株価収益率を計算する方法

共同執筆者 Michael R. Lewis

この記事には:株価収益率を計算する株価収益率を分析する14 出典

株価収益率(PER)は、投資家が株式の購入を判断する際に役立つツールです。PERは基本的に、利益を出すためにはどれくらい支払わなければならないかの指標です。PERが低ければ、収益に対して支払う元手の面で割安であり、魅力的な投資となります。一方、PERが高い企業は、PERが低い企業よりも将来的に高い収益成長が期待できます。[1]本記事では、PERの計算方法と株価分析に利用する方法について説明します。

パート 1
株価収益率を計算する

  1. 1
    計算式を学ぶ 株価収益率の公式は難しくはありません。1株当たりの市場価値を1株当たりの純利益(EPS)で割ります。計算式はP / EPSです。Pは市場価格であり、EPSは1株当たりの純利益です。[2]
  2. 2
    市場価格を調べる PERの計算式の2つの変数のうち、市場価格の方が探しやすいでしょう。1株当たりの市場価値とは、上場企業の株を1株買うのにいくらかかるかのことです。例えば、Facebookの株は2015年11月4日の時点では、1株$103.94でした。[3]現在の株価を調べるには、銘柄コード(通常4文字以下)または会社名の後に「株」を追加して検索します。
    • 株価は常に変動しており、企業のPERも変動します。市場価格を計算に使用する際は、株価の平均値、最高値あるいは最低値については気にする必要はありません。現在の株価を使用します。[4]
    • 複数の企業のPERを比較する場合にのみ、特定の価格を選択する必要があります。その際、特定の日の始値、あるいは現値を使うにしろ、使用する近似値は、両方の会社について同じ方法で検索します。
  3. 3
    1株当たりの利益を計算あるいは検索する 通常、ファイナンシャルアナリストは実績基準PERを使用します。この場合、EPSは、過去4四半期(12ヶ月)における企業の純利益を使い、株式分割を考慮し、流通株式数で割って計算されています。また向こう4四半期の収益を見込んだ予想PERあるいは予測PERを使用することもできます。[5]
    • EPSは通常、財務系のウェブサイト上で自由に閲覧できる株価レポートの一部として提供されており、ウェブ検索で簡単に見つけることができます。EPSを自分で計算する場合は、以下の計算式を使います。(当期純利益 - 優先株の配当 / 平均発行済普通株)。当期中の平均ではなく、期末の取引数を使用する情報源もあることに注意しましょう。[6]
    • 数式には多少のばらつきがあるため、情報源によっては同じ会社について異なるEPS値が提示されることもありますが、通常平均して平均EPSを求めることができます。[7]
  4. 4
    株価収益率を計算する 公式と2つの変数が明らかになったので、値を入力して株価収益率を計算してみましょう。実際に公開されている上場企業のYahoo!を例にとって計算してみます。2015年11月5日現在、Yahoo!の株は$35.14で取引されていました。
    • つまり公式の最初の部分、分子は35.14です。
    • Yahoo!のEPSを割り出しましょう。「Yahoo!」と入力して検索をかけます。EPSを自分で計算したくない場合は、検索エンジンに「EPS」も追加します。2015年11月5日の時点で、Yahoo!のEPSは1株あたり$0.25でした。
    • 35.14を0.25で割ります。140.56となります。つまりYahoo!の株価収益率は約141です。[8]

パート 2
株価収益率を分析する

  1. 1
    PERを同じ業種の他の企業と比較する PERは単独では意味がありませんが、同じ業界の他社のPERと比較すると、様々なことが見えてきます。PER分析だけを株を買う判断材料とすべきではありませんが、PERが低い企業は、見込まれる収益に対して株価は「割安」だと言えます。[9]
    • 例えば、ABC社の株が、1株$15で取引きされており、PERが50だとします。XYZ社は$85で取引きされており、PERは35です。1株当たりの株価は高いとはいえ、XYZ社の株を買う方が割安です。というのもXYZ社の株を買うと、$1の利益あたり$35を払い、ABC社の株は$1の利益あたり$50支払うことになるからです。
    • 無関係の企業間のP / E比率を比較することは無意味です。 評価および成長率は業種によって大きく異なるため、PERを比較する場合、比較する企業は規模および業種の両面で非常に類似していなければなりません。[10]
  2. 2
    PERは企業価値に関する投資家の将来への期待に左右されうることを学ぶ PERは、企業の過去の評価額を示すものであると考えられる事もありますが、投資家の将来性への期待も反映されています。これは株式一般が人々の将来への見通しを反映するものであるためです。従って、PERの高い企業は、投資家が今後より高い利益成長を見込んでいる、という兆候でもあるのです。
    • 逆に、PERが低い企業は、過小評価されているか、現在、近年の業績より改善している企業である可能性もあります。従って、PERは株を購入するかどうかを決定する唯一の判断材料にすべきではないのです。[11]
  3. 3
    企業のPERは債務やレバレッジによって人為的に下げることができることを学ぶ 多くの債務を抱えると、通常、企業のリスク特性は増加し、PERは低下します。負債が増える(リスクが大きくなる)と、投資家が高値で株を買う意欲が低下する恐れはありますが、通常、レバレッジによって企業の収益は増加し、PERも増加する可能性を秘めています。しかし、収益が落ちてしまう場合、債権者への支払い義務の方が優先されるため、株主への支払いは減少することになります。[12]それはそれとして、同じ業種として取引される同じ業務の2つの企業で、適度な負債を抱える企業は、負債のない企業よりもPERは低くなります。企業の健全性を診断するためのツールとしてPERを使用する際は、この点を念頭に置くべきでしょう。
    • 経済状況が良好で経営手腕が優れていれば、より多くの負債を抱え、従ってPERが低い企業は、リスク高の負債をてこにして、収益が増大していく可能性があることに注意しましょう。[13]

注意事項

  • 市場価格は広く公開されており、容易に入手可能であるとはいえ、利益および1株当たりの利益は企業自身によって報告されるものであり、一定の結果を生む目的で操作されている可能性もあります。この際PERは可変的となります。[14]

記事の情報

この記事はMichael R. Lewisが共著しています。 マイケル・R・ルイスは企業幹部(退役済み)、起業家そして投資アドバイザーです。事業と財務の管理者として40年以上の経験があります。

カテゴリ: 資金管理

他言語版:

English: Calculate Price Earnings Ratio, Русский: рассчитать коэффициент отношения цены к доходу по акции, Italiano: Calcolare il Rapporto tra Prezzo e Utili, Español: calcular la relación precio ganancia, Français: calculer le ratio cours sur bénéfices, Bahasa Indonesia: Menghitung Rasio Price Earning, Deutsch: Kurs Gewinn Verhältnis berechnen, Português: Calcular o Índice Preço Lucro

このページは 1,144 回アクセスされました。
この記事は役に立ちましたか?