ある人と何度かデートを重ねてみても、どうしても恋愛対象として考えられない場合、相手との関係を断ち切るのは難しいものです。厳密にはまだ付き合い始めてはいないため、しばらく交際していた相手との場合とは少し感覚が異なるかもしれません。この記事では、まだ正式に交際を始めていない相手との関係をできるだけ気持ちよく終わらせるために役立つアドバイスを紹介します。

方法 1
方法 1 の 9:
可能な限り早めに相手と話す

  1. 1
    あまり長い間そのままにしたり、後回しにしたりしないようにします。もう相手に興味がないと悟ったら、会う約束をしましょう。相手は話し合いの場を作ってくれたことに感謝すると同時に、お互い気兼ねなく他の人との交際を新たに始められるはずです。[1]
    • 上手くいかないとわかっているのに会い続けるのは、お互いにとって全くフェアではありません。
    • 誰かともう会いたくないと思う際、単純に「その気になれない」という気持ちが唯一の理由かもしれませんが、それでもよいのです。
    広告

方法 2
方法 2 の 9:
直接会って話す

  1. 1
    交際を穏やかに断るには、これが最善策です。メッセージを送信するほうが楽な気がするかもしれませんが、実際にどこかでお互いが直接会って話すに越したことはありません。[2] 直接会って話せば、自分が今後相手に会いたくない理由を少々詳しく説明できると同時に、相手も気持ちに区切りをつけることができるはずです。 [3]
    • その人と1回しか出かけていない場合は、メッセージだけでもよいかもしれません。一方で、何度か会っているのであれば、直接会って話すのが礼儀でしょう。

方法 3
方法 3 の 9:
ある程度人がいる公共の場で会う

  1. 1
    喫茶店に行くか、1杯だけ飲みに行く約束をします。どちらかの家に行くのではなく、さっと短時間でその場を離れられるような行動をとるようにします。数日以内に相手と会う約束をしましょう。[4]
    • 夜にレストランなどで一緒に食事をするのは控えましょう。会話が長引いて少々気まずい雰囲気になってしまう可能性があります。
    • また、ある程度人がいる公共の場で話をすれば、必要に応じてお互いその場を素早く去ることができるでしょう。
    広告

方法 4
方法 4 の 9:
正直かつ親切に接する

  1. 1
    上手くいく気がしないことをはっきりと伝えましょう。相手に辛く当たる必要はありませんが、考えさせる隙を与えてはいけません。相手を傷つけるような内容でない限り、今後会いたくない本当の理由を伝えるようにしましょう。[5]
    • 例えば、「とてもいい人だと思うけど、今後ずっとうまくいくとは思えないの。早く素敵な人に出会えるといいわね!」と伝えるとよいかもしれません。[6]
    • または、「今は恋愛する時間がないから、あなたにとってはフェアじゃないと思うの。仕事とあなたと過ごす時間を両立してたんだけど、もうこれ以上は無理なの」と伝えましょう。

方法 5
方法 5 の 9:
「アイステートメント(「私」から始まる発言)を使う

  1. 1
    相手に非があると感じさせないようにします。「あなたのせいで時間を奪われた」と言う代わりに、「仕事とあなたと過ごす時間との両立が難しいと私は思っていたの」と言ってみましょう。こうすれば相手の非にはならず、自分の責任になります。[7]
    • また、前向きな内容を伝えるのもよいでしょう。相手とは交際できない理由を話す前に、相手と一緒に過ごした時間がどれほど楽しかったかを伝えるようにしましょう。
    広告

方法 6
方法 6 の 9:
相手の疑問に答える

  1. 1
    相手の話にも耳を傾けましょう。どんな質問にも、可能な限り丁寧に答えるようにしましょう。[8] この話が相手にとって突然の話であれば、あなたが理由を伝えても混乱したり、なぜこのタイミングなのかと疑問に思うかもしれません。[9]
    • 「理解できない、自分たちは上手くいっていると思ってた」と言う人も多いでしょう。このような発言に対しては、「そうなんだけど、これが長続きするとは思えないの」と答えるとよいかもしれません。

方法 7
方法 7 の 9:
友人で居続ける提案をしない

  1. 1
    それは内容のない意思表示であり、あまり意味がありません。聞こえはいいかもしれませんが(言うと気分もよいでしょう)、今後の友情を約束することは、実際には利点よりも欠点のほうが多いのです。考えさせる隙を与えずに、きっぱりと関係を断ち切りましょう。[10]
    • 相手が今後も友人でいられるかどうかを尋ねてきた場合、「将来的には友達になれるかもしれないけど、今は無理みたい。今は本当に自分のことに集中したいの」などと伝えてみましょう。
    広告

方法 8
方法 8 の 9:
可能な限り早めに立ち去る

  1. 1
    会話を長引かせる必要はありません。話に決着がついたと感じたら、すぐにその場を立ち去りましょう。そうすれば、相手はあなたが見ていないところで感情を整理することができるはずです。[11]
    • 友人と会うなど、その後の予定を決めておくとよいでしょう。こうすれば、誰かにその出来事を話せると同時に、立ち去る際のよい言い訳にもなります。[12]
    • これは、2人がバー(または、アルコール飲料を提供しているお店)などで会う場合には特に重要です。相手は、あなたが帰る前に最後の関係を持ちたいと望んでいる可能性があり、恐らくそれは得策ではありません。

方法 9
方法 9 の 9:
相手との連絡を絶つ

  1. 1
    相手と連絡を取ろうとすると、曖昧な印象を与えてしまいます。相手との関係を絶った後は、メッセージ、電話、SNSなどで連絡を取ったりしてはいけません。たとえ相手の様子を確認したいだけであったり、友人でいたいと思っていたとしても、相手をそっとしておくほうが遥かに親切でしょう。[13]
    • 相手から連絡があっても、対応しないのが最善策でしょう。
    広告

ポイント

  • 状況にかかわらず、気楽に会っている関係の相手との連絡を突然絶ってはいけません。相手を避けるのが一番楽な方法だと思うかもしれませんが、より深く傷つけてしまう可能性があります。[14]
広告

関連記事

壁の向こう側の会話を聞き取る壁の向こう側の会話を聞き取る
ソシオパスかどうかを見抜くソシオパスかどうかを見抜く
げっぷするげっぷする
すぐに涙を出すすぐに涙を出す
キスが上手になるキスが上手になる
復讐する復讐する
他者に依存しない他者に依存しない
友達がゲイかどうか見分ける友達がゲイかどうか見分ける
恋人からの信頼を取り戻す恋人からの信頼を取り戻す
笑ってはいけない時に笑いを止める笑ってはいけない時に笑いを止める
泣いている人を慰める泣いている人を慰める
恋に落ちたか判断する恋に落ちたか判断する
彼女が浮気をしているか知る彼女が浮気をしているか知る
自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する自分の前で緊張する男性が自分に好意を持っているかを判断する
広告

出典

  1. https://www.insider.com/how-to-break-up-with-someone-youre-not-dating-2019-1
  2. Maria Avgitidis. マッチメイカー、デートエキスパート. 専門家インタビュー. 30 December 2019.
  3. https://www.insider.com/how-to-break-up-with-someone-youre-not-dating-2019-1
  4. https://swipelife.tinder.com/post/breaking-up-with-someone
  5. https://www.insider.com/how-to-break-up-with-someone-youre-not-dating-2019-1
  6. Maria Avgitidis. マッチメイカー、デートエキスパート. 専門家インタビュー. 30 December 2019.
  7. https://www.insider.com/how-to-break-up-with-someone-youre-not-dating-2019-1
  8. Maria Avgitidis. マッチメイカー、デートエキスパート. 専門家インタビュー. 30 December 2019.
  9. https://www.cosmopolitan.com/sex-love/a4405/how-to-break-up-with-a-guy-youre-not-dating/

このwikiHow記事について

Maria Avgitidis
共著者 ::
マッチメイカー、デートエキスパート
この記事の共著者 : Maria Avgitidis. マリア・アブギティダスはニューヨーク市を拠点にマッチメイキングサービス(出会いの仲介)を提供している会社「Agape Match」のマッチメイカー、そして最高経営責任者です。一流の職業人であるクライアントたちが究極の相手と出会えるよう、家族四代にわたって受け継がれてきた結婚仲介業の伝統と、近代における対人心理学、そして検索技術を取り入れたマッチメイキングを行っています。その業績はThe New York Times、The Financial Times、Fast Company、CNN、Esquire、Elle、Reuters、Vice、そしてThrillistに取り上げられました。
カテゴリ: 人間関係
このページは 162 回アクセスされました。

この記事は役に立ちましたか?

広告