お気に入りの服にラテックス塗料が付着したら、がっかりしてしまうでしょう。塗装したばかりの壁に触れてしまったり、おろしたてのセーターに黄色い塗料を垂らしてしまっても、落ち込む必要はありません!シミの程度や布地の種類によっては、洗剤、消毒用アルコール、ペイントうすめ液、またはヘアースプレーなどを使って、塗料を落とすことができます!

方法 1 の 4:
消毒用アルコールを使う

  1. 1
    布地をお湯で湿らす お湯に浸した清潔な布を、シミのついた布地に押し当てて軽く湿らせます。[1]
  2. 2
    シミに消毒用アルコールをかける ラテックス塗料を落とす方法はたくさんありますが、消毒用アルコールが最も効果的です。消毒用アルコールまたはイソプロピルアルコールを、シミにたっぷりとかけます。[2]
    • 清潔なガーデニング用スプレーボトルがあれば、消毒用アルコールを入れてシミに吹きかけてもよいでしょう。
    • 塗料が付着してから時間が経っている場合は、アルコールを数分間浸してシミを分解させましょう。
  3. 3
    布同士を擦り合わせる シミのついた布地をアルコールに浸した後、布同士を擦り合わせてシミを落とします。シミがついた部分を布の他の部分に擦り合わせましょう。[3]
    • 必要であれば、この段階でアルコールをさらに塗布することもできます。
    • デリケートな生地でない限り、少しばかり強く擦っても問題ありません。
  4. 4
    ランドリーブラシで擦ってシミを落とす ラテックス塗料のシミの大きさに合わせて、ランドリーブラシや歯ブラシを使う手もあります。ブラシを使ってアルコールをシミに染み込ませて落としましょう。[4]
    • お好みで、ブラシの代わりに軽石を使ってもよいでしょう。[5]
  5. 5
    お湯でシミをすすぐ 清潔な布にお湯を浸み込ませ、塗料と消毒用アルコールを拭き取ります。または、洗濯用シンクでお湯を布地にかけ流してすすいでもよいでしょう。[6]
  6. 6
    シミのついた服を洗濯機に入れる ラテックス塗料のシミを落とした後、服を洗濯機に入れます。服についている表示に従って洗濯しましょう。こうして、残っている塗料とアルコールを落とします。[7]
    • 服は熱いお湯で洗いましょう。
    • 他の衣類に塗料がつかないように、シミのついた服を単独で洗濯しましょう。
    広告

方法 2 の 4:
食器用洗剤を使う

  1. 1
    お湯でラテックス塗料のシミを流す 蛇口からお湯を出してシミを洗い流します。この段階で塗料をできる限り洗い流しましょう。特に、ついたばかりのシミはここが重要なポイントです。[8]
  2. 2
    布地が色落ちしないかを確かめる シミをがついた服の内側の縫い目に食器用洗剤を垂らします。洗剤を縫い目に擦り込み、色が落ちるかを調べましょう。色が染みだしてこなければ、その布地は色落ちしないため、食器用洗剤を使ってシミを落とすことができます。[9]
    • 布地が色落ちする場合は、クリーニング店でドライクリーニングを依頼する必要があります。
  3. 3
    洗剤と水が1:1の溶液を作る 油分を分解する作用がある食器用洗剤が、ラテックス塗料を溶解します。洗剤と水を1:1の割合で混ぜましょう。[10]
  4. 4
    スポンジを洗剤液に浸し、布地に塗布する 布地に洗剤液を浸み込ませて3分間おきます。次に、清潔な布または布用ブラシでシミを擦って落とします。[11]
  5. 5
    スポンジで泡立てる よく泡立つまでスポンジでシミを擦ります。シミが見えなくなるまで、擦り続けましょう。[12]
    • 必要に応じて、さらに洗剤液を塗布しましょう。
    • 洗剤を使ってもシミが落ちない場合は、消毒用アルコールを使う必要があります。
  6. 6
    服をすすいで洗濯する 洗剤と塗料が落ちるまで、シミがついた部分にお湯を流します。最後に、服を洗濯機で洗いましょう。[13]
    • 服についている表示に従って洗濯しましょう。
    • シミがついた服は、他の洗濯物と分けて洗いましょう。
    広告

方法 3 の 4:
小さなシミを落とす

  1. 1
    小さなシミにヘアースプレーをかける 服を平らな場所に置き、シミにヘアースプレーを吹きかけます。アルコールが塗料を分解するまで数分おき、布用ブラシで軽く擦ります。その後、普段通りに洗濯し、乾燥機にかけます。[14]
  2. 2
    シミに手指消毒ジェルをつけて擦る 小さなシミに消毒ジェルをつけ、歯ブラシで擦って塗料を落とします。手指消毒剤には消毒用アルコールが含まれているうえに、携帯にも便利なため、素早く効果的に塗料のシミに対処できます。[15]
  3. 3
    シミにペイント薄め液をつけて擦る ヨーグルトの空き容器に半カップのペイント薄め液を注ぎます。清潔な布を薄め液に浸して塗料を擦ります。布が汚れたら、別のヨーグルトの容器に汚れた薄め液を絞り入れます。塗料が落ちるまで、この作業を繰り返しましょう。[16]
    • 頑固なシミには、薄め液を直接かけてもよいでしょう。
    • ペイント薄め液はデリケートな生地を傷めることがあるため、注意が必要です。
  4. 4
    頑固なシミには特別なクリーナーを使う 粘着性の素材を剥がすための「Goo Gone(グーゴーン)」などの製品が販売されています。このような製品は強いにおいを発する場合があるため、使用の際は換気の良い場所で作業しましょう。クリーナーをシミに塗布し、2分ほどおいて浸透させます。そして、軽石などの道具を使ってシミを擦ります。最後に、布地をすすいで洗濯しましょう。[17]
    • 必要に応じて、この作業を繰り返しましょう。
  5. 5
    消毒用アルコールを綿球に浸して、小さなシミを落とす 小さなシミを落とすには、消毒用アルコールをを浸み込ませた綿球を使うことができます。消毒用アルコールのボトルの口に綿球を押し当て、ボトルを逆さまにしてアルコールを浸み込ませます。そして、シミを綿球で擦り落とします。[18]
  6. 6
    ラベンダーオイルを使う ラベンダーオイルは消毒用アルコールに比べると高価ですが、ラテックス塗料の小さなシミを落とすには効果的です。シミに5~7敵のラベンダーオイルを垂らします。オイルがシミに働きかけるまで30分ほど待ちましょう。そうすると、スプーンを使ってシミを擦り落とすことができます。[19]
    広告

方法 4 の 4:
乾いた塗料を落とす

  1. 1
    バターナイフで塗料を落とす ナイフは薄い生地やデリケートな生地を簡単に傷めてしまうことがありますが、デニムなどの厚手の生地にはバターナイフを使うことができます。アイロン台などの安定した場所に服を置きます。ナイフの刃先を自分とは反対側に向け、布地に強く押し当てて塗料を剥がし取ります。[20]
  2. 2
    シミにダクトテープを貼り付ける 塗料が乾燥していれば、ダクトテープを使って残っている塗料を剥がすことができます。ダクトテープを切り取り、ラテックス塗料に貼って強く押さえつけます。そして、テープを剥がして塗料を取り除きます。[21]
  3. 3
    厚手の生地についたラテックス塗料を、使い捨てのカミソリで落とす 使い捨てのカミソリは、コットンやシルク、その他の繊細な生地にダメージを与えますが、ウールやデニムであればラテックス塗料を削り落とすことができます。アイロン台などの安定した場所に服を置き、カミソリを使って生地から塗料を削り落とします。
    • 新しいカミソリを使うと生地を傷めることがあるため、古いカミソリまたは鈍い刃のカミソリが適しています。
  4. 4
    爪ヤスリで塗料を擦り落とす 厚手の生地についた少量の塗料を落とす場合は、一般的な爪ヤスリまたは細目の紙ヤスリ使って擦り落とせるかもしれません。慎重にヤスリをかけ、繊維の奥に入り込んだ塗料を爪で掻き出します。最後に、洗濯機で洗って乾燥機にかけます。[22]
    • 塗料と一緒に繊維も擦って穴を空けないように、慎重にヤスリをかけましょう。
    広告

ポイント

  • 塗料の1滴だけの垂れ、または少量の飛び散りの場合は、ただ剥がしたり、引っ掻いたりするだけでシミが落ちるかもしれません。
  • シミがついた衣類をオキシクリーンで洗ってもよいでしょう。[23]
  • 小さなラテックス塗料のシミは、古くなった歯ブラシで擦り落とすこともできます。
  • 食器用洗剤を使う場合は、生地が色落ちしないかを事前に確かめましょう。

広告

注意事項

  • ラテックス塗料は、付着してから時間が経てば経つほど、落とすのが困難になります。
  • 軽石やナイフを使ってラテックス塗料を削り落とす場合は、服にダメージを与える場合があります。特にコットンやシルク製品には注意が必要です。
  • カミソリの刃を使う場合は、誤って生地を切ってしまわないように気をつけましょう。
  • ペイント薄め液などの可燃性が高く有毒な化学物質は、正しく取り扱わないと火災や中毒を起こす恐れがあり危険です。
広告

必要なもの

  • ペイント薄め液
  • 消毒用アルコールまたはイソプロピルアルコール
  • 食器用洗剤
  • ラベンダーオイル
  • 手指消毒剤
  • 軽石
  • カミソリ
  • 歯ブラシ
  • 布用ブラシ
  • ダクトテープ
  • スポンジ
  • 清潔な布

関連記事

How to

銅製品の汚れを落とす

How to

紙に付着した染みを取り除く

How to

天然成分の消毒剤を作る

How to

失くしたテレビのリモコンを見つける

How to

窓ガラスの水垢を取る

How to

濡れたカーペットを乾かす

How to

時間が経った犬のおしっこのシミを落とす

How to

タイルの目地をきれいにする

How to

カーペットの臭いを消す

How to

衣服についたホワイトボードマーカーを取り除く

How to

ワッフルメーカーを手入れする

How to

自分の部屋を掃除する

How to

汚れているCDの手入れ

How to

カーペットについたペットの嘔吐物を掃除する
広告

このwikiHow記事について

この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

wikiHowのコンテンツ管理チームは、編集チームが編集した記事を細心の注意を払って精査し、すべての記事がwikiHowの高品質基準を満たしているかどうかを確認しています。
カテゴリ: 掃除
このページは 750 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告