別れの挨拶の方法は、「さよなら」と言葉を発する言語の数よりも多くあります。しかし別れの挨拶は、ほとんどの言語にとって基礎の部分であり、初学者でもすぐに身につけることができます。次の旅行のために俗語を覚えたいと思っている人にも、異国への幻想を現地の雰囲気たっぷりで味わいたいと夢みる人にも、きっとこの記事は参考になるはずです。様々な言語で「さよなら」という方法を学びましょう。

方法 1 の 8:
ロマンス諸語でさよならを言う

  1. 1
    スペイン語で「さようなら」と言う スペイン語は現在、世界で最も話されているロマンス語であり、世界中で4億人以上の話者がいます。主にスペインと中南米で話されています。
    • 「Hasta la Vista」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:アスタ ラ ビスタ
    • 「Despedida」
      • 意味:「さらば」
      • 発音:デス ぺ ディーダ
    • 「Adios」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アディオス(ヨーロッパのスペイン語/「ディ」は舌を歯で挟む)、アディオス(アメリカ大陸のスペイン語/「ディ」は歯の内側に舌をつける)
    • 「Te veo despues」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:テ ヴェオ デス プウェス
    • 「Cuidate」
      • 意味:「気を付けて」
      • 発音:クイダーテ
  2. 2
    ポルトガル語で「さようなら」と言う ポルトガル語は、ポルトガル、ブラジル、モザンビーク、アンゴラ、カーボベルデ、ギニアビサウ、サントメ・プリンシペなどの公用語です。世界中で2億5千万人の話者がいると推定されており、ブラジルだけでも1億8200万人います。[1]
    • 「Adeus」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アデウシュ
    • 「Adeus」
      • 意味:「神様の祝福がありますように」
    • 「Tchau」は、カジュアルなさようならの言い方で、親しい友人との間で使われるような俗語です。
      • 意味:「バイバイ」または「じゃあね」
      • 発音:チャオ
    • 「Até Logo」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:アテ ローゴー
    • 「Até amanhã」
      • 意味:「また明日」
      • 発音:アテ アマニャン
  3. 3
    フランス語で「さようなら」と言う フランス語は29カ国で公用語となっています。カナダの一部地域、中央ヨーロッパの多くの地域、そしてアフリカでもフランス語が話されています。世界には1億1,300万人のフランス語を母国語とする人がいると推定され、第二言語としてフランス語を話す人、または現在フランス語を学んでいる人は約1億7,000万人とされています。
    • 「Adieu」
      • 意味:「さらば」
      • 発音:アデュー
    • 「Au Revoir」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:オ ェヴォワール
    • 「À bientôt」
      • 意味:「また近いうちにお会いしましょう」
      • 発音:ア ビアントゥ
    • 「À demain」
      • 意味:「また明日お会いしましょう」
      • 発音:ア ドゥマン
  4. 4
    イタリア語で「さようなら」と言う イタリア語はラテン語からの派生語です。イタリア語は、イタリア、スイス、サンマリノ、バチカン市国で話されています。イタリア語を話す多くの人々は、イタリア語以外の言語も話すバイリンガルです。世界には約8500万人のイタリア語話者がいます。[2]
    • 「Arrivederci」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アーリヴェデルチ
    • 「Addio」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:アディオ
    • 「Ciao」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:チャオ
    • 「Buona sera」
      • 意味:「こんばんは」
      • 発音:ブオナ セラ
    • 「Buona Notte」
      • 意味「おやすみなさい」
      • 発音:ブオナ ノッテ
  5. 5
    ルーマニア語で「さようなら」と言う ルーマニア語は主にルーマニアとモルドバで話されており、全世界で約2,400万人が話しています。[3]俗ラテン語から派生した言語ですが、中世にはスラブ語やギリシャ語の影響を受けていました。
    • 「La revedere」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ラー レヴェデーレ
    • 「Rămas bun」
      • 意味:「さらば」
      • 発音:ラーマス ブン
    • 「Pa」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:パ
    広告

方法 2 の 8:
ゲルマン語でさよならを言う

  1. 1
    ドイツ語で「さようなら」と言う ドイツ語は、欧州連合(EU)諸国で最も広く話されている言語です。実際、現代の英語は西ゲルマン語から派生したものです。現在、ドイツ語を母国語とする人は1億人を超え、ドイツ、スイス、ナミビアなどの国に存在しています。
    • 「Auf Wiedersehen」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アウフ ヴィー ダーズィン
    • 「Bis dann」
      • 意味:「またね」
      • 発音:ビス ダン
    • 「Bis bald」
      • 意味:「また近いうちに(お会いしましょう)」
      • 発音:ビス バルト
    • 「Bis später」
      • 意味:「また後で」
      • 発音:ビシュ スピーター
    • 「Tschüss」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:チュス
    • 「Tschau」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:チャオ
    • 「Ade」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:アデイ
  2. 2
    オランダ語で「さようなら」と言う オランダ語はオランダでは母国語として話されており、ベルギーとスリナムでは大多数の人々に話されています。世界中で2000万人以上が第一言語として話しており、アフリカーンス語と英語の両方と関連性を見ることができます。[4]
    • 「Tot ziens」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:トット ズィーンズ
    • 「Dag」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ダフ
    • 「Doei」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:ドゥーイ
  3. 3
    スウェーデン語で「さようなら」と言う 古ノルド語から派生したスウェーデン語は、スウェーデンとフィンランドの一部で話されています。スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語の話者はお互いに言語を理解することができます。スウェーデン語を母国語とする人は世界に約1,000万人います。[5]
    • 「Hejdå」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:ヘイドゥア
    • 「Adjö」(adieu)
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アディヤウ
    • 「Adjöss」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アーディヤス
    • 「Vi ses」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:ヴィ スィアス
    • 「Ha det så bra」
      • 意味:「気を付けて」
      • 発音:ハー デス セーブラ
  4. 4
    デンマーク語で「さようなら」と言う デンマーク語は、本国デンマークのほか、ドイツ北部の一部とグリーンランドの一部で話されています。デンマーク語は約600万人に話されています。[6]
    • 「Farvel」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ファーヴェル
    • 「Vi ses」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:ヴィ スィアス
    • 「Hej hej」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:ヘイ ヘイ
  5. 5
    ノルウェー語で「さようなら」と言う 500万人近くの人々の母国語であるノルウェー語は、主にノルウェーで話されていますが、スウェーデン人やデンマーク人にも理解することができます。ノルウェー語の書き言葉は、「Bokmål」(「本の舌」の意味)と「Nynorsk」(「新しいノルウェー語」の意味)の2つの形に分かれています。
    • 「Farvel」
      • 意味:「さらば」
      • 発音:ファーヴェル
    • 「Ha det bra」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ハー デ ブラ
    • 「Hade」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:ハーデ
    • 「vi snakkes」
      • 意味:「またお話しましょう」
      • 発音:ヴィ スナッケス
  6. 6
    アフリカーンス語で「さようなら」と言う 南アフリカの公用語であるアフリカーンス語は、17世紀からオランダ人入植者とアフリカ先住民の混合言語として発展しました。現在、アフリカーンス語を母国語とする人は1500万人から2300万人と推定されています。[7]
    • 「Totsiens」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:トット シィーンス
    • 「Tot weersiens」(カジュアルな表現)
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:トット ヴィア シィーンス
    • 「Tot wederom」(カジュアルな表現)
      • 意味:「また近いうちにお会いしましょう」
      • 発音:トット ヴィエデロム
    • 「Wederdom」(カジュアルな表現)
      • 意味:「また(会いましょう)」
      • 発音:ヴィエデロム
    • 「Koebaai」
      • 意味:「さようなら」(カジュアルな表現。英語の「Goodbye」から派生)
      • 発音:コーバイ
    • 「Ghoebaai」
      • 意味:「さようなら」(英語の「Goodbye」から派生)
      • 発音:ゴーバイ
    • 「Baai」
      • 意味:「バイバイ」(カジュアルな表現。英語の「Bye」から派生)
      • 発音:バイ
    • 「Arriewarie」
      • 意味:「さようなら」(カジュアルな表現。「Au revoir」の民間語源)
      • 発音:アーリワリー
    • 「Vaarwel」(フォーマル)
      • 意味:「さらば」
      • 発音:ファーヴェル
    広告

方法 3 の 8:
スラブ語でさよならを言う

  1. 1
    ロシア語で「さようなら」と言う ロシア語は、ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、タジキスタンなどの公用語で、世界で8番目に広く話されている言語です。[8]ローマ字で書き表すこともできますが、一般的にはキリル文字で表記されています。
    • 「Do svidaniya」 / 「До Свидания」
      • 意味:「さようなら」(直訳:「次にお会いできるまで」)
      • 発音:ダスヴィダーニャ
    • 「Poka」 / 「Пока」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:パカ
    • 「Do vstrechi」 / 「До Встречи」
      • 意味:「また会うまで」
      • 発音:ドヴェトリーチェ
    • 「Udachi」 / 「Удачи」
      • 意味:「頑張って」
      • 発音:ウーダーチ
  2. 2
    ポーランド語で「さようなら」と言う ポーランド語は、ロシア語に次いで2番目に広く話されているスラブ語です。世界中にはおよそ4,000万人以上のポーランド語話者がいます。[9]ポーランド語はポーランド語のアルファベットで表記されます。
    • 「Do zobaczenia」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:ドー ゾーバーチャニャ
    • 「Żegnaj」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ジェナイ(最初の「ジェ」音は英語の「vision」の「si」と同じ音)
  3. 3
    クロアチア語で「さようなら」と言う クロアチア語(hrvatski jezik)は、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアのヴォイヴォディナ県で話されています。クロアチア語の話者は世界中におよそ500万人から700万人がいます。
    • 「Doviđenja」
      • 意味:「さようなら」(ロシア語と同様、直訳では「私たちがまた会うまで」という意味)
      • 発音:ドーヴィージェナ
    • 「Bog」
      • 意味:「神」(文字通り「神」を意味しますが、「ボク」と発音するため、「神」という単語とは区別されます)
      • 発音:ボク
    • 「Ćao」
      • 意味:「やぁ」(主にイタリアのクロアチア沿岸で使用されているため、イタリアにとても近く、「チャオ」と言い、イタリア語の「Ciao」と発音が同じではないにしても非常に似ています)
      • 発音:チャオ
    • 「Idi s Bogom」
      • 意味:「神と共に行こう」
      • 発音:イーディス ボーゴム
  4. 4
    チェコ語で「さようなら」と言う 20世紀以前はボヘミア語として一般的に知られていたチェコ語は、1,000万人以上に母語として話されています。[10]チェコ語では、他のスラブ語と同様に、母音を含まない単語がたくさんあります。
    • 「Sbohem」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:スボーヘム
    • 「Na shledanou」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:「ナー スクレーダノー」
    • 「Ahoj」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:アホイ
  5. 5
    スロベニア語で「さようなら」と言う スロベニア語を母語とするスロベニア語は、約250万人の人々によって話されています。
    • 「Nasvidenje」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ナスヴィーダニェ
    • 「Adijo」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:アディオ
    • 「Čav」
      • 意味:「じゃあね」
      • 発音:チャーヴ
    広告

方法 4 の 8:
アジア言語でさようならを言う

  1. 1
    日本語で「さようなら」と言う 
    • 「さようなら」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:さようなら
    • 「じゃあね」
      • 意味:「またお会いしましょう」(カジュアルな表現)
      • 発音:じゃあね
    • 「じゃあまたね」
      • 意味:「またお会いしましょう」
      • 発音:じゃあまたね
    • 「おやすみなさい」
      • 意味:「おやすみなさい」(夜遅くなった時に言います)
      • 発音:おやすみなさい
  2. 2
    中国語(北京語)で「さようなら」と言う 
    • 「Zài jiàn」 / 「再见」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ザイ ジェン
    • 「Míng tiān jiàn」 / 「明天見/明天见」
      • 意味:「また明日お会いしましょう」
      • 発音:「ミン ティエン ジェン」
    • 「Yī huĭr jiàn」 / 「一會兒見/一会儿见」
      • 意味:「また後でお会いしましょう」(同日中)
      • 発音:イー ファール ジェン
    • 「Huí tóu jiàn」 / 「回頭見/回头见」
      • 意味:「また後でお会いしましょう」(同日中)
      • 発音:フェイ トウ ジェン
  3. 3
    広東語で「さようなら」と言う 
    • 「Joigin」 / 「再見」
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:ジョイギン
    • 「Bāaibaai」 / 「拜拜」
      • 意味:「バイバイ」
      • 発音:バイバイ
  4. 4
    韓国語で「さようなら」と言う 
    • 「Annyeong」 / 「안녕」(カジュアルな表現)
      • 意味:「さようなら」
      • 発音:アンニョン
    • 「Anyeonghi Gasyeo」 / 「안녕히 가세요」
      • 意味:「さようなら」(あなたが残って、相手が帰る場合)
      • 発音:アニョハセヨ
    • 「Annyeonghi Kyeseyo」 / 「안녕히 계세요」
      • 意味:「さようなら」(あなたが帰る場合)
      • 発音:アニョヘギェセヨ
    広告

方法 5 の 8:
インド・アーリア諸語でさようならを言う

  1. 1
    ヒンディー語で「さようなら」と言う 
    • 「Namaste」:ナマステ(英語の「hello」と同じ感覚)
    • 「Fir milenge」:フィルミレンゲ(「またお会いしましょう」)
    • 「Alvida」:アラヴィダ(少しフォーマルな「さようなら」)
  2. 2
    パンジャブ語で「さようなら」と言う 
    • 「Alweda」 / 「ਅਲਵਿਦਾ」:アラウェダ
    • "Rabb rakha" / 「ਰੱਬ ਰਾਖਾ」:ラーブラカ
    • "Guru rakha" / 「ਗੁਰੂ ਰਾਖਾ」:グルラカ
  3. 3
    ネパール語で「さようなら」と言う 
    • 「Namaste」:ナマステ
    • 「Subha yatra」:スバヤトラ
    • 「Feri bhetaula」:フェリベトウラ
  4. 4
    ベンガル語で「さようなら」と言う 
    • 「Bidāẏa(nichhi)」 / 「বিদায়(নিচ্ছি)」:ビダーヤ(「お別れの挨拶をさせていただきます」)
    • 「Bhaalo thaakben」 / 「ভালোথাকবেন」:バーロタークベン(「お元気で」)
    • 「Aabar dekha hobey」 / 「আবারদেখাহবে」:アーバル デカ ホベイ(「またお会いしましょう」)
    • 「Aashchhi」 / 「আসছি」:アーシュッチ(「来る」を意味します。口語では、「行く」と言うのは不適切だとされています。その代わりに、「来る」と言うことで、話者は約束をしたり、再訪の希望を与えたりします)
  5. 5
    シンハラ語で「さようなら」と言う 
    • 「Nawatha hamu wemu」:ナワタ ハム ウェム(「後でお会いしましょう」という意味)
    • 「Subha dawasak」:スバダワサク(「良い一日を」という意味)
    • 「Gihillā ennam」 / "ගිහිල්ලා එන්නම්":ギヒッラ エンナム
    • 「Mama yanawā」 / "මම යනවා":ママ ヤナワー
  6. 6
    マラーティー語で「さようなら」と言う 
    • 「Punha bhetu」:プナ ベトゥ
  7. 7
    グジャラート語で「さようなら」と言う 
    • 「Aavjo」 / 「આવજો」:アーヴョ
    広告

方法 6 の 8:
セム語でさようならを言う

  1. 1
    アラビア語で「さようなら」と言う .
    • 「Ma'a as-salaama」 / 「مع السلامة」:マア アッサラーマ
      • 意味:「安全・平和と共に」
    • 「As-salaamu 'alaykum」 / 「السلام عليكم」:アッサラーム アレイクム
      • 意味:「あなたに平和がありますように」
    • 「Elalleqa」:エラレッカ
      • 意味:「次にお会いするまで」
  2. 2
    ヘブライ語で「さようなら」と言う 
    • 「L'hitraot」 / 「להתראות」:リートラオト
    • 「Shalom」 / 「שָׁלוֹם」:シャローム
      • 意味:「平和」
    • 「Shalom aleichem」 / 「שָׁלוֹם עֲלֵיכֶם」:シャローム アレイケム
      • 意味:「あなたに平和がありますように」
    広告

方法 7 の 8:
オーストロネシア語・ポリネシア語でさようならを言う

  1. 1
    タガログ語で「さようなら」と言う 
    • 「Paalam na」
      • 意味:「(とりあえず今は)さようなら」
      • 発音:パーラムナ
    • 「Aalís na ako」
      • 意味:「そろそろ帰ります」
      • 発音:アーリス ナーアコ
  2. 2
    パンガシナン語で「さようなら」と言う 
    • 「Sige la」:シィゲ ラ
  3. 3
    マレー語で「さようなら」と言う 
    • 「Selamat jalan」:サラマット ジャラン
    • 「Selamat tinggal」:サラマット ティンガル
  4. 4
    インドネシア語で「さようなら」と言う 
    • 「Sampai Jumpa」:サンパイ ジュンパ
    • 「Sampai Bertemu Lagi」:サンパイ ベルテム ラギ
    • 「Daag」:ダーグ(カジュアルな表現)
  5. 5
    マダガスカル語で「さようなら」と言う 
    • 「Veloma」:ヴェロマ
  6. 6
    ハワイ語で「さようなら」と言う 
    • 「Aloha」:アロハ
  7. 7
    パピアメント語で「さようなら」と言う 
    • 「Ayo」:アヨ
    広告

方法 8 の 8:
その他の言語でさようならを言う

  1. 1
    その他の言語で「さようなら」と言う 
    • 「Viszlát!」:ヴィズラット - ハンガリー語
    • 「Näkemiin」:ニャーケミーン - フィンランド語。「Moikka」:モイッカ - フィンランド語。「Heihei」:ヘイヘイ - フィンランド語。「Hyvästi」:ヒヴャスティ - フィンランド語。
    • 「Poitu varein」:ポイトゥ ヴァレイン - タミル語(一般的なの別れの挨拶であり、「私は帰りますが、再び訪れます」を意味します)。「Varein」:ヴァレイン「(また来ます」)- 「Poitu varein」の短縮形
    • 「Yasou」(YAH-soo):ヤスー - ギリシャ語
    • 「Hwyl fawr」:フウィル ファウル - ウェールズ語
    • 「Slan」:スラン - アイルランド語
    • 「Vale」:ヴァレ - ラテン語(1人に対して)。「Valete」:ヴァレテ - ラテン語(複数人に対して)
    • 「Khuda hafiz」:クダ ハフィズ - ウルドゥー語。「Allah hafiz」:アッラー ハフィズ - ウルドゥー語
    • 「Vida parayunnu」:ヴィダ パラユンヌ - マラヤーラム語
    • 「Donadagohvi」:ドナダゴフヴィ - チェロキー語
    • 「Hagoonea」:ハグーネア - ナバホ語
    • 「Чао」:チャオ - マケドニア語
    • 「Mattae sigona」:マッテー スィゴナ - カンナダ語(「いつかまたお会いましょう」)
    • 「Velli vostanu」:ヴェッリ ヴォスタヌ - テルグ語
    • 「Khodaa haafez」:コダー ハーフェズ - ペルシア語
    • 「Sai an jima」:サイ アン ジマ - ハウサ語
    広告

関連記事

How to

イタリア語で「お誕生日おめでとう」と言う

How to

フランス語で「お元気ですか?」と言う

How to

フランス語で「おはよう」と言う

How to

ウルドゥー語でよく使われる言葉を学ぶ

How to

イタリア語で挨拶する

How to

ヒンディー語でありがとうと言う

How to

英語の動詞を名詞にする

How to

巻き舌「R」を発音する

How to

新しい言語を作る

How to

ギリシャ語で挨拶をする

How to

英語のコミュニケーション能力を高める

How to

アポストロフィを使う

How to

句読法に従って正しく英語を書く

How to

英語で正式な招待状を書く
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む90人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 言語
このページは 245 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告