ・元カノと会う際、誰しもが良く見せたいと思うばかりでキメすぎてしまったり、挑発的な格好をして間違ったメッセージを相手に送りかねないので、適切な服を選ぼう。
    広告

パート 4 の 4:
以下の点に注意しよう

  1. 1
    元カレ・元カノとエッチをしない。元カレ・元カノとエッチをした場合、間違いなく今後の関係性が危ぶまれ、元サヤに戻るにしても、友達に戻るにしてもそのチャンスを妨害することになる。
  2. 2
    以前の行動パターンに戻らないようにする。元カレ・元カノであろうがなかろうが、日常的に電話またはパソコンなどで連絡を取るのは止めよう。この行動は、元サヤに戻れるかもしれないという微かな希望と期待を生み出しかねない。
  3. 3
    身を引くタイミングを知ろう。どちらかが親密になりすぎていると気づき、昔の気持ちが徐々に蘇ってきた場合、その関係を続けるのではなく、思い切って離れてみよう。おそらくこれは、まだ別れた頃の傷が癒えていないというサインなので、その気持ちがある間は、相手から距離を置こう。
    広告

ポイント

  • 友達またはインターネットから元カレ・元カノの情報を入手するのは止めよう。単純に元カレ・元カノに執着するだけではなく、あなたの心が傷つく可能性がある。
  • 元カレ・元カノのことをまだ思う時があるのか、自分自身確認してみよう。元カレ・元カノを思う時があるとしたら、心の準備ができていないということなので、友人関係を築くにはまだ早いだろう。
  • 新しいパートナーができてから元カレ・元カノに会うようにしよう。新しいパートナーがいることで、自信がつき、彼氏彼女であった頃の関係を乗り越え、元カレ・元カノのことを友達として見ることができるようになるだろう。
  • 相手も友達関係を望んでいるとは限らない。気落ちするかもしれないが、望まれないまま無理に自分の気持ちを押し付けるのではなく、相手の意思を尊重しよう。

広告

注意事項

  • 元カレ・元カノに新しいパートナーがいる可能性を常に頭に入れておこう。一般的なルールとして、新しい恋愛についてお互い話さないとあるが、そのルールを元カレ・元カノが知らない場合がある。元カレ・元カノがすでに新しい恋愛をしている可能性もあるので、心の準備はしておこう。
広告

関連記事

How to

すぐに涙を出す

How to

他者に依存しない

How to

壁の向こう側の会話を聞き取る

How to

恋人からの信頼を取り戻す

How to

復讐する

How to

ソシオパスかどうかを見抜く

How to

キスが上手になる

How to

げっぷする

How to

泣いている人を慰める

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

女性をその気にさせる

How to

笑ってはいけない時に笑いを止める

How to

敬意を持って人に接する

How to

笑い方を変える
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む23人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 763 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告