誰かの命を救った12時間の開胸手術についてのニュースを耳にしたことがあるなら、どうやったら外科医はそのような素晴らしいことができるのだろうかと思ったかもしれません。その答えは驚くほど簡単です。練習です。熟練の外科医になるには多くの訓練と練習が必要ですが、それを始めるのに医学部に行くまで待つ必要はありません。果物で練習することで、手術の技術向上に取り組めます。この記事では、果物で手術の技術を練習する10の方法を紹介します。

方法 1 の 10:
外科用メスでオレンジに切り目を入れる

  1. 1
    果物の皮を切って、より良い切開方法を学ぶ 新しいメスでオレンジの外側の皮のみを切ります。下にある筋肉を傷つけずに皮膚を切るのを模倣するために、皮の下にある果肉の部分に切れ目を入れるのは避けましょう。[1]
    • オレンジの皮は人間の皮膚に非常に似ているので、切開を行うときにどれほどの強さでメスの刃を押す必要があるかという感触を掴むのに最適です。
    広告

方法 2 の 10:
解剖用ハサミでオレンジの皮の部分を持ち上げる

  1. 1
    果物の皮を使って鈍的切開技術を練習する 解剖用ハサミは、組織を切開したり解剖したりする際に使用される、特別に設計された外科器具です。メスでオレンジの皮に2つの平行する切り目を入れたら、解剖用ハサミをその隙間に挿入します。果肉を傷つけずに、ハサミを開いて皮をそっと広げます。その後、皮を持ち上げてその下の部分を露出させます。[2]
    • これは「鈍的切開」として知られる技術です。
    • 深部組織の手術に伴う最初の切開を練習する際にも、この技術を利用できます。露出した果肉の部分が、手術を行う必要のある筋肉と組織のようなものです。

方法 3 の 10:
オレンジの切り目を元通りに縫う

  1. 1
    切開を元通り縫合する練習をする 外科用ニードルに縫合糸を通します。できる限り皮を近づけるように揃え、切り目の片側にニードルを通し、もう片側でニードルを抜きます。縫合糸をそっと引っ張って締め、切り目の両側を繋ぎ合わせます。[3]
    広告

方法 4 の 10:
縫合糸を小間結びし、糸を整える

  1. 1
    結び目を最低3つ作り、手結びの縫合を練習する 糸の両端を取り、互いに巻き付けたら、さらにもう1回その上に輪を作り、隙間から糸を1本引き抜いて単純な小間結びを作ります。この工程を最低3回繰り返したら、糸をそっと引っ張って固い結び目を作ります。[4]
    • 手術室では結紮器を使用する可能性がありますが、それでも手でどのように縫合糸を結ぶか知るのはよい取り組みです。

方法 5 の 10:
オレンジに針を刺す

  1. 1
    関節に穿刺して関節液を排出する練習をする 外科用ニードルを取り、下にある果肉部分に突き刺さるまでニードルをオレンジの皮に押し入れます。この技術を使用して、限られた空間内で圧が上昇するコンパートメント(筋区画)症候群を検査したり、関節液を排出させるときに、患者の関節に穿刺するうえで必要な圧に慣れましょう。[5]
    広告

方法 6 の 10:
小さな外科用ハサミでぶどうの皮を切る

  1. 1
    傷付きやすい皮膚を切る模倣をする 顔など特定の身体の部位では、皮膚はより薄く傷付きやすい状態です。ぶどうは薄くて弱い肌を真似するのに最適な果物です。小さな外科用ハサミを取り、下にある柔らかい果肉に穴を開けずに、ぶどうの皮に切り目を入れましょう。[6]
    • ぶどうが最適な別の理由は、失敗しても問題ないことです。別のぶどうでやり直しましょう。

方法 7 の 10:
切ったぶどうの皮を元通り縫い合わせる

  1. 1
    細かい縫合技術に取り組む 外科用ハサミやメスでぶどうに切り目を入れたら、外科用ニードルと縫合糸を切り目の片側にそっと挿入して、もう片側から抜きます。慎重に元通り縫い合わせて、繊細な切開と縫合を練習しましょう。[7]
    • ぶどうの皮は簡単に裂けやすいので、じっくりと焦らず行いましょう。
    広告

方法 8 の 10:
バナナの皮を切って深い傷口を模倣する

方法 9 の 10:
トマトに爪楊枝を深く押し込む

  1. 1
    ピンセットで爪楊枝を取り出し、破片除去を練習する 破片の除去は技術的には小手術で、正しく行えば痛みを軽減し感染リスクを最小限に抑えるのに役立ちます。爪楊枝を半分に折り、トマトに深く押し込みましょう。ピンセットで爪楊枝の先端を掴んだら、ゆっくりと抜き取ります。組織の損傷を最小限にするため、爪楊枝を押し込んだのと同じ方向に引き抜きましょう。[9]
    • 深い破片による傷口からの血と同じように、コットンパッドやガーゼを使ってトマトの果汁を押さえましょう。
    広告

方法 10 の 10:
半透明の箱に入れたクレメンタインを解剖する

  1. 1
    繊細な外科手術を模倣する より難度を上げるには、半透明の箱の上部に穴を開け、中にクレメンタイン(マンダリンオレンジ)を入れます。ハサミとグラスパー(捕捉器具)で、皮と中果皮(下の白い膜)を取り除きます。その後、外科用ニードルと縫合糸で皮を縫合して閉じます。[10]
    • 箱の中にカメラを入れ、映像を見ながら「手術」を行って、体内の手術を模倣することもできます。

ポイント

  • 間違ってもいらいらしないようにしましょう。バナナの切り目に失敗しても誰も傷つけません。それに、まだそのバナナを食べられます!
広告

注意事項

  • メスを使って果物で手術を練習するならば、必ず子供を監視しましょう。
広告

関連記事

hCG値を上げるhCG値を上げる
聴診器を使う聴診器を使う
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 人間医学

この記事は役に立ちましたか?

広告