マニキュアをこぼすと汚れるのは知っていても、ソファや床に座って指や足の爪にマニキュアを塗っている時に、うっかりこぼしてしまうこともあるでしょう。カーペット、木製品、ソファなどにマニキュアがついてしまっても、家にあるもので落とせるので心配はいりません。

方法 1
方法 1 の 5:
壁についたマニキュアを落とす

  1. 1
    初めに、消毒用エタノールを使う  スポンジの硬い面に少量の消毒用エタノールをつけ、マニキュアがついた部分をこすりましょう。マニキュアがついた部分の周りの塗料を落とさないように注意しながら、小さい円を描くようにこすります。[1]
  2. 2
    こすり続ける マニキュアを完全に落とすには、数分間優しくこすり続ける必要があるかもしれません。 必要に応じて、スポンジに消毒用エタノールを足しながらこすりましょう。[2]
  3. 3
    洗剤と水をつけた布で拭く マニキュアをできるだけ落としたら、食器用洗剤と水をつけた布で残った汚れを拭き取りましょう。洗剤を加えた水に柔らかい布を浸し、その布で汚れた部分をそっとこすります。[3]
  4. 4
    壁を乾かす 最後に、柔らかい布で壁を乾拭きしてしっかりと乾かしましょう。[4]
  5. 5
    塗料が落ちた部分を塗り直す 消毒用エタノールをつけると、壁の塗料が落ちる可能性があります。その場合は、同じ色の塗料を塗るか、家具を移動して塗料が落ちた部分を隠しましょう。
    広告

方法 2
方法 2 の 5:
布や衣類についたマニキュアを落とす

  1. 1
    マニキュアをすくい取る できれば、プラスチック製のパテナイフやナイフの刃でマニキュアをすくい取りましょう。汚れがひどくなるので、布で拭かないようにします。
  2. 2
    除光液を使う  除光液は、生地の染料や繊維と反応する(除光液はアセテート繊維を溶かします)可能性があるので、目立たない部分につけて安全性を確認しましょう。[5]
    • 布の内側に除光液をつけて、問題がないか確認しましょう。
  3. 3
    消毒用エタノールを使う 少量の消毒用エタノールをマニキュアの汚れに直接つけ、清潔な布で叩きます。こするとマニキュアが繊維の奥に染み込んでしまうので、小刻みに力強く叩きましょう。[6]
  4. 4
    重曹をつけて叩く 重曹を使うと、衣類にダメージを与えることなくマニキュアを落とせます。清潔な布を濡らして重曹をつけ、マニキュアで汚れた部分を小刻みに力強く叩きましょう。[7]
  5. 5
    マニキュアを落としたらすぐに洗う 除光液、消毒用エタノール、重曹などを使ってマニキュアを落としたらその部分を水ですすぎ、使用した製品を洗い流しましょう。[8]
    • 洗濯機で洗える服は洗濯しましょう。洗濯機で洗えない場合は、清潔な布に温水を浸み込ませ、汚れた部分を叩くようにして手洗いします。
    広告

方法 3
方法 3 の 5:
カーペットについたマニキュアを落とす

  1. 1
    マニキュアで汚れた部分をこすらない マニキュアをつけてしまったら、とっさに雑巾で拭き取りたくなるかもしれませんが、そうするとカーペットの繊維の奥にマニキュアが染み込み、周囲にも汚れが広がるのでやめましょう。プラスチック製のパテナイフ、ヘラ、ナイフの刃でマニキュアをすくい取り、清潔な布で叩いて吸い取ります。[9]
  2. 2
    ガラスクリーナーを使う カーペットの色が薄くなければ、ガラスクリーナーを使いましょう。マニキュアがついた部分にガラスクリーナーを吹きつけます。清潔な布で叩き、マニキュアを浮き上がらせて吸い取りましょう。[10]
  3. 3
    除光液をつけてマニキュアを吸い取る 薄い色や白いカーペットに最適な方法です。濃い色のカーペットには、除光液を使わないようにしましょう。色が落ちる可能性があります。清潔な布にアセトンフリー除光液を少量つけて汚れた部分を叩き、マニキュアを浮き上がらせて吸い取ります。[11]
    • シミになる恐れがあるので、染料を含まない除光液を使いましょう。
  4. 4
    濃い色のカーペットに消毒用エタノールを使う 清潔な布に消毒用エタノールをつけ、汚れた部分を叩いてマニキュアを吸い取ります。叩き続けてもマニキュアが染み出し、きりがないように感じるかもしれませんが、途中で諦めずに最後まで吸い取りましょう。[12]
  5. 5
    天然成分の酢を使う カーペットについたマニキュアを落とすには、酢も効果的です。スプレーボトルに酢を入れ、汚れた部分にスプレーしましょう。その後、清潔な布を温水で濡らし、その部分を叩くようにして吸い取ります。[13]
    広告

方法 4
方法 4 の 5:
木製品や積層材についたマニキュアを落とす

  1. 1
    そっとこすってマニキュアを取り除く プラスチック製のパテナイフを使って、木製品や積層材についたマニキュアを取り除きましょう。通常は簡単に落ちますが、そうでなければ温水で濡らした布を30秒間あてましょう。こうすると、マニキュアがほぐれて落ちやすくなります。
  2. 2
    変性アルコールを使う  変性アルコールを布につけ、マニキュアがついた部分を軽くこすりましょう。木製品の塗料や仕上げ剤が剥がれる恐れがあるので、力を入れたり長時間こすったりしないように注意します。木目に逆らうのではなく、木目に沿ってこすりましょう。[14]
  3. 3
    落ちにくい場合はスチールウールを使う #0000(超極細)のスチールウールを使えば、木製品に傷をつけずにマニキュアを落とせるでしょう。木目に沿って優しくこすりましょう。[15]
    広告

方法 5
方法 5 の 5:
床やタイルについたマニキュアを落とす

  1. 1
    床についたマニキュアを落とす 花崗岩、グラウト、コンクリート、レンガ、タイルなどについたマニキュアを落とすには、毛が柔らかい掃除ブラシといくつかの洗浄剤が必要です。[16]
  2. 2
    すぐに余分なマニキュアを取り除く プラスチック製のパテナイフのように端が硬いものを使って、できるだけ多くのマニキュアをすくい取りましょう。床に傷をつけないように、優しくゆっくりと行います。[17]
  3. 3
    アセトンを使う 清潔な布にアセトンを浸み込ませましょう。汚れた部分を力強く叩いてマニキュアを吸い取ります。[18]
  4. 4
    毛が柔らかいブラシでこする 重曹と水を混ぜて洗浄剤を作り、毛が柔らかい掃除ブラシか柔らかいスポンジにつけましょう。ブラシで残った汚れをこすり落とします。きれいになったら、温水で濡らした布で拭きましょう。[19]
    広告

注意事項

  • 状況が悪化するだけなので、木製品に除光液を使うのはやめましょう。マニキュアが落ちたとしても、仕上げ剤や塗料まで落ちてしまいます。
  • 衣類やカーペットについたマニキュアを落とす場合は、洗浄剤などを目立たない部分につけて、あらかじめ反応を確認しましょう。 
広告

関連記事

紙に付着した染みを取り除く紙に付着した染みを取り除く
銅製品の汚れを落とす
キャンドルの蝋を落とす
嘔吐物で汚れたソファを消臭する嘔吐物で汚れたソファを消臭する
失くしたテレビのリモコンを見つける失くしたテレビのリモコンを見つける
濡れたカーペットを乾かす
汚れているCDの手入れ汚れているCDの手入れ
ソファに付着した尿をきれいにするソファに付着した尿をきれいにする
時間が経った犬のおしっこのシミを落とす時間が経った犬のおしっこのシミを落とす
服についたワセリンを落とす服についたワセリンを落とす
ステンレス冷蔵庫のへこみを直すステンレス冷蔵庫のへこみを直す
ゴムを洗うゴムを洗う
タワーファンを掃除するタワーファンを掃除する
プラスチックに付いた塗料を落とすプラスチックに付いた塗料を落とす
広告

このwikiHow記事について

Guy Peters
共著者 ::
清掃業者
この記事の共著者 : Guy Peters. ガイ・ピータースは、コロラド州デンバーを拠点に、住宅や商業施設向けに清掃サービスを提供する「MOP STARS Cleaning Service」の経営者です。カリフォルニア州立大学サクラメント校にてファイナンスの学士号を取得、コーネル大学にて経営修士号を取得。2014年創業の同社は、定期清掃、引っ越しの入居前清掃・退去後清掃、念入り清掃、および商業清掃のサービスを提供しています。 この記事は4,369回アクセスされました。
カテゴリ: 掃除
このページは 4,369 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告