服に付いた調理油の染みを取る方法

この記事には:綿やポリエステルなどの普段使いの服に付いた調理油を取るセーターやウール製品に付いた調理油を取る定着した染みを取る他の方法を試す

服についた醜い油染みは、実は簡単に落とすことができます。少し手をかければ、染み付いた汚れを取ることも可能です。ウールを含む様々な種類の生地から油染みを取る方法を、wikiHowが紹介します。

1
綿やポリエステルなどの普段使いの服に付いた調理油を取る

  1. 1
    道具を準備する 揚げ物をしている時やサラダを食べている時など、服に油が付くことは度々あります。幸いなことに、油汚れを落とすのは簡単です。必要なものは以下の通りです。
    • ペーパータオル
    • 重曹
    • 古い歯ブラシ
    • 食器洗剤
  2. 2
    ペーパータオルで油をできるだけ拭き取る 模様のあるペーパータオルは服に色が移る恐れがあるので、白い無地のペーパータオルを使用します。
  3. 3
    染みを重曹で覆う 重曹はたっぷりと振りかけます。重曹がなければコーンスターチを代わりに使いましょう。
  4. 4
    重曹をかけたら30~60分おき、古い歯ブラシで擦る 重曹を擦ると固まりができてきます。これは、重曹が油を吸収したためです。重曹が調理油の色味を帯びてくることもあります。
    • 重曹が細かいカスのように残りますが、心配はいりません。そうなるのが普通で、洗うときれいになります。
    • 頑固な染みには、この手順を繰り返す必要があるかもしれません。重曹をさらにかけて30~60分おいてから擦ります。
  5. 5
    食器洗剤を重曹の上にかける 指を使って食器洗剤を丁寧に重曹に塗ります。生地の上に食器洗剤で薄い膜を作ります。洗剤が生地に浸み込んだら、もう少し足します。
  6. 6
    服を洗濯機で洗う 洗濯表示の指示に従って洗います。お湯は油染みを落とすのに効果がありますが、お湯が使えない生地もあります。
    • 洗う際に酢を1/2~1カップ強加えてみましょう。洗濯洗剤の洗浄力を高める効果があります。
  7. 7
    乾燥機を使う前に、染みが完全に落ちているか確認する 染みが残っている状態で乾燥機にかけると、染みが定着する恐れがあります。染みが残っていたら、もう一度染み抜きをします。落ちなければ、干して乾かしてから専門のクリーニング屋に持って行きましょう。

2
セーターやウール製品に付いた調理油を取る

  1. 1
    道具を準備する 油汚れを取るには熱いお湯が理想的ですが、お湯はセーターを駄目にします。したがって、セーターに付いた染みを取るには、いくつか余分に手順を踏む必要があります。必要な物は以下の通りです。[1]
    • コーンスターチ
    • 食器洗剤
    • 冷水
    • シンク、またはバスタブ
    • セーターより大きな紙
    • 鉛筆、またはペン
    • 大判のバスタオル
  2. 2
    コーンスターチで染みを覆い、30分おいてからブラシで擦り落とす これを2~3回繰り返します。これだけで油染みが取れることもあります。取れなければ次の手順に進みましょう。
  3. 3
    紙の上にセーターをおいて鉛筆かペンで輪郭をなぞる セーターを水に浸すと型崩れを起こすかもしれません。セーターを引っ張って元の形に戻す必要があります。その際には、紙に写した輪郭が型になります。
  4. 4
    シンクに冷水を満たす 大きくかさばるセーターの場合は、バスタブか大きなたらいを使います。セーターを完全に沈める必要があるので、十分な深さに水を張ります。
  5. 5
    食器洗剤を水に数滴たらす 手を水に入れて数回かき回します。かき混ぜすぎて、水を泡立ててはいけません。頑固な染みを分解して落とすのに、食器洗剤が役立ちます。
  6. 6
    セーターを水に入れ、優しく振り洗いをする 揉んだり絞ったりすると繊維を傷め、型崩れを起こす恐れがあります。
  7. 7
    セーターを2~3分そのままおいてから引き上げる ここでも、絞ったり捩じったりしてはいけません。水が自然に滴るのに任せましょう。
  8. 8
    汚れた水を流して、すすぎ用のきれいな水をためる 洗剤が流れて水がきれいになるまで、汚れた水を捨てて新しい水ですすぐ作業を繰り返します。10~12回繰り返す必要があるかもしれません。[2]
  9. 9
    セーターをタオルに巻いて水気を取る 洗剤が流れて水がきれいになったら、シンクからセーターを引き上げて水を軽く切ります。大きなタオルの片方の端に寄せてセーターを平らに広げます。セーターと一緒にタオルを海苔巻きのように丸めます。そうすると、タオルが余分な水を吸収します。タオルを広げてセーターを取ります。
  10. 10
    紙の上にセーターを置いて元の形に整える 袖、裾、脇を優しく引っ張り、最初に鉛筆で写し取った輪郭に合わせます。
  11. 11
    他のウール製品の扱い方を知る ウールのスカート、スーツ、パンツなどに油が付いた場合は、食器洗剤、酢、水を1:1:6の割合で混ぜた水溶液を作ります。染み全体を水溶液で濡らし、古い歯ブラシで軽く叩きます。数分おいてからきれいなタオルで全て拭き取ります。残滓があれば濡れタオルで叩くようにして取り除きます。最後に、新しい乾いたタオルで軽く叩き水気を取ります。[3]
    • ウール製品を洗う際は、洗濯表示の指示に従いましょう。すなわち、ドライクリーニングに出す必要がある場合や、手洗い、または洗濯機で洗える場合もあります。[4]
    • 色落ちする恐れがあるので、この水溶液にウールを長時間浸けてはいけません。[5]

3
定着した染みを取る

  1. 1
    道具を揃える 服を洗って乾かしてから初めて、油染みが付いているのに気付くこともあります。残念なことに、乾燥機の熱で染みが生地に定着したかもしれません。しかし、定着した染みでも落とすことは可能です。必要な道具は次の通りです。[6]
    • 段ボール(推奨)
    • WD-40
    • 重曹
    • 食器洗剤
    • 古い歯ブラシ
    • 小さなボウルと綿棒(小さな染み用)
    • 洗濯機
  2. 2
    段ボールを、染みの下にくるように服の間に差し込む 染みが広がる事態に備えて、段ボールは染みよりかなり大きめに切ります。染みが服の反対側に移るのを段ボールが防ぎます。
  3. 3
    WD-40を染みにスプレーする 染みが小さい場合にはWD-40を小さなボウルにスプレーし、綿棒を使って染みに付けます。WD-40が油を分解して落としやすくなります。[7]
  4. 4
    古い歯ブラシで重曹を染みに擦りつける WD-40をかけた染みに重曹を振りかけます。染みが隠れまでたっぷりかけましょう。生地に重曹をすりこむように歯ブラシで擦ります。擦ると重曹がポロポロとした固まりになってきます。これは、重曹が油を吸収するためです。
  5. 5
    重曹の固まりがなくなるまで、重曹をかけて擦る作業を繰り返す 固まった重曹を払い落としてから、新たに重曹を振りかけます。ポロポロとした固まりができなくなるまで、重曹をかけて擦り、固まりを払い、新たに重曹をかける作業を繰り返します。[8]
    • 一面が白い粉まみれになるかもしれませんが、心配はいりません。そうなるのが普通で、重曹は水で洗い流せます。
  6. 6
    食器洗剤を重曹の上にたらす 円を描くようにゆっくりたらして、生地に浸み込ませます。表面に洗剤の滑らかな層ができるまで続けます。洗剤が生地に浸み込んだら、さらに足しましょう。
  7. 7
    洗濯表示に従って洗濯機で洗う 洗濯機で洗い落とすので、食器洗剤は付けたままで洗濯します。[9]
  8. 8
    乾燥機にかける前に、染みが落ちているか確認する 染みが残っていたら、干してから染み抜きを再度行います。もしくはクリーニング店に持って行きましょう。染みが残っていたら、乾燥機にかけてはいけません。乾燥機の熱が染みを定着させます。

4
他の方法を試す

  1. 1
    デリケートな生地は丁寧に扱う 絹やシフォンといった生地は、強い摩擦や熱湯に耐えられません。代わりに、ベビーパウダー、コーンスターチ、またはタルカムパウダーを油染みにかけます。乾燥した暖かい場所に服を数時間(必要であれば一晩)おいてから、粉を払い落とします。パウダーが粒状に固まらなくなり、染みが消えるまで繰り返します。[10]
  2. 2
    ドライクリーニング専用の生地の扱い方を知る その名が示す通り、ドライクリーニング専用の生地を濡らしてはいけません。すなわち、食器洗剤や水を使って染みを取ることができません。代わりに、ベビーパウダー、コーンスターチ、またはタルカムパウダーを油染みに振りかけます。しばらくおいてから粉を払い落とします。これだけで油染みが取れることもあります。取れなければ、ドライクリーニングに持って行きましょう。[11]
  3. 3
    コーンスターチと食器洗剤で染みを落とす コーンスターチを染みに振りかけて30~60分おきます。食器洗剤をかけてすりこみます。コーンスターチや食器洗剤を流さずに、そのまま洗濯機に入れて洗濯表示に従って洗います。[12]
    • 食器洗剤を使用せずに、コーンミールやコーンスターチだけできれいになる場合もあります。粉が油を吸収するためです。[13]
  4. 4
    ヘアースプレーで染みを分解する ヘアースプレーを染み全体にかけます。洗濯表示に従って服を洗濯、乾燥します。ヘアースプレーに含まれるアルコールが、油を分解して落ちやすくします。[14]
  5. 5
    酸素系漂白剤、重曹、食器洗剤を使う 染みを酸素系漂白剤の液に浸し、重曹をたっぷりとかけます。食器洗剤を重曹全体にたらし、その上にさらに重曹を薄く振りかけます。歯ブラシで擦ってから30~60分おきます。洗い流さずに、服をそのまま洗濯機で普段通りに洗濯します。洗濯表示に従って洗いましょう。[15]
    • 酸素系漂白剤は濃い色の生地にも使えますが、色が抜けることがあるかもしれません。心配であれば、折り返しのような目立たない箇所で試してから使いましょう。
  6. 6
    アロエベラ、食器洗剤、またはシャンプーを染み抜き剤として使用する[16]きれいな布かペーパータオルで余分な油をふき取ります。アロエベラ、食器洗剤、またはシャンプーを染みにかけます。古い歯ブラシか爪ブラシで生地に擦りこんで、数分おきます。[17] アロエベラ、食器洗剤、シャンプーは洗い流さずに、洗濯機に入れて洗濯表示に従って洗います。[18]
  7. 7
    市販の染み抜き剤を使う 最初に余分な油を拭き取り、染み抜き剤を染み全体に塗布します。30分おいてから洗濯表示に従って洗濯します。[19][20] 

ポイント

  • 必ず最初にペーパータオルで余分な油をふき取ります。ペーパータオルで擦ると油汚れが浸み込むため、擦ってはいけません。
  • 素早く対処しましょう。油染みは早く処置をするほど簡単に落とせます。
  • 染みの下に段ボールを敷きましょう。服の反対側に染みが移るのを防ぎます。
  • 染みは外から内に向かってふきます。染みの中心から外側に向けてではなく、必ず染みの外側から中心に向かってふきましょう。染みが広がるのを防げます。[21]

注意事項

  • 熱いお湯で洗えない生地や、洗濯できない生地もあります。服に付いている洗濯表示を必ず確かめましょう。
  • 染めたての生地や購入したばかりの生地は、食器洗剤を使うと色が褪せることがあります。食器洗剤を使う前に、変色や退色の注意書きを確認しましょう。
  • 乾燥機の熱は油染みを定着させます。染みが完全に落ちているか、乾燥機をかける前に必ず確かめましょう。染みが残ったまま乾燥機にかけると、生地に染みが沈着します。[22]

必要なもの

普段使いの生地についた油を取る

  • ペーパータオル
  • 重曹
  • 古い歯ブラシ
  • 食器洗剤
  • 洗濯機

定着した油染みを取る

  • 段ボール(推奨)
  • WD-40
  • 重曹
  • 食器洗剤
  • 古い歯ブラシ
  • 小さなボウルと綿棒(小さな染み用)
  • 洗濯機

セーターやウール製品に付いた油を取る

  • コーンスターチ
  • 食器洗剤
  • 冷水
  • シンク、またはバスタブ
  • セーターより大きな紙
  • 鉛筆、またはペン
  • 大判バスタオル

記事の情報

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む12人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

カテゴリ: 衣服 | ビューティー・ファッション

他言語版:

English: Get a Cooking Oil Stain out of Clothing, Español: quitar una mancha de aceite, Italiano: Eliminare una Macchia di Olio di Cottura dai Vestiti, Português: Remover Mancha de Óleo de Cozinha das Roupas, Deutsch: Ölflecken aus der Kleidung bekommen, Русский: вывести с одежды пятно от масла, Français: enlever des taches d’huile de cuisson sur un vêtement, 中文: 从衣物上去除烹饪油渍, Nederlands: Vetvlekken uit kleren verwijderen, Bahasa Indonesia: Menghilangkan Noda Minyak Goreng dari Baju, العربية: إزالة بقع زيت الطعام من على الملابس, ไทย: กำจัดคราบน้ำมันทำอาหารออกจากผ้า, Tiếng Việt: Tẩy vết dầu ăn trên quần áo, 한국어: 옷에 묻은 식용유 얼룩 지우는 방법, हिन्दी: कपड़ों में से तेल के दाग (Cooking Oil Stain) निकालें, Türkçe: Yemek Yağı Lekesi Giysiden Nasıl Çıkarılır

このページは 4,182 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?