アロエベラは、室内でも屋外でも栽培することができ、傷や火傷などの治療にも使える便利な植物です。多肉植物のアロエは、水のやりすぎ、水不足、またはその他の環境的な要因によって、弱ってしまう場合があります。根腐れは最も起こりやすい病気のひとつですが、強い日差しで葉焼けを起こす場合もあります。アロエが弱っているように見えても、諦めてはいけません!復活させる方法をここでご紹介します。

方法 1 の 3:
根腐れを起こした際の植え替え

  1. 1
    植えてある鉢からアロエベラを取り出します。根腐れは、アロエベラが枯れる典型的な原因のひとつです。根腐れを起こしているかを確認するには、株を鉢から取り出す必要があります。[1]
    • 株の根元と鉢の底を軽く持ちます。鉢を逆さにし、片方の手で株を支えます。手で鉢の底を叩くか、テーブルの端(または硬い面)に鉢を打ちつけます。[2]
    • 株の大きさによっては、助けが必要かもしれません。ひとりが両手で株の根元を持ち、もうひとりは鉢を逆さにして底を叩きます。[3] 株が抜けるまで鉢を前後に揺すると、取り出しやすいかもしれません。
    • ふたりがかりでも株を鉢から取り出せない場合は、移植ごてやナイフを使って鉢の内側に隙間を作ったり、鉢の底の水抜き穴から土を押し出しましょう。それでも抜けない場合は、最後の手段として鉢を割って取り出すしか方法はないかもしれません。[4]
    • アロエベラを鉢から取り出す際、株をできる限り固定しましょう。株を動かすのではなく、鉢を動かして抜き取りましょう。株は支えるだけで、引っ張ってはいけません。鉢の底を叩くと根を傷つけることなく、重力によって株が下方に押し出されます。
  2. 2
    根の手入れをします。根を調べて、健康な根がどれほど残っているかを確認しましょう。根が柔らかく水っぽい状態であれば根腐れを起こしており、その部分を取り除く必要があります。[5] 黒ずんだり、腐っていない健康な根を残しましょう。
    • 大部分の根は健康で、一部の根が枯れたり腐っている場合は、その株を救える可能性は大いにありまが、ダメージのある部分は切り取る必要があります。[6] 消毒済みの鋭利なナイフを使い、枯れた根を切り取りましょう。[7] 傷んだ根はすべて取り除くことが重要です。
    • 根の大部分が傷んでいる場合は、さらなる手入れが必要ですが、既に手遅れかもしれません。まず、大きな葉をナイフで切り取ります。株の半分ほどの大きさまで切り戻しましょう。この方法はリスクを伴いますが、残された健康な根が少量の場合は、葉の数が少ないほど栄養が株全体に行き渡ります。[8]
  3. 3
    根の大きさの1.3倍ほどの鉢を用意します。鉢が大きすぎると余分な土が水分を含み、後で根腐れを引き起こす場合があります。そのため、大きな鉢よりも小さな鉢が適しています。[9]
    • アロエベラの根は、垂直ではなく水平に生長します。[10] また、アロエベラは生長すると重さが増し、幅が狭い鉢に植えると倒れてしまう場合があります。そのため、深い鉢や幅が狭い鉢ではなく、幅の広い鉢を選びましょう。[11]
    • また、余分な水が土に溜まらないように、底に十分な水抜き穴のある鉢を選びましょう。[12]
    • 乾燥した地域ではビニールポット、冷涼な地域や多湿な地域では、素焼きの鉢が適しています。[13]
  4. 4
    サボテンや多肉植物の栽培に適した培養土を使いましょう。このタイプの培養土は砂の含有量が多いため、水はけの良い土を好むアロエベラに最適です。この培養土は、お近くのガーデンセンターで購入できます。[14]
    • 同量の砂、小石または軽石と土を混ぜて、アロエベラに適した自家製の培養土を作ることもできます。[15] 細かい砂ではなく、粗い砂を使いましょう。細かい砂は固まって水分を含み、鉢の水はけを悪化させる場合があります。[16]
    • 通常の培養土でもアロエベラを栽培できますが、砂が含まれている培養土で栽培すると、アロエはさらに健康に生育します。[17] 通常の培養土は水分を保持し、根腐れを引き起こす場合があります。
  5. 5
    アロエベラを植え替えます。砂を混ぜた培養土を鉢に入れます。アロエベラの株を揺すり、根鉢(土と根の塊)の土を1/3ほど払い落します。[18] 準備した鉢に株を入れ、培養土を被せます。根鉢全体を培養土で覆いますが、元の鉢より深く植えてはいけません。[19]
    • 小石や砂利で土の表面を覆ってもよいでしょう。水の蒸発を防ぐことができます。[20]
  6. 6
    植え替え後、直ちに水を与えてはいけません。アロエベラが新しい鉢に慣れ、傷んだ根を修復するまで数日かかります。[21]
    広告

方法 2 の 3:
水やりの調整

  1. 1
    土の湿気を確認します。アロエベラに水やりが必要かを確認するには、人差し指を7~8 cmほど土に挿し込みます。土が乾いていたら、水やりが必要です。多肉植物のアロエベラには、頻繁に水を与える必要はありません。水のやり過ぎで、枯れてしまう場合があります。[22]
    • アロエベラを屋外で栽培する場合は、2週間おきの水やりで十分です。[23]
    • 室内栽培では、3~4週間おきに水やりをしましょう。[24]
  2. 2
    季節ごとに水やりの回数を調整します。アロエベラの水やりは、暖かい時期には回数を増やし、寒い時期は減らしましょう。秋と冬、特にアロエベラを低温の場所で栽培している場合は、水やりの頻度を減らしましょう。[25]
  3. 3
    葉を調べましょう。多肉植物であるアロエベラは、葉に水分を蓄積します。葉が落ちたり、ほぼ透明な状態になっていたら、水やりが必要かもしれません。[26]
    • しかし同じ状態でも、水のやり過ぎにより根腐れを起こしている場合があります。最後の水やりの時期を思い出してみましょう。水やりをしたばかりであれば、鉢から株を取り出し、根腐れをチェックする必要があります。[27]
  4. 4
    土が多少湿る程度に水を与えます。土の表面に水が溜まらないように、軽く水を与えましょう。1~2週間おきに土の状態をチェックし、水やりが必要かを確認しましょう。
    広告

方法 3 の 3:
葉焼けした株の手入れ

  1. 1
    葉をチェックします。アロエベラの葉が赤や茶色に変色している場合は、葉焼けを起こしている可能性があります。[28]
  2. 2
    鉢の位置を変えます。直射日光を避け、間接光が当たる場所に鉢を移しましょう。[29]
    • アロエベラが通常、日光ではなく人工光が当たる場所にある場合は、鉢を人工光から遠ざけましょう。あるいは、人工光ではなく間接的な自然光が当たる屋外に移してもよいでしょう。[30]
  3. 3
    アロエベラに水やりをします。土をチェックし、水やりが必要かを確認しましょう。日射量が多すぎると水が素早く蒸発するため、土はすぐに乾燥してしまいます。[31]
  4. 4
    枯れた葉を取り除きます。消毒済みの鋭いナイフを使い、枯れた葉を根元から切り取りましょう。枯れた葉は株から栄養分を奪い取るため、すべて取り除きましょう。残りの株が健康に生育を続けます。[32]
    広告

ポイント

  • アロエベラの葉を使う際、葉はもぎ取らずに、鋭いナイフで土に接する根元から切り取りましょう。切り口を滑らかにすると、株の回復を早めます。[33]

広告

関連記事

How to

バラを種から育てる

How to

木の根を枯らす

How to

レモンの種を植えて育てる

How to

レモンの木を室内で育てる

How to

ツタを取り除く

How to

ミリオンバンブーを栽培する

How to

ミノムシを駆除する

How to

切り株を処理する

How to

庭にミツバチを呼び寄せる

How to

デーツの種を発芽させる

How to

きのこを駆除する

How to

クルミを植える

How to

イチジクの木を剪定する

How to

スタッド(たて枠)を取り付ける
広告
  1. http://www.aloeplant.info/aloe-root-care/
  2. http://www.ourhouseplants.com/plants/aloe
  3. http://www.aloeplant.info/pots-for-aloe-vera/
  4. http://www.aloeplant.info/pots-for-aloe-vera/
  5. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  6. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  7. http://www.aloeplant.info/aloe-root-care/
  8. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  9. http://www.dummies.com/how-to/content/steps-for-foolproof-repotting.html
  10. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  11. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  12. http://faq.gardenweb.com/discussions/2765911/how-do-i-care-for-my-aloe-vera-plant
  13. http://livewellnetwork.com/Deals/episodes/Tips-For-Growing-Aloe-Vera-Plants-and-DIY-Aloe-Treatments/9042029
  14. http://livewellnetwork.com/Deals/episodes/Tips-For-Growing-Aloe-Vera-Plants-and-DIY-Aloe-Treatments/9042029
  15. http://livewellnetwork.com/Deals/episodes/Tips-For-Growing-Aloe-Vera-Plants-and-DIY-Aloe-Treatments/9042029
  16. http://www.ourhouseplants.com/plants/aloe
  17. http://www.ourhouseplants.com/plants/aloe
  18. http://www.ourhouseplants.com/plants/aloe
  19. http://www.aloeplant.info/aloe-vera-and-sun/
  20. http://www.aloeplant.info/aloe-vera-and-sun/
  21. http://www.aloeplant.info/aloe-vera-and-sun/
  22. http://www.aloeplant.info/aloe-vera-and-sun/
  23. http://www.aloeplant.info/trim-an-aloe-plant/
  24. http://livewellnetwork.com/Deals/episodes/Tips-For-Growing-Aloe-Vera-Plants-and-DIY-Aloe-Treatments/9042029

このwikiHow記事について

Andrew Carberry, MPH
共著者 :
Andrew Carberry, MPH
フードシステム専門家
この記事の共著者 Andrew Carberry, MPH. アンドリュー・カーベリーは2008年よりフードシステム(食物の生産から消費に至る過程)関連の仕事をしています。テネシー大学ノックスビル校にて公衆健康栄養と公衆健康計画・管理の修士号を取得しています。 この記事は30,825回アクセスされました。
このページは 30,825 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告