PDF形式でダウンロード PDF形式でダウンロード

月経カップは、経血を吸収するのではなく溜める生理用品です。洗って繰り返し使えるので、長期間買い直す必要がありません。タンポンより漏れにくくて使いやすいと言う人も多くいます。月経カップを使うには、膣に挿入し、折りたたんだ部分が開くように回転させましょう。その後は、12時間まで続けて使うことができるので、必要に応じて取り出して経血を捨てます。何回か練習する必要があり、慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、月経カップは非常に衛生的で環境にやさしい生理用品です。

方法 1 の 3:
月経カップを挿入する

  1. 1
    薬局やオンラインショップで月経カップを購入する 月経カップは最近人気が高まっているので、薬局やドラッグストアなどで見つかるでしょう。製品によって大きさが異なるので、購入前にレビューを読んで選びましょう。[1]
    • ディーバカップ、 エヴァカップ、ソフィソフトカップなどを試してみましょう。
    • 月経カップは1個5,000~7,500円ほどですが、 何度も繰り返して使えます。[2] 2,000~3,000円の比較的安い月経カップもあるので、試してみたければ探してみましょう。[3]
    • 月経カップは、通常ゴムやシリコンで作られています。ラテックスアレルギーの人は、100%シリコン製のカップを選びましょう。[4]
  2. 2
    月経カップの説明書を読む 製品によって使用方法が異なる可能性があるので、購入した製品に同封されている説明書を読み、使い方を確認しましょう。
  3. 3
    月経カップに触れる前に手をきちんと洗う 膣に使用する製品を扱う際は、細菌感染を防ぐために手をしっかり洗いましょう。手を温水で濡らして石鹸をつけ、20秒以上手をこすってからすすぎます。[5]
    • 20秒の目安として『ハッピーバースデートゥーユー』の歌をゆっくり口ずさむと良いでしょう。
  4. 4
    初めて使う前に低刺激の石鹸で月経カップを洗う ほとんどの場合、月経カップの説明書には使用前に洗うように記載されています。敏感肌用の無香料石鹸を使いましょう。石鹸と温水でカップの内側と外側をこすって洗い、きれいにすすいで石鹸を落としましょう。
  5. 5
    楽な姿勢で挿入する スクワットのようにしゃがんだり片脚を持ち上げたりすると挿入しやすいと言う人もいます。トイレに座って両脚を開いても良いでしょう。[6]
    • 初めて月経カップを使う場合は、少し時間をかけましょう。何回かトライする必要があるかもしれません。リラックスするために、温かいシャワーを浴びながら挿入しても良いでしょう。[7]
  6. 6
    挿入しやすくなるようにカップを折りたたむ リム(カップ上部の縁)を合わせて半分に折る「Cフォールド」を試しましょう。もしくは、リムの幅が狭くなるように斜めに折る「セブンフォールド」というCフォールドに似た折り方もあります。あるいは、親指と中指でカップを挟み、人差し指で片側のリムを内側に押し込む「パンチダウン」という折り方を試しても良いでしょう。[8]
    • 月経カップは膣に密着するので、折りたたまないと挿入できません。様々な折り方を試して自分に合う折り方を見つけましょう。
    • 滑りやすくなるようにカップを少し濡らしても良いでしょう。
    • リムを上に向けてステムが下になるように持ちましょう。
  7. 7
    筋肉をできるだけリラックスさせる 何回か深呼吸しましょう。緊張すると体に力が入り、挿入しづらくなります。膣の筋肉をいったん緊張させてから力を抜いてみましょう。[9]
  8. 8
    尾骨に向かってカップを挿入する カップを持っていないほうの手で陰唇を広げましょう。折りたたんだカップを膣口にあて、上というよりも後ろに向かってそっと挿入します。折りたたんだ部分から指を放し、カップを奥に押しましょう。[10]
    • 月経カップを奥のほうまで挿入してもかまいませんが、通常はタンポンほど奥に入りません。ただし、膣の奥に挿入して使う月経カップもあるので、必ず使用方法を確認しましょう。
    • 違和感を感じる場合は、やり直して違和感がなくなるか確認しましょう。[11]
  9. 9
    カップを回して密着させる カップの底(ステムではなく)をつまみ、少なくとも1回転させましょう。こうするとカップの側面が完全に開いて膣に密着します。[12]
    • カップが開くと「ポン」という感触がしたり音が聞こえたりするかもしれません。カップが開いているかわからなければ、指を入れてカップの底に触れてみましょう。カップが開いていれば、体型に応じて円形や楕円形になっているはずです。
    • カップが開かない場合は、カップを取り出さないように注意しながらステムを軽く引っ張ってみましょう。
    広告

方法 2 の 3:
月経カップを取り出す

  1. 1
    12時間ごとにカップを取り出す 通常は、カップを12時間使い続けることができます。つまり、取り出すのは朝と夜の2回だけで済むので、自宅の落ち着いた環境で取り出すことができます。[13]
    • 経血量がとても多い場合は、これより頻繁に取り出す必要があるかもしれません。
  2. 2
    トイレに座ってカップを取り出す 立っていないと取り出せないと言う人もいますが、トイレに座って取り出してみましょう。上手に取り出せるようになるまでは、周りが汚れるかもしれません。しかし、慣れればきれいに取り出せるようになるので心配は無用です。[14]
  3. 3
    真空状態を解除してカップを取り出す カップは膣に密着しているので、そのままでは取り出せません。カップの底、つまりステムのすぐ上を指でつまみましょう。こうすると真空状態が解除され、取り出せるようになります。カップを上向きにしたまま取り出しましょう。[15]
    • 真空状態が解除されない場合は、カップのリムを指で軽く押しましょう。[16]
    • 1回で取り出せなくても、膣の構造上カップが行方不明になることはないので心配はいりません。 少し休憩して、リラックスしてからもう1度取り出してみましょう。
  4. 4
    カップの経血をトイレに流す カップを上向きにしたままトイレに持って行き、ひっくり返して中身を捨てましょう。月経カップをすぐに洗えない場合は、トイレットペーパーで拭いてから挿入します。[17]
    • 月経カップをトイレに落とさないように注意しましょう。落としてしまったら、使う前にきちんと洗う必要があります。[18]
  5. 5
    石鹸と水で月経カップを洗う できれば、シンクで月経カップをすすぎ、石鹸をつけてこすりましょう。蛇口から温水を出し、その下で石鹸をしっかり落とします。きれいになったカップを膣に挿入しましょう。[19]
    • 低刺激の無香料石鹸を使いましょう。
    • 使い捨ての月経カップの場合は、取り出したら捨てて新しいものを挿入しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
月経カップの洗浄方法と困ったときの対処法

  1. 1
    生理中に月経カップを煮沸消毒する 石鹸と水で月経カップを洗いましょう。小さい鍋で湯を沸かして沸騰させます。月経カップを鍋に入れ、5~7分間煮沸消毒しましょう。月経カップの煮沸専用の鍋を用意すると衛生的です。[20]
    • 月経カップにシミがついたら、濃度70%の消毒用エタノールを使いましょう。
    • 哺乳瓶の消毒液を使っても良いでしょう。哺乳瓶の消毒液は薬局やベビー用品店で販売されています。[21]
    • 消毒方法は製品によって異なる可能性があるので、必ず製品の使用方法を確認しましょう。
  2. 2
    ステムが気になる場合は短く切る ステムが長すぎて肌を刺激することもあります。その場合は、ステムの一部を切り落とすと使い心地が改善するでしょう。[22]
    • 初めからステムが短い月経カップを選んでも良いでしょう。
  3. 3
    最初に使った月経カップが合わない場合は、別の種類を試す 誰にでもぴったりフィットする万能な月経カップはありません。だからこそ、様々な種類のカップが販売されています。初めに使った製品が合わない場合は、別の製品を試して使い心地を確認しましょう。[23]
    • たとえば、サイズが小さいカップ、ステムが短いカップ、敏感な人用のカップなどを探しましょう。
    • 月経カップの形も様々です。たとえば、他のカップに比べて底が細いV字型のカップもあります。
  4. 4
    経血が漏れる場合は、量の多い人用の月経カップを選ぶ 月経カップは絶対に漏れないというわけではありませんが、膣に密着させていれば漏れにくいでしょう。しかし、経血が溢れるほどになっても頻繁にカップを取り出せない、もしくは取り出したくない場合は、量の多い人用のカップを使ってみましょう。容量がたっぷりあるので溢れにくいでしょう。[24]
  5. 5
    きつくて挿入できない場合は、処女膜と膣口を伸ばす セックスの経験がない、またはタンポンを使ったことがない場合は、膣口と処女膜が伸びなくてカップを挿入できないこともあります。その場合は、1か月ほどかけて指でその部分を伸ばしましょう。初めは指1、2本を入れ、慣れてきたら指3本を入れます。小さいディルド(男性のペニスを模したアダルトグッズ)を使っても良いでしょう。ただし、1度に大きく広げようとするのはやめましょう。痛みを感じたら無理をせずに、痛みを感じない範囲で少しずつ伸ばしていきます。[25]
    • 処女膜は膣口を完全に覆っているわけではありません。ごく稀に膣口が完全に覆われていることもありますが、その場合は手術が必要です。通常、処女膜は膣口の周りを囲んでいるので、きつすぎる場合はいくらか伸びるしょう。処女膜は、処女であるか否かを決定するものではありません。年齢を重ねると処女膜が伸びる可能性もありますが、処女膜があると膣に月経カップを挿入できないということはありません。また、処女膜の形や大きさには個人差があります。[26]
    広告

ポイント

  • 月経カップはタンポンのように経血を吸収するのではなく、経血を溜める生理用品です。そのため、生理が始まる前に膣に挿入しておくことも可能です。
  • 洗いやすく通気性が良い容器に月経カップを入れて保存しましょう。
  • 繰り返し使える生理用品を使いたくても、タンポンや月経カップの使用に抵抗がある場合は、生理用布ナプキンを使ってみましょう。
  • 月経カップやナプキンではなく、繰り返し使えて毒素性ショック症候群のリスクがないタンポンを探している場合は、海綿スポンジタンポンを使ってみましょう。
広告

注意事項

  • 量が多い日には、月経カップが一杯になって漏れる可能性があります。念のためナプキンをつけ、こまめにカップを取り出しましょう。
  • 月経カップは避妊具ではなく、ほとんどの場合、セックスの前に取り出す必要があります。ただし、柔らかい使い捨ての月経カップならセックスをするときに避妊具と組み合わせて使うことができます。
広告

関連記事

口周りの黒ずみを取る口周りの黒ずみを取る
手に付着したシリコンコーキング剤を落とす手に付着したシリコンコーキング剤を落とす
女性が立ち小便をする女性が立ち小便をする
お酒の臭いを消すお酒の臭いを消す
歯磨き粉でニキビを治す歯磨き粉でニキビを治す
肌に付いた塗料を落とす
手についた唐辛子を落とす手についた唐辛子を落とす
埋没毛を処理する埋没毛を処理する
重曹でニキビを治す
生理中にナプキンを付けて泳ぐ生理中にナプキンを付けて泳ぐ
デリケートゾーンの匂いを消すデリケートゾーンの匂いを消す
肌についたヘアカラーを落とす肌についたヘアカラーを落とす
タンポンなしで泳ぐタンポンなしで泳ぐ
手についたガソリンの臭いを消す手についたガソリンの臭いを消す
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。 この記事は4,782回アクセスされました。
カテゴリ: 個人衛生
このページは 4,782 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告