桃の季節はいつも知らないうちに終わってしまいますが、桃を冷凍すれば、涼しい時期にも夏の甘い味覚を楽しむことができます。桃の風味を残すには、よく熟した桃を選びましょう。桃を切ってシロップに浸けるか、または新聞紙で丸ごと包んで冷凍することができます。

方法 1 の 5:
桃を選んで湯通しします

  1. 1
    新鮮な熟した桃を買うか、または木から摘み取ります。香りが豊かで、触れた時に少し柔らかい感じの桃を選びましょう。そっと指を押し当てた時に、皮が破れず少しくぼみができる状態のものを選びます。穴や変色した部分がないものを選びましょう。
    • 時期の早めや遅めのものではなく、今まさに旬の桃を手に入れます。桃の時期は地域によって異なります。
    • 熟す前に収穫されて食料品売り場で熟したものよりも、樹で熟した桃や近郊で栽培されている桃は風味が豊かです。地元の農家が出店している市場、または自分で桃を収穫できる農園に行って桃を探しましょう。
  2. 2
    鍋にお湯を沸かします。大きな鍋に3/4程度水を入れ、ガスコンロにかけます。中火でお湯を沸かし、グラグラに沸騰させます。この鍋のお湯は、桃の色と食感、風味を保つための湯通しに使います。[1]
  3. 3
    ボールに氷水を用意します。大きなボールに製氷皿の氷を全部入れ、水もたっぷりと入れます。湯通しをした後、桃が煮崩れしないように冷やすために使います。
  4. 4
    桃の皮に十字に切れ目を入れます。よく切れる包丁を使い、それぞれの桃のおしりの部分に十字を入れます。こうすると湯通しをした後に、桃の皮が簡単に剥けます。
  5. 5
    沸騰したお湯の中に桃を入れます。穴じゃくしを使って、鍋に桃をそっと入れます。一度に4個ほどの桃を入れ、40秒湯通しします。
  6. 6
    桃を氷水に移します。穴じゃくしを使って沸騰したお湯から氷水へ慎重に桃を移します。残りの桃もすべて同様に湯通しをした後、氷水で冷やします。
    広告

方法 2 の 5:
桃を冷凍処理します

  1. 1
    桃の皮を剥きます。手で注意深く皮を剥いていきます。湯通しをして氷水で冷やした桃は、皮が剥きやすくなっています。十字に切れ目を入れた箇所から剥いていくと、簡単に剥くことができます。細長く皮を剥いていき、剥いた皮は捨てます。
  2. 2
    桃を半分に切り、種を取り除きます。桃を片手に持ち、よく切れる包丁を使って、種の周囲をぐるりと1周するようにして半分に切っていきます。1周したら桃の片方を持ち上げるようにして種から外し、もう一方の桃から種を取り除いて捨てます。残りの桃も同様に種を除いて捨てます。
    • 種から桃の果肉が外れにくい場合は、半分に切れ目を入れた桃同士をそっと捻るようにしてみましょう。
    • 種から桃の果肉を外す際には、桃を傷つけないように細心の注意を払いましょう。
  3. 3
    桃を切ります。包丁で均等な大きさのくし形に切りましょう。切った桃を後でどのように使うかにより、好みの大きさに切ります。[2]
    広告

方法 3 の 5:
水またはシロップに入れて桃を冷凍します

  1. 1
    冷凍保存容器に切った桃を入れます。桃の数によっては複数の容器が必要になります。深さのある容器、または冷凍保存バッグのどちらでも使えます。桃と容器の縁の間に5、6cm隙間を空けます。
  2. 2
    好みの保存液を桃の上に注ぎます。保存液に入れて桃を冷凍すると、桃同士がくっついてしまうのを防ぐとともに、甘さを保つことができます。次に紹介する保存液の中から好きなものを選び、桃の上に注ぎます。桃と容器の間に1cmほど隙間を空けます。
    • 水 砂糖を一切加えたくない場合は、容器に水を入れて桃を冷凍することができます。
    • 砂糖 くし形に切った桃を容器の底に並べ、上から砂糖を振りかけます。その上に再び桃を並べ、砂糖をさらに振りかけます。容器の縁まで1.3cm以内になるまで続けます。
    • シロップ 鍋に水4カップと砂糖1と1/2〜2カップを入れます。砂糖が溶けるまで熱を加えてシロップを作ります。シロップが冷めたら桃の上に注ぎます。[3]
  3. 3
    蓋をしてラベルを貼ります。容器に詰めた日付も書いておきましょう。
  4. 4
    桃を冷凍室で保存します。8〜10か月程度、保存することができます。[4]
    広告

方法 4 の 5:
桃をフリーズドライにします

  1. 1
    くし形に切った桃を天板の上に広げて並べます。桃は互いに離して並べ、一緒に凍ってしまうのを防ぎます。ラップを天板にかぶせます。
  2. 2
    桃を凍らせます。天板を冷凍室に入れ、桃が固く凍るまでそのままにしておきます。
  3. 3
    桃を冷凍保存容器に入れます。深さのある容器、またはフリーザーバッグのどちらでも使えます。凍らせた桃を容器に詰めていき、少し隙間が残る状態にします。桃はすでに凍っているので、互いにくっつくことはありません。容器にラベルを貼り、桃を詰めた日付を書いておきましょう。
  4. 4
    桃を冷凍室で保存します。8〜10か月程度、保存することができます。
    広告

方法 5 の 5:
桃を丸ごと新聞紙に包んで冷凍します

  1. 1
    新鮮な熟した桃を買うか、または木から摘み取ります。望ましいのは種なし桃ですが、どのような種類の桃でも使えます。
  2. 2
    桃を優しく洗い、タオルで軽くたたくようにして水気を取ります。
  3. 3
    桃を1個ずつ新聞紙に包みます。新聞紙は最低2枚重ねにして包みましょう。
  4. 4
    桃を天板に載せ、ひと晩冷凍室に入れておきます。
  5. 5
    凍った桃を新聞紙に包んだまま、大きなフリーザーバッグに入れます。出来るだけ空気を抜いて封をします。
  6. 6
    桃を冷凍室に戻します。
  7. 7
    食べる時に桃を解凍します。桃を取り出して新聞紙を剥がします。すぐに桃を流水にさらし、皮を軽くこすると剥けてきます。
  8. 8
    桃の種を取り除きます。凍った桃に注意深く包丁を入れます。種の周囲をぐるりと一周させます。刃を優しく左右に動かしながら、種から果肉を外します。
  9. 9
    桃を食べます。2、3分経つと桃は食べられる状態になり、生の桃と同じように使うことができます。
    広告

ポイント

  • 桃を切る際には、湿らせた清潔なタオルで桃を押さえると、簡単で安全に切ることができます。

広告

関連記事

How to

パイナップルを熟成させる

How to

パパイヤの種を食べる

How to

バナナのスライスの変色を防ぐ

How to

バナナを長持ちさせる

How to

ココナッツを割る

How to

オレンジの皮を剥いてゼストを作る

How to

ブドウを種から育てる

How to

傷んだキノコを見分ける

How to

シンプルなシロップを作る

How to

バナナを冷凍する

How to

オレンジからオイルを抽出する

How to

柿を食べる

How to

ビーツを調理する

How to

にんじんを電子レンジで調理する
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む9人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。 この記事は3,985回アクセスされました。
カテゴリ: 野菜と果物
このページは 3,985 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告