友人に会って帰宅した後、どのような感情を抱きますか? 心理学者のアダム・ドーセイ博士は、その答えが「友人関係を続け、大切にする価値があるか」を大いに物語っていると述べています。[1] 有害な友人関係によって、疲れ果て、ストレスが溜り、落ち込んでしまうことがあります。[2] 今まさに、そのストレスがじわじわと忍び寄ってくる感覚に陥っているかもしれません。 次回、友人とメッセージで会話したり、実際に会ったりする際に疲れたと感じたら、その友人関係は終わりにし、自分を解放させる時かもしれません。 ここでは、有害な友人関係を断ち、あなたにふさわしい新たな関係を築くための、10の例と方法を紹介します。

方法 1
方法 1 の 10:
有害な友人関係であるかを確認する

  1. 1
    悪い友人関係の兆候を見極め、関係を終わらせましょう。友人関係を終わらせるのは簡単なことではありませんが、その関係を断つべき明確な理由があれば、自信を持ってメッセージの「送信ボタン」を押せるはずです。友人に対するあなたの直感は、おそらく正しいと言えるでしょう。気持ちを検証するために、次の質問を自分に問いかけ、有害な友人の兆候を見極めましょう。[3]
    • 相手が怒りや不満を自分にぶつけてくることを恐れているか?
    • その友人関係において、感情の起伏が激しくなるか?
    • 相手の他の友人と競わないといけない気持ちにさせられるか?
    • 自分が話す時間に比べて、相手が話す時間はどのくらいか?相手は自分の話を聴いてくれるか?
    • 相手が自分に親切にしてくれるか?批判はしないか?
    • 相手はどの位の頻度で、自分のことを気にかけて連絡をくれるか?両者が同程度に友人関係を大切にしているか?[4]
    • 相手は、より良い人間になろうと努力していると感じるか?[5]
    広告

方法 2
方法 2 の 10:
やり直す機会を作る

  1. 1
    友人関係を断つのがつらい場合は、この方法を試してみましょう。友人の態度に望むことを明確にし、相手があなたが決めた境界線を尊重しない場合どうするかを決めましょう。相手があなたの望みを尊重してくれた場合、友人関係を終わらせる必要はないかもしれません。ただし、境界線を軽視したり、尊重するつもりがなければ、その関係を断ってもよいでしょう。あなたが境界線を定めた時点で、相手の方から離れていくかもしれません。[6]
    • 例えば、あなたが行きたくないのに、しつこく外食に誘ってきたら、「金曜日は君に会うけど、家で過ごしたいんだ。どうしても外出したいのなら、今回はパスして僕は家にいるよ」と言ってもよいでしょう。
    • 友人が頻繁にあなたを責めるのであれば、「私に関係のないことで責められても、何も言えないわ。お願いだからもうやめて。こんなことが続くのなら、もう返信はしないわ」と伝えることもできます。

方法 3
方法 3 の 10:
少しの間、距離をおきたいと伝える

  1. 1
    その友人関係から離れて、ひとりになる時間が必要だと伝えましょう。相手の態度を責めるのではなく、自分の人生に現在必要なことをメッセージで告げましょう。[7] この方法は、その友人関係について考える時間が必要な時に有効です。また、相手の好ましくない態度を挙げると、相手が怒り出す可能性がある時にも使えます。相手と距離をおくために、コミュニケーションを取るうえでの境界線を決める必要があるかもしれません(例えば、相手がメッセージで反撃してきたら、返信しないなど)。また、距離をおきたい期間も伝えましょう。次のように言ってもよいでしょう。
    • 「最近余裕がなくて、1か月くらい自分のことに集中したいんだ。その間、メッセージを送ったり、会ったりしたくないんだ」
    • 「数週間会うことはできないわ。個人的な問題を解決する時間が必要なの」
    • 「数週間ほどひとりになる時間が必要なの。今は余裕がなくて、あなたの話を聞いたり、手助けしたりできないの」
    広告

方法 4
方法 4 の 10:
その友人関係で傷ついていることを伝える

  1. 1
    相手の態度があなたに与える影響について、「私は〇〇と感じる」と短いメッセージで伝えましょう。その時の状況、相手の態度、そしてあなたに与える影響を告げましょう。[8] そして、友人関係を終わりにするメッセージへと移行します。こうすると、自分の感情を認識できるとともに、お互いに責めあうこともないでしょう。
    • 相手の好ましくない態度の例を挙げ、「私は〇〇と感じる」の文章を使って、「先週、私のデート歴について意見された時、私は本当に腹が立ったの。特にやめてって言ったのに、聞いてくれなかったでしょ」などと言ってもよいでしょう。
    • そして、「あの後、私を支えてくれて、私のことを批判しない人と一緒にいるべきだと気づいたの」と、相手の態度があなたに与えた影響を伝えましょう。

方法 5
方法 5 の 10:
どのように友人関係に溝ができたかを伝える

  1. 1
    相手に、両者がどのように変わったかを伝えましょう。相手や相手の態度のせいではないことを強調しましょう。人生におけるお互いの居場所が変化したこと、そして双方の興味、目標、ニーズが異なっていることを告げましょう。友人達がそれぞれの人生の新たな段階に進み、その過程で離ればなれになるのは自然なことです。実際、人生の節目(大学入学、結婚、転職など)は、友人関係が終わりやすい時期でもあります。次のように告げてもよいでしょう。[9]
    • 「今、私たちは人生の違う場所にいて、興味のあることも違うから、少しの間お互い距離をおいて、それぞれの道を模索する時期だと思う」
    • 「最近、僕たちの興味が違う方に向いていると思うんだ。新しい仕事がすごく忙しくて、友人関係から離れて仕事に集中したいと思ってる。それと、自分の趣味や興味のあることに集中したいんだ」
    • 「近頃、お互いの心が離れているような気がしてるの。私達、もう何かを一緒にしたいって気持ちもないような気がする」
    広告

方法 6
方法 6 の 10:
友人関係を終わらせたいと告げる

  1. 1
    明確で断定的な言葉で、別れを告げましょう。有害な友人は、あなたの言葉に反論したり、罵倒したりするかもしれません。[10] その場合は、礼儀正しく、しかし毅然と、あなたの要望を相手に伝えましょう。次の例を参考にして、友人関係をきっぱりと終わらせましょう。
    • 「もうあなたとは友達でいたくないの。この関係はお互いのためにならないと思う」
    • 「あなたの幸せを祈っているけど、これ以上友達として支えることはできません」
    • 「あなたとはもう友達でいることはできません。どうかわかってください」
    • 「これ以上あなたとの友人関係を続けることはできません。私は、私の気持ちを理解して支えてくれる友達が必要なの。あなたも同じように感じてたらいいんだけど」

方法 7
方法 7 の 10:
相手が怒ったら、会話を中止する

  1. 1
    真に有害な人々は、生産的な会話をするのではなく、一方的に話を進めます。相手が反撃してきたり、腹を立てたりしたら、かかわってはいけません。自分の感情と決意を信じて関係を断ち、会話を端的に終わらせましょう。[11]
    • 重要な点を繰り返す:「これが私が感じていることです。これ以上議論したくないし、私たちはもう友達でいるべきではないと思う」
    • 自分の境界を守る:「もうメッセージを送らないでください」
    • それ以上かかわらない:返信をしない、携帯を機内モードにする、または議論を続ける場合は、相手をブロックしましょう。
    • 相手が謝罪をしてきたら、自分に問いかける:「前に謝られたことはあった?あの人を信じられる?」と自問してみましょう。謝り続けても態度を変えない人はたくさんいます。[12] 相手を許すかどうかは、自分の直感に従いましょう。
    広告

方法 8
方法 8 の 10:
将来のやりとりを想定する

  1. 1
    友人関係を断つことをどれほど強く望んでいますか? その友人とは、グループや共通の友人と一緒であれば、これからも会いますか?恋人と別れる時と同様に、有害な友人とはどのように接したいか、または接したくないかを考えてみましょう。その友人と話すことで生まれるネガティブな感情と、共通の友人達と一緒に過ごす時間の大切さを比較してみましょう。[13]
    • メッセージを送る、電話をかける、そして実際に会うことを制限しましょう。「私達は話をしないほうがいいかも」または「私達は教室では顔を合わせるけど、メッセージのやり取りはやめたいの」などと告げてもよいでしょう。
    • グループで集まる際に、会話をするかどうかを決めましょう。有害な友人と直接会話をする必要はありませんが、人々が集まる場での対処の仕方をあらかじめ考えておきましょう。例えば、礼儀正しく友好的な態度で相手に接すると、落ち着いていられるかもしれません。または、その相手とはまだ話をする気分ではない場合もあるでしょう。

方法 9
方法 9 の 10:
メッセージを送る回数を減らしていき、徐々に友人関係を終わらせる

  1. 1
    相手との距離がすでに離れ始めている場合は、この方法を使いましょう。その友人からの連絡は、最近減ってきましたか?そうであれば、自分からの連絡も減らしていき、友人関係を徐々に終わらせましょう。[14] その友人がいない生活に慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、これからは有害な友人関係から解放されることに目を向けましょう。
    • 相手からのメッセージに、すぐに返信する必要はありません。
    • 気が進まなければ、相手と会う約束をするのはやめましょう。
    広告

方法 10
方法 10 の 10:
暴言を吐く友人とは、すべての連絡手段を断つ

  1. 1
    相手の連絡先とソーシャルメディアをブロックしましょう。あなたを不安にさせたり、友人関係を終わらせたいというメッセージを尊重しない有害な相手には、この方法を使いましょう。あなたを傷つけたり、落ち込ませたり、不安にさせたりする相手に遠慮をする必要はありません。[15]
    • この方法を実行すると、相手は怒り出すかもしれません。それでも、その関係が真に有害なものであれば、はっきりと思いを伝えることが重要です。

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
キスが上手になるキスが上手になる
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
復讐する復讐する
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
苦手な人と距離を置く苦手な人と距離を置く
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
広告

出典

  1. Adam Dorsay, PsyD. 心理学者、TEDxスピーカー. 専門家インタビュー. 2019年4月11日.
  2. Tala Johartchi, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 2021年7月16日.
  3. https://www.psychologytoday.com/intl/blog/resolution-not-conflict/201603/8-signs-toxic-friendship
  4. Tala Johartchi, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 2021年7月16日.
  5. Tala Johartchi, PsyD. 臨床心理学者. 専門家インタビュー. 2021年7月16日.
  6. https://www.youtube.com/watch?v=BnpMJHdByHk&t=750s
  7. https://www.psychologytoday.com/us/blog/lifetime-connections/202102/whats-the-best-way-end-toxic-friendship
  8. https://www.psychologytoday.com/us/blog/lifetime-connections/202102/whats-the-best-way-end-toxic-friendship
  9. https://www.researchgate.net/publication/269990843_How_Friendships_End_Patterns_Among_Young_Adults

このwikiHow記事について

Tala Johartchi, PsyD
共著者 ::
臨床心理学者
この記事の共著者 : Tala Johartchi, PsyD. タラ・ジョハーチ博士は、カリフォルニア州ロサンゼルス都市圏を拠点とする臨床心理学者です。エビデンス・ベースド・プラクティスと治療・行動フレームワークに関する専門知識と高度なトレーニングを基に、薬物依存症、恋愛依存症、共依存症、心的外傷後ストレス障害、さらに、一般的な併存障害であるうつ病、不安症、人間関係・愛着障害などを抱える個人、カップル、家族を専門に治療を行っています。アーガシー大学サンフランシスコ校心理大学院にて臨床心理学の修士号と博士号を取得。 この記事は1,054回アクセスされました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 1,054 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告