最高の人生を送る方法

3 方法:健康でいる変化を起こす人生を楽しむ

私達は自分の人生に幸せと満足感を得るために常に努力をしています。そのためには、自分の人生を可能な限り最高のものにすることが大切です。幸せを感じる瞬間は人それぞれに違います。最高の人生を送るには、自分にとって一番大切なことを見つけ出すことが不可欠です。それが出来たら、目標を達成する方法や幸福感を増やす方法を見出すことが出来るでしょう。

1
健康でいる

  1. 1
    心の健康への取り組み 精神は肉体と同じぐらい大事で、健康な精神状態を保つことが大切です。それには感情面を満たすことも含まれます。気持ちが満たされていると、残りの人生にプラスの変化を見出しやすくなります。自分が信頼している人たちと付き合うことと、居心地のよい環境に自分を置くことで、心の健康を向上させることが出来ます。[1]
    • 悲しみや孤独などの不快な感情を経験している場合は、精神科医に診てもらうのがよいかもしれません。地元で評判の良いカウンセラーを探しましょう。[2]
    • 少なくとも週に1回は楽しいことを計画しましょう。仲のよい友達とコーヒーを飲みに行くような簡単なことでもかまいません。何かを楽しみにすることで、精神が安定しやすくなるでしょう。
  2. 2
    ストレス解消法を学ぶ 心の健康を改善する時に直面する最大の壁はストレスです。深呼吸をする、10まで数えるなど、厳しい状況に陥った時に使える対処法を見つけましょう。[3]
    • 整理しましょう。やることリストやカレンダーは慌ただしい生活の管理に最適です。この方法で忙しい日常のストレスを減らしましょう。
  3. 3
    身体的に健康になる 体を大事にすることは健康全般において極めて重要です。身体的に健康な人の方が一般的にストレス度が低く、幸せです。健康的な食事と定期的な運動を取り入れて、体を大事にしましょう。[4]
    • 運動をしましょう。健康増進や他者との交流という点で、ジムに通うのはたいへん優れた方法です。近所のジムを探してみましょう。ウォーキングも毎日の運動を取り入れる方法として効果的です。運動をすると、仕事からの解放感を得ることが出来ます。
    • 果物と野菜をたくさん摂取しましょう。バランスの良い食事を摂っている人は、高コレステロール値や糖尿病などの健康問題が起こりにくくなります。[5]
  4. 4
    精神的に健康になる 精神的(スピリチュアル)ウェルネスとは、自分自身が自分の信念や価値観と調和していることです。自分の精神面に触れるには、自分にとって何が一番大事なのかを考えて、それらに集中しましょう。その大事なものは、人生の目標としていることでもよいでしょう。[6]
    • スピリチュアルな状態とは、常に物事を意識していることです。瞑想やヨガなどを通して精神的満足感を増やしましょう。
  5. 5
    対人関係を強化する 他者との交流は健康に大きな影響をもたらします。人と良好な関係を築くことで幸福度が増し、ストレスが軽減されます。自分の周りに否定的な人がいると、自分も不幸せで不健康な気持ちになってしまう可能性があります。[7]
    • 誰かと恋愛関係にある場合には、その関係を優先的に強化しましょう。もっとパートナーと充実した時間を過ごして、もっとスキンシップをとりましょう。[8]
  6. 6
    他の関係を改善する 職場の関係も健康にとって大切です。同僚と共通の関心事を見つけて絆を強化しましょう。同僚が仕事に追われている時に手伝ってあげるのもよいでしょう。
    • 友達と家族を重視しましょう。最も親密な関係にあるのは大抵友達と親族です。必ず家族や友達と共に過ごす時間を作りましょう。
  7. 7
    知的健康を増進する 他の筋肉と同じように、思考も強化する必要があります。知的に健康であるとは、脳をよく使い、脳に挑戦することです。人は好奇心が強く、新しい場所や物を探求することを好みます。[9]
    • 初めての場所に旅行しましょう。これは新しいことを学び、脳に刺激を与えるのに最適な方法です。
    • パズルをしましょう。家で出来る脳のストレッチはたくさんあります。クロスワードパズル、数独や難しいボードゲームなどに挑戦しましょう。

2
変化を起こす

  1. 1
    毎日が新しい始まり 物事が上手く言っていない時は、肩の荷を少し降ろしてみましょう。毎日を新しい始まりと捉えます。こう考えることで、生活の中に幸せが見えて来るでしょう。[10]
    • 毎晩寝る前に日記を書いてみましょう。思いを書き出すことで良い睡眠を促して、すっきりとした気持ちで一日を始めることが出来ます。[11]
  2. 2
    行動を起こす 人生を変えるためには、自分自身が変化をもたらす原動力になることです。行動を起こすとは、自分の運命を自分が仕切るという意味です。他人の決めた選択ではなく、自分自身の選択に対応しましょう。自分の人生を自分で管理していると思えたら、安心感と自信が湧いてきます。行動を起こすには人生を向上させるための具体的な方法を考え、それを実行しましょう。[12]
    • 例えば、今の仕事に不満があるのであれば、履歴書を更新して新しい仕事を探すことが前向きに現状を変える方法です。
  3. 3
    新しい習慣を身に付ける 自分の生活の中で満足のいかないことがあるなら、それを変える努力をしましょう。望みは体力をつけることや、貯金を増やすことかもしれません。それが何であっても、大きな変化を起こすために普段の生活を変えてみましょう。例えば、貯金を増やすために毎日500円取っておきましょう。[13]
    • 習慣は生活の一部になるのに通常2ヶ月程かかります。辛抱強く続けましょう。
  4. 4
    目標を設定する 目標は優先順位を反映し、生活を改善する具体的な方法です。目標を設定すると、人生のあらゆる面で役に立ちます。現実的な目標を掲げることで、自分が求めている変化をイメージすることが出来るでしょう。[14]
    • 長期目標と短期目標を設定しましょう。短期目標の結果を見ることで自信がつきます。その自信は長期的な変化を達成する励みになります。
  5. 5
    夢中になれることを見つける 人生に目的があると、最高の人生を送る助けになります。金銭的な心配がなくなったら何をしたいかを自問してみましょう。その答えが夢中になれることに繋がるでしょう。[15]
    • 好奇心に従いましょう。人それぞれに夢中になれることは違いますが、それは必ず自分にとって興味深く、やりがいがあることです。例えば、動物好きなら動物と関わり合える仕事を探しましょう。まずは近所にある保護施設でボランティアをしてみましょう。

3
人生を楽しむ

  1. 1
    毎日何かに感謝する 自分の人生に心から喜びを感じる努力をしてみましょう。普段の生活の中から喜びを得られる行動を選ぶのも、それを実行する簡単な方法です。毎朝飲むコーヒーをじっくりと味わいながら楽しむ、という単純なことでもかまいません。もしくは、心から楽しいと思えることを毎日30分間行うのもよいでしょう。[16]
  2. 2
    比較をしない 自分の人生を他人の人生と比べないようにしましょう。例えば、自分の経済状態が心配ならば、収入を増やす方法を考えましょう。そうすることで自分を収入の多い友達と比較して妬むのではなく、自分が置かれている状況を改善することができます。[17]
    • 自分を他人と比較する時に、人は大抵自分に不利な判断をしてしまいます。自分にない物を持っている人や、自分よりも優れていると思う人と比べてしまう人が多いでしょう。[18]その人にも欠点があり、困難と向き合っている同じ人間であることを忘れ、相手を理想化して自分と比較する傾向もあります。[19]
    • 自分を他人と比較するのではなく、過去と現在の自分を比較しましょう。この一年で自分はどう成長したでしょうか。昔は無理だったのに、今は出来るようになったことは何でしょうか。[20]
    • 自分を他人と比較することは、りんごとみかんを比べるようなものです。人はそれぞれに異なるため、これは不正確で不適切な比較方法です。[21]人とイルカの水泳能力を比べるのと同じぐらい不合理です。
  3. 3
    外に出る 新鮮な空気は、精神的にも身体的にも良い影響を与えるという研究結果があります。[22]毎日(もしくは毎週)野外で過ごす時間を作りましょう。近所の公園に行ってみたり、週末に近くの国立公園に遊びに行くのもよいでしょう。[23]
  4. 4
    自分を受け入れる 自分の良い所を重視しましょう。自分に対して批判的過ぎると、人生に喜びを見つけづらくなります。批判する代わりに、毎日自分の長所を見つめる時間を作りましょう。また、自分を褒めることも習慣にします。洗面所の鏡に自分は素晴らしい人だと思い出させるようなメモを貼っておきましょう。[24]
  5. 5
    はしゃぐ 子供心を大事にすることで人生を精一杯生きていると感じやすくなります。スキップや側転などをしてふざけ、ためらわずに笑いましょう。友達や家族と冗談を言い合えば、あなたの遊び心がきっとみんなにも移るでしょう。[25]

ポイント

  • 一緒にいて心から楽しいと思える人たちと交流しましょう。
  • 自分の気持ちと向き合うことをためらってはいけません。
  • 楽しいと思える活動に参加しましょう。
  • 意地悪をしてくるような人たちとは縁を切っても構いません。
  • ストレスが溜まった時は、親しい人たちと話したり、好きな音楽を聴いたり、好きな本を読んだりしましょう。

親しい人との会話はストレスが溜まった時にはとても効果的ですが、話したくなければ話す必要はありません。友達、カウンセラー、または犬でさえ精神的に消耗している時には助けになります。そして嘘のようですが、もっと睡眠を取って、もっと水分を摂取するのも効果的です。



出典と引用

  1. https://www.uhs.umich.edu/tenthings
  2. https://www.uhs.umich.edu/tenthings
  3. http://www.health.com/health/gallery/0,,20765943,00.html
続きを 表示する… (22)

記事の情報

他言語版:

English: Live the Best Life You Can, Español: vivir lo mejor que puedas, Italiano: Vivere la tua Vita al Meglio, Русский: жить лучшей жизнью, Português: Viver a Vida da Melhor Maneira que Puder, Français: vivre le mieux possible, 한국어: 살 수 있는 최고의 삶 사는 법, Tiếng Việt: Sống một Cuộc sống Tốt nhất Có thể, ไทย: ใช้ชีวิตให้ดีที่สุด, العربية: الاستمتاع بأفضل حياة ممكنة, Bahasa Indonesia: Menjalani Hidup Sebaik Mungkin, Deutsch: Dein bestmögliches Leben leben, Nederlands: Het beste leven leiden dat je kunt, 中文: 活出最佳状态

このページは 1,043 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?