有害な人と上手に付き合う方法

共同執筆者 Julia Lyubchenko, MS, MA

友達、家族、あるいは恋人といった日常の人間関係の中に、上手く付き合うことが難しい人はいませんか?この人物の周りでは、自分が価値のない人間のように感じたり、都合よく操られているような気持ちになっているとしたら要注意です。該当する場合は、有害な人が身近に存在している可能性があります。今後もその人と関わる必要がある場合は、上手く付き合っていくコツを身につけましょう。この記事で紹介する方法を参考に、自分を大切にしながら人間関係を維持していきましょう。

パート 1 の 3:
有害な人を識別する

  1. 1
    有害な人の基本的な兆候を理解する 有害性は様々な面で現れます。[1] 有害な友人が身の周りにいても、あなたが気づいていないということもあります。下記を参考に兆候が見られないか観察してみましょう。
    • 人間関係の問題を作り出し、こうした問題が絶えない。
    • あなたを操り、支配しようとする。
    • 常に愛情に飢えていて相手の関心を引こうとする。
    • 自分や他人に対して、かなり批判的である。
    • 助けを求める気がなく、変化も望んでいない。
    • 周囲の人に対して敬意を欠き、常に自分の意見を通そうとする。
  2. 2
    日常的に腹を立てていないか観察する 有害な人の特徴として多く見られるのが日常的な憤りです。そのような人は苛立ちやすく、些細なことで腹を立てます。そんな彼らの攻撃の的にならないよう、常に警戒心を持って行動しなければならないと感じるかもしれません。腹を立てやすい人に見られる傾向を認識し、適切に対応できるようになりましょう。例として下記のような兆候が該当します。
    • 他人を怒鳴りつける。
    • 脅迫する。
    • 攻撃的な口調で問い詰める。
    • 日常的に強く激しい言葉を用いる。
  3. 3
    自分を気落ちさせる皮肉屋に気をつける 皮肉ばかりを言うという特徴も有害性を示します。[2] 皮肉屋は考え方が後ろ向きです。この考え方が生活のあらゆる面に影響を及ぼし、前向きな姿勢で物事に取り組むことが困難になっています。皮肉屋の人は暗く、ネガティブであるため、、付き合うのが大変です。皮肉屋の特徴として、次のような例が挙げられます。
    • 自分の人生について延々と不平を述べる。
    • 自分に対する周囲の扱いに満足することがない。
    • 人間関係において前向きな貢献をすることが、まず無い。
    • 他人に対する不信感が強く、不必要に否定的な態度をとる。
  4. 4
    あなた自信がどう感じるかという点にも目を向ける 特定の人物が有害かどうか考える際、あなた自身がその人物と一緒にいる時にどう感じるかという点も有益な判断材料となります。[3] 一緒にいる時、ある時点で自分の気持ちを確認してみましょう。例えば、次の点について考えてみましょう。
    • この人物がそばにいると精神的に消耗する。
    • 何か間違ったことを言って相手を怒らせることを恐れ、常に用心している自分がいる。
    • 自分自身の気持ちを無視している。あるいは、自分の心の声に耳を傾け、自分の価値観を大切にすることが相手の存在によって困難になっている。
    • この人物の周りでは、自分が小さく取るに足らない存在であるように感じる。
  5. 5
    第三者の意見も求める 有害な人物があまりに身近な存在である場合、有害なのかどうかという判断がつかないこともあります。もしかしたら、大変な状況に置かれていて苦しんでいるのかもしれません。そこで、分別のある友人などの第三者に相談し、意見を聞いてみましょう。本当に有害な人物が特定されやすくなるでしょう。
    • 自分の判断だけでも十分な情報源となることもありますが、距離が近すぎることで公平な判断を下すことが難しい可能性もあります。
    広告

パート 2 の 3:
有害な人と話す

  1. 1
    効果的に自分の気持ちを話す[4] 友人関係や人間関係において、時に緊張が生じることは避けられないので、自分の気持ちを明確に伝えられるようになることが不可欠です。自分の気持ちをはっきりと理解し見つめ直すことができると、緊張状態も円滑に対処できるようになります。また、あなたが的確に自分の気持ちを表現できるようになると、相手にも自分の気持ちを話す余裕が生まれ、感情のすれ違いも解決しやすくなるでしょう。 [5]
    • まず相手の言葉に耳を傾けましょう。相手が話している内容を受け止めたうえで、自分の見解を述べましょう。
    • 自分自身を主語にした話し方を心がけましょう。対立的になることを避けるためには、相手がどんな誤った振る舞いをしたのかという話し方よりも、あなた自身がどのような思いをしているのかという点を伝えた方が効果的です。例えば、「あなたはいつも遅刻して失礼だ」という伝え方よりも、「あなたがカフェのデートに遅刻するたびに、私の時間なんてどうでもよいと思われているように感じる」という伝え方を選びましょう。 
  2. 2
    どのように接して欲しいのかを伝える 信じがたいかもしれませんが、他人に対する接し方が全く分からない人も存在します。また、ある人には容認できる振る舞いも、別の人にとっては全く受け入れられないものかもしれません。そこで、あなた自身にとって許容可能な振舞いと、そうでない振舞いの境界線を明確にし、相手にも伝えましょう。[6]
    • 例えば、デートの遅刻にイライラさせられているのであれば、そう伝えましょう。あなたが気分を害していることに全く気がついていないことも考えられるためです。
    • 相手が非常に有害である場合は、この方法を試しても効果は見込めないかもしれませんが、いずれにしても、境界線を設けようとするのは好ましい対処法でしょう。
  3. 3
    毅然とした態度で話す これは効果的に議論をする方法とも関連していますが、議論している時も、そうでない時も、毅然とした態度で主張することは大切です。コミュニケーション力や人間関係が改善されます。[7]
    • 自分の改善すべき点を考えてみましょう。例えば、相手に対して委縮し、相手(有害な人物であれば尚のこと)にひどい扱いをされることを許してしまっているかもしれません。こうして改善点を認識することがまず初めの一歩となります。
    • 特定の状況での対処方法について考えてみましょう。例えば、有害な友人から奢ってほしいと頼まれ、断れない自分がいると仮定します。どのように対処すれば良いでしょうか。次にこのような状況になった時を想定し、言うべきことを用意しておきましょう。例えば、「そうしてあげたいのはやまやまだけれど、奢ってあげるためのお金は持ち合わせていない」と伝えられるかもしれません。
    • 強く主張する練習をしましょう。例えば、同じことを何度も繰り返す(「壊れたレコード」を思い浮かべてみましょう)という手法があります。すぐに試すことが難しいのであれば、家族や有害ではない友人に対して(適切な場合に限り)ノーと言えるようになる、といった小さな目標を設定し努力してみましょう。
  4. 4
    自分を守る 有害な人物との人間関係で起きていることに注意を向けましょう。例えば、相手が手厳しく批判的な態度であなたに接していることに気がついたのであれば、相手の言葉の一語一句を真に受けないようにしましょう。この人物との付き合いを継続することを選んだのであれば、相手の言葉、行動、それらがあなたに及ぼす影響に注意を向け、自分を守る術を学ばなければなりません。
    • 「必要としている時にそばにいない」と相手が主張したとしましょう。この発言についてよく考えてみます。これは事実でしょうか。この主張を否定する証拠を示すことはできるでしょうか。有害な人は状況を誇張し、極端な主張をする傾向があります。[8]相手の発言内容を批判的に評価できるようになりましょう。
  5. 5
    適切な場合は謝罪する 相手が有害だからといって、常にあなたが正しく、相手が間違っているとは限りません。自分が過ちを犯し、謝罪が適切だと感じられる時は謝罪しましょう。[9]相手があなたの謝罪を受け入れなかったとしても(また、相手が謝ることは滅多になかったとしても)少なくともあなた自身は友達やパートナーのために最善を尽くしたと言えるでしょう。
    • 謝罪するあなたの態度に相手が感銘を受けるかもしれません。これまで相手が用いてきた方法よりも健全な対処方法を示していることを意味しています。モデル掲示とも呼ばれています。
    広告

パート 3 の 3:
有害な人への接し方を考える

  1. 1
    境界線を設ける 境界線はあらゆる場面で役に立つものですが、有害な人と接する際の基準として特に重要な役割を担っています。[10] 有害な人物は、こうした線引きが行えず、強く主張できない人を利用します。下記の方法を試し、自分にとって受け入れられること、受け入れがたいことを切り離して考えましょう。
    • 自分の気持ちに耳を傾け、それに基づいて行動しましょう。有害な人物の情緒不安に飲みこまれてしまわないよう注意しましょう。相手ではなく「あなた」が感じていること、求めていることが重要です。
    • 毅然とした態度で接することができるようになりましょう。明確な境界線を設けることに罪悪感を持つ人もいますが、自分を疎かに扱うことはできません。他人を優先するあまり自分が後回しになってしまわないよう注意しましょう。ノーと言ったからといって、あなたが悪者になるわけではありません。
  2. 2
    直感に従う[11] 有害な人を前にして、要求に従うことを正当化してしまうこともあります。心の奥では、相手が有害で、自分は利用されているだけだと気づいているかもしれません。こうした直感を否定し、相手の言動を正当化するような言い訳をわざわざ作る必要はありません。自分の直感を信じましょう。直感は本人が思っている以上に正確です。
  3. 3
    助けを求める 何事にも限度があるということを理解しましょう。[12]親しい友人や信頼のおける家族に手を差し伸べてもらいましょう。有害な人物との付き合いを続けようと考えているのであれば、あなた自身を支えてくれる存在が不可欠です。セルフケアを優先しましょう。自分を犠牲にして相手に尽くすのは好ましい付き合い方ではありません。
  4. 4
    自分の行動に責任を持つ 自分が置かれている状況や関係と、その影響を慎重に評価しましょう。[13]有害な人物との関係を継続する人には、一生懸命に他人を喜ばせようとする傾向があります。つまり、周囲に好かれたい、相手を支えたいと思っています。こうした姿勢に何の落ち度もありませんが、起きている物事を注意深く観察し、現実的な理解に基づく判断が下せるようになる必要があります。現状があなたを苦しめているのであれば、そのことを自覚する必要があります。現状が相手の好ましくない振る舞いを助長し、変化を妨げている場合も自覚しなければなりません。下記の点を自分に問いかけ、無条件で相手を優先的に支えてしまっていないか考えましょう。
    • 連絡をするのは自分だけである。
    • 相手が引き起こしたいざこざや難しい問題の後始末をする羽目になる。
    • 相手の後ろに付き従い、責任を負い、いざこざや対立が生じないよう裏方として奔走しているように感じる。
  5. 5
    関係を断つ 最終的に、有害な人物との関係を断つ必要があるという結論に至るかもしれません。特定の人物との関係を断つというのは痛みを伴う経験ですが、有害な人物が相手であれば、一時的な痛み以上の長期的な利点があり、健全な判断だと言えるでしょう。[14]有害な人物との関係を続けると、自信を失い、金銭的に影響を受けるだけでなく、情緒不安定になり、人間関係全般が影響を受けるようになります。大きな犠牲を伴うのであれば、その関係から去りましょう。
    広告

ポイント

  • 敵意には優しさで応えましょう。これもまた、参考にすべき「モデル掲示」の例です。そうすることで、自分自身も良い気分になるでしょう。
  • 有害な人物とは距離を保ちつつ、他の友人との関係を築くことで孤独を感じないようにしましょう。
  • 皮肉っぽく否定的な人物の言葉を鵜呑みにしないようにしましょう。真に受けないことで、あなたが無条件に関心を向けてくれるような人ではないということが相手も分かります。

広告

注意事項

  • 相手の思うつぼにならないように注意しましょう。相手の「ゲーム」に引き込まれそうになっていると感じられる時は、一歩離れて状況を見つめ直しましょう。
  • 相手を攻撃しないようにしましょう。初めのうちは挫折させることができるかもしれませんが、次第に、あなたに対して必要以上の恨みを抱くようになる恐れがあります。
広告

出典

  1. http://psychcentral.com/blog/archives/2014/02/28/whats-a-toxic-person-how-do-you-deal-with-one/
  2. https://www.psychologytoday.com/blog/compassion-matters/201212/is-cynicism-ruining-your-life
  3. http://psychcentral.com/blog/archives/2014/02/28/whats-a-toxic-person-how-do-you-deal-with-one/
  4. http://www.counsellingpracticematters.com/7-ways-to-argue-effectively-part-1/
  5. Julia Lyubchenko, MS, MA. 成人専門カウンセラー、睡眠術療法士. 専門家インタビュー. 29 April 2020.
  6. Julia Lyubchenko, MS, MA. 成人専門カウンセラー、睡眠術療法士. 専門家インタビュー. 29 April 2020.
  7. Julia Lyubchenko, MS, MA. 成人専門カウンセラー、睡眠術療法士. 専門家インタビュー. 29 April 2020.
  8. https://psycentral.wordpress.com/tag/toxic-people/
  9. https://drbenkim.com/toxic-people-behavior.html

このwikiHow記事について

成人専門カウンセラー、睡眠術療法士
この記事はJulia Lyubchenko, MS, MAが共著しています。 ジュリア・リュブチェンコはカリフォルニア州ロサンゼルスにて「Therapy Under Hypnosis」を運営している成人専門カウンセラー、そして催眠術療法士です。 カウンセラー及びセラピストとして8年以上の経験があり、情緒不安定や行動障害の治療を専門としています。ボスールジ・メソッド・スクールにて臨床催眠療法士の認定資格を取得。精神力動的精神療法士と睡眠術療法士としても認定を受けています。アリアント国際大学にてカウンセリング心理学とマリッジ・ファミリーセラピーの修士号を、モスクワ州立大学にて発育性・児童心理学の修士号を取得。
カテゴリ: 人間関係
このページは 9 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告