服に付いたアクリル塗料を落とす方法

アクリル塗料は工作、家の装飾、一般的なペイント作業に人気の塗料です。水溶性ですが、洋服に付くと染みになります。ありがたいことに、大抵は、すぐに対処すれば染みを落とすことができます。こちらで紹介する方法は、絵具が乾いていても濡れていても効果がありますが、まだ濡れている場合は、必ず最初に塗料をこそげ取りましょう。

方法 1 の 5:
染みを落とす下処理をする

  1. 1
    素早く対処する 服に付いたアクリル塗料を落とすには、どの方法を選ぶにせよ、早く処置をするほど首尾よく落とせます。[1]
  2. 2
    スプーンかナイフで凝固した、または付着している塗料をこそげ取る 塗料がまだ濡れていたら、ペーパータオルか布で優しく叩くようにして、塗料を吸収します。できるだけ早く、できるだけ多くの塗料を落とすことが要です。
    • 固くて短い毛のブラシは、厚地の生地に付いた染み、特に広がって凝固している塗料を落とすのに効果があります。食器を使うのがためらわれるなら、スプーンの代わりにブラシを使うといいでしょう。
  3. 3
    慌てない あきらめて服を捨てたり、やけになったりする必要はありません。上等な服でも、染みになるのを防げるかもしれません。直ちに、手順に沿って行動しましょう。
  4. 4
    乾いたペーパータオルで軽く叩いて、できるだけ塗料を拭き取る 塗料がまだ濡れている場合のみ有効です。こするのではなく、軽く叩きましょう。軽く叩くと、まだ服に浸み込んでいない余分な塗料を拭き取れます。こすると塗料が服にさらに浸み込むので、落としにくくなります。余分な塗料を拭き取ったら、以下のいずれかの手順に進みましょう。[2]
    広告

方法 2 の 5:
イソプロピルアルコールで塗料を落とす

  1. 1
    染みが付いた部分にイソプロピルアルコールを浸す 染みの部分が完全に濡れるように、たっぷり使いましょう。イソプロピルアルコールは、オンライン、または薬局で、手ごろな価格で購入できます。マツモトキヨシのオンラインストアで300円程度です。
  2. 2
    塗料をこすり取る 爪、木の棒、硬貨などで塗料を引っ掻くようにこすり、生地から取り除きます。最初は生地の繊維に沿って、次に繊維に逆らうように、前後にこすります。次の手順に進む前にできるだけ塗料を取り除きましょう。[3]
  3. 3
    服を洗濯機で洗う 服の素材に合わせた洗濯コースを選び、いつも使っている洗剤で、普段通りに洗濯します。アルコールに浸してこすっただけでは落ちなかった染みも、洗濯機で洗うと落ちるはずです。
  4. 4
    普段通りに乾かす アルコールと洗濯によって染みが落ちているはずです。結果に満足できなければ、もう一度手順を繰り返すこともできますが、この時点ではおそらく手遅れでしょう。
    広告

方法 3 の 5:
アンモニアと酢で塗料を落とす

  1. 1
    染みの部分を冷水に浸す 水を満たしたシンクかバケツに服を入れます。次の手順に移る前に、服を数分間水に浸けて完全に濡らします。
  2. 2
    アンモニア1カップ、酢1カップ、塩ひとつかみを混ぜる 服を水に浸けている間に別のボウルで混合液を作れば時間を節約できます。[4]
  3. 3
    濡れた服の水を絞る 服を絞ります。水がしたたり落ちなくなるまで、しっかりと水を絞りますが、水気を含んで濡れていてもかまいません。服をしっかりと湿らすことが、水に浸した目的です。
  4. 4
    糸くずの出ない布かスポンジをアンモニアと酢の混合液に浸す 布、もしくはスポンジで染みをこすります。怖がらずに力を入れてこすりましょう。染みが取れるまで、何度でも必要なだけ、布やスポンジに混合液を浸してこすります。  
  5. 5
    水で服をすすぐ 染みが落ちたか確認します。落ちていなければ、混合液を付けてこするところから繰り返します。1、2度繰り返すと染みが消えるはずです。結果がすぐに確認できます。[5]
  6. 6
    服を洗濯機で洗う 普段通りに洗濯して乾かします。染みが消えたか確認します。満足できなければ手順を繰り返すこともできますが、結果はそれほど変わらないでしょう。
    広告

方法 4 の 5:
食器用洗剤で塗料を落とす

  1. 1
    服全体または塗料が付いた部分を裏返しにする 温水を流しながら、服に付いた塗料を出来るだけ洗い流します。
  2. 2
    食器用液体洗剤と温水を1:1の割合で混ぜる この混合液で染みを取ります。食器用洗剤は大抵どこの家にもあるので、この方法は便利です。[6]
  3. 3
    糸くずの出ない布、もしくはスポンジを溶液に浸す こすり過ぎると染みが広がる恐れがあるので、布やスポンジを強く押し当てるようにして染みを取ります。爪で染みをこすっても問題ありません。できるだけ染みを落としましょう。
  4. 4
    水ですすぐ 染みを確認します。思うように染みが落ちていなければ、洗剤溶液を使って染み取りを繰り返しましょう。[7]
  5. 5
    普段通りに洗濯する 普段と同じやり方で洗濯します。服が洗濯機で洗えるか確認しましょう。洗濯が済んだら普段通りに乾かして、もう一度染みを確認します。きれいに落ちているはずです。
    広告

方法 5 の 5:
窓ガラスクリーナー、もしくはヘアースプレーで塗料を落とす

  1. 1
    布巾、もしくはペーパータオルで優しく染みを拭きとる 服にこすり付けないように気を付けましょう。この作業は塗料がまだ湿っている場合にのみ行います。[8]
  2. 2
    布巾、もしくはスポンジにヘアースプレー、または窓ガラスクリーナーをスプレーする スプレーで湿らせた部分をアセトンを含む除光液の容器の口にあて、少量の除光液で濡らします。窓ガラスクリーナーかヘアースプレーが家にあれば、どちらを使っても染みを落とせます。
    • これらの製品に含まれる化学成分によって生地が傷むことがあるので、使用前に服の目立たない部分で試しましょう。生地が傷むようであれば他の方法にします。
  3. 3
    上記の布、またはスポンジで染みをこする 染みに布をあてて上下にこすります。力任せにこすり過ぎると染みが広がるので注意が必要です。クリーナーで染みをこする前に、必ず、ナイフや爪を使ってできるだけ塗料をこそぎ取っておきます。[9]
  4. 4
    直ちに洗濯する ここで使用する洗剤は強力なので、生地を傷めないように、素早く洗い流す必要があります。普段通りに洗濯して乾かします。染みがきれいに落ちます。
    広告

ポイント

  • できるだけ、塗料を乾燥させないようにしましょう。濡れているほど染みが落ちやすくなります。
  • 生地が傷まないか、必ず、最初に目立たない所で試しましょう。
  • 他の可能な方法:消毒用アルコールで濡らしてキッチンマジックリンをスプレーします。それから歯ブラシでこすります。この方法は、服に塗料が付着してから数か月経ち、乾いてしまった染みに有効です。
  • どの洗剤でも、使用する材料、生地の種類、使い方によって、事態が悪化する恐れはあります。しかし、すでに染みが付いてしまったことを考えれば、少なくとも試す価値はあるでしょう。
  • 洗えない生地の塗料の染みは落とせません。ドライクリーニング店で何か方法がないか相談しましょう。それでも解決しない場合は、創造力を駆使して、染みを何かで覆ったり模様の一部にしたりなどの工夫をしましょう。
  • 除光液やシンナーで染みをこすり取ることもできますが、生地が傷む可能性があります。この方法が試せるのは天然素材に限ります。また、必ず最初に目立たない場所で確認しましょう。

広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む15人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
このページは 4,049 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告