月経中の女性には、腹痛、むくみ、便秘、頭痛、気分の変動など様々な症状が現れます。身近な人がこのような症状に苦しんでいるのを見ると、自分の無力さを覚えるかもしれません。しかし、その苦痛を和らげるためにできることがあります。まず、市販薬と食物繊維が豊富な食べ物を用意して身体的な症状に対処しましょう。そして、優しく支えたり家事を手伝ったりして心の支えになりましょう。

方法 1 の 2:
身体的な症状を和らげる

  1. 1
    イブプロフェンもしくはアスピリンを渡しましょう。女性は月経中にひどい腹痛が起こることがあり、イブプロフェンやアスピリンでその痛みを和らげることができます。女性がこれらの薬を持っていない場合は、薬局に行ってその女性が希望する鎮痛剤を購入しましょう。また、薬を服用する必要があるかどうか尋ね、必要ないと答えた場合には後から見つけられるように台所に置いておきましょう。[1]
    • 必要に応じて、イブプロフェン400mgもしくはアスピリン600mgを4〜6時間おきに服用することができます。
  2. 2
    温熱パッドを準備しましょう。女性が薬よりも自然療法を好む場合は、下腹部に当てることのでき温熱パッドを渡して腹痛を和らげましょう。薬局で使い捨ての温熱パッドを購入したり、靴下に米を詰め端を縛って作る再利用可能なカイロを用意したりしても構いません。[2]
    • 米を詰めた靴下は電子レンジで1〜2分温めましょう。
    • 手作りのカイロは1度に30分を超えて使用することはできませんが、使い捨ての温熱パッドの多くは最大8時間まで使用することができます。
  3. 3
    食物繊維が豊富な食品を選びましょう。女性は月経中に便秘になることがあるため、食物繊維が豊富な料理を作ったり、軽食を準備したりしましょう。ラズベリーや梨、ブロッコリー、レンズマメ、玄米、全粒穀物のシリアルなどが効果的ですが、女性が望まない時には無理に食べさせないようにします。また、炭水化物の多い食べ物を欲しがる場合には薄く切った果物を乗せた全粒粉ワッフルを作ってあげましょう。[3]
  4. 4
    塩分の多い食べ物や酒類は避けましょう。食べ物によっては脱水症状やむくみ、その他の月経中の症状を悪化させることがあります。そのため、料理をしたり食品を買ったりする際には、酒類とポテトチップスやフライドポテトのような塩分の多い食べ物は選ばないようにしましょう。ただし、女性が具体的にこれらの食べ物を望む場合には子どものように接するのではなく、より身体に良い他の選択肢を一緒に提示しながら今は食べてはいけないということを説明しましょう。[4]
  5. 5
    水を多く飲むように促しましょう。水分不足によって腹痛が悪化する恐れがあるため、必ず女性の手の届く場所に水を置いておきます。一緒にテレビを観る際には、水筒を用意しておいて水が少なくなってきたら注ぎ足すか、グラスに注いだ水をサイドテーブルに用意しておきましょう。[5]
  6. 6
    マッサージをしましょう。背中や足のマッサージをすると身体の痛みをいくらか和らげると同時に、女性のそばにいたいということを伝えることができます。まず女性にマッサージを受けたいかどうか尋ね、必要ないと答えたとしても気分を害さないようにしましょう。女性は、少しの間触ってほしくないと思っているだけです。[6]
  7. 7
    一緒に散歩に出かけましょう。女性は運動をする気になれないかもしれませんが、身体を動かすことで月経前症候群の多くの症状を軽減できます。女性にジムに行くように勧めるのではなく、2人での散歩に誘ってみましょう。ただし、自分を運動させようとしているということに対してイライラする可能性があるため、散歩の理由は説明しない方が良いでしょう。[7]
    広告

方法 2 の 2:
精神面での支えになる

  1. 1
    女性の症状については分別をわきまえましょう。女性の行動や症状をからかったり、月経のせいで自分が不快であるということを表に出したりしてはいけません。また、女性は自分の身に起きていることを話したがるかもしれないし、そうではないかもしれません。これは女性の健康に関わる話であるため、女性が口にするのを待ち、かつ常に分別をわきまえた上で症状について尋ねましょう。[8]
    • 女性が月経に対して感じている不満に耳を傾け、気の毒に思う気持ちを伝えましょう。
    • 月経中の女性の行動を表すのに「どうかしている」や「狂っている」などの言葉は決して使わないでください。ホルモンの変化によって感情的になっているのかもしれませんが、月経によって知性と理性が劣るようなことはありません。
  2. 2
    1人になりたいかどうか尋ねましょう。月経中の時期によっては、ソファの上であなたと一緒に丸くなりたい時もあれば、家に1人でいたいと思う時もあるかもしれません。女性の望むことは理解できていると決めつけずに、1〜2日間自分だけの居場所が欲しいかどうか聞いてみましょう。この時決めつけたような口調で聞いてはいけません。1人でいたい訳ではないとのことであれば、女性が孤独を感じないようにできるだけそばにいましょう。[9]
    • 女性が1人になりたがる場合は、その希望を尊重しましょう。ただし、離れている時にも優しいメッセージやメールを送って、常に女性のことを考えているということを表現しましょう。
  3. 3
    人との交流を減らしましょう。月経中には人と関わる気にならないでしょう。そのため、無理に一緒に出かけようとしてはいけません。その代わり、女性の好きな食べ物をテイクアウトしたり、家で一緒に映画を観たりすると良いでしょう。また、女性が普段よりも疲れている場合は、2人とも早めにベッドに入りましょう。[10]
    • 女性の月経周期を把握できるほど近い関係性なら、月経のある週に大きな予定を入れるのはやめましょう。特に、キャンプや海への旅行など女性が着飾る必要のある華やかな予定は避けるべきです。
  4. 4
    家事や用事を引き受けましょう。月経による腹痛がひどい場合には身体的に家事があまりできないかもしれません。そのため、皿洗いや洗濯、買い物、料理、整理整頓などを引き受けて女性の代わりを務めましょう。また、痛みがあまりないとしても、家事をしているあなたの姿を見れば愛と感謝の気持ちを感じるはずです。[11]
  5. 5
    褒めましょう。月経中の女性はむくみによって自分に魅力がないと思いがちです。しかし、ちょっとした褒め言葉で女性は自信を持つことができます。容姿を大げさに褒めるのではなく(おそらく嘘をついていると思われます)、さりげなく褒める方法を考えましょう。
    • 例えば、女性が感傷的なテレビコマーシャルを観て泣いている時には、その優しさと思いやりが好きだということを伝えましょう。
    • 女性が外出したがらない時には、その女性と一緒に家にいるとどんなに落ち着けるかいうことを伝えましょう。
  6. 6
    根気よく耐えましょう。月経は女性にとってもあなたにとっても辛い時間になるかもしれません。女性が理不尽であると思っても腹を立てないでください。また、避けたいからと言って逃げ出してはいけません。女性が理解できない行動をする時には深呼吸をして、いつかは終わると考えましょう。多くの場合、月経は3〜5日で終わりますが、人によっては1週間続く人もいます。[12]
    • 1日に1〜2回瞑想をして欲求不満を和らげましょう。
    広告

関連記事

How to

彼氏がいることを両親に打ち明ける

How to

相手のことを好きなのか寂しいだけなのか見分ける

How to

男性からの好意に気付く

How to

相手が自分を本当に好きかを知る

How to

恋に落ちたか判断する

How to

誰かを好きになるのをやめる

How to

男性から好意を持たれているか知る

How to

男性が自分への興味を失ったことを見分ける

How to

彼女を自分とセックスさせたくする

How to

彼氏の気を引く

How to

女の子を笑わせる

How to

男性を興奮させる

How to

蠍座の女性を口説き落とす

How to

自分を愛してくれない人を愛するのをやめる
広告

このwikiHow記事について

Rebecca Levy-Gantt, MPT, DO
共著者 ::
学会認定産婦人科医
この記事の共著者 : Rebecca Levy-Gantt, MPT, DO. 認定産婦人科医のレベッカ・レヴィ―ガントは、カリフォルニア州ナパ市にて産婦人科クリニックを運営してる開業医です。更年期と閉経前後期におけるホルモン管理を専門としており、ナチュラルホルモン補充療法、合成ホルモン補充療法、その他の代替療法を用いた治療を行っています。米国認定更年期障害専門医でもあり、更年期症状管理の専門家として米国医師名簿に登録されています。ボストン大学にて理学療法学の修士号を、ニューヨーク大学オステオパシー医学学校にてオステオパシー医学の博士号を取得。
カテゴリ:
このページは 146 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告